2018年4月23日 (月)

~ 週末 ~

01
【 金曜日 】

若い頃からよく世話になった

設備屋さんの社長が、久々に仕事の場へ顔を出してくれました。

昨年、入院を伴う病を患ってしまい、

既に高齢だったこともあり、あまり現場へ出なくなっていたのですが、

こうして、太陽の下で会えると

嬉しい気持ちになって、

写真に収めたくなりました。

 

我々の周辺でもそうですが、

現場系・技術系の職種は

若者の流入数が絶対的に少なく、

恒常的な人材不足が本当に深刻だと思います。

定年を大きく過ぎた様な方でも、身体が元気に動くのであれば

その腕を現場で振るっていただきたい。

そう求められて

長く現役で活躍されている方は多く、

『〇〇さんがいなくなったら困る』

という存在が支えている様な、

危うい状態で維持されている仕事は多い。

 

若者、がんば。(^^)

02

時間が少なく、

自分的にはかなり不本意なレベルですが、

プログラムのチェックも一応OKが出た。

03
竣工まで工期まだあるから、

こっそり、その内直そうか。

 

年度末も過ぎ、

ようやく、

少し緩やかなモードになってきました。

04
やれやれ。。。

 

【 土曜日 】

冬以降~この春、

家族揃ってゆっくり出来る休日が全然無く

ソメイヨシノの花見が出来なかったので、

仕事の日だったが有給にして、

ラストチャンスの竹田の桜。

05
此処のは、枝垂桜なんですけどね。

06
山間の、谷に沿った集落なので、

平地よりも結構遅れて見頃がやって来る。

07
遅れてやってきた春を、

ようやく満喫しました。

08

09

10

11
季節外れに気温がぐんぐん上がったので

川に入って遊ぶ子供達・家族連れの賑やかな声。^^

12
キャンプ場を兼ねている広場なので

色とりどりのテントが建ち並び、

華やかな雰囲気です。

13
私的には、

幕営はもっと静かな、

人の少ない場所が好きなのですが、

花見家族キャンプも悪くないかもね。

来年、

検討してみようかな。

 

早目に一旦帰宅して、

タッチ・アンド・ゴー で出動し、

夕方からは

仕事関係の接待宴会でした。

15
コッチが接待する側。。。

やれやれ。

気疲れ。。。。。

 

【 日曜日 】

旅館の朝飯は美味い。

あんなに飲んだ翌朝でも、

おかわり三杯。

ちゃんと、朝飯前の朝風呂も入った。

 

帰宅後、

少し寝て心身を休めたら、

末っ子と一緒に釣りへ。

16
今年初の海タイム。

 

釣果は

フグばかりで全然ダメでしたが、

まあ、

そんな事より、

この時間が、ね♪

17
新物のワカメを一食分収穫して帰宅。

 

【 今日 】

昨晩の内に処理した若芽を、

お嫁ちゃんが

酢の物と味噌汁にしてくれました。

乾燥ワカメとは全然別物の香りと

シャキシャキ食感が、

いかにも旬で、美味しい♪

 

満足。満足。

で、

ありました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年4月16日 (月)

週末

土日共、

家に篭り、寸暇を惜しんで仕事をしていた。

Dsc_0289
もう、老眼鏡が手放せない。

 

・・・にしても、

 

この、『 老眼鏡 』 って呼び名、

何か、、、

一応未だ四十代の私には、

口にするのに抵抗あるなぁ。。。

 

 

今週は

かなりの正念場。

 

あと少し。

もうちょっと、、、

本当に?

もうちょっと?

だよな?

(--;)

中々越えられない、その 『 もうちょっと 』 が、

随分と長引いている生活。

本当に、

今度こそ、

今週を乗り切れば、

少しは楽になれるはずだ。

 

きっと。

 

 

 

お嫁ちゃんと末っ子は

長女のアパートへお泊りに行ってしまい、

父ちゃんと長男は

寂しく静かな二日間だった。

 

そのお嫁ちゃんからもダメ出しされていた通り、

忙しさを理由に長らく放ったらかしだった私の頭髪が

酷い状態になっていたので、

この週末唯一の外出は、『 散髪 』

車で2~3分のところに在る

カット:1,000円台の格安理髪店へ。

 

帰ってからシャワー浴びる時間が惜しくて、

いつもならば頼まない

別料金の洗髪もしてもらった。

 

久々に、

人に頭を洗ってもらう。

 

こんなのも、

それなりに癒し効果あるね。

 

 

・・・ 久々に、

独身時代に行っていた様な、

昔ながらの、

耳掃除や、最期にマッサージまでしてくれる、

あんな理髪店へ行きたいなぁ。。。

水槽に金魚が泳いでた、

あの床屋へ。

 

そんな気持ちになりました。

 

 

散髪後、正午を回っていたので、

近くの 『 すきや 』 で牛丼弁当大盛りを二つ買い、

慌てて帰宅して

長男と二人で食べました。

 

空になった容器と割り箸をゴミ袋へ放り込んだら、

直ぐに仕事再開。

 

 

虚しさを感じる暇も無い。

 

我はいずこ。

そんな日々です。

 

 

それ程仕事がある。

ありがたいことです。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

«相も変わらず