« 北陸最上級粉まみれ | トップページ | 特にどうでも良い週末の日記 »

2014年1月25日 (土)

スキー教室あるよ

 

福井県の小学校では、『スキー教室』 なるものがあります。

我が子達が通っている小学校では4、5年生の冬に行われます。

 

行政主導のものなのか?

スキー連盟や地元スキー場団体である九頭竜テラル高原推進協議会などの

働き掛けによるものなのか? いきさつや主旨は良く知りませんが、

正式な学校行事の一環としてカリキュラムに組み込まれています。

これは、私の故郷の岐阜など他所の土地の子からしたら

非常に羨ましくて素晴らしい取り組み。

 

只、両親がウィンタースポーツに親しんでいる家庭なら良いのですが、

全家庭がそういった訳ではないですし、

最近ではボード派が多くてスキーはダメなパターンも多い。

『スキー教室』は、その名の通りスキーだけ。

この時期になるとしばしば、仕事先で会う歳の近い方から

「もうすぐ子供がスキー教室なんですけどぉ、ボクもヨメも出来ないんですよ~

 Fumiさん、スキーしますぅ?(^^;;;)」

なんて事を言われる。

 

実は私も、最初はかなぁ~り苦労した。

 

子供の頃は、スキーなんてした事がない。

学生時代に2度経験はあったが、あんなものは話にならない。

アレは、余程の事でなければ続かない。

ウェア、板・ブーツ・ストック一式に、ゴーグルなどの小物・・・

スキーはとっかかりにそれなりの金額が掛かる。

最初は一式レンタルで結構なお金を払って『やってみる』方が多い訳だが

スキーは、そう簡単に

メディアの映像で見る様に、イメージする様には

思う様に滑れるものでは無いから、『スキー』それ自体は

いきなり 『楽しぃー♪』 なんてなれない人も結構多いだろう。

スキー場や仲間での雰囲気は楽しいケドね。^^

 

で、

私がちゃんとスキーに取り組んだのは

第一子であった長女のスキー教室を見据えてがきっかけ。

私自身、スキーが甘くない事は経験済だったから、

長女が出来るだけ楽しめるようにと、

それより何より、私自身がちゃんと滑れる様にならなきゃと、

余裕をもって、長女のスキー教室の前年シーズンから

親子揃って道具を揃えてスタートした。

 

まあ、想像通り、

子供の方が吸収が早くて(^^;)

コリャアカン!と思って、仕事上がりにナイターへコソ練に通った。

今は閉じてしまった六呂師のスキー場が、ナイター2,000円で最安だった。

雁ヶ原スキー場から更に奥地へ2~30分程、雪の多い季節は危険な道だが

雁ヶ原のナイターは2,800円で22時までだったのに比べ

六呂師は2,000円で24時まで。遠いケド超お得だった。

夜になって気温が下がるとガチガチのハードバーンで、速度も出過ぎて、

初心者のコントロール能力では危険な場面も多く

練習向きのゲレンデではなかった気もするが

必死にやっている内に、

やっぱ徐々に上達が感じられる様になって、楽しくなる。

一本でも多く滑りたくて、5時間程を無休ノンストップで繰り返す。

ヘロヘロヘトヘトで脚がもつれて転ぶ位に疲れて、深夜に帰宅する。

でも、凄く楽しかった。

そんな冬。

最初のシーズンは、相当な投資をした(笑)

 

で、週末は、いかにも上から目線で長女に教える(笑)

そんな冬だった。^^

 

最初の一人目をちゃんと仕込んだお陰で

続く下の子は、

楽しそうに滑るおねいちゃん・おにいちゃんが羨ましくて、自分もやりたくて

もっと早くからスキーに親しむこととなった。

今は、家族揃ってゲレンデに立つ事が出来る。

やっぱ、一番、人を動かすモチベーションは、

『楽しそう♪』 これに尽きるね。^^

 

 

以上、随分と前置きが長~くなりましたが・・・ ^^;

 

来週、末っ子のスキー教室がある。

んで、予行へ行ってきました♪

01
今日は男子チームで親子スキー♪

 

わぁ~い♪

02

            
   

末っ子に付きっ切りで頑張りました。^^;

彼は既に3シーズン目ですが、まだまだ危なっかしい。

それでも、おにいちゃんと同じ様になりたくて、いつも頑張ってくれる。

まあ、ちゃんと楽しんでくれているから

ホッとする。^^

 

結局皆楽し過ぎて、

何度も休憩しようよと言うのだが、子供に求められるまま無休で滑り続けて、

15本以上。(^^)

 

長男は私に似て

コース外のこんな場所を滑るのが楽しいらしい。^^

03
キッカーを飛ぶのは私より上手いし。^^;

子供ってホント、凄い。 怖くないのか?

 

長男が転んで、

流石に疲れ過ぎて『危ないな』と感じる様になったので

「つぎがさいごの1本やぞ。^^」

そう宣告された長男が、リフトを降りた処で板を脱いで暫しまったり。

名残を惜しんで、遊ぶ。

04
末っ子も、真似。^^

05

    
     

天気もどうにか持ってくれて、マズマズ。

 

朝一で長女の送迎があったり、

合間に仕事をこなしたり、午前中は忙しない土曜日でしたが

良い休日でした。^^

06
めでたし。

|

« 北陸最上級粉まみれ | トップページ | 特にどうでも良い週末の日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/54744083

この記事へのトラックバック一覧です: スキー教室あるよ:

« 北陸最上級粉まみれ | トップページ | 特にどうでも良い週末の日記 »