« 連休中日 | トップページ | 北陸最上級粉まみれ »

2014年1月13日 (月)

連休最終日



    

まる♪

Img_4559

素晴らしい、山スキーの一日でした。

 

 

北陸にようやくたっぷりと雪が降った。

Img_4531
某山域へ車を走らせて

今シーズン初のスキー山行。

 

入山地点には既に4台の車が有り、立派なトレイルが出来ていました。

降りしきる中、快調に進みます。

0001_large
先行者は大団体

高速道路建設作業にお礼を述べながら前へ出させて貰います。

0004_large
ここから先はまっさらの雪面♪

交代でラッセル♪

Img_4535

0010_large

0009_large

(okad,mita,goto,fumi)今日は四名パーティー

Img_4539

私以外は超達人ばかり。

地形が単純な場所や技量不要箇所ではラッセルの先頭に立たせて貰いますが

まだまだ戦力になれません。

早く、もっと、こんなメンバーの中でも役立てるスキルを身に付けなければ。

トレーニングも不足している。

厳しい山へ入るには、何はともあれ先ず体力!

 

あまり気温の低くない天候が続いて雨などもあったのに

ここにきて一気にドカっと降った。

まだ雪が落ち着いていないので、達人達からも危険予知喚起の発言が度々。

危険箇所では、一気に流されない様に、ちゃんと間を空けて進む。

Img_4542

                                       
        

風がかなり強かったのですが、とりあえず

雪屁が形成されつつある稜線鞍部まで登り上げて様子を伺います。

0016_large

やはり烈風。

でも、ブナ林の樹氷が綺麗♪

0019_large
(gotさん、素敵な写真をいっぱいありがとう。^^)

           
      

尾根を回り込んで更に登り上げて

Img_4546

暫しの相談、エントリー地点を品定めします。

達人達は、斜面下を覗き込みながら

左のソコがどうのとか、右から巻いてどうのとか、色々言ってますが・・・

こんな視界でボクにはサッパリ分からんて!

0020_large
ファーストドロップは超緊張。

先陣を切ってトリガーを引いたgotoさんの後に見事に弱層が切れ落ちた。

(後程下方からガスの切れ間に伺ったら、

 1m弱の厚みで、幅や高さはよく視認出来なかったが10m位?

 斜面が剥がれ落ちていて、その下の固い氷の様な層が露出していた。)

 あの、それって、まあ、雪崩れたって話なんじゃないですかね?(^^;;;)

 

周囲の音も視界も奪う強風の中、

遥か下方から大声を張り上げて身振りで伝えようとしてくれる先輩に目を凝らし

散々な滑りでおっかなびっくりどうにか降りた。

 

次の斜面へのエントリー地点でピット検査

Img_4551
ここでも、余りにも判りやすい弱層。

横へ切らない様に、直滑降を意識しながら斜面へ入る。

真っ白の世界では、今日の様に陽射の無い降り続く天気では尚

斜面上から眺めても、起伏や落ち込みといった地形が良く判らない。

よ~くよ~く眺めて、結局は、度胸一発。

 

ふかふか新雪は、

ゲレンデしか滑ったことが無い方には全く想像の付かない底なし沼です。

ちょいとコケればズッポリと埋まる。

0022_large

で、ストックを突いて体を起こそうにも、底までたどり着かない深さですから

どんなにもがいても全く手掛かりが無く、アリ地獄の様で

中々リカバリー出来ない。

昨シーズン初めてこれを体験したときは軽くパニックで、本当にテンパッた!

板が雪の中に埋まってしまったりしたら、足を掘り出すのは相当困難です。

 

山スキーでは登り返しの為にしばしば板を脱いでシールを張り直したり

急斜面上で滑降へ移る際の身支度をしたりしますが、

こんな↓何気無い風景に見える状況でも

0026_large

上手く足元の雪を固めて足場を作ってから板を脱がないと、

その足場を踏み外さない様にしないと、

粉の中でのた打ち回る事になります(^^)

私はこの日結局、3~4回パウダープールを堪能(T。T;)いっぱい泳いだ~

 

やれやれ・・・ ココでランチタイム

0025_large
外気温-5℃のホットな宴会♪

Img_4553
一応窪地だけど、やっぱ風が有るので体感温度は???(T-T)

で、震えながらビール♪ ^^

 

行動用の厚手のグローブを脱いで食事していて、

ランチ後に荷仕舞いして再びはめようとしたらバリバリに凍っていました。

 

尾根をまたぐ度に見えてくる美味しそうな斜面を滑っては

次の尾根へ登り返し。

前日も山に入ってたokaさん、全く疲れを見せず

後半でも積極的にラッセルの前へ出てくださいました。

0027_large
で、この滑り! どんな斜面も本当に滑らか! いつも本当に感心します。

0024_large

で、

ド派手なスプレー!!!

0052_large

 

okadさんgotoさんが、イイ感じに(見事に盛った・笑)私の写真を撮ってくれました♪

Ok0001_large

Ok0022_large

0047_large

 

初めて実際に見させてもらえた Mr.テール♪ ホ~♪ホ~♪

0045_large

Ok0010_large

Ok0015_large
上から眺めていると、まるで子供がスキップする様に

本当に楽しそう♪に落ちてゆく。^^

 

また楽しく登り返して・・・

0033_large

素晴らしい景色に気持ち最高潮♪

 

最後に気合が入った斜面は、こんな場所からエントリー

Img_4564

写真では、斜度は中々伝わらないもの。

写真でも急に見える様な場所って、実際現場に立った感覚は想像以上です。

 

あの景色の中へ滑ってゆくよ♪

Img_4562

 

gotoさんは相変わらず・・・ スゲェスピードで、

カッコイイ絵面で滑り落ちてゆくね♪ (^^)

72a875c50424934d000c5f0a4f7d65b7

          
              

ボクは相変わらず体が硬い滑りで、

上半身と下半身が軽やかに左右へ入れ替わる様な重心移動が出来ず

電信柱が滑っている様。 だから上手く斜面が吸収できない。

早く、あんなふうになりたいなぁ・・・

561d9e8201659aac9d029f4ad53d5b67

Ok0019_large

Ok0021_large

 

 

今日は割と下の標高の方が滑り易い雪質でした。

おかわり(登り返し)を4、5回と繰り返して、この山を堪能させて戴き

後半徐々に上り調子で楽しめた♪

 

こんな絵画的な風景の中を流しながら、

0051_large
の~んびりと戻り始めます。

下の方でも板が良く走ってくれて、緩斜面も辛くありませんでした。

 

わあぁぁぁーい♪

0046_large
                  

今日は本当に楽しかったねぇ~~~(^^)

0054_large

      
     

最後は林間滑走を楽しんで~林道。

 

駐車位置へ帰着したら、

皆でビーコン訓練。大変有意義な時間でした。

こうした事の積み重ねが、徐々に色んな不安を減らしてくれます。m(__)m

 

本格的なパウダーシーズンは初めてだったので、

皆に迷惑を掛けないかと不安たっぷりでしたが

相変わらず優しい皆さんに助けられて、素晴らしい1日でした。^^

いつもの様に、緊張の中もしっかり気遣ってリードしてくれて、

優しくアドバイスをくださったり、温かい物をわけてくれたり、

それでいて、

御自身達も奇声を上げて目一杯楽しむ!^^

そんな優しく楽しい先輩仲間のお陰で・・・今日も・・・♪

感謝。

大感謝。

 

ほんと、山は素晴らしいです。

雪山大好き♪

Img_4561

神様、

今日もありがとうございました。

 

無事是何より。

 

 

(okaさんgotoさん、写真いっぱい使わせて戴きましたぁ~♪ m(__)m)

|

« 連休中日 | トップページ | 北陸最上級粉まみれ »

コメント

やっぱり山は癒されますね。
そして自分のおしりの大きさにびっくり

投稿: goto | 2014年1月17日 (金) 21:09

gotoさん、こんばんはhappy01

お、おしり!?(笑)そうですか?
気になるとしたら、たまたま写真の写り方じゃないですかね?(^^;)
もしくは、トレーニングの賜物ですよ。^^

『山』ってだけでも癒されますが、『雪山』は最高ですね♪

投稿: Fumi | 2014年1月17日 (金) 23:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/54595753

この記事へのトラックバック一覧です: 連休最終日:

« 連休中日 | トップページ | 北陸最上級粉まみれ »