« スキー教室 | トップページ | White Valley »

2014年2月 1日 (土)

今日は海

    

昨晩も遅かったので、しっかり朝寝。

北陸の冬にしちゃぁ久々に天気の良い休日だったけど、

予定を入れなかった主夫の日。

        

男児達に朝食を給仕後、

中々起きて来ない長女、布団の中の彼女に食事の段取りを言い聞かせて

男子チームは三里浜へ。

久々の海だ。

01

ここへ来る道すがらも、

富士写~火燈~丈競~浄法寺の稜線が良く見えていて

雪山への未練アリアリな頭の中だったんだけど、

今日は割り切って、

ゆ~っくりしようっと♪(^^)

03

実はココは隠れたサーフィンのメッカ。特に冬。

日本海の波はイイのかい? 県外ナンバーも良く見かける。

04

今日は少々穏やか過ぎる感じかな・・・ でも、見ているだけで超寒そう。

こんな真冬に水の中へ入ってあれほど夢中にやってるんだから、

相~当~楽しいんだろう。

1本1本に賭ける熱さは、

厳冬期でも行っちゃう山スキーと似たようなモンなのかな。^^

           

冬の海へ来たら、

先ずは薪集め。

05

いくらでもある♪^^

        

子供達も、『たきび』が楽しみで来ているので

自主的に、率先して薪集めへ散ってゆく。

06

末っ子、そこらに有った材料で運搬装置製作。

季節風が吹き寄せる冬の日本海は特に、砂浜には様々な漂着物が大量に在って

現地調達で色々な事が出来る。

子供達は、

『釣りいくぞー』と言えば各々道具を準備してくるが、

『海いくぞー』と言えば手ぶらで車へ乗ってくる。

何も持っていかなくても、時間が足りない程に目一杯遊べる事を良く知っている。

           

・・・(--;)だ、だから、薪集めじゃなかったんか?

07

何するつもりか知らんが?(^^;)

頭の中には既に色々膨らんで出来始めてるんだろうね。

だ、、、だから、、、

08

(笑)まあ、ここなら何やっても誰にも叱られない。

          

そんなこんなしている内に

お湯が沸いて、お昼ゴハン♪

09

あったまるわ~ぁ~~~ って(笑)末っ子(^^)

10

 

のぉ~~~んびり・・・

目の前の景色や、そこに溶け込むサーファーの雰囲気が

超素敵。

11

 

大人の感覚の尺と違って、

子供は何かと横道へ逸れて時間が掛かるが、物事はそれなりにちゃんと進む。

薪もちゃんと集めてくれている。^^

 

長男が何やら作り始めた。

12

これが火床なんだってさ。

13

???(^^;) まあ、好きにさせとく。

14

随分と準備に時間を掛けて・・・

着火。

15

枯れ草や葦のくず等を一番下の着火位置にして、

その上に細目の枝などを乗せて、更にその上に太目の・・・

空気が通る様に、焚き木は密着しない様に組む様に載せる・・・

もう、何の説明やレクチャー無しでも、長男は焚き火の基本が身についている。

火が点くと、

体感温度と共に、少しテンションも上がるね。

16

どこかの本で、『焚き火は屋外のテレビだ』という様な言葉を読んだことがある。

只これを囲んでいるだけで会話が生まれて、

ぼ~っと火を見ているだけでも退屈はしない。

暫く皆で火をなぶりながら過ごした。

18

 

ふと気付いて火から視線を上げると、サーファーが立っていたりする。

17

向こうの山がダイアモンドヘッドに見えてくるな。。。

ここは北陸のワイキキか!?   ・・・相当無理アル。

 

 

男児達、落ちてた竹竿で棒高跳びごっこ♪

19

20

21

お、おいおい(^^;)

21a

こりゃ、帰りの車ん中砂まみれやな・・・

21c

まあ、好きにせぇ。(^^)

21b

長男余程気に入った模様。

22

いつまでやっとんじゃ・・・ と思ったら、

槍投げに変更。

21d

いいねぇ~♪ のびのび遊べ♪

           

火の傍に居ると、温かくて楽しくて、真冬でも全然平気。

23

いい時間。^^

 

少し散歩するかぁ~?

 

砂の上を歩くのは、雪の上といっしょで

足の裏が地面へ伝える運動エネルギーの内かなりの部分が吸収されてしまうので

思いのほかエネルギーを消費する。

24

良い運動になるよ。疲れる。

 

色々と落ちてるから退屈しないし。。。

25

波打際のこんな白い帯は

26

全~部、貝殻。

27

コッヘル片手に歩きながら、

この中から綺麗な、自分が気に入るものを探す。

サクラガイが結構拾える。同じ色で細長いのはベニガイ。

28

他にはイタヤガイなど。

ちょうつがい近くに穴が開いているのは

ツメタガイのような肉食の巻貝に襲われた跡。

 

おみやげもゲットしたし。

帰ろ~!

 

長女の習い事のお迎えへ行って、

 

あれ? 先週秋吉でお誕生日ディナーをしたハズだけど・・・

何故か今週、末っ子のお誕生日ケーキでした(^^)

Dscf2993

いつもの様に、ご近所のケーキ職人ママが作ってくれたものです。

Dscf2994

おめでとう。^^

 

 

嗚呼佳き日哉。

めでたし。

|

« スキー教室 | トップページ | White Valley »

コメント

山のほうにコメントしようとしたが海にしました(^-^o)
桜貝のような紅貝
欲しくなりますね
家族で海で遊んでいたほうが良いでしょう
危ない冬山より海 だけど日本海は冬は荒れるんでしょうね

投稿: マサヒ | 2014年2月 4日 (火) 19:35

マサヒさん、こんばんは。confident

綺麗な貝殻や自然のものだけで埋め尽くされた砂浜を歩いてみたいです。
ですが、冬の荒れた日本海からは大量のゴミが押し寄せます。(--;)
ハングルや見慣れぬ漢字?の書かれたゴミが相変わらず多いです。
中には面白いものも色々とあって子供は楽しいのでしょうが、
これが当たり前の海岸だと思って育って欲しくないです。think

桜貝も紅貝も、はかなげで
直ぐに割れちゃいます。^^

投稿: Fumi | 2014年2月 4日 (火) 23:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/54827045

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は海:

« スキー教室 | トップページ | White Valley »