« 健康第一! (の長い日記) | トップページ | 雑記 »

2014年2月 9日 (日)

名残のパウダー

 

5時に起きる。

頭痛無し。平熱。すこぶる身体が軽く感じる。

食欲アリ。しっかりと朝食をとる。

が、念の為、

大事をとって・・・

タウリン3000mg ドーピング。

 

 

 

 

いざ!

出撃♪

 

集合場所で、

お久しぶり♪のtcyoさんと新年明けましてオメデトウ(^^)の御挨拶をし、

お久しぶり♪のまっちゃんとお約束の熱烈なハグ・・・

   は、一応風邪がうつるとイケナイから遠慮して、互いにAirハグ♪

 

テンションを上げ切れない。。。

・・・今週も、出発は雨の中。(--;)ココ1ヶ月程ず~っとこのパターン。

コンビニで補給などしながらゆっくり向かう。

Imgp0174

峠手前から雨が雪に変わった。

ここまで来る道すがらも、下界から見渡せる周囲の山々は

標高400~500mより上は綺麗な綿毛を被っていた。

山の中は、昨日からず~~~っと、雪が降っていたハズ。

水分が多い『北陸の雪』なのは想像に難くないが、

皆それなりに、薄っすらと期待はしている雰囲気。

やっぱ、新雪は嬉しいよね。^^

 

重機を動かしていた除雪作業者に手を止めて頂いてm(__)m

駐車位置の確認を取って、

逸る気持ちを抑えて抑えて抑えて、入山準備。

Imgp0176

本日は、okad,hamd,tcyo,mita,matu,fumi,の6名パーティー。

道具からウェアまで変身が激しいtcyoさん。今年も物欲全開の様デス。

真っ赤なブーツでもチャラくなり過ぎずに

シックにお洒落な雰囲気にまとめているのは流石か。

 

さて、いざ! ラッセル開始♪

03

やがて滑走予定の斜面が見えてきますが、

メインの場所は最近全層雪崩があった様で、藪が完全に露出。

斜面下部はゴロゴロとしたデブリの上に毛布が掛けられている様な状態。

アソコは滑れないね。。。

 

美味しそうな斜面を出来るだけ踏まずに残す為、

樹林帯の中を使ったりしながらルートを取り

04

先頭を交代交代で進みます。

05

標高が上の方は、霧氷が付いていて森が綺麗でした♪

 

 

順調に頂上へ到着。

休憩無しで直ぐに滑走準備に掛かります。

エントリー地点から下方を覗き込みながら

06

雪の状態を察したokadさんが、バン!バン!と足踏みを二、三度すると

その足元から左右へ破断面が広がり、

50cm程の表層が見事にズルリと剥がれ落ちて流れてゆきました。

上皮がめくれた斜面の下からは、純白よりもやや色の濃い

ガチガチのバーンが出ています。

 

横移動しながらスタート地点を探りますが

斜面上部には隠れクレバスもあって、okadさんズッポリと落ちた!

07

1本目は、皆それぞれ慎重にコースを選びました。

08

視界があまり良くないので、

危険箇所を脱したら、とりあえずランチ会場へとまっしぐら♪

09

 

 

わぁ~い♪

10

11

 

補給後は、重いお腹で登り返し。

スキーもちゃんと楽しみます。

12

mitaさん、毎度ありえない角度で斜面から飛び出しています。3Dか!^^

13

そのmitaさんをokadさんがモノ真似してお遊び♪

14

続いて降りて来たhamdさん、お~カッコイイね♪

15

って思ってたら、

カメラを構えるmitaさんをターゲットロックオン!

16

(笑)この方には独特の世界があります。^^

17

あ、コッチにも(^^) ロックされた(笑)

18

(笑)

19

なんてふうにふざけ合いながら(^^)

いつも素敵な映像が残ってゆきます。

 

もちろん。下の緩斜面ではふざけてる様なみんなも、

1番のメインは 『 滑り 』

人生の半分をその為に生きている様な人達だもの。

20

tcyoさんとパウダーシーズンに御一緒するのは初めてだ。

この季節は流石に、テレマーカーのあの優雅さは無いんだね。^^

21

22

ナ~イス。^^

 

まっちゃんは相変わらず動きがキレキレ♪

23

24

崩れて積もっての繰り返しで、今日の斜面は起伏が多く、

雪質も重パウダー~急斜面ではガチガチも入り混じって

かなりテクニカル。

その凸凹で飛んだり跳ねたり、みんなやっぱ凄いなぁ。。。って、

今日もまた改めてスキーの難しさとみんなの凄さを再認識。

25a

ばーん!って飛んじゃわないで、下半身と足首の対応が早く、

先の斜面へ向かってちゃんと板が直ぐに下を向いている。

hamdさんは元々山ヤってよりはゲレンデでとことん経験を積んだ人。

いつも半ばふざけている様に見えて、実は技術の裏付が素晴らしい。

26

 

ボクは相変わらず腰が引けて必死の滑り(^^;)

30

今日の雪は本当に難しかった。

最近、山へ行くたんびにスキーが下手になってゆく気がしてならない(T-T)

31

「50・50!両膝は紐で縛られている!」 アドバイスを頂き、

両足均等荷重でのターンを意識するが、

エッジを引きずって誤魔化しているゲレンデでの癖はそう簡単に抜けず

谷脚に乗り過ぎて深く曲がってしまい転倒する。

パウダーに、エッジなんて概念は無い。 体重移動のみ!

 

 

今回は昼時にず~っと降っていて視界が悪かったので

ランチタイムが長かった。

皆さん滑りが欲求不満だったと見えて(笑) 3度目へ登り返し。

32

 

 

ばばーん!

28

フェイスショット!

35

そして、相変わらずどんな斜面も滑らか♪

29

カッコイイー♪

33a

おお~♪

33

34

↑物凄くカッコイイ!ナイスショット!

 

 

あ~あ。今日も楽しかったですね。^^

36

皆さん、今回も本当にありがとうゴザイマシタ(^^)

38

雪山はヤッパ、

最高です。

 

中々思うようにスキーが上達せず、

帰りの車中でも凹む私に、

「楽しめばいいんだよ♪(^^)」

・・・(TT)仲間はやっぱ最高です。

 

(okadさん、いつもナイスショットありがとうございます。^^)

|

« 健康第一! (の長い日記) | トップページ | 雑記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/54945700

この記事へのトラックバック一覧です: 名残のパウダー:

« 健康第一! (の長い日記) | トップページ | 雑記 »