« GW3発目 ツンデレ雪姫にメロメロ~ | トップページ | 猫に小判と鰹節 »

2014年5月10日 (土)

休日らしい休日

 

貧乏庶民は時間が空くのが何だか勿体無くて、落ち着かなくって、

多忙続きだった仕事の反動もあって、

GW中はついつい欲張って予定を詰め込んだり、

宿題だった家事をやっつけるために頑張ったりで、

実は、

凄~く、疲れ果てた。^^;

 

連休明けの出勤日が、

1年で一番くらい疲労度が酷かったかも(笑)

 

んで、

連休後初週末の今日は、

明日の自分遊びの為の休養日に加えて

そのためにお嫁ちゃんの御機嫌が重要だった事もあって

結構気合を入れての主夫。 完全に家族の日だったんだけど、

これが意外と

疲れなくて、良い休日になった。^^

 

子供達の朝食を給仕したら

前々からの長男との約束で釣具屋さんへ。

ルアーロッドを新調、グレードアップ。

釣具屋さんを二軒回って、

今後の男児達の夢や希望など、店員さんにも色々聞いたりしてお喋り。

 

帰宅後は昼食を作る。

 

ランチ終了後は、テンション上がっちゃってる長男を納得させるために海へ。

01

釣りは今年初めてかな?

03

餌を300円分だけ買って、3時間に満たないレジャー。

釣果はどうでも良い。

こんな時間は久々だから、

本当に、ゆったりできるなぁ~ (^^)

04

海水浴場ではないし、夏でも釣り人以外は立ち入らない様な場所だから

整備・清掃されている訳でもなく、漂着物が堆積している様な浜だが、

貸切ビーチでの時間は贅沢だった。

 

波打際から数十メートルはゴミや流木が積もっているが、

その奥には砂浜特有の植生。

まだまだ浜大根が満開だった。

05

更にその奥、背後の丘は新緑が美しい。

06

 

流れ着いていた流木、

何処かで人工的に伐採された切り口の様で

遠目にはとっくに死んで枯れているものなのだが、

07

何と、その幹から

何本もの新芽が芽吹いていた。

08

芽が伸びる向きからも、

明らかに漂着後の生命活動。

驚いた。

海水を漂流していたのなら

浸透圧の関係で細胞内の真水は奪われてゆくはず。

漂流期間がある程度短かったのか?

それとも、樹は皮の組織が強くて外部の影響を防ぐ力が強いのか?

樹皮の見た目からは

ナラ類のドングリの生る木だと思うが、

芽吹いている葉はドングリっぽくないので、??? 私には判別不能でした。

とにかく、

生命力の凄さ。

その内根が出てくるのだろうか?

それとも、幹の中の水分と養分を消費し終えたら枯死するのかな・・・。

 

漂着物の中にはこんな数々も

09

砂浜へ子供と出掛けると、

色んな遊びが出来ます。^^

 

 

時間を気にしながら帰宅して、

長女の習い事の送迎。 の合間に明日の買出しなどを済ませたら

夕方からは庭で酒飲みながらノンビリしました。

10

ウッドデッキ前は、ハニーサックル(突抜忍冬)が満開です。

 

キングサリ(金鎖)も満開。

11

花姿はフジにそっくりですが、ツルではなく立ち木です。

12

少々風があった今日。

揺れる様が華やかで優雅♪

 

シラン(紫蘭)が咲き始めています。

13

和風の庭にもかなり普及しており、

畑の畦にも植えられているのを良く見るような普通種ですが、

蘭の仲間だけあってやはり見た目に品がありますね。

蘭の花の、真ん中に突き出た部分は 『 リップ 』 と呼ばれます。

14

これはおそらく自然界では

受粉を助けてくれる昆虫を誘引する為に発達したのでしょう。

夜の街のネオンみたいなもんかな(^^)

花を飛び回る虫の眼は、実は人間と違って紫外線を中心に見ているそう。

花を、可視光ではなく紫外線撮影すると

花粉!蜜はココだよっ!って判り易く主張しているんだって。

 

カシワバアジサイの葉に、

アマガエルが休んでいました。

15

お肌、

荒れてるよ。

ボクの仲間だ(*^^*)

 

のんびり休日、

おしまい。

|

« GW3発目 ツンデレ雪姫にメロメロ~ | トップページ | 猫に小判と鰹節 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/56143872

この記事へのトラックバック一覧です: 休日らしい休日:

« GW3発目 ツンデレ雪姫にメロメロ~ | トップページ | 猫に小判と鰹節 »