« 夏至の蛍 | トップページ | 花園。温泉。観光。 »

2014年6月21日 (土)

ジテツウの風景

 

中々、まとまった量の自転車はやれていないが、

自転車通勤はコンスタントに続いている。

 

日々色々と

思う事も、

カメラに収める事もあるのだが・・・

雪遊びの日記が一つ一つ充実し過ぎていた為、

その重さとのバランスが余りにも悪い為か、

『ちょっとした事』 を、書く気力が

きっかけが、中々湧かない。

 

今日は仕事だったが、

蛍を見て帰宅後

良い感じの余韻でお酒を飲めていて気分が良いので

筆が動く。

 

デジカメや携帯のデータを振り返ると、かなりの数の雑写真が在る。

その中で目に留まって・・・ 思い出が蘇る・・・

 

 

【 4月 14日 】 この頃はシバザクラが満開

0414imgp1095

花の畦を踏まないように

未だ水の張られていない田圃の中へ飛び降りて写真を撮った。

0414imgp1097a
      

 

【 5月 30日 】 初めて、キジが水の中を歩くのを見た

0530imgp2074d
夕焼けの逆光の中、

田植えが済んだばかりの水田の中を

ゆ~っくりと歩く一羽の鳥。

見辛い、まぶしいシルエットの中でも、尾羽の長さで一目でそれと分る。

自転車通勤をしていると、畑や河川敷で毎日の様に見掛けるキジだが、

とても警戒心が強く

直ぐに逃げ込める草むらや麦畑の様なものが脇に在る場所でしか

行動しないイメージの生態だ。

離れていても、こちらが視界にさえ入れば直ぐに逃げて隠れるし、

親水的な習性など見た事も感じた事もなかったので、

こんなに開けた水田のど真ん中を、水の上を、悠々と歩くなんて

本当に意外で、

密かに大興奮の出来事、光景だった。

0530imgp2076
      

 

【 6月 2日 】 初夏の畑。 麦秋と、牛糞の香。      

実った麦が頭を垂れていた。

0602imgp2135
これは大麦。

実は福井県は、六条大麦の生産量が全国第一位。

日本全体の3割以上を占めています。

0602imgp2132

そして、同日の写真、

こちらは小麦。 

0602imgp2129
遠目には、『小麦の畑はちょっと黒っぽいな~』って程度の違いですが

穂の形は明らかに違いますね。

0602imgp2131
そして、

更に同日の写真。

0602imgp2138
麦が収穫期を迎える麦秋の候には、

『夏新』と呼ばれる夏蕎麦の開花期が重なる。

福井は元々『秋新』 秋ソバが在来だが、最近では夏ソバも作られる様。

秋のソバに比べて、随分と背(草丈)が低いのだが、

満開の畑から漂ってくる香りは・・・全く一緒。

そう、

牛糞の臭い。。。なんですよ。。。。。ソバって(TT)

それもかなり強い。

 

それでも、、、

真っ白なお花畑は美しいです。

 

え~っと、

何の話だったっけ。。。^^;

|

« 夏至の蛍 | トップページ | 花園。温泉。観光。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/56572531

この記事へのトラックバック一覧です: ジテツウの風景:

« 夏至の蛍 | トップページ | 花園。温泉。観光。 »