« 続・うみんちゅうぃぃぃけん | トップページ | 冬よ恋。早く来い。 »

2014年10月 5日 (日)

雨の日曜日

    
 

私にしては珍しく、

先日の海の週末以降、ず~っと飲酒をしていなかった。

残念ながら、ポジティブな理由・要因と言うよりは、

毎日疲れ果てての遅い帰宅で、翌日の事を考えると『飲めなかった』が正しい。

土曜の休日出勤から帰宅して、久々に飲む。

例の如くキッチンで撃沈したらしく、

おぼろげな記憶で、

お嫁ちゃんに支えられて布団へ運ばれたような。気がする。みたいな。感じ。

 

ゆ~~~っくり目覚めた朝。

長女は講習会へ。(頑張れ受験生!)

長男は友達とお出掛け。

お嫁ちゃんは姉妹とお出掛け。

 

気付いたら、

父ちゃんと末っ子が取り残されていた。。。

 

「つりいきたい!」

「^^; 天気悪いじゃん。」

「どっか行きたい!」

「どぉ~こぉ?」

「どっか!」

「どこやし!」

「どっかやって!」

 

(--;)・・・。

 

インドアで、ねぇ・・・

じゃ、お父ちゃんが好きで、安上がりな、アソコ。

01
子供は無料。大人100円。

いいよ。ココは。^^

02
何度も何度も来ていますが、

何度も何度も見ても、見込む程に、自然というものは興味深い。

03

『郷土愛』と言われるもののかなりの部分は、

豊かな自然、身近な自然が担っていると言っても過言では無いと思う。

私は、子供の頃に毎日夕暮れまで魚とりや虫とりをして

泥んこになって頭に蜘蛛の巣を付けて帰ってくる様な日々だった。

今振り返ってもそれを『幸せであった』と思うので

我が子達にも同様な幸福感を、と思うのだが

残念ながら、自宅の周囲、子供の行動半径内には

そうした遊びの場が殆ど無い。

と言うか、

大して変わらない平野の真ん中の環境なのに、

私が育った時代と違い

小さな子供でも遊べるような田圃の脇の用水などには、

全くと言っていいほど生き物の気配が無いのだ。

本来 『 自然 』 は、もっと身近に当たり前に感じる事象だと思うのだが

今の時代は、自ら積極的にアプローチする行動力が無いと

興味を引くような自然や、それに対する出逢いのチャンスが得られない。

実に不本意ではあるが、その為、

親が、子供を車に乗せて、

自然の残る場所を求めて、

魚とりや虫とりや釣りへ出掛ける事になる。

子供が自転車漕いで、自分で探検するのが本当だと思うけど。

 

ここの博物館は、

そうした私の不満を埋める手助けをしてくれる場所です。

子供の目が輝き、テンションが上がるのが分る。

自然と、会話も弾みます。

そうして、

子供自身が自分から興味を求める事へと繋がってくれる。

04

 

ツリーホールのある残雪のブナの森。いいね♪

冬眠明けの熊か。

05
早く雪降らないかなぁ~

06
     

これまで何度も何度も来ているのに目に入っていなかったこのパネル。

07

福井には、金も銀も産出する場所があるんだぁ・・・へぇ~~~

タングステン!高級希少金属じゃん!確か金属元素では最も熱に強いんじゃ?

で、何と!天然ガスまで出るの!?

08

鷹巣~鮎川方面は化石を産出する地層があるのだから、

石炭は何となく想像の範疇。

亜鉛は中竜鉱山が有名だもんね。

鉄やマンガンも納得。

これらは地下水に多く融けていて

『井戸を掘ってみたものの鉄とマンガンが多くてそのままでは利用できない』

って場所が福井でも結構多くて、

除鉄・除マンガンの濾過装置を設置する企業などは多い。

なるほど。鉱物か。

面白いね。^^

 

外へ出てみたら、意外に雨は然程で、小雨~霧雨程度。

末っ子が 「どうぶつえんいきたい」 と言うので

久々に市営動物園へ寄った。

子供が小さい頃はよく来たなぁ。ホント久しぶり。懐かしい。

無料なんだよね。

09

10
可愛いね。^^

 

檻に閉じ込められてる感のある動物は、見ていて微妙に切なくなるけど

15

それでもやっぱ、

動物園って、いいな。

子供が喜ぶから。^^

ボクも、生き物見るの大好きだし。

 

モルモットは小学校に居たなぁ。

11

ウサギとか、ニワトリとか、チャボとか、居たなぁ。

飼育当番があって、日曜に当たっちゃったりすると、

餌やりに学校へ行ったっけ。。。

鳥インフルからだっけ?違うか?何だっけか?

何時からか一斉に学校で生き物飼わなくなったよね。

 

ミーアキャットはさすがに学校で飼わんな。

12
警戒ポーズをとる割には意外に人懐っこくて、

ガラスにカメラが『コンッ』って当たったら、

その音に反応して一斉に駆け寄ってきて、コッチに顔を摺り寄せていた。

 

カンガルーは、立ち居振る舞いというか、

寝っ転がってる時の仕草が、物凄くオッサンくさい。

13
  

大きなケヅメリクガメ。

動きは少ないのに、何で可愛くて愛おしくなるんだろう?

14
カップルなのかな?

 

で、

一番愛嬌があって人懐っこくて、超可愛かったのが、

ミニブタのぶー子(実名)ちゃん♪

16

17

ブタって意外に頭が良くって、清潔(ブタ自身が綺麗好き)で

トイレも憶えて守る事が出来るので、

最近ではペットとしての人気が高いんですよね。

ほんと、

こうして触れ合ってると、可愛い。

柵の周囲にドングリが落ちていたので

『そういえばイベリコ豚ってドングリで育てるんだよな。』と思い

(本当は勝手に餌やっちゃダメなのでしょうが ^^;)

つまんで差し出すと、喜んで食べてくれました。

か、かわいい~~~~♪p(><)q

 

え、

え~っと、

そんな感じで、あっという間に夕方になって、帰宅。

お休みおわりました。

|

« 続・うみんちゅうぃぃぃけん | トップページ | 冬よ恋。早く来い。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/57584895

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の日曜日:

« 続・うみんちゅうぃぃぃけん | トップページ | 冬よ恋。早く来い。 »