« 秋の京都家族サイクリング2014(前編) | トップページ | 勤労感謝の日 »

2014年11月16日 (日)

秋の京都家族サイクリング2014(後編)

 

『~サイクリング』と銘打っていた割には、午前中10Km程しか走っておらず

まあ、いわゆる『観光ポタ』ですな。(^^;)の割に食い過ぎた。

 

膨満感一杯の昼下がり、少し腹ごなしをしなきゃなってコトで、

ここから少々移動区間。

千本通から太子道へと折れて、の~んびりと裏路地を流します。

昔ながらの和菓子屋や食堂、畳屋、衣料品店、小さな町工場など、

観光客向けではなく、地元民の生活の為のお店を眺めながら、

正に『ポタ』を楽しむ。

花園付近からは丸太町通に乗って、一気に西を目指しますが  

最後尾を走るお嫁ちゃんが千切れ気味で、何度も何度も信号で離れるので、

度々『お母さん待ち』が発生しました。。。(^^;)

中々ペースが上がりません。

しゃあないね(笑)

 

嵯峨エリアになってくると歩行者が急に増えだして、

竹林がある辺りからは押し歩きになります。

道一杯にぞろぞろ歩く観光客に、人力車に、タクシーに、、、じてんしゃ(^^;)

やはり、この時期の嵐山はハンパなかったです。

更に大幅にペースダウンで、ボチボチと歩きながら

ようやく辿り着いた目的地は 『 二尊院 』

その名も『紅葉の馬場』と呼ばれる参道が有名で、

そりゃぁこの時期人多いわな、って感じですが、一度は来てみたかった場所。

48
なるほど♪ 素晴らしい♪

49

50

51

参道の北側、陽の当たる側は見事な紅葉、日蔭側はまだまだなので、

次の週末以降も見頃が続きそうですね。

52
門前の人混みから想像する程には境内に人は多くなくて、

結構ゆっくりと散策できました。

53

54
来て良かった。^^

 

本堂へお参り。

55
『二尊』ってのは、釈迦如来と阿弥陀如来の二像が御本尊である事から。

56

ロウソクの灯をお線香に採って、

そのお線香をお供えして手を合わせます。

一人一人のお参りが丁寧にゆっくりと進むので、

ここには少々行列が出来ていました。

今日は有難う御座います。無事に帰られますように。

 

女子チームのお参りを待つ間、再び境内をふらふら。

57

58
自由に突ける鐘があったので、

家族それぞれ突いてみました。

59

「しあわせの鐘」と云うそうで、解説の立札があります。

 一、 自分が生かされている幸せを祈願し

 二、 生きとし生けるものに感謝し

 三、 世界人類の幸せのために

三回突くと良いそうなので、皆、ヨイショ、ヨイショ、よっこらしょ、と三回。

余韻の響きが長~く続くのがいいね。^^

60

時折他の方が突く鐘の音が響いてくるのを

半分無意識で、ぼ~んやりと聴きながら・・・

さて、ぼちぼち戻ろっか。

61

62

63
女子が「疲れた疲れた」「甘いもの甘いもの」と煩いので

門前のだんご屋さんで一服。

64
♪おいし♪

 

再び混雑の道へ戻って、流れに押されながら、渋滞しながら、

竹林を抜けて、嵐山方面へ。

65

天龍寺前から渡月橋に掛けては、

歩行者が全然歩道に収まりきらない量で、車道上を占拠しながら大移動。

その更に中寄り・・・ってことは道のど真ん中!(笑)を自転車で走って

(だってソコしか空いてないんだもん。^^;;;)

必死に渡月橋を渡りました。

やれやれ。。。

この時期の嵐山って、とんでもない事になってんだね。

京福嵐山駅周辺では、とてもじゃないが、

お店に入ったりして観光する気にはならなかった。^^;

 

人心地ついて、中之島で記念の1枚♪

66
      

ここから先はようやくサイクリングっぽく。^^

67
桂川沿いのCRや堤防道路を繋いで、京都駅方面へ戻り始めます。

人混みが無いと気楽でいいね。^^

 

遮断機が下りて、

68
お母さん待ち中(笑)

    

堤防道路を八条通まで走ったら、桂川にサヨナラして市街地へ。

碁盤の目の街はビジターにも分り易くって良いね。

この道をず~っと行けば京都駅に着く、って分ってるから

お母さんが少し位遅れたって安心だ(^^)

 

八条がJRの敷地に当たって曲がったら、梅小路。

今年もまた、京都サイクリングの〆は蒸気機関車館♪

69
今日は『関西文化の日』で入場無料です。^^

 

何度見ても、転車台のあるこの眺めは

物凄ぉ~く素敵。

70

何だか、ロマンチックな場所だなぁ。

71
子供も大人も胸がときめいて、目が輝く。

72

73

74
触れて、感じることも出来る。

75

76
    

修復中の車体も見られました。

77
やっぱJRの社員?それともOBの整備士さんとかも携わっているのかな。

何だか羨ましい。幸せそうな御仕事だね。

どう?

こんなの。^^ 将来の夢に。

78

 

       
     

この先も、

昨年と同じ。

京都駅隣接のハイテク駐輪場へ入庫して

79
伊勢丹のデパ地下で夕御飯のお買い物。

美味しそうなお弁当やお惣菜がいっぱい在りすぎて、

みんな悩む悩む。^^;

 

 

お買い物終えて外へ出たら、

完全に夜でした。

い~~~っぱい楽しんだ。長い一日だったね。

80

自転車で朝の駐車場まで戻って、

家族は早速車内で賑やかに食事を開始。

父ちゃんは、

必死に撤収。

自転車バラシて、積み込んで、

車にキャリアを取り付けて、自転車取り付けて・・・

 

家族の笑顔が何より。^^

 

黒く汚れた手で、

慌ててお弁当掻っ込んで、

帰路へ着きました。

 

北陸道に入って、

杉津でとうとう限界が訪れて、眠気に勝てなくなって、

お嫁ちゃんに代わって貰いました。

 

自宅到着 22:30

 

朝の出来事がまるで昨日の事の様に感じてしまう程

長い長~い遊びの一日。

 

つ・か・れ・た(--;)

タ・ノ・シ・カ・ツ・タ ( ^ ^ )♪

あ・し・た・は・シ・ゴ・ト( T T )

 

めでたし。

 

約31Kmの行程。

こんなコースでした

 

 

また来年も来れるかな。

来れるといいな。

|

« 秋の京都家族サイクリング2014(前編) | トップページ | 勤労感謝の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/58031940

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の京都家族サイクリング2014(後編):

« 秋の京都家族サイクリング2014(前編) | トップページ | 勤労感謝の日 »