« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月30日 (火)

迎春準備

 

昨日ようやく仕事納めでした。

今年は本当に良く働いた。

特に後半は、今までの人生で最も自分を犠牲にした半年間だった

と、断言できる。

一年分の自分を取り返す様な気持ちで、

昨晩は久々に、時間を気にせず、心ゆくまで自分の時間を実感しながら、

飲んだ。

 

寝たのは明け方だったのだが、

歳のせいか早くに目覚めてしまい、

お嫁ちゃんが作ってくれた朝食を戴くことが出来た。

 

所用で出掛ける妻を見送り、

二時間程はボ~ッっとノンビリ過ごした。

 

熱いシャワーを浴びて、

念入りに身体を洗って、

歯を磨いて、

多忙で数ヶ月放ったらかしだった髪の毛を切りに。。。

 

12月30日とあらば流石の混み様で、

こち亀を2冊読んだ。^^

 

頭だけじゃなく不精鬚も伸び放題だったので、

理容師さんが思わず

「残します?剃っても良いんですか?」

「モミアゲ取っちゃって良いんですか?」 と聞いた(笑)

スッキリ!バッサリ!行っちゃってください。

ソフトモヒカンにしてもらった。

 

帰宅後、主夫になって

子供の分も昼食を作って、

お嫁ちゃんも帰宅したら、

子供達も一緒にお出掛け。

Imgp4389
通常、本来、いわゆる『氏神』といえば

自分が住む集落に在る、地元で祀られている神社になるのでしょうが、

他所の土地からやって来て此方に住まわせていただいている私は、

住まいからは少々離れているのですが

結婚式を挙げたこちらの神社を氏神と定めています。

子供達の宮参りも七五三も、ここでした。

山の上にあって、白山も美しく眺められるロケーションの場所。

当時まだ山の世界に自分が夢中になるなんて思ってもいなかった

白山が大好きになって山スキーにどっぷりはまるなんて思ってもいなかった

それなのに何故か此方で挙式した事の御縁に、

正に、『 縁 』 を感じます。

 

今日こちらへ参ったのは、

新年の御札を頂く為。

Imgp4390
お伊勢さんのと両方を御祀りします。

 

家内の掃除が一段落したら、

神棚から古いお札を抜いて、お留守の御社を掃除して、

新しい御札をお納めしたら、

榊(サカキ)を松入りで新調し、御神酒をお供えする。

Imgp4391
いつもはスルメやその他にもお供え物があるのだが、

数日前に我が家にネズミが出たので、餌は減らす事にした。

正月は実家へ行く為に家を空けちゃうので。。。

神棚でネズミが宴会って想像したくないもんね。^^;

 

天神様にお出まし頂いて

Imgp4395
床の間のしつらえも済んで、

子供達にそれぞれ半紙を持たせ、餅とみかんを選ばせて

自分の部屋用のお鏡を作らせたら

家内の準備が完了した印として、

最後の仕上げに

玄関に注連縄を掲げる。

Imgp4394
今年もどうにか一夜飾りとはならず、

無事に

迎春準備が整いました。

 

大掃除は超手抜きだったけどね。^^;(てか、ほとんどしてない。汗)

 

まあ、

何はともあれ、

本年も大変お世話になりました。

新年も、

どうか宜しくお願い致します。

 

敬白

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月28日 (日)

今年の振り返り その2

Imgp4358
今年一番の想い出は、

何と言っても長男との自転車旅

 

子供達の成長に伴って

魚とりなどの素朴で素敵な遊びが減ってしまったが、

釣りや、自転車で感じる風や、山の気持ち良さや、

そんなのをいつまでも忘れない大人になっていって欲しいと願っている。

 

今のところ、

まだ父ちゃんを嫌がらずに遊んでくれている事に感謝。

 

来年もまた、

この幸せが続きますように。^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の振り返り

 

貴重な休日。好天を恨めしく思いながら

やっつけ仕事で年賀状をやっつけました。

 

今年の写真を振り返りながら、年賀状用を選んでいたら

家族の写真を選ばなきゃならないのに、

ついつい脱線して・・・

 

年の後半はほぼ全て仕事ばっかりでしたが、

白い季節の想い出が、

ありえない程の極上だった事をしみじみ。

 

01

02_2

03_2

04_2

05_2

06_2

07

08

09

10

11

12

13

14

15

16

17

18
そこかよ・・・

とか言わないで。ね。^^

 

数々の想い出が、

本当に素敵な宝物です。

楽しかったなぁ。。。

01_2

02_3

03_3

04_3

05_3

06_3

07_2

08_2

09_2

10_2

11_2

12_2

13_2

14_2

15_2

16_2

17_2

18_2

19

20

21

22

本当に素敵な時間を・・・

皆さんに、

感謝。感謝。

    

今シーズンも、

楽しみだなぁ(^^)

 

体力も筋力も完全に落ちちゃったけど・・・

大丈夫かな(^^;)

超不安・・・

 

楽しみだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金欠バカボンSAKE話

 

明日は(既に日付変わってますが)よ~うやく、

やっとこさ、

久々の休み!

なのに、たった1日の休みでどうやって自分を癒せば良いのか?

何をどうしたら良いのか?

全く気持ちの切替がつかなくて、

折角の休みなのに、自分は本当に何をどうしたら良いのか訳分らなくって

『とりあえず訳分らない位飲んで!明日はたっぷり朝寝するべ!』

そんな感じでとりあえず、

久々に翌日を気にせずに飲んでる夜です。

 

で、     

ふざけた題目にしてしまったが、

バーボンの・・・、に、まつわる話。です。

01
先に右の空瓶の話。。。

02

『アンダーソン・クラブ』 15年も熟成したプレミアムバーボンです。

バーボンはいわゆるウィスキーですが、

スコッチとは気候の違うアメリカの酒。

夏が暑く寒暖の差が激しいので熟成が早く進んでしまい、

余り長くなり過ぎてもかえって味が落ちることがあって

単純に長ければ良い訳でなく

出荷時期はテイスティングによって見極められるそうで、

樽での熟成は、

だいたい6~8年で味のピークを迎えてしまうパターンが多いのだそうだ。

其れ故か、

条件良く長期熟成となった物はプレミアムバーボンと呼ばれたりする。

 

で、アンダーソン・クラブ 15年。

これは、私が随分と若かった頃に実兄から初めて貰った酒。

贈られてから数年?5年程?は開封せず保管してあったのだが・・・

独身の独り暮らしの頃の事だったので、

金欠になってビールを買う金が無くなったり、居酒屋へ行けない時等に

非常食(飲)的にチビチビとやっていた。

一気に飲まなかったのは、決してバーボン自体が嫌いだった訳ではない。

高校時代特に大好きで良く聴いていたロックバンドの一つ

Mötley Crüe のメンバーがジャックダニエルを常飲していた事から

憧れて自分も飲む様になり、

むしろバーボンは好みの酒の部類だったのだが

やはり、兄からもらった事の嬉しさもあって勿体振りながら大切にしていた。

結局10年以上も掛けて空けたのだが、その空瓶を今でも大切に保管している。

兄は四つ上で、

子供の頃は特に、常に自分より大人でカッコ良くて憧れの存在だったので

多くの影響を受けている。

自分が社会人になって、自分にある程度の自信が付くまでずっと、

兄を手本にする部分が大きかった。

同級生がアイドル談義で盛り上がる小学校高学年~中学時代に

私が早くから洋楽を好んで聴いていたのも明らかに兄の影響。

只やはり、

同じロックでも、兄がプログレッシブ寄りを好んだのに対して

私はハード・ロック、ヘヴィ・メタルが大好きと、

結局音楽の趣向も兄が大人だったりして(笑)

でもね、

今でもハード・ロック大好きの自分が嫌いではないのだけど。^^

 

話が逸れたが・・・

先述したジャック・ダニエル。

バーボン自体、内側を焼いて焦がした樽で熟成させるので

あの独特のワイルドな風味がするのですが、

ジャック・ダニエルは更に木炭(メープルの)で濾過する工程があるからか、

更に更にワイルドな味がして、いかにもハードロックな酒。

おなじみ黒いラベルの 『 Old No.7 』 がスタンダードで、

今では、一般的にはコレしか認知されていない感なのですが

私が若い頃には 『 グリーンラベル(通称?)』 が販売されていました。

No.7が5年熟成だったのに対してグリーンはもっと短く

黒いラベルのものより安かったので

結果、貧乏青年の私はそちらを愛飲していたのですが、

味は No.7 よりむしろ丸くて甘い印象で、決して悪くなかった記憶が強いです。

今回、こうして記憶を辿ったついでに検索してみたら、

ネットショップやオークションで驚くほどの高額が点けられていて驚きました。

今は売っていないの!?

当時、給料日直後などの余裕がある時に買い溜めする様に

常に複数本をストックしていた私、

1本位残しときゃ良かった(笑)

(↓ ネット拝借画像)

20100828_390682

こうして改めて振り返ってみると・・・

グリーンラベルの時代の自分・・・ ( ^ ^ ) 懐かしく、色々と。。。

独り暮らしのボロアパート時代、四畳半一間。

万年床に万年コタツ(笑)

の壁に棚を作っちゃって、酒瓶がズラりと並んだあの眺め・・・

写真に残しときゃ良かった。

友人達と、毎日がお祭りみたいだったあの日々、

青春の1ページだなぁ。。。

 

で、

01
左のボトルの話。。。

妻の父、義父が身体を壊してしまい

お酒を飲めない身になってしまいました。

それで、あちらの家から

(もう飲まないから)お酒が2本我が家へ贈られたのですが、

その内の1本。

そもそも、以前にこちらから贈った物が出戻ってきたらしいのですが、

新婚旅行の土産だったのか?何だったのか?

私は良く憶えていない(笑)(^^;)

ワイルド・ターキーのプレミアムもの。

03

若かった私が選んだにしちゃぁ、相当センスが良い(笑)

 

ほこりを被って、ラベルもボケちゃった様な状態だが、

コルク栓の頭は木目が美しい木の無垢材で、イイ感じ♪

04
結婚後は高価い酒を買って飲む機会など全然無いので、

こんな素敵な琥珀色は久々で、

心が躍る。

05
酒は飲むもの。

飾っといたって仕方が無いので、

躊躇無く遠慮なく開ける。

06
うん♪

超良い香り♪

バーボン懐かしい♪

こりゃ、美味ぇ♪

 

この独特の焦げ臭さに、

若い頃の記憶がリンクします。^^

 

ほんとはきっと、

あんな頃の私みたいなガキじゃなくって、

やっぱ大人の飲みモンだね。

 

 

さて・・・

お嫁ちゃんも寝ちゃったし、

久々に泥酔するか。。。

 

(*^^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月26日 (金)

職に貴賎無し。みんなどんだけ疲れてんだ。負けんな。負けてもいいから。

 

働くことが尊くて大切で素晴らしいんだ。

職業に、卑しいも貴いも無い。

そうゆうこと。

 

そして、

自分は、あなたは、大切。

 

 

汚ったねぇ手。 私の。

Dscf3546
風呂上りに撮ったのに、

どんなに一生懸命洗っても

爪の周りの汚れが落ちていない。

 

私の職場は小さな製造業なので

一人ひとりが担う業務内容が単一ではない。

少数精鋭全員体勢なので、皆が、皆のフォロー・代わりになれなきゃならない。

基本的に一人でも欠ければ辛いし、

だからこそ、個々の能力の高さは、広さは、それなりだと思っている。

 

私自身も

ず~っと事務所のデスクにしがみ付いての設計や

CADでの図面描きに明け暮れる時もあれば、

書類作成が山積みで眠気が一番の敵である日々もあれば、

装置制御のプログラミングに知恵熱が出る様な日々を過ごす事もあれば、

工場での製作に従事するのも当たり前、

時には、エンドユーザーの実際の現場へ出動して

臨場感溢れ過ぎる程の状況で追い詰められながら修理対応に追われる事もある。

 

綺麗な格好良い現場ばかりではない。

普段の私はネクタイなんて締めないし、作業服が出勤時の正装だ。

設計やプログラミングだけやっていられれば絶対に楽で

カッコイイ雰囲気で居られるのだろうとは思うが、

ブルーカラーは格好悪いのかい?

 

幾ら上の人が緻密な青写真を描いたって、

素晴らしい設計をしたって、

理想を作り上げたって、

形にするのは現場。

結局はね、

最終的な品質を決めるのは現場なんだ。

現場で働く人の手と心。

 

現場の能力を如何に最大限に引き出すか?

気持ち良く夢と向上心を持って働けるか?

どれだけ現場を活かせるか?

エライ人は、

いつもそれを考えて心に置いておいて欲しいなぁと思う。

 

今風の、オシャレな仕事だって一緒だよ。

第1次 → 第2次 → 第3次 → と

数字の次数が上がれば格が上がる訳じゃないし、

逆に今風の仕事程、お客様と接する部分の能力がより重要だろうと思う。

 

で、さ、やっぱ、

ブルーカラーは格好悪いのかい?

 

もう一度書くけど、

最終的に決めるのは現場だぜ。

 

そんなプライド。

だめかい?

 

 

左手。

Dscf3549
    

右手。

Dscf3550

     

俺の手が古傷だらけで

いっつも拳に生傷が絶えないのは、

何も喧嘩っ早いからじゃなくって

Dscf3557

Dscf3552
いつも頑張って仕事してる、

ず~っと、し続けている、

その証。

 

コンビニで、おつりを貰うのに手を出すのが恥ずかしかったり、

仕事帰りだと汚い身なりで恥ずかしかったり、

夏場だと(自分が)汗臭くって人が居る場所を避けて行動したり、

ついつい引け目を感じちゃう事があるけど、

 

この『 手 』には、自信を持って、心から誇りに思いたい。

 

この手が、

家族とか、色々支えてるんだ。

 

 

結局、

この間の週末も

このクリスマス周辺も、

休み無しだった。

クリスマスイブは、深夜帰宅だよ。 サンタでもないのに。

 

 

少々話が逸れるように思われるかもしれませんが・・・

そもそも仕事ってのは

自分が直接的な当事者ではないのに苦情や要求を押し付けられたり

理不尽なストレスにさいなまれる事なんて日常茶飯事。

(まあ、『当事者でない』って書いたのは間違ってるかな。)

自分にその声が来たって事は、自分が職場の窓口になって

ちゃんと対応しなきゃね。

と、思う。

どんな人、どんな相手でも、どんな状況でも、

それにちゃんと向き合って処理して、

その事象を良い方へ向ける。

そんな自分を目指したい。

そんな能力、実力を目指したい。

常に、

向上心を持ち続けて生きたい。

 

時にはサボって休みたくなっても、

ちゃんと立ち上がって

進みたい。

 

 

なんで、そんな事を、こんな事を書くのかと言うと・・・

 

 

私のブログに限らず、

今ではみんなそうなのだろうが、

管理画面から、『アクセス解析』 って事が行える。

日々、曜日、時間、リアルタイムでさえも、アクセス数や接続状況が分ったり

どこのサイトからやって来ているのか?

検索サイトからなら、どんなキーワードで検索を掛けてこちらへヒットしたのか?

様々な事が分り、

統計データを出せる。

 

ブログというのはつまり日記なのだから、

当然、

トップページや最新の記事がアクセス数が多くて、

過去の日記は殆ど読まれない。顧みられない。

のが普通なのだが、

私のブログで、

ず~っと、

日々、毎週、毎月、ダントツのアクセス数を誇っているのは、

この記事。

漫画『宇宙兄弟』の名言を並べたものなのですが、

毎日相当数のアクセスがあります。

そのほとんどが検索サイトからの訪問で、

そのキーワードの主なものは

『疲れた』『逃げたい』

それが殆ど。

『つかれた にげたい』と書いている人もかなり多い。

 

曜日でいえば週末や月曜

出勤前の時間帯に多くのアクセスがあります。

 

自殺は月曜が多いとのデータを目にした事があるので、

本当に心配です。

 

この世の中に、

いっぱいいっぱいの限界な状況に置かれた人の如何に多い事なのか。

疲れてる、頑張ってる人が如何に多いのか。

この世の中が、

如何に過酷で病んでいるのか。

 

みんな、

どんだけ疲れてんだ!

 

いいから、

負けてもいいから、

逃げたっていいから、

最後は絶対に負けちゃだめ。

 

自分を殺さないで。

あきらめないで、

向上心を持って、

誇りを持って、

 

今より

より良い自分を目指して

 

生きてゆこうよ。

 

 

ボクはね、

一労働者の自分が

結構好きなんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月14日 (日)

投票行って外食するんだ

 

『選挙の日ってウチじゃなぜか投票行って外食するんだ

                   奇跡見たい素敵な未来 ~』

と、モーニング娘が歌っていたのは10年以上前の事だそうですが、

我が家も結構そのパターン(^^;)

 

模試へ行ってた長女を迎えに行って、(がんばれ受験生!)

投票行って、外食へ。

Dscf3521

今回の投票率は相~当~低い様ですね。

私の両親も、選挙は(投票は)ちゃんと行く人でした。

様々な意見、批判も良いでしょう、

でも、文句言うばっかじゃなくって、

自分の生活を、次世代の未来を真剣に考えるのなら

例えば白票を投じるのだって意思表示なのだから、先ずは参加しなきゃね。

私にとって、

『 投票 』 は

子供の将来の幸せを願う、心配する気持ちの延長線上です。

だからこそ、

選挙のついでに家族の時間を持ってイベント化するのが

何だか自然で・・・ 

とか言いながら(^^;)只飲みたいだけか(笑)

Dscf3522

Dscf3523
ハッピ~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月13日 (土)

久々心浮く

 

有り得ない程仕事が多忙を極め、

日記は随分とサボりっきりでした。

 

私も年齢的には既に初老。

人生には、様々な 『 時 』 、ステージがあるのでしょうが、

ハッピーな老後の為にも、家族の為にも、

今の私には、仕事が大切な様です。

 

趣味や遊びが思う様に出来ない時間が

1年在ろうが2年在ろうが、

仮にそれが5年10年となっても、

長い人生の中ではそれも大切なバランス、必要な時間と考えよう。   

社会の中での位置付けは恐らく典型的な働き盛り。

『働く』という事自体も、ある意味与えられ許される恵だと思えば

まあ、

感謝して受け入れるべきか・・・。

 

貧乏暇無し(T-T)

 

 

今日もまた休日出勤でした。

最近ではほぼ毎週、当たり前の様になってきた。

ご近所の車は皆揃っていて、出勤時間帯でも道路はガラ空き。

空や遠くの山を眺めながら職場へ向かうこの時間が

大変虚しく嫌なものなのですが、

今日は少々違っています。

早朝、お嫁ちゃんに最寄の駅まで送ってもらう。

01
年に一度有るか無いかの電車通勤♪

 

ローカル単線の古い小さな無人駅。

02

文化財に指定されている駅舎ですが

03
駅舎内の待合は意外にモダンで小奇麗です。

04
風が強く、ガタガタとガラス引き戸が鳴る。

寒いけど、折角なので外へ出て構内の雰囲気を楽しみました。

05

06

08
来た♪

09
がたんごとん。

 

福井市内は雪化粧でした。

10
てくてく歩いて職場へ。

冷たい空気が美味しい。

 

トラブルや緊急出動が重なって

自分の机の上の仕事が全然片付かなくて

慌しく疲れ果てて過ぎた1日でした。

 

夕方、こんなもの(↓)が送られてくる

11
慌てて仕事を上がって、

着替えて、

またテクテク歩いて、

電車に乗って

12
歩いて歩いて・・・

 

合流!

13
わぁ~い♪(^O^)

 

山スキーシーズンが始まったので、

シーズンインの新年会です。

久々にわいわいと、心からストレスが消える時間でした。^^

 

二次会はちょっぴり大人の空間へ。

14

 

で、結局(笑)

15
・マティーニ

・ウィスキー(マッカラン12年)ロック

・ウィスキー(マッカラン12年)ハーフロック

・マティーニ

と、4杯頂きました。

 

憧れる人生の達人が

音楽もやっていたことを初めて知り驚いた。

16
即興で店内のピアノを弾いてくださった。

イイ感じに揺れる背中が、雰囲気が、格好良かった♪

 

久々に良いお酒、良い酔い心地でした。^^

みなさんありがとうございました。

遠方の方を駅までお見送り。

17
     

私のお迎えが来るのを待つ間、

クソ寒い中を何故かもう一人付き合って下さって(笑)

(な、なんで帰らないのデスカ?^^;)

駅前のアーケードで

帰宅困難者みたいな雰囲気でガタガタと震えながらお喋り。

Dscf3512
最後までありがとうございました。^^

 

 

迎えに来てくれたお嫁ちゃんと軽くデートをして、

18
コンビニへ寄ってお酒を追加して帰宅。

19
師走の慌しさの中、

ほんと久々に楽しい

自分の時間を過ごす事ができて、満足満足。

 

また頑張って働きます。

 

あとはやっぱ、

山行かなきゃね。

初滑り・・・いつ行けるかなぁ・・・

・・・。

 

 

おしまい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »