« 迎春準備 | トップページ | 初滑り »

2015年1月 2日 (金)

年越ルーティン

 

例年、大晦日には家族全員で郷帰りし、

実家の家族達と合流して年越し~正月を過ごします。

この年越しも、

両親、兄夫婦&その子達(甥姪)、&我家族、+1匹

全員欠ける事無く揃って御正月を迎えられた事、

それが

何よりです。

 

【 31日 】 は、

福井の自宅から岐阜の実家へと移動し、

夕飯は皆で戴く宴。^^

私は結構お酒もいただき、相当良い感じでしたが、

大晦日は絶対に酔い潰れて寝る訳にはいきません。

紅白歌合戦を見届け、

行く年来る年が始まる頃には気持ちを正して身支度をします。  

【 1日 】

私の年越し、新年は、

故郷の氏神を参る事から全てが始まります。

実家が在る町内、徒歩数分の近所に少し大きなお宮さんがあって、

子供の頃から

お祭りのお神輿や様々な行事はこの御社中心に行われてきました。

その境内での三角ベースやかくれんぼ、

裏手の鎮守の森でのカブトムシ・クワガタ獲りなどは勿論のこと

幼馴染との様々な出来事、想い出・・・

社殿の瓦屋根に昇って遊んでいて大人に叱られた事なども、

大人に見つかって『やべぇ!』と思って思わず屋根から飛び降りちゃった事も

あったっけ。(それでも何故か子供の頃は怪我しなかったなぁ(笑))

そんな全てを見守っていて下さった神様に

手を合わせて頭を下げると、

私の中で、何だか特別な気持ちが湧き上がります。

とても大切な事。  

01
三代目左甚五郎作と伝わる龍が本殿の両の柱に巻き付いており、

昔、村の、足が不自由だった子供の為に龍が優しくしたとの謂われから、

子供を守る神様としての伝説と信仰があります。

02

03
正月は、

拝殿から更に奥の本殿へ入る事が出来るので、

龍の彫り物が巻き付いた正殿に御参りする事が出来ます。

片側の龍は、その昔

その、足の不自由だった娘とその母親にまつわる出来事で役人に怒り

城下町に大火を起こしたとのことで、そのため

二度と空へ飛び立つ事が出来ないようにと尾が切り落とされています。

 

織田信長が岐阜(美濃)の斉藤氏を攻める際に此処で戦勝祈願を行っており

更に、美濃平定後には社殿改築などの寄進で手厚くした為、

今でもこちらの紋所は織田家の家紋である木瓜です。

 

除夜の鐘を聴きながら、夫婦で歩いて向かいました。

午前零時を回る頃は満天の星空が美しく見え、見事に晴れ渡った空。

めちゃくちゃ寒い・・・

 

本殿に参った後は、境内にある小さな祠も巡って参るのが習わしで

本殿に近い方から順に

・産土神社

(生まれた土地の守護神、他所へ移住しても一生を通じて守護して下さる)

・秋葉神社

(火の災いから守って下さる)

・白山神社

(九頭竜・手取・長良など多くの川の源となる白山を、自然の恩恵を象徴する様な存在として祀る山岳信仰)

・ウカノミタマ神(お稲荷さん)

(穀物・食を司り農業を中心とした神であったが、生産の願いからか商工業に携わる者からも信仰される)

と御参りしてゆき、

最後に大鳥居脇の弘法堂へ手を合わせます。神仏両方へ参る。

 

御参りが一段落したら、

火に当りながら、振る舞いの甘酒やお蕎麦などをいただきます。

04

05
帰宅後、

家長(じいちゃん)がお宮さんへ携えて参ってきた御神酒を

お猪口に注いで貰い、

それを飲んだら、就寝。

 

明けて翌朝はた~っぷりと寝て、

お昼前に皆がボチボチと起きてきて揃ったところで雑煮とおせち。

お宮さんの方から太鼓の音が聞こえてきたりして

正月らしい雰囲気に浸ります。

05b
昨年は体調を崩していたワンコで、今も薬療養中ですが

どうにか今年も元気で癒してくれました。

05a
   

しばしノンビリしたら、

次は大きなお宮さんへの初詣に出掛けます。

近年では珍しく、雪景色の元旦でした。

06

07
朝の内はまだ結構降っていたので、

参拝者の出足が遅いようです。

この段階ではまだ例年程の混雑ではありませんでした。

08
寒いけど、綺麗な雪化粧だなぁ~

09
お参りを済ませたら、

毎年恒例のおみくじです。

長男と末っ子の男児二人共大吉でしたが、

さて、

私は・・・

10

う~ん。イマイチ。

持ち帰らず、結んでおく。

 

続々と人が増えてきて、

私達が帰る頃には入場制限が開始されていました。

11

12
さて、何か美味いモン無いかな~って物色しながら帰路へ。

13

 

その後は大型ショッピングモールへと車を走らせ、

男女別行動。

私は末っ子が迷子にならないように手を繋いで、

おもちゃ売り場をグルグルグルグル回らされる係でした(--;)

 

夜はまた宴会。ごっつぉ。

の後は、これまた恒例のじいちゃん杯卓球大会など。

14

【 2日 】

福井へ戻ります。

の前に、

また大型ショッピングモールでの男女別行動

で、また末っ子の手を握って

おもちゃ売り場をグルグルグルグル回らされる係。(--;)

 

さて、

故郷を離れる際には南宮さんへ参るのが恒例。

15
結構な人出。

列に並んでペンギンの行進みたいにちょっとずつ前へ。前へ。

16
舞台の四面に三つずつ彫ってあるものが

どうやら干支の順になっているのは間違いないのですが、

今年の・・・は・・?あれ?^^;

17

どう見ても、ヒツジではなくヤギです(笑)ヒゲあるし。

 

長女が受験生なので、

願掛けの絵馬を書かせました。

18

私の時も、私の兄の時も、こちらに御参りして同じ様にお願いしました。

まあ、何と言うか、そのもの・・・神頼みです。

19
これでよし。。。

 

20
予報よりも結構天気イイね・・・

って話してたのに、

北陸道を北上して行くと

次第に荒れてきて、路肩や周囲の山の積雪が順調に増えてきます。

22

 

帰宅したらいきなりの大仕事、

雪どけなきゃ車庫に車入れられませんでした(TT)

23
    

今年も無事、

家族との年越しをして、

故郷の氏神にも参って、初詣をして、

ショッピングモール詣でをして、

ちゃんと、例年通りの御正月を迎えることが出来ました。

めでたし。

 

感謝。感謝。

 

 

皆様、

本年も宜しくお願い致します。

m(__)m

|

« 迎春準備 | トップページ | 初滑り »

コメント

明けましておめでとうございますpaper

例年と変わらぬお正月を迎えられた様ですね
幸せなことですねhappy01

今年は何処かご一緒出来たら嬉しいですbicycle

本年もよろしくお願いしますヽ(´▽`)/

投稿: taizo | 2015年1月 4日 (日) 20:04

taizoさん、明けましておめでとうございます♪happy01

こちらこそ、是非是非宜しくお願い致します。
絶対に相思相愛なのは間違いない(笑)のに、
私が仕事が忙しすぎるのが原因だとおもいますがm(__)m
昨年も結局実現できず、
本当に申し訳ないです。
2年越し?すんません(^^;)見捨てないでね。。。

お互い、幸せなお正月だったみたいですね。
よかった。^^

投稿: Fumi | 2015年1月 4日 (日) 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/58456428

この記事へのトラックバック一覧です: 年越ルーティン:

« 迎春準備 | トップページ | 初滑り »