« 大当たり! | トップページ | ぐだぐだフライデーナイト、のち、ゆるサタ。 »

2015年2月11日 (水)

主夫の休日バックカントリー

 

建国記念の今日は午前中を中心に主夫でした。

 

子供達に朝食を給仕したら

塾の集中講習会へ長女を送る。

何と午前10時から午後5時まで。 頑張れ受験生(T-T) おつかれ。

長男は友人達とボーリングの約束だとのことで、

そちらも送ってゆく・・・ ん?子供(中学生)だけでOKなのか?(^^;)

補導されちゃってはメンドウなので

私と末っ子もついでに便乗して楽しむ事にしました。

長男は友人と。

01

末っ子は父ちゃんと。

02
超久っ々。何年ぶりだ?

2ゲームやって、私のスコアは135・127でした。

 

帰宅後、昼食を済ませたら

3人で近場の山へ出動!

03
今日は友人達が朝から山へ出動している。

(ToT) ボ、ボクも行きたかったぁーーーっ!

うずうずと我慢しきれず、自宅から20分の馴染みの山へ。

 

「雪山いかんか?」 と聞いたら、

子供達も大喜びでついてきた。(^^)♪

 

奥平集落の集会所前に停めさせていただいて、

(以前、隣家のご主人に了解確認をお願いしたら快くOKしてくださった。)

国見岳へ。

市街地とは同じ福井市とは思えない程の雪が降る場所。

山間の一王寺から奥平へは、

休日の朝では未だ除雪が来ていない事もありますが、午後なら大丈夫。

今ではお年寄り4人程しか住まわれておられない

限界集落の奥平が除雪終点なので、此処が入山地点になります。

それぞれ用に満足な機材が在る訳ではないので、

ゲレンデ用のウェアや私の機材を組み合わせてどうにかする。

長男は板。足の大きさが私より大きい程なので、道具は全て共用出来る。

04
末っ子はワカン。

05

父ちゃんは久々に厳冬期用の革靴♪

06

雪山を始めたばかりの頃の気持ちが蘇ってくる。超わくわく♪

完全ツボ足はめちゃくちゃ辛かったが、

久々の雪山散歩がかなり楽しくって気持ちよかった。

07

序盤は林道歩行。

昇って降りてきたスキーヤーのトレースが1名分在った。

我々以外にもこんなマイナーな場所で楽しんでいる方が居る事が

何だか嬉しかった。^^

 

わぁ~い♪

08
さあ、途中からは道を外れて、

奥へ奥へ。

楽しもう♪ 

初めて板で歩く長男は、スキーで歩けて斜面を登れるって事が

嬉しくって楽しくって仕方が無いみたい。^^

積極的に急斜面を目指してズリ落ちては大笑い。コツが要るだろ?

09

 

分り易い様に、尾根に乗って上へと進む。

10
出発前に、着衣のレイヤーについて念入りにレクチャーした。

こんな季節の雪山でも、

登りでは汗だくになる事を実感したね。

11

12
え~っと、ごめんね。^^;

本当に申し訳ない。m(==)m

実は父ちゃん、ストックを積み忘れたんです。^^;

でも二人共、どうにか問題なく登ってきてます。

 

長男、薮斜面で格闘中(笑)

13

 

自然の山のひとけの無い奥地。

生き物の気配が沢山在ります。

14
「コレうさぎやろ~?(^o^)」

長男流石です。直ぐに見つけて、見分けて、

カエル飛びみたいに、後ろ脚が前へ出るフォームを実演してくれました。

 

コレはキツネだね。^^

15
     

初めてのワカンな末っ子。

何度も転んでいましたが

16
物凄く楽しそうに、気持ち良さそうに伸び伸びと遊んでいました。

17
     

広大な斜面が現れると駆けてゆきたい気持ち、

思わず走り出す気持ち、

よく分るよ。(^^)

18
楽しいね(笑)

19
父ちゃんもつられて、、、

20

こんな事して童心に返る。

 

深雪で、子供の体力では頂上まではキツイだろうなと思い、

何となくキリが良い場所で引き返し。

登り1時間半でした。

 

雪山の帰り(下り)は(登りに比べて)嘘みたいに楽。

補給食食べたりしながら、ぼちぼちノンビリ楽しみます。

 

のびのび駆け回れ♪

21

 

集落上の田圃の場所まで戻ってきたら

22
終わりの気配を察知した長男がまったりモード。

23
お、なんかお前、カッコいいな。^^

 

度々座り込むお兄ちゃんに、

末っ子が「おきねや」って。

24
微笑ましい。^^

 

良い斜面があったら滑って楽しむ。

25
転んで更に楽しむ(笑)

26
お前ら流石俺のDNA(^^)

27
     

切り立った谷に沿った林道には雪崩のデブリが積もってたりします。

28
     

3時間程の山遊び。

無事にトラブル無く、

戻ってこられて、やれやれ。

29
途中で、末っ子にせがまれて

スキーとワカンが入れ替わってました。^^

 

昨シーズンは3人で取立山にも登って、

雪山に入る事自体はもう大丈夫。

長男も末っ子もこの遊びを喜んでくれて好いていてくれて、

色々と『もっと行きたい』『山スキー行きたい』と要求が激しい。

色々と、

将来に夢が広がります。

 

楽しい1日でした。^^

めでたし♪

|

« 大当たり! | トップページ | ぐだぐだフライデーナイト、のち、ゆるサタ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/58900082

この記事へのトラックバック一覧です: 主夫の休日バックカントリー:

« 大当たり! | トップページ | ぐだぐだフライデーナイト、のち、ゆるサタ。 »