« ぐだぐだフライデーナイト、のち、ゆるサタ。 | トップページ | 悪雪良日 »

2015年2月15日 (日)

楽しくて。楽しくて。

     

丁寧な日記を書く時間が無いけれど、

とりあえず、

この心のときめきが、余韻が残っている内に・・・

幸せな1日の想い出を残しておきたい。

 

久々に皆さんと山で御一緒できて本当に嬉しかった。

 

目の前の景色を眺めながら

『あの斜面行きたい』 『あそこ滑れそう♪』 『あそこイイんじゃないの!』

皆で相談しながら、互いの希望を尊重しあいながら遊ぶ楽しさ。

そんな中で、

お互いの感性が響き合って共鳴している瞬間の、その強い実感の喜び。

それぞれの滑りに一喜一憂して、

素直に大声上げて自分以外の事まで讃えて喜ぶ友人達。

この、

感動と喜びと悔しさとが交錯して入り混じる感情、

たった1本の滑りにここまで熱中できるのは、

毎回毎回の1本がここまで重く大きいのは、

ゲレンデではなく、自然の 『 山 』 の斜面だから。

自分の脚で登っているからこその重み。喜び。

そんな中に居させて貰えて、

いつもの様に、皆の凄さに感動して胸が高鳴る。

そして、

楽しくて。楽しくて。

 

感謝に堪えない。

 

私もどうにか、

ようやく、

(上手い下手はさておき)

基本的な安全と行動の所作・時間に関して

さ程の迷惑を掛けずにどうにか皆に着いて行ける様になった。

ここまでに辿り着くまで、

度々の御迷惑を寛容に受け容れて下さって

いつも優しく自然体で接してくださるエキスパート達。

 

上級過ぎる程のお手本を、

いつも身近に見られて感じられる幸せ。

 

改めてそんな事を、

ひしひしと思った。

 

今日は、

いつも楽しくムードメイカーな(^^)あの方が創ってくれた新文化?

シリーズ 『 俺の山 』

クラッシックルートや、メジャーとか、そうじゃないんだ。

本やネットで簡単に出てくる情報ではなく、

地形図眺めながら自分の感性で選んだ場所だったり、

過去の山行の時に眼に入って気になっていたどこかの斜面だったり、

地図の上で想像力と経験値を膨らませて楽しんで、

そして実際に、やってみる。

想像力を最大限に膨らませて山の中を歩きながら、

そこに生まれる会話や相談がまた、

仲間との山の楽しさを高めてくれる。

地形図では拾えない様な名も無き山の名も無き斜面でも、

こんなにも豊かな時間が過ごせるんだ。

 

そんな、

超充実の、幸せな1日でした。

 

詳細なレポートは

もう書けないかも知れませんが、

とりあえず

仲間から頂いた写真も含めて、楽しかった想い出をペタペタと貼っておきます。

滑降シーンの写真は、また後日かな。。。

01

02

03

04

05

06

07

08

10

11

12

13

14

15
おしまい。

 

しあわせ。

 

かんしゃ。

|

« ぐだぐだフライデーナイト、のち、ゆるサタ。 | トップページ | 悪雪良日 »

コメント

たくさんの幸せ

たくさんの喜び

たくさんの思いが伝わって来ましたheart04


仕事、大変みたいですねcoldsweats01
御身体に気を付け頑張ってくださいhappy01


日記、いつも楽しく拝見させて貰ってますよlovely

投稿: taizo | 2015年2月18日 (水) 21:15

taizoさん、ありがとうconfident
いつも優しいね(u_u。)

こちらこそ、
いつも楽しみに読ませて頂いていますヨ。^^
んで、taizoさんもホント、御友人に恵まれてますよね。

仕事はやっぱ大事なんだけど、
自分の心のバランスの為には
どれだけ仕事が充実していてもダメなんだよね。
(^^;)ムヅカシイ

お互い、父ちゃんがんばりませうcoldsweats01

投稿: Fumi | 2015年2月19日 (木) 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/58973528

この記事へのトラックバック一覧です: 楽しくて。楽しくて。:

« ぐだぐだフライデーナイト、のち、ゆるサタ。 | トップページ | 悪雪良日 »