« 主夫の休日バックカントリー | トップページ | 楽しくて。楽しくて。 »

2015年2月14日 (土)

ぐだぐだフライデーナイト、のち、ゆるサタ。

 

相変わらずの残業続きで、昨晩の帰宅も遅かった。

休日出勤すればしただけ、幾らでもやる事はあるのだが、

昨年のお盆以降ず~っとそんな生活で

皆いい加減疲れてきている。

休みはちゃんと休もうとの申し合わせで、連休の週末。

 

ネットでドラマを何本も見ながら独り酒を愉しんだ。

 

何時頃以来か・・・数年前から?テレビは、朝食時に片手間に見るだけで

それ以外では見る事が無くなってしまった。

テレビも新聞も、見る時間が殆ど無い。

ニュースくらいちゃんと・・・とは思うが、

とにかく自分の時間が貴重に思えて

心の疲労をとってリセットしたい気持ちが先になる。

平日の帰宅後などは

家族から話し掛けられる事すら苦痛であったりする時もあるので、

色々と、バランスを崩さない様に、苦心している。

世のお父さん像には、

『休日は家でゴロゴロ』とか、『家事をしない』とか

そんなマイナス評価がつきまとうが、

家に帰ったら何もしたくない気持ち、思ってても出来ない現実、

よくわかる。

本当にそうなんだから・・・なぁ。

 

明け方に風呂へ入り・・・

再びPCの前に座ったような気はするが・・・

終盤の記憶は不明瞭。

目覚めたら、お嫁ちゃんの布団の中だった。

お嫁ちゃんは既に(とっくに)出勤後で居ませんでしたが。。。

 

随分と遅い起床だったので

子供達に「なんか食った?」 と確認。^^; ゴメン

自分の朝食より先にチャーハンを作って、腹一杯食べさせた。

 

男児達が今日も山へ行こうとせがみ、末っ子が着替え始めたが

窓の外は雪が降っていて空模様がいまひとつ。

自分だけなら雪など気にならないが、

子供達は身体を濡らしながらの山は避けた方がよい。

迷った挙句、出動は取り止めた。

 

妻が帰宅した午後は、

家族揃って御礼と神頼みへ。

01
長女の受験もそろそろ佳境。頼れるものなら何でも頼って・・・

 

その後は、

同じ山に在るカフェへ。

02

03

道に雪が積もっていると車で上がって来るのも難しい様な場所だからか

お客さんは少なく、

私達が通されたフロアは貸切でした。

04

05

の~んびり。

06
上のフロアには、山の上なので景色の良い窓に面したカウンターなどもあって

夜景も美しそう。

テーブルにはメニューに合わせてワインリストも置かれていました。

夜の雰囲気も良さそうなお店です。

全てのテーブルに生花が活けてあるのも好印象。

記念日かなんかに、二人で来てみたいね。

 

おやつ食べて

07

08

ドラッグストアで酒買って帰りました。

 

今夜は早く寝るぞ!

明日はちゃんと遊ぶぞ!

|

« 主夫の休日バックカントリー | トップページ | 楽しくて。楽しくて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/58936105

この記事へのトラックバック一覧です: ぐだぐだフライデーナイト、のち、ゆるサタ。:

« 主夫の休日バックカントリー | トップページ | 楽しくて。楽しくて。 »