« おっさん化一直線 | トップページ | にちようび »

2015年6月13日 (土)

どようび

01



ここのところ、町内の奉仕作業やなんやかんやで

早朝に目覚ましを掛けなければならない休日が続いていたので

久々に予定無しの週末。

ゆ~っくりと朝寝をして・・・ ちゃんと朝食をとって、

男児達のリクエストで、海へ。

今日は波松。

 

中学校の先生が悪さして捕まっちゃったので

 (--;) バカタレガ、トウサツダッテヨ

部活が中止になっちゃった長男も一緒に出動。。。

 

陸より季節が1~2ヶ月遅い海中、

この時期じゃ水はまだ冷たいです。

02
泳ぐにはちょいと早い。。。い?

い、いや?!・・・ 意外に高い。

その気になればもうイケルかも?

海パン持ってネェや。。。

 

竿を出したら、

とりあえず1本(*^o^*)

03

で、すかさず、

とりあえず、

こんなのが(--;)

03a
う~む・・・フグ祭りか。。。

 

私はいつも、あんまり真面目に釣らないので(^^;)

今日も、殆ど置き竿で

散歩へ。

04
砂浜ではまだまだ、ハマヒルガオが満開です♪

 

私は、ビーチコーミングが大好きです。

『 コーム 』 は、Comb、つまり櫛(くし)

砂浜を漉き取る様なイメージで、漂着物を観察しながら海岸を歩くことを

『 コーミング 』 『 ビーチコーミング 』 と言います。

主に、漂着物の収集家が自らの趣味を称して呼ぶ名ですが

私は、収集家ではありません(^^)

でも、

砂浜歩きは楽しい♪

05
日本海側では潮の満ち引きが殆どありませんので

潮干狩りの文化はありませんが

貝の生息数は決して少なくありません。

素潜りで貝を採るには少々経験が要って、

海底に波が創る砂の紋の波々

(砂丘の風紋と同様に、砂地の海底には独特の波々模様があります)

に沿って、広げた手の平を差し込んで

砂紋に沿う様に進んでゆくのですが

(海底の凸凹の、どの部分に貝が居るのか?は、経験。ナイショ ^^ )

1時間程休み無く頑張れば、

家族5人分の味噌汁の具は充分に採れます。アサリは結構いる。

只、数メートルの水深に潜る事を繰り返すのは

肺にかなりの負荷が掛かるので

私の場合、肺や気管(?)が痛くなったりします。

おっさんになってしまった今では、かなり厳しいかも(^^;)

 

話を戻しますが・・・

ここ波松では、砂浜に白い帯(貝溜まりと呼ばれます)

が出来る程二枚貝の貝殻が打ち上げられています。

その帯を辿るように歩く時間が、楽しい。

長さ3~4cm以上の綺麗なピンクの貝殻は、

桜貝同様に貝細工などに使われる 『 ベニガイ 』

06
これは残念ながら穴が開いていますが、

サクラガイやベニガイの仲間は、まるで赤ちゃんの爪の様に薄く繊細なので

完全な状態の個体を拾うには

毎朝散歩するくらいの努力が必要です。^^

 

高級寿司ネタの赤貝の仲間も意外に多く生息しています。

07
貝溜まりを歩けば、必ず見られる貝殻ですが

赤貝の仲間には数種類あって、

それぞれは、貝殻の溝の数によって簡単に区別できます。

この貝殻は、筋の数が約38本(両端は不明瞭なので、だいたいの数です。)

約38本なら = サトウガイ

約32本なら = サルボウ

この二種類が、福井の砂浜では多く見られます。

見た目、筋が粗ければサルボウ、細かければサトウガイと、

慣れれば感覚的に区別がつきます。

赤貝は42本筋ですが、未だ福井の海では出遭った事はありません。

 

おっ♪

この美しいフォルムは 『 イタヤガイ 』

08

昔ながらの、板葺きの屋根になぞらえて 『 イタヤ 』 と呼ばれます。

ホタテガイの仲間なので、貝柱が立派で美味しい貝です。^^

あの、ルネサンスの名画、ビーナスの誕生で

ビーナスが載っている貝がコレだと言われています。

その均整の取れた美しさが、古来から認められていたのでしょう。

ビーチコーミングの収集家ではない私ですが

イタヤガイは好きで特別なので、お持ち帰り。^^

サクラガイ、ベニガイ、イタヤガイは

いつも持ち帰って、

癒しスペースである我が家のトイレ(笑)に積んで並べられています。

 

さて、

散歩の延長はテトラ帯へ・・・

09
(T-T) 美味そうな食材がテンコ盛♪

 

で、

釣れてくるのはコノ食材ばっか

10
真っ白でスベスベなイメージのフグのお腹ですが、

ご覧の通り、細かなトゲトゲで覆われています。

ハリセンボンはフグの仲間、このトゲトゲの一つ一つが発達した姿です。

てか、

ちくしょう、

コイツばっか釣れるなぁ。。。

11
あまりにもフグが良く釣れるので、

最近、海へ釣りに行くたんびに、

長男が

「おと~さぁ~ん!フグの免許とってやぁ~~~!!!」

って、しつこいです。 ^^;

確かに、コレを全てリリースする必要が無くなれば

超美味な幸せな食卓になりそう。^^;

マヂでやってみようか?

 

コッチ方面へ出掛けたら、

帰りは、芦原の足湯♪

12

ゆ~~~っくり、

のぉ~~~んびり♪

 

真面目に釣らなかったので、

釣果は長男が釣ってくれたピンギスが6匹(^^;)

13
晩御飯は、

夏野菜とキノコをたっぷりプラスして

天ぷらパーティーでした♪(^^)

  

他には、

メカブが出来てるワカメ(油で揚げると美味)と

イボニシ(塩茹でで酒のつまみに美味)をお持ち帰り。^^

 

んなこんなで、

幸せな、ゆるゆる土曜日でした。(^^)

|

« おっさん化一直線 | トップページ | にちようび »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/60379511

この記事へのトラックバック一覧です: どようび:

« おっさん化一直線 | トップページ | にちようび »