« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月26日 (日)

幕営週末

 

先週に続き、

この週末も海でキャンプ。^^

01
当分終わりが見えない様な残業生活に入ってしまったので

また暫くは、平日父親不在的な生活が続く。

昨シーズンは盆過ぎ~翌年3月だったが、

今年はスタートが一ヶ月早い。どうなる事やら。。。

金曜も帰宅が遅く、折角の休みも早起きする気は全く無し。

長丁場って事は、

とりあえず、自分自身の疲れとストレスの軽減は大切。

 

だからといって、

家でじっとしているのが苦手な私は

長い時間ゴロゴロしていたところで元気になれる訳ではなく、

かえって、心身共に不健康になる。

 

疲れていたって、動いた方が良い。

自分がやりたい事をするのが一番!

の、

思いを、

お嫁ちゃんが許して分ってくれて、

この週末も家で寝ない。

 

子供達は既に夏休みだが、

長男長女は色々あって、

長男が日曜早朝から部活の試合へ出掛けるなど

それを世話する母親も色々とある。

何も無い末っ子と、

何も考えたくない父親の、

二人での出動となった。

 

「どうせなぁ、昼間は暑くてアカンのやで、慌てて行かんでもええんや。」

と、

だましだまし、ダラダラと準備して、

早く海へ行きたくてワクワクが止まらない末っ子をなだめながら、

夕方5時の現地到着。^^;

 

大幕の設営を済ませて、

荷物を運び終えたら、

さあ!泳ごうぜ♪

03

夏の陽射で充分温められた水温は 『ぬるい!』 と感じるほどで、

設営で汗だくになり火照った身体を冷ますのには

随分と時間が掛かりました。

04
その分、心ゆくまで海水浴を楽しむ事が出来た。(^^)

 

時間にも何にも縛られない時間。

05
黄昏てゆく海で、

只々、思うがままに過ごします。

07

08

テレビも、ゲームも何にも無い。

どうや、退屈やろう?(笑)

09

暇を愉しむって感覚、わかるか?(^^)

11a
ず~っと、波の音が不規則に押し引きを続けているこの感じもまた、

癒し。。。

11b

11c

12

いつの間にか太陽沈んだなぁ・・・

15a

 

「おとーさん!おっきいふね!」

14

2人で、テトラの上に乗って、ず~っと沖を眺めていました。

15b
贅沢な時間。。。

16
そうこうしていると

漁火が灯り始め、

17
見渡す限りの水平線に、おびただしい数の灯りが並ぶ様は

実に美しくて幻想的で、ほんのりと感動を覚える眺めでした。

17a
気付いたら、すっかり暮れて、自分の足元が良く見えなくなるまで

ぼ~っと見入ってた。

20

綺~麗~

 
  

「御飯だけ食べに今から行くわぁ~♪」

お嫁ちゃんから電話が入り、

結局全員が合流しての夕食時を過ごしました。^^

23
5人でも広々、

ね、良い買い物したでしょ?(^^)

皆がこのテントを気に入ってくれた様で、父ちゃん御満悦。

 

長男は明日の朝が早いので、ゆっくりできない。

また今度、

一緒に遊ぼうな。

 

来客が帰ったら、

末っ子と2人で車に乗り、オプショナルツアーへ出掛けます。

父ちゃんこの為に、ず~っとビールを我慢していた。

 

この浜から5分程、

夏の、いつものド定番の場所へ♪

25
お~~~♪居る居る♪

26
いっくらでもおるぞ。

28
こんだけおると、

何かちょっと有難味が無くなるなぁ(^^;)

29

30

超簡単に捕れる。

32
立派なノコギリクワガタも♪

33
カブもクワも、その後相談して結局逃がしてあげました。

父ちゃん忙しいし、マメな世話できないもん。^^;

 

そのまま流れで近くの温泉へ♪

34
サッパリしたら

ベースキャンプへ戻って、ようやく・・・

 

クーラーボックスの氷の下でキンキンに冷えていたコイツ♪

36
  

暫く潮騒を離れて

耳に好きな音楽を突っ込んで

38

独り酒を愉しみます。

 

1時間程経った?

ふと窓の外へ目をやったら・・・

輝く波打際が見えて、思わず外へ出て散歩。

41
上弦の半月は、

日付が変わる頃に沈んでゆきました。

43
  

沖には相変わらず、漁火が輝いています。

44

 

見上げる頭上には、

満天の星空。

安もんデジカメの夜景モードで撮っても、こんなに写る。

46
空に、黒い空間が無い程。

全て、無数の光で満たされていました。

天の川の存在もはっきりとわかる。

老眼が進んで近くは良く見えませんが、私の視力は両眼共1.5。

無限遠は、めちゃくちゃ良く見える♪

山じゃなくっても、

海でもこんなにいっぱい星が見えるんだ。

こんな綺麗な星空は久々に見た。

雲一つ無し。^^

 

カントリーミュージックを聴きながら

更に飲んで・・・

 

朝まで超熟睡。

 

末っ子も、ぐっすり眠れたみたいで、元気元気。^^

 

テントから出ると、

右も・・・

48
左も・・・

49
見渡す視界の奥の奥まで、数え切れない釣り人(笑)

我が家の前にだけ誰も居ない。。。邪魔だった?(^^;)

みんな気を遣ってくれたんだね。

今は、白ギスのハイシーズンか。^^

 

お湯を注ぐだけの簡素な朝食を採って

50
よし!

今日も泳ぐか!

51
 

水冷たっ! 

52
夜の間に海が冷えていた(笑)

それでも、

身体はじきに慣れて

楽しい、気持ち良い時間♪

56

末っ子と一緒に波打際で転がされながら、

いっぱい笑ってはしゃぎました。^^

 

そうこうしている内に、

長男を部活の試合へ送り終えた女子が合流。

57
お嫁ちゃん・・・(^^;)

最近また成長した?(--;)か、可愛いから許す。

58
  

日が高くなってくるとテントの中には居られなくなるので

しぶしぶ撤収。。。

次の週末もココでエエけど、

来週まで張っといたらアカンか?

 

 

荷物満載の軽自動車を1台残し、

もう1台でお出掛けする事になりました。

 

女子リクエスト中心で、家族サービスに努めます。

雑貨屋などを巡りながら、

ランチは小松のいつものお店♪

59
リラックス。^^

60
お粥ランチを戴きます。

62
今日は生姜入りのお粥。

プーアール茶と共に、とっても身体に優しく染み入りました。^^

61
点心と、デザートも付いてきます。

63

64
  

食後は、毎度ド定番のいつものコースへ♪

 

今日の運行方向は24エンドから。

65

真下で爆音を浴びてスッキリしたら

66

67
航空プラザへ。

68
  

無料の施設なのに、

本当に、充実度が素晴らしい。

一体今まで、ここは何回来たんだろう?(^^;)20回位?もっと?

69
  

この日はなんと!!!

T-2 ブルーインパルスのコックピットが開放されていた♪♪♪

70
父ちゃん、大大大満足!!!

71

73

戦闘機は、想像以上に視界が狭いです。

74
  

 

そんなこんなで、

超幸せな週末でした。

(^^)

大満足。

 

 

再び海岸へ戻って、

車を回収して帰宅。

 

 

週末が幸せであればある程、

月曜の出勤は辛いものですね。

 

次の週末を励みに

また頑張って働きます。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月20日 (月)

海の日

 

(土)が仕事で三連休とはならなかったが、

お嫁ちゃんが我がままを聞いてくれて

(日)(月)連休丸々自分の時間。 感謝!

 

大人の夏休み♪

今回は泊まりだから、ベースキャンプ設営!

01
山の仲間と海遊び。

わいの♪わいの♪

 

私のリサーチ不足で、余計なお金

(駐車料金1,500円 +清掃協力金 とあったので、甘く見ていたら

 何だかんだで1台あたり4,000円徴収された。) が掛かってしまったり

思いのほか混雑していたりで、良い場所の確保が難しく

皆に何か悪いことしちゃったなぁ・・・(--;)ゴ、ゴメン

な、スタートになってしまいましたが、

流石こんな作業は慣れてるメンバーばっかりなので、

テントがあっという間に建つ!

家族で来ている時みたいに一人で頑張らなくても、楽々♪全然違う!!!

(^^)あざっす!

02
チャンピオンになった人に乾杯!

快気祝いの方に乾杯!

とにかく何回でも乾杯!

 

設営作業が落ち着く頃には、脳味噌のモード変更が完了。

非日常の中で、とにかく遊ぶ!

早速出航♪

03
水温がまだまだ少々低いが、

今日の海も美しかった♪

04
沢山の魚が癒してくれます。

05

06

07
海ブドウみたいな見た目のグリーンのつぶつぶが綺麗でした。

これ何?食べられる?

08
お、キヌバリ♪

09

人懐っこく、カメラの前へやってきてくれた(^^)♪

10

11
綺麗や~

やっぱ海は癒されるねぇ~

12

そんな時間を。。。

堪能。。。

今日は帰りの時間気にしなくってもイイもんね♪

 

 

で、    

寒いっす!

ハラ減ったっす!

戻りましょう。

13

 

ベースキャンプでの~んびり

夕暮れが近づいて来たら、炭火を起こして宴会開始♪

14
♪楽しいね♪

15
2枚焼いた1ポンドステーキも、

16
あっという間に男達の胃袋へ消える!

17
楽しいね(*^^*)

 

そんな感じで、

夜が更けてゆきます。

18

19
  

フェードアウト。。。

 

砂の上でゴロリと眠りに落ちて、

夜中にテントへ移動。。。

 

 

美しい朝焼け

19g

は、ボクは見ていない ^^;

まだ夢の中。

19h
早起きしたチャンプはトレーニングへ走り出し

19i

19j
それを見送った方は、

何とも素敵な時間を過ごされたようです。。。^^

19k
陽が沈む時間、日が昇る時間、

そんな中を自然相手に遊べるって、本当に幸せですね。^^

 

ボクは寝てたケド。(T-T)

 

朝食はホットドックと味噌汁。素麺。

ビール♪  

釣り人の姿を眺めながら・・・

20

21
  

お腹が落ち着いて、迎え酒で元気が出たら

今日も出航♪

22

22a
夏の海を大満喫!

22c

22e

22f

22g

 

程好い場所を見つけたら舟を上げて

23
今日も海中を漂う。

24

25

今日は陽射しが強く、

波の模様が水中や海底に創る光の揺らぎが

実に綺麗で心地良かったです。

 

岩場に上がって、冷えた身体を温めながら

ボ~っと、

大きな船を見送る。

26

あんなのが通り過ぎると

何分も後から大波がやって来るんだって、

船長の予言通り、ザブンザブンと打ち付け始めて

それが暫く続く。

治まるのを待って、再び漕ぎ出します。

27
キャンプへ戻ったら

28
お昼ごはんはパスタ。

 

ところで、

海遊びを全くしない王子

水にも一切入らず・・・ 何しに来たの?

29_2

「オレはゆっくりしに来たんやって!!!」

そうですか。^^

 

準備・片付け、皆さんのお蔭で本当に助かりましたm(__)m

お疲れ様でした。

 

本当に贅沢で素敵な時間に、

感謝。感謝。

30
よぉ~~~遊ばせて貰った!

(^^)♪

 

また一つ、大きな想い出が増えました。

 

めでたし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月15日 (水)

早くも・・・

 

子供が夏休みに入ってしまうので

今週から駅への送り迎えが必要なくなって

これから40日間、毎日自転車通勤♪

と、

なるはずだったのだが、

Imgp5574
早くも継続的な残業生活が始まる事が決まって、

上から 「 自転車通勤禁止!」 を言い渡されてしまった。

今週たった2回乗っただけで、ジテツウ終了。

 

例年、昔なら

秋以降10月位~年度末3月いっぱい位が繁忙期なのだが

ここ数年は特別忙しい。

昨年はお盆過ぎから、

今年は、昨年より更に1ヶ月早く残業生活に入る事となった。

 

嬉し悲し。。

 

 

健康の為には、

冬の遊びへの備えの為には、

睡眠時間削ってでも、朝練とか始めないとアカンかな。。。

 

はぁ~~~。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

夏バテ?

 

朝歯をみがけば『うぉぇっ』ってなるし、

頑張って自転車漕いでハアハアすると『うぉぇっ』ってなるし、

まあ、とにかく、

私は、完全にオッサンになった。

Imgp5571
に加え、

職場に冷房が入りだすと、毎年体調がおかしくなるのだが

今年も、そうなってしまった。

胃痛や頭痛や・・・

 

食欲も人並みに落ち、

絶不調。

 

今日は、この暑さの中自転車通勤したのにも係わらず

汗だくで帰っても、シャワーを浴びてサッパリしても、

ビールを飲む気が起きなかった。

 

ジテツウしたのに休肝なんて、

こりゃぁ、重症だ。

 

まあ、例年

梅雨が明ける頃には嘘みたいに完全復調しているのですが、

オッサン化完了済の私は、少々自信喪失気味です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月11日 (土)

試張

 

16
先日届いた大型テントを持って海へ行ってきました。

 

末っ子の喜び様が(^^)

17
うむ。

良い買い物した♪

     

お嫁ちゃんは仕事、

長男は部活、

長女を学校へ送り出して・・・

今日は主夫の日。なんだけど(^^;)家にじっとはしていられない。

最後に起きてきた末っ子の朝食を作って食べさせたら

荷物を積んで出動(^O^)/

途中、買い出しへ寄ったりしながら

いつもの波松へ。

01

相変わらず美しい日本海。^^

 

逸る気を抑えながら、

先ずは整地。

張る場所を決めたら、凸凹を無くして、床面になる部分の異物を取り除く。

02

さて・・・

本体を取り出して広げてみると

03

主要部の骨組みは既に幕と一体化されて折りたたまれているので

広げてゆくと、自然と全体のイメージがつかめます。

中央部のメインのドームは、傘の骨組みと同様の作りになっていて

てっぺんのこの部分を持ち上げて

04
真ん中を押し上げて広げると、自動的にテンションが掛かって固定される

05
この状態で、クロスする4本の柱は自立してくれます。

柱はそれぞれスライド式で伸びる構造になっているので、

この部分を持って引き出すと

06
パチンと簡単にロックが掛かります。

07
これを4回繰り返せば中央部が完成。

とっても簡単でした。

今日はほぼ無風だったので一人でも全然問題なくできましたが

風がある場合は、もう一人が風上側の柱を持っている必要はありそうです。

もしくは、風上側の1本から順々に

立ち上げた段階で紐を柱の真ん中~上部に仮結びして地面へ張っておくなど

一人でも時間を掛ければどうにかなる。

このへんは、その他のテントを張る場合でも共通の要領です。

 

あとは、

左右両側にある部屋の部分と前室の三箇所に

柱とアーチを組み上げれば形が出来上がるのですが

ポールは、テントに結び付けられている樹脂製のパーツに端を突っ込めばOK

08
これも迷わず簡単。

 

このての製品に付属のペグでは、砂地では役に立たないので

末っ子が集めてくれた流木を使ってペグダウン。

09
太目の角材を手に持ち、ガンガン打ち込みます。

このやり方も、いつもの要領なので

末っ子が先回りして動いてくれました。^^

10

 

設営完了♪

12
まあこの天気ですから、

今日はフライシートは掛けませんでした。

時間は計っていませんでしたが、作業的に大した事はない。

大きいからといって特別ではなく

感覚的には他のテントと変わらない感じでした。

 

本体に一体化されておらず後から取り付けるパーツとしては

左右両室と前室にそれぞれ柱2+アーチ部のポール1

(2+1)×3=9本

大したこと無いです(^^)カンタン♪

14
最後は、

風向きや全体のバランスを見ながら

適所をペグで地面に固定し、

全体に均一にテンションが掛かる様に紐を張ればOK。

15

前室も充分に広いし、

18
いいんじゃない♪ ^^

これなら、

家族五人楽勝で寝られる。

 

一つだけ、品物に関する評価として、欲を言わせてもらうのなら

底の部分の素材がもう少し厚みのあるしっかりとしたものが私好みかな。

綺麗に整地されたキャンプ場などならば気にならないのでしょうが

そうでない場合は、地面に異物があったり、不注意な使い方をすると

痛んでしまいそうです。

割と大雑把にガンガン道具を使う(笑)私は、その点だけが気掛かり。

先に地面にシートを敷いておいたり、

テント内にマットを敷くなどしようかな。。。

只、まあ、

重量の面から考えて、生地が軽量で薄めのものになるのは仕方ないかも。

現段階で既に、一人で持ち運ぶには一杯一杯の重さ(笑)

これ以上はカンベンして欲しいもんなぁ。。。^^;

(帰宅後二階へ持って上がって片付けるの大変だった。T-T)

 

よし、

あとはノンビリ♪楽しもう。

19
にしても・・・

このツーバーナー・・・

20
サビサビぼろぼろ(笑)機能的には全く問題ないんだけど

これも、お嫁ちゃんが彼女だった頃からのものかな。。。20年選手?

今の道具はもっと進化してるんでしょうね。

ダメダメ!これ以上の物欲は!(--;)

 

御満悦♪

21
イイネ♪

22
よし、泳ぐか!

23
父ちゃん、

テントの事で頭がいっぱいで、浮き輪忘れてきちゃいましたが(^^;)

末っ子、知らない内に泳ぎも上達していて

ちゃんと楽しめていました。^^

24
何かいるか?

26
フグの子供が沢山見られて、

手が届く目の前をウロチョロして楽しませてくれました。

こうしてみると、

この身体の模様って、見事な保護色なんだね。

27
   

まだ、水温はもうちょっと欲しい感じなので

子供の様子に注意して早めに上がらせます。

25

 

昼食は

オニギリとカップ麺。

 

ゆるゆる、うつらうつらと、シエスタを満喫しました。

 

北からカーゴルクスがやってきて

29
小松へと旋回して降りてゆきました。

30
やっぱデッカイなぁ~♪

 

ゆるゆる。

 

寝て、

起きたら水に入って、

また寝て。

33

夕方まで過ごしたら

32
名残惜しいけど、

撤収。

明日は朝から町内の奉仕作業だ(T-T)側溝掃除で出た泥の回収。

泊りたいなぁ。。。

 

いつものように、

無料の足湯へ寄って帰りました。

34
   

うん。

良い買い物したね。^^

この夏以降、

楽しみ♪

楽しみ♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年7月 7日 (火)

大幕

 

私にしては珍しい、物欲系の話(^^;)

 

我が家に在るキャンプ用テントは、

・ 4人用 前室付

・ スクリーンテント  の二つ。

01

04
就寝用の方は、まだ妻(彼女?)と2人だった頃に

節約旅行の為に買ったもので、(既に20数年前の物か^^;)

長い休みに信州方面をキャンプで回ったりした想い出の品。

4人用とうたっていても、この手の数字はまあそんなものなので、非現実的。

実際には、ちょっとしたテーブルを入れての食事等は可能でも

4人で寝るには無理がある。

02

03
全員がミノムシの様に寝袋に入ってキッチリ並べば良いのだが、

夏にそんなことやってられないよね。 だいいち、我が家は5人家族だし。

 

デイキャンプやバーベキューなら、多少人数が増えても

このスクリーンテントで充分だが

05
お泊りで遊ぶとなると、

今の機材では辛い。

一昨年に家族で遠出した際には

女子二人が車中泊、男児二人がテント泊、

父ちゃんは一人外で星空眺めながら地べたでゴロリ・・・だった。

(T-T)オオカミに襲われたらどうすんだョ。。。

 

やはり、大きなテントが欲しい。。。

 

家族5人が宿に泊まる事を思えば、相当な安宿にしたって

大型テント位の金額には簡単になっちゃうぞ。

・・・って、

お嫁ちゃんを説得して (^^;) 国家予算からどうにかならない?

良い出物があったらさ、ね?、ね?

・・・って、

必死の説得。 (^^;)

 

ネットで調べものに没頭する日々が続きました。

 

 

そしてついに、『 おっ!』 と思わせる物がヤフオクに出現!

 

品物についてメーカーのHPで調べると

Lightspeed
$369.99 今、1ドル約122円位? として、45,139円

う~~~む。。。まあ、そんなもんか。

さて、オークションの予算をどうするか・・・。(幾らまで競り合うか)

 

これを個人輸入した方の記録を見つけて読んでいたら、

Amazonから購入しても

日本の代理店との契約で直接日本への出荷は出来ないのだそうで、

間に、『転送サービス』 というのをかます必要があるらしい。

・アメリカの住所情報を取得(転送サービスの配送所)

・Amazonからの商品の発送先を上記の住所、電話番号にする

・転送サービスに商品が届き、再梱包後に日本へ発送

との流れになり、当然、手数料と送料が新たに添加される。

更に、成田に到着した際必要になる関税が1,700円とのこと。

ヤフオクに出品されていた方(この方も個人輸入みたい)の記載にも、

送料だけで数万円掛かったとある。。。

それだけの送料・手数料を払ってでも、上記の個人輸入の方の記述によれば

国内購入より相当安くあがったらしいのだが・・・

 

そもそも、言語の壁が厚くて高い私には (--;)

個人輸入なんて無理なんだケドね。

 

チャイナ?のサイト? 一応日本の住所の会社で

代行輸入で商売してるっぽいサイトでこの品物を見つけたのだが、

Soho

この段階で、本国の値段の約倍になっている(++;) 更に送料かぁ・・・

まあ、個人輸入の方の記録からすると

だいたい計算は合っているが。

 

国内の、楽天の某ショップに至っては、こんな驚きの金額

Rakutennshop

税込で193,239円 !!!!! な、なな、なんやってか・・・オイ

(T-T) なんでそんな大惨事になるんだ・・・

 

正規代理店経由だとそうなるの???(ToT;)

 

 

あ、

 

いや、

 

まあ、

どうでもいいか(笑)

 

ボクは、

中古品とはいえ使用3回 (出品者自己申告)

の上物を (実物の状態も新品同様でした^^)

見事 20,000円 で落札♪ (送料込21,600円)

 

カタログスペックで8人用なので、少なく見積もっても

3室に2人ずつ分かれて、大人6人は充分寝られそう。^^

 

そして今日、

届いたぁ~♪ヽ(´▽`)/

Imgp5500

 

分かってはいたのだが、想像以上にデカくて重い(笑)

末っ子とほぼおんなじ重量感でした。^^

Imgp5499
    

試張が楽しみ♪

 

説明書、

こんだけか・・・ (--;)うむ。

Imgp5501
言語の壁が・・・

 

まあ、

なんとかなるでしょう。

 

楽しみ(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 5日 (日)

うみんちゅサンデー

 

嬉しい嬉しい連絡が来て♪

山の仲間に甘えての海遊び♪

01

二晩続きの宴会の疲れを、母なる海へ不法投棄!

いざ♪

02
一年振りの水面へ漕ぎ出した途端、

寝不足も何もかんも、見事に綺麗サッパリ吹き飛びました!

ヤッパ海サイコー!!!

03
水しぶき浴びて、

潮風を浴びるこの感じ、気持ちイイ!

04

そして、

自由!!!なこの感じ、

大きな水面に居る時のこの 『 自由感 』 は

海ならではの特別な気持ち良さだと思います。

 

雲が多く、然程良くない天気予報ですが、

この遊びに影響する重要な部分は、お空模様よりも風と波。

05

毎度リーダーがちゃんと気象情報をチェックしてくださっているので

不安無し。

 

探検を楽しむ様に、

初めての海岸線をワクワクで徘徊♪

06
まだまだ身近にこんなトコが一杯あるんだね~

人が住んでいない、道も人工物も無い海岸線。

それなのに、

まるで刈り整えられた様に綺麗に丸く揃った植生が何だか不思議。

06a
自然は面白い。

 

Go!Go~♪

07_2

08_2

 

休んで会話を楽しむ時などは

互いの艇を掴んで漂う。

09_2

絆っぽい感じが、何だか素敵ですね。

良い時間。^^

 

そろそろ宴会場を物色しますか?

10_2

11_2
  

手頃なプライベートビーチへ舟を上げて

12
わぁ~い♪(^^)(^^)(^^)♪

13
  

浜の奥には、

ワカメの死骸が大量に打ち上げられていました。

14

メカブが出来て胞子が放出され、生殖活動を終えると

ワカメは死にます。

ワカメの寿命は1年。

食べるなら、旬はメカブが大きくなっちゃう前。

ここらでは、ゴールデンウィークまでくらいかな。

 

久々のこんな時間・・・

14a

幸せだなぁ。。。

 

お腹が落ち着いて、

お喋りも落ち着いたら、

もっと遊ぶ♪

15

水温はまだそんなに高くないケド

充~分♪気持ちいい♪

16
おぉ!

普段は青紫のイトマキヒトデばっかりしか見たこと無いから

赤いヒトデが見られて嬉しい♪

17
  

おっきな子供、

はしゃぐ、はしゃぐ(笑)

18

19

ホント、楽しいな♪ ^^

20

21
  

どざえもんの曳航(笑)

22
などありつつ・・・

 

タンデム艇って、

やっぱ連帯感みたいな感覚が沸くと言うか、

23

バカ話で盛り上がったり

24

缶ビールを回し飲みしたり、

妙~に、

盛り上がっちゃうんだよなぁ。。。毎度。悪ふざけ(笑)

 

で、

パドリングの息が合って、舟が綺麗に進む時は、

とても気持ちイイ。(^^)

 

探検を心ゆくまで楽しんで、

25

26

気持ちも会話も絶好調になってきて、

い~~~っぱい笑っていたら

青空も出てきました。

27
疲労が満腹になってきて

心も満腹になる頃には

28
昇天。ヘヴン♪

29

  

帰りの車中も甘えきって、最高に(最低に?^^;)ディープな爆睡。

見事に諸々リセットできました。

本当に幸せな1日を、今回も、ありがとうございました。

30
仲間と自然に感謝。

家族に感謝。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 4日 (土)

必要酒

 

金曜の晩は仕事のお付き合いのお泊り宴会でした。

大きな元請企業の部単位での主催で、

公共工事を主とした現場系業種の為

年度末が過ぎて仕事が落ち着き、次の現場が動き出すこの時期が恒例です。

主に社員の慰労と士気高揚が目的なのでしょうが、

出入りの協力業者の中からも

付き合いの度合いや貢献度に応じて数社が呼ばれます。

参加が許されるのは光栄で在り難い事なので、断わる訳にはいかないのですが

呼ばれる側としては、接待・営業的な要素も大きいですから

単純に、楽しいだけの時間とはなりません。。。(--;)

まあ、仕事の一部。

景気の良かった時代には珍しくなかったのでしょうが、

今の時代、こうした会は数少ないですね。

01
会費と比較して御料理はそこまで豪華ではありません。。。

02

03

その代わり、大勢のコンパニオンさんが投入されております・・・  

04
コンパさんは、

いわゆる古来からの御座敷の芸を持った方々とは全く別物で

アルバイトみたいな方が殆どなので、

只キャピキャピしたり、そっちモードで盛り上げるしか出来ない。

話術も、まあそんな程度で、只黙って座っているだけの子まで居る。

基本的に彼女達がする仕事と言えば、

『コップの中身が減ったら注ぐ』

ほぼそればっかりを忠実にやって下さるので、、、

全然落ち着いてゆっくり飲めない。。。(+.+)

只でさえ、目上の方々に挨拶に回ったりして

社交辞令の 『 まあ一杯 』 が積み重ねられる上に

(お盆みたいなのに注がれた日本酒も一気飲みしたゾ・・・ToT)

自分の席に戻っても全くマイペースで過ごせず

油断すると直ぐに酔っぱらってしまう。。。アカンアカン

必要以上に気遣いしてサービスし過ぎる傾向が強い私の、

最も苦手とする雰囲気です。

それでもどうにか気を張り続けて、

どうにか、

ど、う、に、か、

無事、

終えた模様。。。

 

寝たのはたぶん、2時位?

4時半に、布団じゃないトコで目覚めて(笑) 風呂へ。

08
長湯。

 

朝食戴いて

09
また風呂へ。

07
    

帰宅後(土曜日)は、

ほとんどず~っと寝てました(++;)

 

で、

夕方、

シャワーを浴びたら、

重~い身体に喝入れて、

お嫁ちゃんに送ってもらって、再び出撃!

11
今夜は、

子供の学校の父親会でした。

こちらの親睦会は非常に雰囲気が良くて、

良縁がいただけて、とっても有意義な時間が過ごせました。

会費の割に料理も多くって、次から次へと出てきて、お腹はちきれそう。

幹事さん、代々の世話役さん、ありがとうございます。

10

飲んだ飲んだ・・・

 

それなのに、

昨晩よりも調子が良い。

 

病は気から、

悪酔いも気から。

 

お酒は、

気持ち良く飲むに限る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »