« 末っ子と自転車二人旅 往路 | トップページ | 末っ子と自転車二人旅 復路 »

2015年8月15日 (土)

末っ子と自転車二人旅 の夜

 

1時間程、うつらうつらとしながら休憩した後

夕方の街へ散歩に出ます。

 

自転車の疲れは、その日の内にしっかりと歩いた方が残り難い事は

過去の経験から分っているので

少々長い距離を歩く事にする。

 

ホテルがあるのは片町。ここから金沢駅まで約2.5km程の散歩です。

香林坊の賑やかな街を抜け、

静かな 尾山神社 へ

37
ちょうど西陽が正面から当っている階段を登ると

38
境内にはカメラを構えた方が一人と、カップルが一組。

どちらも白人の外国の方でした。

二人並んで、厳かにお参りをします。

来沢のご挨拶、感謝と、無事に旅を終えられることの祈願。

 

お参りを終えて振り返ると

ギヤマンのステンドグラスが良い感じです。

39
  

近江町市場前、武蔵ヶ辻まで歩いたら

40

北へと左折。

程無くして、惣構跡に差し掛かります。

41
今残っているお城、平城の天守閣は

殆どの場合お堀は一重が多い。

外堀・内堀的に二重に残っていれば立派な方。

ですが、江戸時代の実際のお城は

三重四重、更にその外にもと、堀や壕に囲まれていました。

それがやがて現代の街の発展に伴い、外側から順に埋められていって

道路などになっているパターンが多い。

金沢城の惣構跡も、今はこんな路地になっています。

42
ブラタモリでタモリさんも歩いていた♪

  

金沢駅までやってくると、

此処もやっぱ多くの人人人でした。

43

良いポジションから写真を撮ろうと、

みんな同じ辺りに固まる。^^; ワレワレモ

 

金沢は、何度来ても良い街だもんね。

44
ですね。^^

 

入場券を買って

45

新幹線のホームへ♪

46
やっぱ新幹線は大きいなぁ

47
入場券で車両内へは入れませんので、

憧れのグランクラスを窓の外から覗き込む。。。

51
時間になると、

暗証番号を入力しないと出入り出来ないゲートから

アテンダントさんがホームへと入ってきます。

綺麗なお二人組がにこやかに談笑しながら歩いてくる少し後ろから

荷物を積んだ台車を押しながら、少し御歳が上の女性がもう一人。

アテンダントさんには『ばあや』がついているのか!

 

行き交う列車を何本か見送って

48

49

50
もういいかい?(^^)

52

 

堪能したら駅を出て、

バスで移動。

市内主要部を巡回する路線が、大人100円、子供70円で乗れて便利です。

 

夕飯は、竪町の鉄板焼・お好み焼きのお店へ。

かんぱぁ~い♪

53
先ずはつまみ、肴を焼いてつつきながら

54

55
最後はお好み焼きで〆

56
美味しいお酒が飲めた♪(*^^*)

 

外へ出ると完全に夜。

57
   

一旦ホテルへ戻ったものの、

「大きいお風呂入りたくない?」

「近くに銭湯無いかな?」

フロントで聞くと、近くのアパホテルが、宿泊者でなくても温泉OKとの事。

行こう(^^)行こう(^^)♪

 

一際高い建物の屋上に露天風呂もあります

(↓ ネット拝借画像 )

58
温泉の成分が濃く、ぬるぬるスベスベになりました♪

宵闇をいいことに、

親子二人でフルチン仁王立ちで、

近隣ビルのビアガーデンを見下ろしながらお喋り。

夜風が心地良く、1時間以上風呂で過ごしました。

 

コンビニへ寄って酒を買い足して、

部屋へ戻ります。

59
就寝は22時。。。

 

お疲れ(^^)

60

出発までの心配は、このまま取り越し苦労に終わってくれるでしょう。

想像以上に元気な内に一日目を終えることが出来ました。

 

明日も元気に楽しめると良いな。。。

 

つづく

|

« 末っ子と自転車二人旅 往路 | トップページ | 末っ子と自転車二人旅 復路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/61278222

この記事へのトラックバック一覧です: 末っ子と自転車二人旅 の夜:

« 末っ子と自転車二人旅 往路 | トップページ | 末っ子と自転車二人旅 復路 »