« 庶走(しょわす) | トップページ | 週末縮小中 »

2015年12月 6日 (日)

束の間の週末の束の間

 

先ずはとにかく、自分に対する負荷を徹底的に排除するよう努めて、

『 寝たかったら寝る 』 事に徹して過ごした週末でした。

家の事を何もせずに、ゴロゴロ・・・

典型的な 『 ダメおやぢ 』 の完成形です。

 

しゃぁねぇじゃん。

なぁーんも、気力湧かねぇーもん。

 

とはいえ、  

横になってた処で疲れが消える訳でもなく

精神衛生上大変悪いので、

気晴らしに 海へ散歩。

末っ子と一緒に三里浜。

01
私は此処へ来る度に、

弧を描く砂浜の向こうに国見方面の山が見える雰囲気が、

ワイキキビーチから見るダイアモンドヘッドの眺めにそっくりだと思うのですが

・・・(^^;)いかがなモンでしょう?

Dscf4415

あ、、、じぇんじぇん違うか・・・。(^^;;;

02
でもね、テクノポートの石油備蓄側から見る三里浜の景色は

実際のスケールも広大なので、山も何だか雄大に見えて、

好きな場所です。

海水浴場ではなく、近くに民家も無い為

一握りの釣り人やサーファー以外には訪問者もおらず、

いつ行っても人っ気が少なく静かなのも良い。^^

 

ここ数日天気が荒れていたので、

砂の上には強風による風紋が残されていました。

03
今日もまだまだ波風共に強く、

波打際には波の華も見られます。

04
   

の~~~んびり、

散歩。

05

冬の日本海側は、季節風に寄せられる漂着物がいっぱい。

海が荒れた後は特に

変わった物でも見られないかと少し期待したくなる。

06
集魚灯?電球はいつ来ても必ず幾つか流れ着いてるね。

13
  

他の魚は打ち上げられると野鳥がついばんだりして

割と早くに分解(解体)されてゆくが

ウマヅラハギの仲間は人気が無いのか?

干からびて見向きされない姿をよく見るなぁ。

14
  

様々な種類の電球、

普段電気屋さんでは見掛けない大きさや形の物も見られて

結構面白い。

08

09

07
赤球も二個あった。

これは間違いなく船舶のものだなぁ。

10

赤灯は左舷側。

行き違いは互いに赤灯が見える側へ避けるんだっけか?

11
       

ゴミと見て取れる漂着物は、生活ゴミが勿論多いのだけれど

15
漁具(浮き・ロープ・網・タコつぼ・などなど)も目立つ。

故意ではなく仕掛けが切れて流出しちゃうんだろうけど、

電球はちがうでしょ?

切れたら交換して海へポイ!なのか?

 

浜へ流入する小河川の河口奥へ

いつも波風でゴミが吹き寄せられる場所があるのですが、

そこは何時行っても、

こんな状態です・・・(--;)

16
人工的に作られたゴミ捨て場じゃないですよ。

自然と(言葉がおかしい?^^;表現難しいな)打ち寄せられて溜まったもの。

 

ほっといたって土には還らんだろぅなぁ。

 

 

砂浜にぽつんとひとつ、

こんな瓶が転がっていれば

12
美しいなぁ、

可愛いなぁ、と感じる事ができますが、

 

山になってしまったゴミは、

悲しく、忌々しいだけですね。

 

 

帰宅後は昼間酒。

『 ダメおやぢハイパー 』 に進化しました。

 

家庭内粗大ゴミ?

生ゴミ?

そんな事言わんといて下さい。

|

« 庶走(しょわす) | トップページ | 週末縮小中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/62853773

この記事へのトラックバック一覧です: 束の間の週末の束の間:

« 庶走(しょわす) | トップページ | 週末縮小中 »