« 冬の休日の幸せな過ごし方 | トップページ | 悪天の週末二日目 »

2016年2月13日 (土)

悪天週末の過ごし方

週の半ば、超快晴だった『建国記念の日』が休日出勤となってしまい

悶々と過ごした事もあって、

週末への気合充分だったのだが・・・

 

低気圧が発達しながら日本海を進む

典型的な春の嵐のパターン。

Photo
南風が強まって『春一番』が吹くのもこんな時だ。

それでも、

土曜の午前中一杯位はどうにかOK? って雰囲気で、

行こうか行こまいか? かなり悩んで落ち着かない気持ちだった。

 

「雪の状態が非常に悪くて、地元の雪山はもう終わっちゃってるから、

  早まって出動しちゃダメ!(^^)思いとどまりなさい。

 来週の雪に期待!」

と、友人からの説得電話などもありつつ、

結局、

この週末は割り切って、

家族の時間にしました。

 

落ち着いて振り返ってみたら、

雪山出動が始まって以来

週末の出動に、道具のメンテにと、家庭がなおざりの状態が一ヶ月程。^^;

日記を遡っても、ほぼほぼそんな生活。

 

ちょっぴり反省し、

お嫁ちゃんをデートに誘います。

 

『ふんっ。どうせ天気の悪い時だけ・・・(--;)』

 って思われてる感。。。^^;;;

 

長女は午前学校で、午後からはチョコ作りだそう。

長男は朝から友人二人が遊びに来ていて・・・

家族の時間と言ったところで、

最近では、お嫁ちゃんと末っ子との三人が殆どです。

 

長女を駅まで迎えに行って、一旦帰宅し、

軽く昼食を採ってからのお出掛け。

先ずは、

自宅から車で30分程の大聖寺へ。

00
加賀百万石の支藩である大聖寺藩が治めていた城下町なので、

こじんまりとした街ですが名所旧跡も多く、

伝統的な文化や空気感が色濃く残っています。

 

町屋のカフェへ。

01
私はレモンのマフィンとジンジャーエール。

02
カウンターだけの店内は、漆や陶器など工芸品のギャラリーも兼ねています。

裏通りの、とても静かで、落ち着く空間です。

03

見上げる天井にも趣がある。

04

店員さんが、若くて感じの良い柔らかいイケメンで、

妻はスッピンで来てしまった事を酷く後悔していた(笑)

 

カウンターの奥では女性二人組が

お昼を回ったばかりだというのにワインを飲みながらお喋り中で、

実に羨ましい。

05

生ハムや、良い肴になりそうな料理も意外に充実していて

日本酒もライナンップされているとの事。

良い店だ。

また訪れたい。^^

妻のを一口貰ったが、コーヒーも勿論美味い。

願わくば、

次回はもう少しゆったりと時間をとって、お酒も戴きたいが、

もうちょっと近所に在ったらなぁ。。。

いや待て、

と、調べてみると・・・

JRで地元の駅から大聖寺までは5駅で20分程、片道410円。

福井の街まで呑みに出ることを考えたら

大して変わらない距離感だ。

アリかもね。(^^)

桜の時期に、電車で大聖寺までデートってのも悪くない。

 

カフェを出たら

加佐の岬にあるガラス工房へ向かいましたが、

残念ながらお休み。

G
HPから確認したら、窯のメンテ作業で月曜日まで休業との事でした。

^^; 調査不足。

  

少しだけ移動して、尼御前岬のSAへ裏から入って

土産物などを見て回ったら、

 

次は、

田園風景の中の

こんな目立たないお店へ寄り道。

09
洗練され過ぎていて、(地味過ぎて)

玄関前に立っても

何の店かわからん。(^^;)

10
辺鄙な場所にありますが、

実は結構人気なパティスリーなんだってさ。

奥様、数品お買い上げ。

 

で、 

立ち寄り湯へ。

06

こちらも洗練された建物。おしゃれなお風呂。

07

が、これまた洗練され過ぎで、

マッサージ機や寛ぎスペースが無かったのが残念。

(--;)い、田舎もんにはそぐわん。

  

加水無しの温泉、泉質は良く、

湯上り後いつまでも身体が火照ってポカポカでした。

08
    

帰宅して玄関を開けると、

甘ったるい香りが家中に充満中。

長女、昨年と違うレシピでやったら見事に失敗しちゃったそうです。

^^; どうすんだ? まだ材料あるのか? どーすんだぁー!

 

んなこんなで、

私は、

今日買ってもらったチョコを頂きながらお酒♪

11

12

13
オランジェット美味いねぇ♪

14
ゆるぅ ~~~ い土曜日、

おしまい。

 

おなか周りも益々ゆるぅ ~~~ く。。。

おしまい。

 

|

« 冬の休日の幸せな過ごし方 | トップページ | 悪天の週末二日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/63933603

この記事へのトラックバック一覧です: 悪天週末の過ごし方:

« 冬の休日の幸せな過ごし方 | トップページ | 悪天の週末二日目 »