« 時間。 流れて消えるか、積み重なるか。 | トップページ | 城下町でおしごと »

2016年3月 6日 (日)

やめ時がわからない

 

『 「あともう1本」 がスキーの止め時 』

なんだそうだケド。。。 怪我しない為にはね。^^

 

雪が少なくてサッパリ駄目な今シーズン。

山スキーの賞味期限がいつまでなのか?

もう切れちゃってるのか?

サッパリ分らない。

 

里から見渡す周囲の山々は既に黒々としているけれど・・・

諦め切れずに、

此の週末も地元の山域へ向かってしまう

サカリのついたオスが2匹。

01
明け方の空だから、三日月ではなく二十六夜。

明けの明星、金星も未だ輝いて見えていました。

 

不安たっぷりで現地へ降り立つと、

山の雪の量はやはり、こんな感じです。

02
残雪を繋ぐ様にハイクアップ。

03
うん。いいんじゃない?

雪、ありますね。^^

 

立ちション・・・ではなく

04
撮影。

05
タヌキかな?

 

上げてゆけば、

雪の量もまずまずイイ感じ♪

06
ツリーホールが春山っぽいね。

風も温かい。

07
意外に雪質は良く、

フィルムが張っている場所や、上質なザラメも♪

 

良さ気な斜面を見つけると、

我慢の出来ない男 Got が

「ココ滑りましょう♪(^^)」 って、直ぐに準備を始めちゃうので

序盤から何本も滑ってはの登り返し。

三歩進んで二歩下がる的に、

全然進まない。(ToT) まぁ、ピークハンターじゃないからイイんだけどさ。

 

今日は何本滑ったのか?何度シールを貼ったのか?

よく思い出せない。

 

それ程、

何度も登り返したくなる程、

どの斜面も美味しくて楽しかった。

ここ数日間の雨の入り方や、気温や諸々、

様々な条件が相当うまく作用してくれたのだろう。 

とっくに賞味期限切れかと覚悟してやって来たのに、

意外や意外、こんな事もあるんだね。

ホント、自然の雪質は読めないや。

08
  

嬉々として、Got は相変わらずとんでもないスピードで飛んでゆく(^^)

09

10
彼のが 『 スポーツ 』 なら、

僕のは  『 レクレーション 』

それ位の違いがあります。^^;

11

12
わぁ~~~い♪

 

雪山バンザーイ!

13

幸せな休日を分かち合える友に感謝。

快く送り出してくれる家族に感謝。

その懐に受け容れて遊ばせてくださる山の神に、

感謝。

感謝。

 

 

 

脚が限界まで遊んで帰宅したのに、

まだ正午前でした(^^;)

ホント、なんちゅー幸せな土地に住んでるんだ♪

 

|

« 時間。 流れて消えるか、積み重なるか。 | トップページ | 城下町でおしごと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/64309778

この記事へのトラックバック一覧です: やめ時がわからない:

« 時間。 流れて消えるか、積み重なるか。 | トップページ | 城下町でおしごと »