« FTPポタ | トップページ | 未だ見ぬ此の地の風景 »

2016年5月28日 (土)

まさお2016

01

今日は同好会活動でした。

 

山スキーシーズンが終わったら、

冬季閉鎖の林道が開くのに合わせての恒例行事です。

 

最初は色々と考えながら、思いながらの行いも、

年月月日を重ねると、やがてそれが 『 あたりまえ 』 になって・・・

そう、

御飯を食べる前の「いただきます」や、

毎朝起き掛けに、妻が入れてくれたお茶がテーブルの上に在る事や、

出勤前に神棚を参る習慣の様に、

それが無いと何だか気分が落ち着かないと言うか・・・

 

自分の中で、長い時間の内に

そうする事の意味や理由が薄まってしまう時があったとしても、

結局やっぱり、

そうせずにはいられない。

 

この 『 同好会活動 』 は、

何だかそんな感覚に近いものがあります。

 

今自分がそうする事に

特別な思いや、使命や義務などがある訳では無いのだが、

単純に、

やるのが当たり前だから、やりたいからやる。

 

そして何より、

いつもの仲間とのこんな時間が楽しくって、

こんな時間を共有させてもらえるのが嬉しくて、

先輩仲間から召集が掛かると、

やっぱ、

行きたいんだよね。(^^)

 

いつもの山へ。

 

やはり明らかに暖冬・少雪の影響だろうか?他の理由なのか?

分からないが、

いつも登山道序盤に咲いているサンカヨウは、

今年は一つも花が無く、結構寂しかった。

もう終わっちゃってるの?

 

だが、

そんな寂しさは、直ぐに別の花が癒してくれる。

男は直ぐに目移りする浮気性だ。^^

02
高山植物的な雰囲気の 『 アカモノ 』 は本当に可愛い。

 

『 ナナカマド 』(ツシマナナカマド)は、花は然程華やかではないが

秋の紅葉と真っ赤な結実への期待感を抱かせてくれるのが嬉しい。

03
  

『 イワカガミ 』 も、実に可愛いので大好きだ。

04
高山帯のものはコイワカガミと呼ばれるが、

イワカガミ と コイワカガミ は単純な見かけ上の大きさの差だけで

同種なんだそうだ。

 

『 チゴユリ 』 も、やっぱ可愛い(^^)

05

1~2cmに満たない様なちっちゃな花だ。

山野草は、園芸種と違って小振りな物が多く、

高い山では特に

活け花などには到底出来ない様な背の低いものが殆どだが、

小さな姿を見つけ、足を止め、

かがんで花を愛でるという行為は、

とても大きな幸福感に満ちた時間です。^^

 

ボクにとっては、

こんなの(↓)も可愛い。

06
昆虫の幼虫は、変態すると全く違う姿になるので

いったいどんな美しい蝶になるのか? 楽しみでしょ?(^^)

この子は 『 シロシタホタルガ 』

蝶ではなく蛾でした。^^;

大人になるとこんな姿(↓ネット拝借画像)

06a
結構見かけますよね。^^

ナルホド、蛍っぽいカラーリングだ。良く出来たデザイン。美しい。

出現時期も蛍と似ていて、6~7月。

 

『 コバイケイソウ 』 の花は、不作/豊作の波が大きいですが

今年は沢山見られました♪

07
やっぱ山はいいね。^^

08
  

約4時間を掛けて、頂上まで。

09

10

11

12

13

14

15
で、

やっぱ、

仲間とコレ♪

16
     

 

ボクは、

こんな時間がとっても好きなんです。

17
今日も良い汗を搔くことが出来ました。

 

皆さんありがとうございました。(^^)

 

感謝。

感謝。

 

|

« FTPポタ | トップページ | 未だ見ぬ此の地の風景 »

コメント

今年も、もうそんな時期なんですね!

毎年、貴兄の日記を読んでは「金草岳行きたいな~」と思うんですよpaper

とても素敵な山ですよねhappy01

今年こそは!今年こそは!子供連れて
Fumiさん達が整備した金草岳行ってみたいと思いますpaper

投稿: taizo | 2016年5月31日 (火) 22:22

すーぱーらんどぬーるtaizoさん、こんにちはぁhappy01

この冬は雪が少なくって早く終わっちゃったので、
夏山開始も一ヶ月早い感じです。

もう暫くで、金草もニッコウキスゲが咲く頃になりますよ。^^
アップダウンが多くて、『往きも帰りも同じ位辛い』ちょっと特異な山です(笑)
どちらかと言うと華やかさの無い(^^;)玄人好みの山かもしれませんが、
機会があったら是非訪れてみて下さい。

道を切り開いた頃の先達は本当に大変だった様子を聞きましたが、
ボクはノンビリ遊びに行ってる程度の事しかしてないんですよ(^^)

投稿: Fumi | 2016年6月 1日 (水) 18:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/65727031

この記事へのトラックバック一覧です: まさお2016:

« FTPポタ | トップページ | 未だ見ぬ此の地の風景 »