« まさお2016 | トップページ | ウォーキングってどうやるんですか? »

2016年5月29日 (日)

未だ見ぬ此の地の風景

00

この週末も海原に舟を浮かべました。

 

先輩船長二人と、三艇揃っての出船は初めてです♪

仲間に、よりチーム感が感じられて

何だが嬉しい。^^

01
タンデムの前席には、今日は末っ子。

02
いつもは波風強い事が多い北向きに開けたエリアですが、

リーダーの読み・計画通り

今日は 序盤微風追い風 → 凪 → 反転 へと推移して、

波も0.5m未満。 とても穏やかな海日和でした♪

03

 

「お、丸岡藩の砲台跡ですよ。」

04
石組の雰囲気が歴史ロマンで、好きな場所。

海側から眺めるなんて初めてだ。。。コッチが大砲で狙われる側か(笑)

ペリー提督の艦隊が浦賀に現れる前の年に築かれている。

開国を迫る外圧が徐々に高まる幕末、

田舎の越前でも、やっぱ時勢を反映していたんですね。

 

お台場前は岩礁帯で、

景色に見惚れていたら見事に座礁してしまった。^^;赤船長に引っ張って貰う。

06
アブナイアブナイ・・・波があったらひっくり返されちゃうパターンね。(汗

 

次に現れたのは、見事な柱状節理の崖。

07

すっげー♪

08

09
ここら一帯からぐるりと海岸を西へ回り込む5Km程のエリアは、

約1200~1300万年前に噴出した溶岩が冷え固まった地形です。

 

大きく三つの景勝地に分けられますが、

後日調べてみたら、不思議なことに

同じ様な時期に同じ様な自然現象によって生れたのに

この三箇所は別々の異なる性質の岩石で出来ている。

 

序盤に見られる、荒々しい小島が連続する地形は・・・玄武岩質安山岩

少し沖に浮かぶ大きな島は・・・流紋岩

有名な観光地で自殺の名所でもある断崖の地形は・・・輝石安山岩

共に溶岩が元で、柱状節理を形作るのは同様だが、

(塩基性 ←) 玄武岩 ~ 安山岩 ~ デイサイト ~ 流紋岩 (→ 酸性)

と、種類が分けられるのは、

主に、含まれる二酸化珪素の成分比率で分類されています。

二酸化珪素(SiO2)とはつまり、水晶などと同じ石英質。

溶岩にこれが多ければ流紋岩寄りとなり、少なければ玄武岩寄りとなる。

 

冷めて体積が収縮する際の性質によるものと思いますが、

玄武岩質安山岩によるこの辺りの柱状節理は割と細く、直径30cm程度。

10

流紋岩の大きな島や、有名な断崖の方へゆくと

節理の太さはこの何倍も大きくて、

景色のスケール感、雰囲気が変わります。

 

この辺りは観光地ですから、私も過去に数度訪れていますが、

海側から眺めるなんて、巡ることが出来るなんて、

勿論初めて。

11
すげぇーなぁぁぁーーー!

ニッポンじゃないみたいだよ。

12

13

14

16

こんな凄いの、中々見られない♪

この道具を使った遊びの素晴らしさを、改めて実感。^^

 

次はアッチの大きな島ですね♪

18
♪♪♪

19
この地に住んで早・・・苦節27年、

まさかあの橋をくぐる日がやって来るなんて思いもしなかった。

20
海の神様の鳥居に一礼し、

素敵な時間を愉しませて頂く。

21

23

(赤船長の頭上の雲が ↑ 面白いね(^^))

 

橋の向こう側は島の表情が一変します。

24

凄いスケール感♪ 益々気持ちがあがってくる。

25_2
時計回りに行きましょう♪

らじゃー♪

26

27

沖へと向かって傾斜する節理の岩盤。

28
その向こう側、

陸からは見る事の出来ない側からの、その風景は・・・

 

まるでガラパゴス! (行ったコト無いケド ^^;)

29

 

え~~~っとね、

こんなイメージ。。。

Galapagos_a17acc747f1bd36f1ce240200
(↑↑↑脳内再現映像↑↑↑)

 

ね!  

そんな感じ。^^

 

島のこちら側は高い木が無く、鮮やかなグリーンがなだらかに広がっていて、

波打ち際は溶岩による岩また岩の独特の景観。

魅了されました。

30
逆光側になったので、あの緑の美しさが上手く写らなかったのが残念。。。

32

 

そして、

わぁーい♪ 無事一周完了。

33

空を仰ぐと、  

見上げる雲は・・・

34
中々味があるね。

 

今日は人工の小島へ舟を上げて休憩。

35

36

 

澄んだ水に、

37
生き物が棲む。

38

末っ子は、網を片手に波打ち際を楽しそうに徘徊。^^

40
今日も大漁のアメフラシ

39
今日のふらっしー達は、いじっても紫の汁を出しませんでした。 なんで?

 

時折頭上をジェット機が行き交い・・・

41
のんびり。

今週も幸せな休日だ。。。。。

42
復路も奇岩の景色の中を。

44

45

46

時間・距離的にも割とコンパクトなコースでしたが、

内容は濃密。

非日常感が凄い。これは強く記憶に残りそう。^^

47

48
長く住まう土地でも、

まだまだ知らない、見た事のない素晴らしい景色が

い~っぱいあるんだなぁ。

49

50

51

52

ホント、すげぇな、こりゃ。

53

54
今日も末っ子君、

いっぱいドキドキしてくれたかな。^^

55

56

57

58

ヨーソロ~。

ヨーソロ~。

59
     

ゴール。

61
はい、

おしまい。

 

また行こう♪ (^^)

 

 

 

素敵な時間に、仲間に、

今日も大感謝。

 

|

« まさお2016 | トップページ | ウォーキングってどうやるんですか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/65769501

この記事へのトラックバック一覧です: 未だ見ぬ此の地の風景:

« まさお2016 | トップページ | ウォーキングってどうやるんですか? »