« いい歳のおっさんが全力で遊びますよ | トップページ | 海。海。海。 »

2016年6月19日 (日)

ちょこっと金沢2

 

長女は未だ高2ですが、

一応、将来の進路について色々と考えている様です。

興味のある進学分野の、学校説明会へ行きたいとの事で

金沢まで運転手。

 

今後は、複数のオープンスクールにも行きたいそうです。

良い事だ。^^ 見聞を広げなさい。

 

土曜が仕事で、貴重な休日の日曜でしたが、

気象条件が良くなく、どうせ外遊びは無理な感じだったので

然程、家族サービス的な精神上の負荷は無い。

むしろ、丁度良い予定が出来た♪って感じ。^^

 

制服姿の娘と、珍しくスカートを穿いたお嫁ちゃんと、三人でお出掛け。

 

受付は正午からだったので、

何処かでランチをとるつもりで、11時位に金沢入り。

01
近江町市場近くの駐車場へ車を入れ、

とりあえず市場内を徘徊。

02
そもそもは、市民の台所的な本来の市場だったので、

平日の、地元民・店舗向け仕入れの営業が主で

私が若い頃には、日曜日に開いている店なんてほぼ皆無でした。

土曜日でも、半分以下程度だったように記憶している。

昔は、『休みに来てもつまらない』 場所だったのだが、

現在では、観光客向けに積極的な商売をする店舗が多く

休日でも大変賑やかだ。

その分、加賀野菜を売る八百屋などでも

近年少々値札の数字が高めに感じる傾向が・・・。^^;

( 金時草は、今では地元福井の方が安く買える。)

にしても、、、

新幹線開業効果か? グルメ番組の画一的影響か?

以前は数店の鮨屋でしか無かった海鮮丼を売りにする店が、

雨後の筍の様に一気に激増した。

03
新鮮海鮮に飢えていない我等北陸民は、

高価な海鮮丼に喰い付く必要などないので

人混みから離れた奥地のお店で、

じぶ煮の付いた定食。

04

加賀太キュウリの酢の物が超美味い!

刺身は、サワラの昆布〆でした。^^ ♪

 

まあ結局、

とか何とか言いながら、

此処の市場の雰囲気、好きなんだよね。^^

 

満腹後、三人で歩いて

娘を会場まで送り、

「親はべつに一緒じゃなくってもエエか?」 と聞くと

「うん、イイんじゃね。」 との返事だったので、

(^^)(^^)♪

お嫁ちゃんと二人でデートへ。  

 

どこ行くか?全くのノープランだったので

とりあえず、自転車ポタでも好きな

近江町市場の十間町口から南へと続く裏通りを、

テクテクテクテクと歩きます。

 

上堤町の坂道の上に尾崎神社を左手に見ながら、テクテク。。。

お嫁ちゃんの歩みに合わせて、かなりのノンビリペース。

 

素敵な雰囲気のちっちゃなお店が見える路地まで来ると

05
その脇が尾山神社の参道。(あ、逆か。参道の脇に店が在るのか。)

06
予報通り、雨が落ち始めました。

07

明治以降の新しい神社だと思っておられる方も多いですが、

このお宮さん自体の起こりは1599年。前田利家の没年です。

( 関ヶ原合戦の前年です。憶え易いですね。^^ )

二代藩主前田利長が卯辰山に前田利家を祀ったもの。

利家は、信長~豊臣の流れを生きた武将なので、

天下分け目以後、前田家は外様大名。云わばそのフラッグシップ。

故に、祀ると言っても、当時堂々と利家を奉る事は許されなかったようで、

東照宮が家康を祀る様には、あまり派手な事は出来ず、

別の神社(神様)に併せておまつりする形をとってスタートしたそうです。

その後、紆余曲折を経て城下中心部へと移され

公に、社格も度々の昇格で引き上げられて、

現在では金沢の総社的な存在となっています。

国の重要文化財であり、ギヤマンのステンドグラスが異彩を放つ神門は

明治初期、オランダ人技師の設計により建てられています。

 

手水で清めて、

御賽銭を御上げして、

二礼二拍手一礼。

08
  

ココの狛犬は、

野生感が強過ぎるというか、、、栄養状態が悪・・・ あ、いや、(^^;)

精悍ですね。

09
石造りよりも細く出来る故の個性か。 ^^

 

再び神門を潜って境内を出たら

10
先程の道の続きを歩く。

 

歩いて来たこの道は、

金沢城の惣構(そうがまえ)の跡です。

11
濠を掘った土を、その内側(お城側)に盛って

段差で城の縄張りを囲んだ遺構。

 

ブラタモリ的にお散歩を愉しんで、このまま地形に沿った道をゆけば

いもり堀(確か昔はテニスコートが並んでたよね?)の南側へとつながり、

広坂へと出ます。

旧の県庁舎などが在った辺り。

今は、とても垢抜けして雰囲気の良い公園になっています。

香林坊~広坂の広い道を渡った先が、

有名な 『 金沢21世紀美術館 』

12
無料公開エリアで、ゆるゆる休憩♪

13
加賀友禅がモチーフの壁の前で、ロッキングチェアーに揺られながら

14
今日もちゃんと頑張ってるね。『 雲を測る男 』 を眺める。

15b
てか、曇天だし。。。彼も途方に暮れてるな(笑)

16
お嫁ちゃんは、ここの椅子に座って中庭の空を眺めるのが好きだが、

私が好きな場所は、ジェームズ・タレルの部屋。

17

18
無機質な四角い部屋の、

高~い天井が四角く切り取られている。

19

静かで落ち着く。

石の冷たさも心地良い。

20
切り取られた天井の上は、そのまま空。

今日は、部屋の中に四角く雨が落ちている。

「えっ!?何?何で?(室内なのに)!」 って感じで

リアクションをとりながら入ってこられる方が多く見られた。

21
人の波が引くと、

雨のこの感じも、

静かな部屋には、とても心地良い。

 

地下に在る展示室では、

無料の写真展や、からくりの展示を楽しむ。

22
この、ピストンが正多角形に並ぶ機構は

昔の(プロペラ)飛行機のエンジンだね。

 

いびつな形の歯車が、綺麗に噛み合ってスムーズに回るのが実に見事!

23
金沢市には幕末、博学・科学技術者で、発明家としても有名な

大野弁吉が住んでいました。

海岸の街である大野には、『からくり記念館』という博物館があります。

 

さて、

21世紀美術館を後にしたら、散歩の続き。

 

美術館と、隣接する市役所の敷地南側には水路が在ります。

25a
先ほど十間町~尾山神社~と歩いてきたのは、内側の惣構。

この水路は、その更に外側に造られた、外惣構です。

26
( ↑ 拡大します ) ( もしくは、こちらをご参照ください。)

この水路に沿って回り込む様に細い路地を入ってゆけば、柿木畠。

28
飲食店やオシャレなお店が増え、

街続きで一体的に隣接する竪町(たてまち)は、

ファッション関係のお店が集中する通り。

 

何件か、お嫁ちゃんに付き合ってお店に入ったりしながら・・・

結局何も買わず。

通りの南外れに近い、お茶の野田屋さんへ。

 

独身時代、金沢住まいだった彼女(現:お嫁ちゃん)に逢いに

毎週末のように金沢へ通っては、デートをしていました。

野田屋さんの抹茶ソフトは、想い出の味です。

29
昔は緋毛氈の縁台があって、純和風な店頭の風景でしたが、

今は無機質な商店街のベンチしか無い。

味は昔のまま。^^

 

行ったり来たりの彼女との交際期間は、5年以上も続いた。

 

新婚旅行で一緒になった首都圏のカップルに、

「遠距離恋愛だったんですよ~」 と話したら

「どれくらいの距離?時間?」 と聞かれ、

結果、

「車で高速1時間なんて(笑)普通に通勤圏内じゃないですか

 そんなの遠距離って言いませんよ~(笑)」 と

笑われてしまったのを憶えている。

 

柿木畠界隈には楽器店も多いのだが、

流石雅な古都金沢。ディスプレイもカッコいい。

30

この日もう一つ、ボクの目に格好良く映ったのは、

工事(ビル解体)現場の風景。

33
見知らぬチビッ子も興味津々だ。(^^)

  

そんなのを横目に眺めながら、若者の街を後にし、

裏路地の静かな場所で、

また、おやつ休憩。(^^;)

31

32
本蕨餅は、

「わらびぃ~~もち♪ わらびぃぃ~ぃ~もち♪」 って、

夏に流しながら売りに来るあの白いヤツとは全然別物だね。

冷して食べるアレとは違って、

常温~ほんのり温かい感じが、黒蜜と合って良い。^^

 

香林坊へ出て、外惣構に沿って西へと裏通りをゆけば

長町の武家屋敷街。

34
ここはやっぱ、歩きが最適のエリアです。

35
ゆ~っくり、テクテク。。。

36

 

惣構に沿ってもうちょっと北上してゆくと・・・

交差点に現れた古くて雰囲気の良い一角。

37b

思わず足を止め、

「パン屋さんっぽいよ。」

「入る?」

とりあえず真ん中の店へ入って

38
スコーンを二種類購入。(帰りの車中で頂きました。^^)

 

外へ出て、交差点の反対側から上の写真を撮っていたら

隣が古書店なんだと気付き、そちらへも。

39
大変雰囲気が良い。素敵な空間でした。

40
旧い生物図鑑などを見つけて手に取り

(図説は写真ではなく、全て手描きの絵♪) 長居したくなってしまった。

41
良い時間が過ごせたね。^^

 

ちっちゃいお宮さんを見つけて

ちっちゃな喜びを得たりしながら、

42
フラフラ、テクテク。

てくてくてくてく・・・

 

帰宅後ネットで調べたら、

まだまだ他にも発見できるものがありそうな、

素敵な街のようで・・・ ( ↓ 拡大します )

43

時代と共に変わる街。

昔と変わらぬ場所。

 

まだまだ、

何度来ても、

まだまだ知らない場所があって

面白いな。^^

 

久々、

二人だけのゆっくりした時間。

 

3時間ちょっとのお散歩でした。

 

 

最期にデパ地下で海鮮の太巻きを買い、

街中のベンチで二人で食べながら・・・

大通りの向こうから横断歩道を渡ってくる娘を見つけて合流し、

高速飛ばして帰りました。

 

 

おしまい。

|

« いい歳のおっさんが全力で遊びますよ | トップページ | 海。海。海。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/66123454

この記事へのトラックバック一覧です: ちょこっと金沢2:

« いい歳のおっさんが全力で遊びますよ | トップページ | 海。海。海。 »