« 本日モ幸福ナリ | トップページ | おまつり »

2016年7月31日 (日)

海と空の週末

00

金曜の晩、急遽仕事の付き合いの会食になってしまい、

延長戦突入もあって、結局帰宅は午前3時。。。

随分と目上の方と一緒だったので、私としては始終緊張していた為か、

相~当~の長時間だった割には、酔わなかった。

相手方のお蔭もあって、良いお酒だったので

このお付き合い自体は大きなプラスの出来事であったのだが、

そのまま寝不足を引きずっての、絶不調な土曜日となってしまった。

 

『今日はゆっくり寝るぞ。』

そう思っていたのだが・・・

 

「うみでとまりたい。」

せがむ末っ子に押し切られる形で、重い頭と身体に鞭を入れて、

夕方から準備を始める。

 

軽自動車に満載の装備を携え、夜と翌朝の食材の買い出しへ寄り、

いつもの定位置で幕を張り終えたのは

日没の30分程前だった。(今の時期福井の日没は丁度19時位)

01
やれやれ。。。

 

頭上を小松へと行き交う飛行機を眺めたりしながら

02
ようやく人心地。

03
まあ、思い切ってここまでやっちゃえば、

あとはもう、

の~んびりと、贅沢な時間だ。

04

結局、

やっぱ、

来て正解。 癒されるよ。

 

一旦、近くの立ち寄り温泉へ風呂に浸かりに行こうか・・・

05
どうしようか・・・

ぼ~んやりと悩みながら、

時の流れに身を任せ・・・

06
あー・・・ 雲、綺麗やなぁ・・・

07
お嫁ちゃんから電話が入って、

「今からそっち行くわぁ~♪」 って。

結局、家族5人揃っての夕食となった。

08
夕飯前、気温も丁度心地良く、

気持ち良い風に撫でられながら、其々思い思いに黄昏を愉しんだ。

09
ほら、今日も

綺麗な漁火がい~~~っぱい。

10

11
温泉行くの止めた。今更運転面倒だ。

此処に居た方が気持ちイイ。

 

汗を吸った服を着替えて・・・

14
プシューだ♪

 

最高。

13
   

簡素な夕飯を皆で食べ、

頭上に広がる満天の星を眺めながら、

潮騒を聴きながら、

お喋り。

16
長男は花火など・・・ど、

おっ♪ 

少し離れた処に在る遊園地から、花火が上がり始めた。

15
      

長女は、何度挑戦しても

美しい星空がスマホでは上手に写せなくって、残念そうでした。

でも今夜は、

人工衛星の光が移動してゆくのを家族に見せられた。

流れ星より遅く、飛行機より速い。一直線。

 

椅子に沈み込んで、

耳に音楽を突っ込みながら、

幻想的なパノラマ眺めながら、

風に吹かれながら・・・

飲む。^^

17

 

一旦寝落ちし、

日付が変わった頃にテントへ潜り込みました。。。

 

 

明けて日曜。

自然と早く目が覚める。

超熟睡、寝不足感無し♪

 

まだ薄暗い内にひと泳ぎする。

陽が昇る前は魚が多く、シュノーケリングが感動的に楽しい。

 

身体も頭もサッパリした。

 

さて・・・

早く撤収して帰り、友人達との海へ・・・

の、

選択種が頭にあったのだが、

ゆるゆるダラダラと行動開始の家族達が

楽しそうに始めてしまい・・・

19

20
止めるタイミングを逃してしまった。

21
出動諦めますのメールを送信して、

今日は家族の日へチェンジ。  

18

22
(最近体型が気になる我が家の熟女。^^;

  本人の許可が下りず、つまびらかにはお見せ出来ない。。。)

      

海はいいね。^^

Dcim0059
       

暑くなる前に撤収して、

荷物満載の軽自動車を現地に残して、

移動。

 

とりあえず向かったのは、

冷房効いてて無料施設の航空プラザ♪(^^)

24
何度来ても、たまらんな。

25
マルヨン大好き。

26
飛行機♪

27
新婚旅行以後、乗ってないけどね(笑) 見るばっか。^^;

 

時間を気にしながら、足早に見学して、

 

現在の滑走路使用方向をチェックしながら

(その日その時の風向きで変わります。

 今日は西側の06エンドからの進入でした。)

 

いつもの中国茶のお店へ移動。

28
お粥ランチや点心戴きながら、

普段飲む機会が少ない、風味豊かなお茶を何煎もやりながら・・・

29
身体に優しい時間だね。^^

30
     

お腹が落ち着いたら、

女子定番の雑貨屋へ寄って(男子は車中でうたた寝)

 

再び空港方面へ車を走らせる。

 

バッチ!タイミング♪ で

駐車して2分後に、

シルクウェイ・ウェストの貨物機♪(^^)♪♪

31
今では国内旅客機からは全廃されたジャンボ機

B747の最新機種です(-8F)

32
地方空港では貴重な4発エンジンの雄姿♪

やっぱデッカイなぁ~~~♪

33
爆音浴びせて貰いながら、真下から眺める幸福感♪

34

頭を少し左へ振りながら(海からの横風を受けながら)の進入
35

タイヤの数も多いから、

ランディング時に上げる白煙も派手だね。^^

36
♪♪♪(^^)

 

県内へと戻って、

海に残した荷物満載車を回収して、

最期に芦原の足湯へ寄り道。

37
良い週末だったね。^^ (ボクはお疲れ気味だけど・・・)

 

これにておしまい。

 

ではなく、

 

すっかり忘れていた地元の花火大会を

友人が連絡して気付かせてくれて、((゚д゚;) 完全に忘れてた!)

お嫁ちゃんの運転で慌てて飛んでゆき、

(友の好意で駐車楽々 m(__)m 穴場あざーっす!)

ギリギリセーフで眺める事ができました。

38
カンパイ!♪

 

 

何だかんだで、

充実の週末でありました。

 

めでたし。 

 

|

« 本日モ幸福ナリ | トップページ | おまつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/66787173

この記事へのトラックバック一覧です: 海と空の週末:

« 本日モ幸福ナリ | トップページ | おまつり »