« パゴス再訪 | トップページ | でえと »

2016年10月22日 (土)

内水面

00
鏡の様な水面を滑る快感は、

あの感じは、

言葉では中々例えが難しいのですが、  

『 ストレスフリー 』 正にそんな感じです。

 

 

久々にとれた連休でしたが、

気象条件が微妙で、海への出動は諦め。

代わりに、

ちょいと趣向を変えて、

川へ舟を出してみました。

01

自宅からそう遠くない、

自転車通勤で馴染みの見慣れた景色の中ですが、

水面へ出るのは勿論初めて。

新鮮な気持ちが、嬉しい。^^

Mah00128_2

02
通称空港道路の 『 天池橋 』 を潜るところからスタート♪

 

その直ぐ下流側には、

美しい斜張橋の 『 中角歩道橋 』

Mah00130_2
まさか、

こんなアングルから眺められる日が来るなんて♪

04

 

Go♪Go♪

05

 

えち鉄の鉄橋も、

06
実に嬉しい新鮮な眺め。

07

08
街中をゆく川。

もっと窮屈な、喧騒の雰囲気なのかと想像していたら、

両側の堤防で、町並みの視界がさえぎられているからか、

思っていたよりも空が広くて

開放的な気分。

素晴らしい非日常でした。

09
     

本流から分岐してワンドの奥へ進んでみると、

まるでジャングルを探検しているみたいな気分になる。

10
大きな魚影や、

カメに出遭いました。

11
とても、普段の生活の直ぐ横に在る場所だなんて思えない。

自然はやっぱいいね。

 

『 高屋橋 』 を過ぎると

12
足羽~日野川水系が合流してきます。

川幅が広がり、

悠々と流れる大河の雰囲気が強くなる。

13

14

15


『 天菅生橋 』

16
川なんだから、

の~んびりボーっとしてれば自然に流れてっちゃうのかと思っていたが、

此の辺りまで来ると、

もう全く流れが感じられなくって、

結構ちゃんと漕がなければ進めない。

Mah00133_3
ボクは後席で結構サボってたけど(笑)

 

17
『 布施田橋 』 は架け替え工事中。

18
新しい橋脚が出来上がった段階です。

19
旧い方は、

トラス鉄橋+桁橋で、中々味がありますね。

20

ただ、昭和33年架設との事で

やはり老朽化が激しく、裏からは補強工事の跡が見られました。

21

22

Mah00138_2
河口まで6Km程の辺り。

23
益々大河感。悠々。

24

Mah00139_3

手頃な砂地へ舟を上げて一服♪

25
このメンバーは、

やっぱコレが無いと。(^^)

Mah00142_2

 

此の後下流域は、

Mah00143_5
静かな鏡の様な水面が続き、

26

Mah00144_2

Mah00145_3
時間の流れも、ゆ~~~ったり。

28

Mah00145_8

 

『 三国大橋 』 を潜ったら、

29

30

31
そろそろ時間が気になりだしたので

32
上陸地点を探します。

33

Mah00148_3
舟を上げたら、  

お嫁ちゃんに電話して場所を伝え、

回収に来てもらいました。

34

川下りは、このへんの段取りが必要。

 

海水と違って、

そんなに念入りに舟を洗う必要が無いので

撤収はお気楽です。

35
    

ススキが揺れるのを眺めながら、の~~~んびり・・・

の計画だったのですが、

36
河川敷の殆どはセイタカアワダチソウで埋め尽くされていて、

ススキ、少なかったです。。。

外来種忌々しい。

 

 

今日もしっかりと遊ばせて頂きました。

自然と、

家族と、

仲間に、

感謝。

感謝。

 

 

|

« パゴス再訪 | トップページ | でえと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/68082178

この記事へのトラックバック一覧です: 内水面:

« パゴス再訪 | トップページ | でえと »