« 内水面 | トップページ | 内水面(其の2) »

2016年10月30日 (日)

でえと

 

今週は結婚記念日があったので、

休みはお互い空けておいた。

 

のだが、

前日も仕事だったし、

疲れを取る事が優先モードの私は

ゆるゆる朝寝。。。

 

「どうするの?!」 と、起こされて、

「うん。。。どっか行こう。。。(--;)」

 

何ぁ~んにも考えていなかった。

 

完全ノープランで、

『とりあえず加賀方面へ行けば、どっか、何かあるよな。』 と思い、

北へ向かって車を走らせる。

 

空港道路を流しながら・・・

 

何か思いついたので、

芦原温泉駅(JR)へと向かい、

安いコインパーキングへ車を入れる。

(駅付随の駐車場は、

 1時間以内 無料

 1時間を超え6時間以内は、1時間につき100円

 6時間を超え24時間以内でも、500円 )

00
券売機の前に立ち、

「どうする?何処まで行く?(^^)」

と、お嫁ちゃんに問うと、

「小松は車じゃないと不便だし・・・ 金沢!」

って事で、

金沢までの切符を購入。

02
切符が三枚なのは、

例の如く、末っ子がオマケで着いて来ているから。(^^;)

 

特急予算は無いので、

01
鈍行で向かいます。

02a
10:32 発

03
  

うつら、うつら・・・

私は殆ど寝ていた。

 

金沢駅に降り立ったら、

100円バスに乗って、武蔵ヶ辻へ。

 

近江町市場で、

04
先ずは腹ごしらえ。

05
  

市場内をフラフラ歩いて抜けたら、

程近い、保存食の専門店へ寄って、

06
こんなの購入♪

07
  

その後、

とりあえず、尾張町から北へ裏通りに入り、

久保市の乙剣宮へ御参り。

08

09
今日も愉しませて戴きます。有り難う御座います。

 

お宮さんの境内の奥、裏手へ進むと

川沿いの料亭街へと下りる坂があります。

10

11
その昔、旦那衆が人目を忍ぶ様に花街へと通った道。

作家の泉鏡花も、此の 『 暗がり坂 』 を行き来した事は有名。

12

 

主計の茶屋街を抜け、

13
浅野川沿いへと出て

14
大橋を渡る。

15

16
橋から下を覗き込むと、

お魚。^^

17
黒い塊は、

ウグイの群れだな。

18

川を見下ろす、隣のビルには・・・

19
お魚を狙うトンビが居て、^^

20
時々アタックを掛けていました。

 

さて、

程近い、東茶屋街へ♪

21

22

23
奥に在る、宇多須神社の前に、今月

古民家を改装した、こんなお店が出来ています。

24
金沢に惚れ込み、2年ほど前から月2~3回のペースで通っているという

タレントの MEGUMI さんが創ったお店です。

25
メニューが、パンフレットみたいで大きかった。^^;

26
窓の向こうには、お宮さんの鳥居が見えて、良い感じ。

27
(落ち着いた暗めの店内から撮ったら、外の光が飛んでしまいました)

 

モンブランのパンケーキ♪

28
メニューの写真から想像したより、随分デカかった。^^

 

オヤツの後は、腹ごなしの徘徊。

29

お嫁ちゃんがお店に入っちゃうと、

男子は外で待機。(--;)

30

31
んな感じで、

素敵な午後の時間でした。

32
  

バスに乗ろうかどうしようか迷いましたが、

結局、

主計~尾張町~武蔵ヶ辻~ と、

散歩しながら戻りました。

33
尾張町は、前田の加賀藩からの旧い街で、

老舗が軒を連ねる独特の雰囲気を残し持っている場所です。

34
   

金沢駅まで戻ったら、

35

36
お嫁ちゃんは例の如く、

お買い物を楽しむ為に百番街へと消えてゆきましたので、

男子二人は、

頑張って時間を潰します。

 

困った時は此処。

百番街のRinto内に、

北陸やその近県の観光パンフレットを並べた情報スペースが在るのですが、

何時来ても、

ここの充実度が凄くて、勉強になるし

次はドコへ出掛けようかと、楽しい思いを巡らす事が出来る。

 

そこで見つけた、

地元福井のこんな物。

37
これが、内容が超濃くて、

読み応えたっぷりで、

超充実の全51ページ!!

383940424344
お持ち帰り♪

この本が無料なんて、

お役所も、本気を出したら中々やるじゃん! って感じ。^^

 

もう一つ、保存版はコレ

45
どのページも、

写真がとても美しくて、

46

47

48

完成度のレベルが凄い。

 

これが無料の観光パンフレットだなんて、

素晴らしい。^^

 

帰りは、

16:15 発に乗りました。

49
  

夕暮れ~黄昏を眺めながら・・・

50
350と、500の2本♪

 

芦原温泉駅からは、

お嫁ちゃんに運転させちゃって帰りました。。。zzz

 

 

めでたし。

 

おしまい。

 

|

« 内水面 | トップページ | 内水面(其の2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/68183088

この記事へのトラックバック一覧です: でえと:

« 内水面 | トップページ | 内水面(其の2) »