« でえと | トップページ | 紅葉狩 »

2016年11月 5日 (土)

内水面(其の2)

00
こがねの錦を映すみなも

 

 

カヤックの遊びに出逢った時から、

先輩の話を聞きながら、晩秋の湖面に憧れていた。 

 

自然相手の遊びを楽しむ為には、

週末の好天好条件に合わせて

自分自身の都合が空けられる事が必要。

その上で、

お父ちゃんが遊びに出掛けるには、お母ちゃんの理解(許し)も必要。

子育て世代のサラリーマン家庭人にとっては、

実は結構ハードルの高い条件設定だ。

 

おまけに、紅葉の見頃に合わせようなどと思えば尚。

 

初年度は叶わず。

 

弐年目も、叶わず。。

 

思い溢れて、思い切って自分の舟を買っちゃった今年、

ようやく、その機会が巡って来て、

わくわくしながら降り立った現地は・・・ 

   ( ↓ 拡大します )

01_2
好天で冷え込んだ昨晩からの空気で、湖面からは蒸気霧が立ち、

実に幻想的な光景♪ 感動的。

此処は北米?カナダですか!? 行ったコトないけど。。。^^;

  ( ↓ 拡大します )

02
川の蒸気霧は 『 川霧 』 と呼びますが、湖の場合は? ^^;

あまり聞きませんね。

03
一緒にやって来た長男も、

素晴らしい雰囲気にいたく感激し、テンション急上昇。

04
これだからやっぱ、

自然相手は素敵。^^

 

胸の高鳴りを感じながら、

静かな鏡の水面へ。

05

ダントツで今シーズン№1の滑らかさ。

幸福感が溢れます。

06

滑る。滑る。

07

正に鏡。
08

09

 

『 夢のかけはし 』 へ。

10

11
本州四国連絡橋の瀬戸大橋を造るにあたって、

その前段階の試験モデルとして建造された吊り橋です。

竣工は私が生まれるよりも前。

12

既に50年近く昔の物ですが、美しい姿はそのまま

技術立証は見事に成されていますね。

13

下から見ると、

吊られた枠組みに乗る車道部分(コンクリートの板?)は、

橋のスケール感から比べると、驚くほど薄っぺらいです。

14

15
橋の上には、紅葉狩りを楽しむ方々の姿。

 

我々は、静けさを求めて

源流部へと向かいます。

16
人工音の無い世界へ。

18
森の色付きも、良い感じに深まって

19
水位の低さから露呈している斜面には、草紅葉も良い感じ。

 

どことなく、上高地の大正池的な景色も。

20
      

静かだなぁ~

21
素敵。

22

素敵。。

23
素敵。。。

24
  

源流部へ近付いて水深が浅くなってくると、

巨大な茶柱みたいな流木が多く見られて面白いです。

25
埋まったり突き刺さったりしている訳ではなく、

正に茶柱。立って浮いている。^^

 

瀬が細くなって、舟を進められない場所まで辿り着いたら、

上陸♪

26
ランチだ♪

27

 

隊長が火にかけた、こんな(↓)もの

28
見た目まんま、オイルサーディンなんだが、

29
この、『 キングオスカー 』 、超メジャーなものらしいのだが、

私は何故か今まで出逢っていなかった。(T。T)

そこへ、

レモン汁に、パルメザンチーズ♪

30
湯気を上げてグツグツ沸き始めると、

たまらない!超超!胃を刺激する香り!!!

こりゃぁ、

たまらん。

危険ですね。(TーT)

31
カンパァーーーイっっっ!!!!!

32
あざぁーーーーーっす♪

 

火が有り難い季節になりました。

贅沢な景色の中で

33
おでんも頂いて・・・

34
(正面に見ゆるあの赤いピークは、方角的に、野伏ヶ岳だね。^^ )

贅沢過ぎる昼下がり。。。

 

今日は終日、

在り得ない程の快晴で、

一点の曇りも無い、在り得ない程の青空。

35
ゴロリと寝転がって仰ぐ。

 

横へ目を遣れば・・・

36
(^^)

 

長男が釣りをしたいと言うので

入漁料を払って来たが、

水温が下がってしまって、時期が過ぎてしまったのでしょう、

流れを遡るように

奥へ奥へと、落ち込みの下を丹念に探って行ったが、

魚の気配は全く在りませんでした。

37
残念。^^

 

水切りをしたりして、この場所を堪能したら

38
ボチボチ、ゆるゆる、戻ります。

 

にしても、

ホント、

空が青い♪

39

素敵。

40
幸せ。

41
素敵。

42
幸せ。

43
素敵♪

44
そりゃぁ、幸福過ぎて寝てまうわな。^^;

 

夕方へと傾いてゆく時間帯もまた、

素敵。

45

46

47

48

49
        

長男を納得させるために(笑)

こんな橋の下で竿を振ったりしながら、

50
休日らしい時間を過ごして・・・

(アタリあったのに、残念だったね。^^)

 

さて、

撤収。。。

51
  

先輩船長、

今日も本当にありがとうございました。

 

今日もニコニコと送り出してくれたお嫁ちゃん、

いつもありがとう。

 

最高の条件で受け容れて下さった神様、

感謝。

 

感謝。

52
素晴らしい1日でした。

 

 

おしまい。

 

 

|

« でえと | トップページ | 紅葉狩 »

コメント

こういった角度から眺め上げる紅葉って、こんなにも素敵なんですね~?(^^)
まさにカヌーならではの贅沢ですね♪

投稿: フレディ・M | 2016年11月14日 (月) 04:56

フレディ・Mさん、どうも。confident

実に贅沢な、素晴らしい時間を過ごさせて頂いております。
福井はホント、素敵な土地です。
縁があって、在り難いです。^^

投稿: Fumi | 2016年11月14日 (月) 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/68282360

この記事へのトラックバック一覧です: 内水面(其の2):

« でえと | トップページ | 紅葉狩 »