« シーズン・イン | トップページ | 師走の酒の、、、。 »

2016年12月12日 (月)

20分

 

今夜も、中年のハムスターが煩くてかなわん。

 

くっさい汗を搔きながら、家の中で

ぐるぐるぐるぐるともがく。

 

継続できるギリギリの負荷を心掛けて

最低20分を目標に巡行したら、

一番重い歯へ掛け変えて、

気持ちが切れるトコまで回し・・・ とは思うものの、

直ぐに心臓や脚が音をあげて、終了の鐘が鳴る。

軽~い歯へ上げて、

呼吸を整えながら数十秒回して~ゆ~っくり終了。

 

底冷えする玄関ホールで、身体から湯気を立ち上らせながら

そそくさと後片付け。

床に落ちた汗を拭く。。。

Dcim0010
風呂へ。

 

 

たかが20分。

されど、20分。

 

私は、この20分を作る努力をしている。

疲れて帰っても、先ずは此の20分。

 

週に1日は休養するとしても、

トータル2時間以上/週を、

私はハムスターとして過ごす。

ハムちゃんでは可愛い過ぎるのならば、

まあこの際、ハツカネズミでもドブネズミでも何でも良い。

 

貧乏性で、いつも 『 時間が勿体無い 』 と思いながら生きているくせして、

自分の時間が欲しいのに仕事の手抜きも嫌なもんだから・・・

そんな面倒くせぇ私が、

毎日2/3程を仕事に捧げる生活の中で、

20分を作っている。

 

20分の掛け算で週に2時間超ならば、

月に約9~10時間だ。

日数的に計算すれば、

春山スキーが始まる3月末までには100日をゆうに超えるので

積算では、30時間以上のハツカネズミになる。

 

これをトレーニングと呼べるのかどうかは別として、

その30時間に、

意味が無いとは私は思わない。

 

かつて、

私より年下の、自転車の師匠が教えてくれた。

『 自転車は乗ったら乗っただけ 』

『 練習は絶対に裏切らない 』

その言葉と彼の姿勢は、

今でも100%の信頼度をもって、私を支えてくれる。

 

私の小学校3年生の時の担任、恩師は、

『 根気強さが君の才能だ 』 と褒めてくれた。

根気のある人には、根気の無い人には出来ない事が出来る。

 

自分の苦手な事も、

面倒な嫌な事も、

逃げずに向かって取り組んで、正攻法で克服しようと努力する。

 

中年ドブネズミは、

一応、

そんな向上心を持っているつもりです。

 

たかが20分。

されど、20分。

 

|

« シーズン・イン | トップページ | 師走の酒の、、、。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/68819407

この記事へのトラックバック一覧です: 20分:

« シーズン・イン | トップページ | 師走の酒の、、、。 »