« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月24日 (土)

久々、ちゃんと、海。

00
感謝♪

 

自然相手の遊びは

神様の御意向、気象条件に従うのが基本。

予報が前倒し気味で、思っていたより早くに風が強まりそうだったので

高速を使っての移動。

01
多少のコストを掛けてでも、貴重な機会を逃したくない。

遊びは本来、もっとゆるくノンビリしたいものだが、

最近の私は・・・ どうも、何かと余裕が無い。。。 良くないなぁ。

 

今日の大きな反省点は

大切な癒しの時間に、仲間に仕事の愚痴を聞かせてしまった事。

良くないなぁ。。。

 

 

さて、

リセット♪ リセット♪

02
超久々の、SKY(相当なカヤック酔っぱらい)総監督との

人力倶楽部ミーティング♪

 

総監督御夫婦、Fumi、Fumiジュニア№03

いざ!いざ~!

03

 

アノ無人島へ渡るよ♪

04

久々に感じるこの自由感!

たまらない♪

 

島に着いたら

程好い磯を見つけて

生き物と戯れる遊び。

05

06
水温25℃

未だ時期が早く期待していなかったのに、普通に泳げる♪

お魚いっぱい♪

07
たまらない♪

 

満足したら、島巡り。

08

09
  

洞門♪

10
突入♪

11

久々のわくわく感。(^^) 楽しいね。

12

13
Go~Go~♪

14
  

貸切ビーチでランチ

15

 

逆周りでもう一回

16

17
  

感謝。感謝。

18
海の自由感サイコー。

 

ありがとうございました。^^

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

束の間の海

 

昨晩(今朝)の帰宅が遅かったのと、深酒で、

午前中に目覚めることが出来なかった。

やっとこさの自分の時間・休日なのに、

何かの行動を起こす気力が・・・中々湧かない。

 

自宅から20分の海へどうにか辿り着いて舟を出した時には

既に3時半を回っていた。

 

末っ子が一緒。

09
時々、多少のうねりが来たが、

想定よりは穏やかな海で、やれやれ。

10
時間が時間だから遠くへは行けないし、

いつものお楽しみも今日はノンアルだ。

11
何だか調子が出ないなぁ。

12
波のせいで、あんまり岩場へ近付けないし。

13
何だか、

調子が出ないなぁ。

14
まあ、美味しいんだけど。。。

15
最近気持ちが鬱でいけない。

イマイチ晴れ晴れとした心になれぬまま

タイムリミット。

16
海に浮かんでいたのは2時間。

舟を真水で洗ったり、撤収作業に1時間。

帰宅後、装備の塩抜きや片付け作業に1時間。

夕飯は20時になった。

 

疲れを取りに行ったのか?

疲れに行ったのか?

 

五分五分。プラマイゼロ。

 

か。

 

それでも、

海はいいね。

17
ゆっくりしたいなぁ。。。

18
一週間に十日来い。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月17日 (土)

先週末~今週末

この間の土曜日は末っ子の学校の運動会でした。

01
昼前から強い雨になってしまい、

途中で体育館内へ変更。

 

で、夜はお疲れさん会

02
で、そういえば父ちゃんのお誕生日近かったよね?

ってことで、ついでにお誕生日会済まされました。

03
日曜日は、仕事に占領されておしまい。

 

今週は、開通間近の道路で仕事したりしてました。

04

05

06

 

土曜日は超々久々に自転車で出勤し、

07
夕方定時で上がったら、

夜はお仕事関係の会食でした。

08
既に完成形を見たかに思えたメタボ親父は、

更に進化した『超オッサン』へと変貌しつつあります。

 

次の健康診断が、非ぃ~常~ぉ~ぉぉに不安です。

 

頭の中が恒常的に仕事で埋まっていて、

精神的にも非常に不健康です。

 

酒宴は深夜2時にようやくお開き。

こんな時間だというのに迎えに来てくれたお嫁ちゃん、感謝。

この代償が、非ぃ~常~ぉ~ぉぉに不安です。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 3日 (土)

喧嘩夜高

00

01

01a

01c

01d


待ちに待った休み。  

気象条件が悪く、残念ながら海の遊びはお預けでしたが、

以前から訪れたいと思っていた

津沢の夜高あんどん祭へと出掛けてきました。

 

久々の休日を噛み締める為、ゆ~~~っくりゴロゴロと朝寝をして

お昼過ぎに家を出る。

「久し振りの休みなんだから好きにすれば?」

と言ってくれたお嫁ちゃんとデートのつもりが、

何故か子供達全員ついてきた。(--;)

 

コンビニへ買い出しに寄ったりしながら、

ゆるゆると下道で移動。

途中、

安宅の住吉神社へ寄って御参りをしました。

02

02a
弁慶の勧進帳の逸話に象徴される様に

難関突破に秀でた神様らしいです。

03
  

向かう目的地は県境を二つ跨いだ向こうなのに、

こんなにもゆっくりと進むのは、目的のお祭りが夜祭りだから。

石川県を過ぎ、富山県へ入ったら

先ずはお買い物(^^;)いつもの、女子へサービスのやつ。

04

05
夏先取りセールとか言ってCM入ってたもんな。。。

男子三人は相変わらず何も買わず何もする事が無いので、

フードコートの奥の畳に上がって寛ぎながらうどんをすすったり

外を散歩したりして時間調整。

06
夕方6時過ぎに、

漸く目的地の津沢へ。

 

来たい来たいと思いながら中々その機会が無かったのは、

一番はとにかく、その開催時間が『遅い』こと。

で、それに加えて遠い。

メインイベントであり、是非見たかった行燈のぶつかり合いは

夜9時を回ってから始まり深夜12時まで。

翌日にも影響するスケジュールになるのは必至です。

本当ならば、泊りで楽しみたい。

 

地元企業の敷地が解放された駐車場へ車を止め、

先ずは、徐々に高まる祭りの空気感を味わいながら

地区の中心部に在る広場へ向かいます。

07
地元の方々が出店するテントが並んでいるので、

美味しそうなものを見繕って

夕飯を軽く採りながら、日が暮れるのを待ちます。

祭りのど真ん中で、周囲は皆ビールなのに

自分は飲めないのが辛い。。。

 

さて、行燈に灯が入り始めたら

少し街を散策しながら、

各町内から中心部へと集まってくる行燈を眺めます。

08

09

10
とても見事で美しい。

11
いつも思いますが、

このような伝統ある祭りの在る町に生まれた若者は、

本当に幸せだと思う。

一生心から消えない何かを得られる事が約束されているようで、

羨ましい。

都会へ出たりしても、

絶対に地元や仲間の事を忘れないだろう。

12
  

町内を練る行灯と、

若者達が拍子木を叩きながら歌い跳ねる姿を眺め

夜祭りの雰囲気が高められてゆきます。

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

 

さて、

夜が更けて、

待ちに待った時間。

夜高あんどん祭りと言えば、

何と言っても喧嘩祭り。

観客も膨れ上がり、

いよいよその時を待ちます。

30
メインの通りで、二つの町内が対峙する形で

威勢を示しながら大型の行燈を揺さ振り、待ちます。

 

この提灯が高く掲げられたら、スタンバイ完了の合図。

31
双方の提灯が上がり、

総裁許の笛が鳴り響くと

互いに突進。

32

33
地響きの様に激しくぶつかる音や、

大きな行燈が揺れ、バキバキと音を立てる様が

迫力満点です。

34
ぶつかる瞬間、

上へ跳ね上がる側の先頭の引き手は上手くかわしているようですが、

タイミングを間違ったり転んだりしたら

大怪我どころでは済みそうも無い。

 

ぶつかり合って重なり合ったら、

上側になった方は掛け声と共に綱を引いて行燈を動かし

相手の行燈を壊します。

35

36

37
対戦は、

相手が入れ替わりながら何度も何度も。

38

39

40

41

42

43

44

突っ込んでく先頭の若者、

勇気が要るなぁ。

45

46

47

48

49
相当歴史の古い、五穀豊穣を願う祭りだそうですが、

未だ道が細かった時代に

巡行する複数の町内が出合ってしまった時に

どちらが退くかで起きた小競り合いが起源らしく、

やはり下がったほうが負けなので

ガンガンやられる下側の最前線でも

しっかりと押し合っています。

50
とはいえ、

勝ち負けを決める訳ではなく、審判もいない。

また、あくまでも行燈の喧嘩であって

人間の喧嘩はやらない、迫力のぶつかり合いだけど清々しい。

そんな、

素晴らしいお祭りでした。

51
末っ子は帰るのを嫌がり、

長女も最期まで見ていたいと言いましたが、

運転するのオレやでよう。。。(--;)

後ろ髪引かれる思いで、

22時半頃に会場を後にしました。

52
帰りは高速に乗ってぶっ飛ばし。

53
深夜帰宅後、漸くの一杯。

祭りの興奮と余韻に浸りながら、

写真や動画を眺め、

飲み。飲み。。。

 

携帯で撮った動画を、YouTubeに上げてみました。

激しいぶつかり合い その(1)

激しいぶつかり合い その(2)

 

 

で、

僅かな睡眠時間で、

日曜は朝早くから町内の一斉清掃作業でした。

 

その後長い長い昼寝?をして、

週末おしまい。

です。

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »