« 大晦日 ~ 迎春 | トップページ | 降った »

2018年1月 7日 (日)

正月休み終わり

00
仕事始めの出勤日から帰宅すると、

世間一般的には三連休が始まる暦。

まだまだ正月気分が続く雰囲気です。

 

が、受験生の長女には、

正月も休みも関係無し。

休み中も連日学校へと行く娘を、

送るついでに、

お嫁ちゃんと一緒に出掛ける。

休み、時間は貴重だ。

 

妻の希望により

石川県の小松方面へ行く事が決まっていたので、

坂井平野を北上し

県境を越える。

 

前に、

ちょいと寄り道。

 

時間的な組み立てに無理が無い限りは、

私は基本下道移動。

寄り道道草が好きなんです。

 

『 時は金なり 』

確かに時間は大切だけど、

単純に効率を追求して 『 早くやれ 』 って意味だけではない。

仕事の場や、損得の判断基準においては、

効率が正義で、早い方が儲けられるって事象は多いが、

人生は、損得や勝負だけで出来ている訳ではないので、

急ぐだけでは、

豊かになれない。

 

急いでいる時も、それ以外の時も、

限られた時間を無駄にせず如何に意味あるように使うか。

その辺の 『 オマケ 』

オプションを上手くプラスできるかどうかが、

私にとっては大切な事。

なんです。

 

一番良い時間の使い方は、

好奇心を満たすこと。

 

この日は、

北の隣県へ向かう道すがら

細呂木から国道8号線へ合流する

山間の田園風景の中に在る、

こんなトコへ寄り道。

01
細長い谷の様な地形の中を流れる川に沿った県道をゆくと、

脇道から川向こうへと

車一台がやっと通れるような

コンクリート製の細い橋が架かっており、

その向こうに大きな木が見えます。

001
沢地区の、春日神社参道の大杉。

自転車で方々へ走っていた頃から気になっていたいた場所ですが、

自転車のツーリングでは、安全の観点からも

幹線国道を避けるのが定石で、

8号線での県境越えをコースに取り入れる事は在り得なかったので、

北潟湖沿いに走って

吉崎から大聖寺へと抜けるのが定番でした。

車では過去何度も通り過ぎていた場所ですが、

ちゃんと足を止めたのは今回が初めてです。

コンクリート橋の上まで車を進めましたが、

橋を渡る手前で 『 コリャあかん 』 と思い、後退。

あの枝の下は、車でくぐれない(笑)

02
案内看板によると、

春日神社として祀られたのは1110年。

Np907826
2018 - 1110 = 908

この杉の木は樹齢900年以上とのことなので

神社が先か杉の木が先かと言えば、

計算上の数字的には神社が先だけど、

おそらく木が先?微妙(^^;)

土地のシンボル的な木を南に見下ろす場所に村社を構えたのかなぁ?

などと想像。。。

04
いずれにしても、

平安時代から生きている存在。

凄いよね。

03
あ、例の如く、夫婦二人っきりのデートではなく、

末っ子がオマケでついてきています。

『末っ子』とは言え、もう中3なので

お母さんの背を追い越している。

 

今回は社殿へは参っていないので、

いつかちゃんと参拝したいなぁ・・・ と、思いつつ

小松のショッピングモールまで車を走らせ、

お嫁ちゃんのお買い物につきあいました。

05
私は三連休ではない。

成人の日の明日は、仕事でーす。

 

|

« 大晦日 ~ 迎春 | トップページ | 降った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 正月休み終わり:

« 大晦日 ~ 迎春 | トップページ | 降った »