« GW後半1日目 | トップページ | GW後半3日目 »

2018年5月 4日 (金)

GW後半2日目

朝食に、久々に食す実家の味噌汁。

八丁味噌仕立てで具沢山。

昨晩からの膨満感が未だ抜けきっていないのに、

思わず二杯食べてしまった。

 

歩かなきゃ・・・

お腹をさすりながら、家族でお出掛けです。

 

02

03
この春リニューアルオープンしたばかりの博物館へ♪

04

05

06

07

 

展示面積が従来の約1.7倍へと拡充され、

08

米国スミソニアン航空宇宙博物館やNASA等と連携し、

展示物の貸借、展示・企画手法、調査研究をはじめとした

国際交流や国際協力も進めるとのこと。

 

いざ、いざ~

09
入館券を買う列に並ぶ段階では、

「大人だけで来るトコ?

 子供が大きくなってからもこんなとこへ?」 と

お嫁ちゃんがやや不満げ?でしたが、

直ぐに、美しい機能美を放つ展示機に惹き付けられ、

しきりにスマホを向けていました。

 

大勢の大人達、航空ファンが群がっていた

この銀色の機体。

10
日本でただ一機現存する実機である

三式戦闘機二型 『 飛燕 』

11

お盆休みなどにこんな場所へ来てしまうと、

色々と複雑な思いが湧いて来て、

少し沈んだ様な、追悼の気持ちになってしまいそうですが、

やはり、日本の航空産業が飛躍的に進み

世界レベルとなったのは、二度の世界大戦があったため。

ここ各務原は、古くから研究開発の中心であったので

歴史を通じて、近年でも

多くの航空機が初飛行を行なった場所です。

23
今も、博物館が隣接する航空自衛隊岐阜基地には、

『 飛行開発実験団 』 が置かれています。

 

で、飛燕。

12
私自身は

この時代の飛行機に特別な想い入れがある訳ではないのですが、

多くの方々が熱心に取り囲んでいた様子から

この展示機の貴重さがうかがえました。

ふむふむ。

13
そうか、当時の技術輸入先はドイツか。米国ありえんはな。

14

15
機械、パーツ萌え。

16
ベアリングかっちょええ。

 

二階から眺めると、浮かび上がるライティングの雰囲気が

ぞくぞくするかっこ良さでした。

17

18
で、もう一つの傑作。

『 零戦 』

岐阜で初飛行した試作初号機 『 十二試艦上戦闘機 』 の

実物大模型。

19

20
子供の頃、

おぉ~っっっ!きなプラモデルに憧れたよねぇ。

21
そんな感じを思い出す。^^

 

大空間も、

おおぉ、

以前とレイアウトが変わってる♪

24

25
X(エックス)ほにゃららって型式は、試作機・開発機だね。

 

子供の頃、よく頭上を飛んでいた

このロケットみたいな機体

28
今の戦闘機の爆音系とは違う、

『ヒューン』とか『キィーン』が混じったあの独特な飛行音

懐かしいなぁ。。。

27

26

で、コレは先代のブルーインパルス。

31

30
マルヨンとブルーのT-2は、小松の航空プラザにもあるから

我が家には御馴染みだね。^^ コックピットに座ったことある。

29

31a

31b
こうして見ると、マルヨンは本当に翼の面積が小ぃさいなー。

 

33

やたらと補助翼?が多いT-2

32
これはあまり飛んでるのを見た記憶が無いなぁ。

 

このでっかいのは良く憶えている。

34

子供の頃、実際に頭上を飛んでるヤツを、

お口あんぐりで見上げてたなぁ。

36

35
離陸距離550m ・ 着陸距離480m と、

超 Short Take Off and Landing なコイツなら

スペック上は、

福井空港(滑走路1,200mしかない(^^;))でも

Fukuiap
降りて飛べちゃう。

こんな巨体なのに。

37

39

38

あ、でも、

重量的にどうなん?(^^;)

んで、アスファルト舗装の滑走路では、

下向きに排気を出すこのタイプは不適?

40

まあ、

心配する必要なんて全く無い

どうでもいい妄想。。。

41

 

満喫。満喫。

43

44

42
  

よし、

『 航空 』 の次は 『 宇宙 』 だ♪

45

46
毛利さんから油井さんまで位はよく覚えてる?

金井さんは今もISSに滞在中なんだって。

47

48

ISSの、日本の実験棟 『 きぼう 』 の1/1模型

49

内部も見られます。

50

51

機械、機械、機械、きかい、き、、、

52
  

こちらは、人工衛星

53

54

で、それを打ち上げるロケット。

H-Ⅱのフェアリング(ロケットの先端部分)。でかっ!

57
H-ⅡAロケットの全長は53mもある。

いつか、打ち上げを実際に見てみたいなぁ~~~

 

2階のフロアから見下ろすと・・・

地球から宇宙へ飛び出して、

ブースターを切り離して~ ってのが再現されています。

58
ホントいつか、種子島で見てみたいなぁ。

 

他にも色々見学して、

55

56
充実しまくり大満足の時間でありました。

59
  

博物館を後にしたら、

20分程車を走らせて

お隣の犬山へ移動し、

 

城下町の散策観光へ。

。。。

。。。。。

人多っ!!!

60
のんびり食べ歩きでも・・・と思っていましたが、

何処も大行列で、食料調達に難儀しました。(T-T;)

61
昔はこんなんじゃなかった・・・

もっと地味なイメージじゃなかった?かと思うケド・・・

大人気の観光地になっちゃったんですね。

62

お城の下まで歩いて、

階段上って、

お宮さんへ御参り。

63

64
隣の、お稲荷さんへも。

65

66
パン、パン、、

67
ザルにお金を入れて洗ってる人達がいました。。。

68
縁結びでも人気みたいです。

 

お城の門まで上がってみましたが、

69
天守閣へは60分待ちとの表示が在り、

入場はとりやめました。

70
人が多いよ。

とにかく。

人が多過ぎるぅ。

 

まあ、

我々もその内の一人か。。。(^^;)

 

夜はまた実家で宴。

 

いっぱい歩いて結構疲れたからか、

飲んだら、早々に寝てしまいました。。。

 

そんな、GW後半2日目でした。 

|

« GW後半1日目 | トップページ | GW後半3日目 »

コメント

昔の犬山は国宝なのにさびれてたのが良かったんですけどね。
ただ、犬山市としては短い期間で、見事に観光スポットとして成功
させたのはすごいことだと思います。
おすすめは桃太郎神社ですが、行きました?
子供の頃にみたコンクリート像が、ず〜っと心に引っかかっていて、
つい最近作者のことを知り、実はすごい人だとわかったときは
もう珍スポットとは言っちゃだめだなと思った次第ですw

投稿: DIJ | 2018年5月10日 (木) 21:03

DIJさん、こんばんは。happy01
お久し振りです。

桃太郎神社は、随分前から知っているのですが、
その情報のせいで(笑)かは判りませんが、
一度も訪れていないんです。^^;
小学生の頃、町内の子供会の行事で行った
『関ヶ原ウォーランド』で見た沢山の武者のコンクリート像を良く憶えています。私や兄が写った写真にも残っていて・・・
あれと同じ作家さんですよね。
^^;つい、B級スポットと評しちゃいそうになりますが、凄い人なのですか!知りませんでした。

また近くへ行くことがあったら、
今度は寄ってみようと思います。
寺社、門前町や城下町が大好きなので、
珍スポットではなく、
『神社』として見ればよいのですね(^^;;;;;

投稿: Fumi | 2018年5月10日 (木) 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/73449778

この記事へのトラックバック一覧です: GW後半2日目:

« GW後半1日目 | トップページ | GW後半3日目 »