« ローカル花火 | トップページ | ハンデキャップ?ディサァドバンテージ?ビハインド? »

2018年8月 4日 (土)

海で寝る

00
今年も仕事が込み合う時期が近付いて来て、

心の疲労が徐々に蓄積し始めているのを感じる。

現実逃避的に何処かへ行ってしまいたいが、

持ち帰ってでも仕事をする必要がある状況に加え、

この週末は

土曜に子供の学校行事や所用が立て込んでいて

まとまった時間がとれない。

 

う~~~ん。。。

 

悶々と過ごしていても何も好転しないので、

 

思い切って、

金曜に仕事をあがって一旦帰宅後

「今日海で寝てくるわ。」 と、お嫁ちゃんに告げ

荷物の準備。

 

末っ子と二人で出掛けました。

 

買出しを済ませて、

こんな場所へ寄り道。

01
平成最期の夏も、

ちゃんと夏だ。(^^) 楽しまなきゃ。

 

いつもの場所へ着いたら

ライト片手に砂浜をパトロールし、必要分の流木を集める。

砂浜での幕張りは、普通のペグでは全然ダメなので

私はいつも

杭を現地調達し、打ち込んで固定しています。

息子もそういった段取りは身についているので

どんなサイズ、形状の物が必要なのかは

説明しなくても良い。

 

暗闇でテントを建てる事自体は苦ではないが、

今夜は少々風が強くて難儀した。

風上側から順に、二人で力を合わせて。。。

 

漸う設営完了して

『 ぷしゅ~ 』 に辿り着いたのは21時半を過ぎた頃でした。

02
やれやれ・・・

汗で濡れた服を着替え、

(^^)やっと、この、贅沢な時間。

03
寝床をしつらえて、

諸々済んだら

後は只、

好きに過ごせば良い。

 

水平線には美しい漁火が煌き

04
頭上には満点の星空。

今夜は雲一つ無く、天の川もはっきりと見られました。

ハンモックを出し、

ぼーっと空を眺めながら酒を飲む。。。

 

流れ星を二つ見る事が出来ました。^^

 

風は徐々に収まり、

この時間になると

気温も快適。 

 

久々に、超熟睡の夜でした。。。

 

 

眠くなったら自然に寝て、

自然に目覚める。

朝焼けが見たいと言っていたのに

彼はまだ深~いところから戻って来ない様。

05
父ちゃん少し散歩だ。

 

06
防風林の丘には

ナデシコに、ハマゴウ。

07

08

 

ゆるゆると・・・

09
お、

起きた

10
朝飯食うか。

 

お湯を沸かして、

簡素な食事。

11
さて、

どうすっかな。

12

13
やっぱ泳ぐよね。

14
やがてお嫁ちゃんが合流して、

二度目の朝食。

15
で、

泳ぐよね。^^

16

17

(^^)

 

波打際にキリギリスが居たので、

18
すくい上げて

土手の森へと運んであげました。

確実に、

秋が近付いているねぇ。

 

 

 

さて、

あまりゆっくり出来ない。

時間を気にしながら撤収し、慌てて帰宅。

夫婦で、福祉関係のセミナーへと向かいました。

更に、夕方からは末っ子の学校の納涼祭。

いつものお手製花火大会で〆て、

Dsc_0700
慌しい休日が終わりました。

 

 

 

夏が過ぎ行きます。

|

« ローカル花火 | トップページ | ハンデキャップ?ディサァドバンテージ?ビハインド? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1797052/73980909

この記事へのトラックバック一覧です: 海で寝る:

« ローカル花火 | トップページ | ハンデキャップ?ディサァドバンテージ?ビハインド? »