« 自分の時間 | トップページ | この週末 »

2019年5月15日 (水)

美味いモン食うと元気が出る

01_18

ここのところ、週一位の割合で

仕事で金沢へ来ていました。

 

 

7月に開館予定の

とある文化施設。

02_17

03_16

04_19

 

で、

まあ、私は

そんな現場で働く只の一作業員に過ぎないのですが・・・

 

小学生の頃から美術・工作の成績が良く

美術展での入賞も多くて、

市長賞を頂いた時の記念品が残っていたりします。

中学の時は

『 美術 』 の成績は三年間ずーっと最上位で、

(今もあるのかどうか知りませんが)『 技術家庭科 』 も、

常にクラストップだった。

とにかく、『 ものづくり 』 が大好きだったのです。

成績の自慢ではなく、

『 好き 』 って話です。

 

考古学などにも興味が強く、読書も大好きだった中学生当時

将来は学芸員になりたいと思っていた。

 

そんな、

芸術文化を好む少年であったのだが、

結局、

高校 ~ 大学 ~ と

夢追いではなく現実的な舵取りで人生を進み、

時には挫折などもあって、

文化芸術とは全く異なる

電気・制御関係の仕事に収まった。

 

のだが、 

計らずも、

制御技術の需要から

いつの間にやら

噴水や水景設備の仕事にも携わる事となり、

その延長線上で

この様な現場に関らせて貰えている。

05_19

06_19

『 風が吹けば桶屋が・・・ 』 的な話というか、

建物を一つ建てるとなると、

実に様々な業種の

数多くの人々が関わり、その手が必要となる。

 

私の担当は、

こんなの( ↓ )を操って

07_15

メインの部屋の前に広がる水景を整える仕事でした。

 

制御系は、

言えば・要求すれば、何だって『 どうにかなるんでしょ? 』

と思われている傾向が強く、

様々な立場から色々な要求が来る。

 

工期終盤となって全体の姿が見え始めると

欲の出たお客さんから

『もっと、こうしたい、ああしたい。』と思い付き的に制御内容が増えたり、

ハード変更出来ない部分のシワ寄せを

『 ソフトでどうにかなりませんか?』ってのが来たりする。

 

ソフトは出来高や頑張りが目に見えないもんだから

随分簡単に思われがちで、

この種類の仕事の現場は、いっつも

工期末の試運転調整に充分な時間が残されていない。

建築・設備(電気・水道)等全てが整わないと

動作試験や調整が出来ない立場のこちらは、

残り時間が限られた中で

辛い場面になる事が多い。

 

 

さて、

やっと本題。

昼休みだ!メシ食いに行こう!

08_15

テクテク歩いて・・・

今日はここ!

09_15

10_13

トンばら定食。超うまかった~~~

11_14

カウンター席に囲われた真ん中で、

大きな鉄板で御主人が焼く豚バラ肉の薄切りが、

外カリカリ中程よくジューシーの一番好きなやつ♪

オリジナル秘伝タレもベストマッチで、

大盛りの白飯がわさわさと進む。

肉二倍にしてもらえば良かったぁ。。。

  

美味いモン食うと元気が出るね。p(^^)q

もうひと頑張り。

 

そんな日でした。

 

 

|

« 自分の時間 | トップページ | この週末 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 自分の時間 | トップページ | この週末 »