« 判断。覚悟。自覚。 | トップページ | お盆前に »

2019年8月 8日 (木)

Forever Young

 

私の尊敬する先輩が、

自分の手のしわ、老化を

恥じて隠したがる様な言葉を出した。

それとも照れ隠しなのか・・・ 何とも、微妙な言葉ではある。

 

未だその年齢になったことが無い私には、

御本人の胸中は

想像で窺い知るより他になく、

とやかく言う資格は無い。

分り得ない心持なのでしょうが、、、

 

私は、

長年使い、生きるための何かを、人を、自分を支え、

傷を負い重ね、しわが寄ったその手は

恥ずべきものでは無く、誇らしく、

かっこいいものだと思います。

 

 

好きな唄の中に、

竹原ピストル氏の 『 Forever Young 』 がある。

(youtube → https://www.youtube.com/watch?v=eW8iLlREOFQ)

短い曲であるが、

オッサンが自分の存在意義に自信を持たせるエネルギーをもっている。

 

『 満ち満ちた若葉はいつだって

 色褪せた枯葉の上にひらくのさ 』

『 あの頃の君にあって

 今の君にないものなんてないさ 』

『 くたびれた言葉で

 新しい約束を交わし

 萎れた声で

 新しいうたをうたおう 』

 

 

今のあなたは、

何も失ってなんて、いないのですよ。

 

 

あの孔子が晩年に振り返って言った有名な言葉にも

あるじゃないですか。

 

『 三十にして立つ、

   (三十才で自立出来)

 四十にして惑わず、

   (四十になって迷う事がなくなり)

 五十にして天命を知る、

   (五十になって使命に気付き)

 六十にして耳順う、

   (六十になってようやく人の言葉に耳を傾ける事ができるようになり)

 七十にして心の欲する所に従えども矩を踰えず。 』

   (七十でやっと、思うままに生きても人の道に外れる事がなくなった)

 

私なんてまだ、

あなたを目標にもがいている若造なんです。

やっと、自分がこの先進むべき道が定まったあたり。

 

 

あなたの歳になった時に、

あなたに負けない魅力的な大人である自信なんて

全然ありません。

 

あなたのように

自分の人生を活き活きと生きられる様に、

いつまでも

自分を誇れる自分を忘れない自分でいたい。

いつまでも。

 

それは、

とても難しい事なんです。

 

 

強がりじゃない、カッコつけではない、

上辺ではない本当の幸福感を感じ、纏い、

自信を持って生きられる自分。

 

そう在る為に、

 

今を一生懸命。

  

 

 

|

« 判断。覚悟。自覚。 | トップページ | お盆前に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 判断。覚悟。自覚。 | トップページ | お盆前に »