« 空の休日 | トップページ | 仲秋の候 »

2019年9月16日 (月)

航空祭のトリセツ

●小松基地の航空祭は、

アグレッサー(飛行教導群(隊))が移って来てから(本拠地を小松にしてから)

ハンパない来場者で(今年は12万人)

とにかく、混雑・待ち時間覚悟でないと、観戦できません。

●空港周辺の交通規制も一昨年あたりから徹底しているので

マイカーで近付く事や、違法駐車は不可能です。

●確実なのは、用意された臨時駐車場へ入れて

シャトルバスでの移動なのですが、

●夜明け前から駐車場に並ぶ人もいる上に

少し遅れると

最寄の高速ICからのアクセス道とその周辺はどちら方向も大渋滞。

●どうにか駐車完了しても

バス待ちの列~

基地に辿り着いても

保安(手荷物)検査の列~

で時間が過ぎてゆき、

●基地内は広大で、

徒歩移動の距離・時間が

思っているよりもかなり掛かるので

●大概の人は

朝8時から始まるオープニング(機動)飛行には間に合いません。

  

Fumi 家は、例の如く

車に自転車積んで、

離れた場所に駐車しての自転車移動

Dsc_0741

駐輪場は、正式にちゃんと準備されています。

ちゃんと、

どうにか、

F-15 のオープニングフライトに間に合いました。^^

 

●帰りも、

ブルーインパルスの演技終了と同時(か、それ以前に)

多くの人が撤収を始めバス待ちへ殺到するので

一気に混雑し、

シャトルバスでの基地脱出には

2時間待ち位覚悟する必要がありそうです。

●帰宅を焦らず、

帰投準備を始める外来機などを眺めながら

地上展示の見学をして、

残りの時間を愉しむ方が良いと思われます。

 

●基地内に臨時仮設トイレは多く設置されますが

飛行演目が止まる昼休みに行こうとしても

長蛇の長蛇の長蛇の列で

ちびっちゃうかもしれません。

途中でタイミングを見計らって、上手く済ませましょう。

●物販・屋台は多く出店されていますが、

飛行演目が止まってから(昼休みに)買いに出掛けても

長蛇の長蛇の長蛇の列で、

お目当ての食べ物を買い終わった頃には

昼休みが終わっているかもしれません。

早目にタイミングを見つけて、買っておきましょう。

 

●以前は多くみられた

『台の上に乗ってカメラ(大砲)を構えるクソ迷惑でムカツク輩』は、

隊員の方々が巡回して

ハンドマイクで注意してくださっており、

今年はエプロンエリアで皆無でした。

もう、前方を遮られてイライラする事は、

ほとんどありません。

●但し、好天だった今年は

日傘のオバサマが、かなり強敵でした。

 

●天気が良くても(日差しが強烈でも)

天気が悪くても(雨混じりでも)

参加者皆を収容できる屋根はありませんので、

諸々、覚悟して行きましょう。

●空を見上げる事が好きな人同士ならば、

傘よりも、別の手段でお願いします。

 

●寛いで休憩できる場所は殆ど無いものとして

諦めましょう。

●とにかく疲れます。

 

●それでも

楽しいです。

 

|

« 空の休日 | トップページ | 仲秋の候 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 空の休日 | トップページ | 仲秋の候 »