« 年の瀬 | トップページ | type-A に完敗 »

2020年1月 3日 (金)

大晦日 ~ 三が日

 

【 12月 31日 】

家族揃って駅前へ出て、

女子は正月のお遣い物やお酒を買いにデパ地下へ。

男子三人は駅ソバ。

01_20200104150501

年越し蕎麦を食べたら

時雨模様の北陸を脱して太平洋側へ移動します。

 

女子御所望のショッピングモールへ寄ってから

02_20200104161301

夕方に実家へ。

 

夕飯は、親子兄弟三世代揃っての賑やかな宴です。

ビールの後は

持参したコレ。

03_20200104161901

どんなに飲んでも、

大晦日は酔い潰れ厳禁。寝ちゃう訳にはいかない。

紅白歌合戦が終わったら

身支度を整え直し、

除夜の鐘を聴きながら家族揃って夜道を歩いて

産土神への初詣です。

【 1月 1日 】

04_20200104162301

毎年同じ年の明け方。

家族揃ってこの時間を迎えられることが

とても嬉しい。

05_20200104163901  

幼き頃から多くの時間を過ごした境内。

小学校の集団登校の集合場所は此のお宮さんの鳥居の下だったし、

放課後は友人達と三角ベースやポコペン(かくれんぼ)、

背後の森ではカブトムシやクワガタも採った。

屋根に上って遊んじゃったり、、、

 

離れた土地に住む身となって

懐かしさから

何とも言えない気持ちになるなぁ。。。

06_20200104164301

靴を脱いで拝殿へ上がらせて頂き、

お正月だけ開放される本殿へと渡り廊下を進んで、

正座してのお参りです。

主祭神(素戔嗚尊(スサノオノミコト))へのお参り後は

境内に複数在る摂末社を順に巡って参拝し、

最後に鳥居脇の弘法堂へ参るまでが一連。

07_20200104165801

心が落ち着くとは、正にこんな感じ。

由緒在るお宮さんと同じ町内に生まれ育ち、

毎年こんな素敵な年越しが出来る境遇である事は

本当に幸せだ。

郷愁を覚えた時に

ちゃんと思い出せる場所が在る。

 

振る舞いの甘酒を頂きながら

08_20200104172001

火に当たって、

暫しこの時間を味わいました。

 

兄が昨年からお宮さんの役に当たっていて

火の守をしていました。

一度役が回ってくると二年連続なんだそうで、

信心深い土地柄故か

行事が多くて大変そう。

08a

お疲れ様です。

 

初詣から帰宅後もテレビを見ながら飲み続けたり、

子供達も一緒に夜更かし公認なので

我が実家では元旦の朝食が無いのが恒例。

ゆ~~~っくりと朝寝をして、

お昼ご飯に合わせて皆が再集合。

09_20200104174201

私の故郷のお雑煮はとてもシンプルで、

昆布出汁の澄まし仕立てに、正月菜(小松菜)。

餅は角餅です。

たっぷりの削り節を載せて食べるのが大好き♪

10_20200104175301

餅が煮え過ぎると不味いので

食べる分だけ入れるのは基本。

食卓に着く家族に

「○○○、お餅何個食べる~?」 と聞くあのやりとり、

ニッポンのお正月だなぁ。

 

満腹後は

ちょっと歩かなきゃ・・・ ってことで、

11_20200104180001

やっぱショッピングモール。

女子は買い物、男子は延々と散歩。

 

父ちゃんにそそのかされて

お嫁ちゃんと長女がコレ ( ↓ ) に挑戦していましたが

12_20200104180201

帰宅後開封したら

出てきたのはこの2本でした。

13_20200104180301

この夜は

スペインの赤に大満足。^^

 

【 1月 2日 】

朝食後、家族5人で

大きなお宮さんへ初詣。

14_20200104180901

そこそこ頑張って早目に出て来たが、

うへ~~~ やっぱ凄い人出。

15_20200104181101

手水舎前、階段前の二箇所で

入場者数コントロールの為待たされる。

16_20200104181501

17_20200104181501

参拝後は

恒例のやつだ。

18_20200104181901

今年もやっぱ忙しいんかい。。。

私は、年の初めのおみくじは結び置かず

畳み直して、1年間財布やカバンの中に持っています。

たまには読み返す。

 

 

次は、

高速に乗って名古屋へ移動。

19_20200104182401

観音様に参って、

20_20200104182601

21_20200104182601

門前町でお昼ご飯を食べ、

電機街へ。

22_20200104182701

長男が、

今使っているマウスがしっくり来ず買い換えたいのだが

実物でのテイスティングをして決めたいとの事で、

『品揃え豊富な都会のお店へ行きたい』とリクエストされた。

パソコンショップやパーツ店を梯子して、

マウス以外の物も色々と物色して目を輝かせていました。

勉強して価格調査して、

買うのは結局ネットなんだって。。。^^;

 

・・・にしても、

ゲーミングPC用のモニターとかパーツとか色々、

何より、映像?のグラフィックスそのものが

高性能で凄い事になってるな。

 

夜はまた御馳走宴会。。。

 

【 1月 3日 】

実家を発ち北陸へ戻る際は

必ず南宮大社へ寄ります。

23_20200104184801

天下分け目の関ヶ原近くに在り、難関突破で有名なお宮。

こちらの神様は、なんか御力が強そうな気がするんですよね。。。

主祭神は、鉱山?金属?を司る神様です。

24_20200104185701

参拝後には、

門前で味噌おでんを食べるのも恒例。

25_20200104212901

岐阜も、名古屋と同じく八丁味噌の文化圏です。

福井は米麹味噌なので

実家の朝食で赤だしの具沢山味噌汁が出るのが

とても楽しみで、毎回

味噌汁をおかわりする。

 

 

帰省時の往復は

だいたいいつも何処かへ寄り道をします。

移動・ドライブ自体が好きなので、

時間の制約が無い限り下道移動が長くなり

高速道路の使用は最低限です。

今回の帰路は彦根へ立ち寄りました。

そもそも通り道でもなく、完全に遠回りなんだけど。^^;

26_20200104214701

27_20200104214801

28_20200104215401

29_20200104215401

30_20200104215401

城下町の風情を愉しんで、

お土産を幾つか買ったら、

琵琶湖沿いを木之本まで走ってから高速に乗り帰福。

 

太平洋側から北陸へと戻ると

見事に空が暗転し、雨の中でした。

 

 

いつも通り、

今年も無事、

新年を迎えることが出来ました。

ありがとうございます。

 

|

« 年の瀬 | トップページ | type-A に完敗 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年の瀬 | トップページ | type-A に完敗 »