« 善い題が思いつかない日記 | トップページ | しっとり »

2020年10月30日 (金)

守り事。拘り。

 

自分の中で

拘りが幾つか在ります。

 

朝食は必ず採る。

出勤時間が早まろうと、毎朝同じ流れで過ごす。

順番は、

起床、トイレ(小便)→

 緑茶 → 納豆 → ごはん+味噌汁 → ヨーグルト

  → トイレ(大便)→ シャワー又は+入浴

が基本ルーティンです。

故に、出掛ける予定時刻の1時間以上前には

必ず起きている必要があります。

目覚めて、トイレへ行って、洗面から食卓へと着いたタイミングで、

温かい(熱めの)緑茶を飲みながらパソコンへ向かう。

(湯飲み茶碗ではなく、かなり大き目のコップによそわれた量)

彼女(お嫁ちゃん)は毎日それを守って準備してくれる。

私の出勤時間から逆算したタイミングで朝食の準備をしながら、

お湯を沸かしお茶を淹れてから、私を起こしてくれるのです。

箸を手に取る前に

緑茶を2杯ほど飲む。

次に口にするのは納豆なのですが、

私は薬味を入れたり御飯に載せたりは好きではなく

納豆は納豆だけで食べたい派で、

付属のカラシは全量投入、醤油ダシ類は極少量だけ入れる。

ぐるぐるぐるぐる・・・ 結構長めに念入りに混ぜます。

その方が、風味が立って美味しい気がする。

私が納豆を食べ終わる手前で

白メシと味噌汁が配されます。

更に、私が卵好きなので

彼女が気を利かせて

ハムエッグや厚焼き玉子をプラスしてくれたりする。

更に更に気遣って、

トマトジュースや野菜ジュース、黒酢ドリンクを飲むかと聞いて出してくれる。

これらの飲み物は一口ずつ位の量です。

そして、ご飯類を終えるタイミングに合わせて

ヨーグルトを出してくれます。

それを食べ終えたら、

歯磨き → トイレ → 風呂 。

 

一年中、彼女は常に私より先に起きて

これらの一連を整えてくれています。

朝風呂から上がれば

作業服など着替えが一式出されて並べられている。

一切の無駄な時間が無く、気持ち良く家を出る事が出来るのです。

正に献身的に私を支えてくれる彼女には

本当に感謝しています。

毎朝、出勤前には

玄関でのチューとハグ。結婚以来、ず~~~っと。20年以上です。

毎日、子供の前でも

堂々とイチャイチャします。

 

限界まで疲れ果てて心が沈んでいる朝でも、

彼女が起こしてくれて

食事を作ってくれて

見送ってくれるお陰で

その日一日のエネルギーが補充される。

 

あ、

え~っと、

話がそれましたが、

私のこだわりを書く日記。です。ね。

 

靴や靴下など、

身に着ける物は左から順に。

鼻毛が出ていては嫌だ。

 

お礼「ありがとう」はちゃんと言う。

 

自分がされて嫌だったことは

人にはしたくない。

 

そして、

美学を持つことを忘れたくない。

人付き合いにしても、

仕事上の技巧的な事にしても、

かっこ悪い事はしたくないとの思いを

忘れない自分でいたいと思っている。

 

私の仕事は、『 盤屋 』 と呼ばれます。

様々な機械器具を動かし制御する 『 制御盤 』 と呼ばれる物に関わる仕事です。

機械を動かすのも制御するのも無論電気なので、

それらを伝える為に各機器の間を繋ぐ電路(電線)を整備し、

制御の仕組みを構築する仕事。

電路をつなげる事を、私たちは 『 配線 』 と言います。

仕事柄、当然

他社の製品を目にしたり触る機会もあるのですが、

この、配線には

職人の個性・技量や各社の企業理念が現れます。

とにかく効率重視で

電線を長めに処理して

無理やり折り畳んで押し込んである物もあれば、

材料費を節約する観点からか

ギリギリの長さで電線を切って余長一切無く作っている物もある。

私の感覚では、

どちらも嫌なタイプです。

見た目の綺麗さは絶対に機能性に繋がります。

汚い配線の製品は

後に何らかの問題が発生した時に

原因箇所が中々特定出来なかったり

発熱や絶縁低下などの問題も起き易い。

余長の無い仕事も、後々の部品交換時など

問題や不都合が多々あります。

 

電線にストレスが掛からず余裕があって、

見た目綺麗にスッキリ。が、私の配線の拘りです。

Dsc_3444

電線の導体が傷まぬ様、角付けや無理なひねりはせず、

程好く美しい曲線のカーブで。

インコース/アウトコースが自然に入れ替わるように、

強引な交差が発生しないように、

紙の図面には描かれない完成像を立体的にイメージしながら、

二度手間にならぬよう、頭の中で組み立てた手順に沿って

1本1本、線を処理して重ねてゆく。

そして尚且つ、速く。

勿論、図面の回路に正確に。

 

頭脳要素、

手先の器用さ、

根気強く手順を重ねられる性質、

気持ちにムラが無く常に正確な作業が出来る人間性。

様々な要素がこの仕事には求められます。

私自身、今でも、

自分の能力がギリギリついてゆけるかどうかの場面に

度々直面し、

加齢によるものもあって、

辛い苦しい状況を乗り越えねばならない事が多い。

 

そんな日々を

どうにか続けていられるのは、 

人が言うには、

私はいかにも 『 B型 』

なんだからだそうだ。 

 

日々、色々な事にこだわり、

それを守ろうとする。

 

私は、

メンドクサイ、嫌なヤツなんでしょうかね?

(^^;)

|

« 善い題が思いつかない日記 | トップページ | しっとり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 善い題が思いつかない日記 | トップページ | しっとり »