« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

2021年1月

2021年1月24日 (日)

南方振動が生む女の子

 

週半ば、思いがけずプレゼントを貰ったような気持ちになったのは

朝現場へと向かう道すがらの

この光景。

02_20210124011601

好天の放射冷却に加え

程好い風があったのだろう、

平地の国道でも街路樹に霧氷が付いていた。

03_20210124012001

霧氷は、氷点下に良く冷えた条件で

過冷却となった空気中の水分が物に当たる衝撃で氷結する現象が創るもの。

標高の高い場所ではよく見られ発達しやすいものですが

福井の平地で見られることは稀です。

 

寒い中の外現場は辛くて億劫なものですが、

この日は気持ち良く1日のスタートが切れました。

 

 

3年前の豪雪なども引き合いに、

La Niña(ラニーニャ)現象が起きていると日本の冬は寒く

降雪量が多くなるとの通説が私の周りでも多く聞かれますが、

気象庁のデータで見る限り

ラニーニャ現象発生時の日本の天候の特徴

統計的には然程目立った特長はありません。

しかしながら、数字の裏付けが無いにも関わらず、

体感・経験としては

梅雨も梅雨らしかったし、

夏も冬も季節の特徴が際立つはっきりとした気候になるのは

間違いないようです。

01_20210124133801

先日の一斉除雪の光景が新聞に載ってしまった。

こういったものは掲載の許可取り等はされないんですね。。。まあ、そうか。

 

 

雪のせいやコロナのせいやらで

引き篭もり生活が増えました。

そんな中、貴重な癒しとなっているのが

料理と、食べること。

06_20210124135701

調理に時間が掛かるメニューにも取り組めるので

週末二日掛かりで豚の角煮を作ったりしています。

お嫁ちゃんからリクエストが入るほどの自信作です。

07_20210124140201

米の研ぎ汁で下茹でをするのが良いと言われますが、

適当な私はお米自体を少し掴んで放り込みます。

我が家は玄米でストックし精米して使っているので、糠の成分はコレで充分かなと。

 

水から炊いて沸騰させ、中火で30分。

08_20210124140901

火を消して蓋を閉じて30分蒸らし、

再び火を点けて沸騰したら30分炊き、再び30分の蒸らし・・・

を最低3セット繰り返すので

下茹でだけで4時間ほどは掛かります。

 

上澄みのラードが採れるほど煮込んだら

箸で持つと崩れてしまう位に柔らかくなっているので、

最後は水を注して温度を下げて

手ですくい上げて(ぬるま湯の)流水で丁寧に洗う。

これで臭みがリセット。

09_20210124142101

綺麗になった肉を鍋に並べ、

計量した水と調味料で浸し

煮込みを開始。

10_20210124142301

味を奥まで滲みさせるために

落し蓋をして煮込んで→冷ましてを行い、冷蔵庫で一晩寝かせる。

温めて食べれば、最高です。

 

 

この週末は

土曜の晩から豆を水に浸して戻し、

日曜にチリビーンズをつくりました。

Dsc_3691Dsc_3694

煮込み料理を作っていると

家の中が美味しい匂いで満たされて、

お酒を飲みながら愉しめるので、

何だか

幸せです。

 

| | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

人力

 

通称 『 芦原街道 』 と呼ばれる県道(主要地方道福井加賀線)から

市道を300m程入った先に私が住まう町内が在ります。

その主たる市道に沿うように広がる住宅街に

網目の様にめぐる路地には、

中々(行政の)除雪車が入ってくれません。

優先順位から言えば、考えれば、致し方ない事だと納得しています。

国道~県道~市道~

太い血管からの処置が優先なのは当たり前。

雪国で家を買うには

そういった事も加味して場所を選定しなければいけません。

私が30歳の時に買った家は

表通りから3マス目。

通りには割りと 『 出易い 』 場所です。

それなりにスコップでの除雪を頑張れば

除雪車の通った表通りに出ることができて、

買い物へも、仕事へも、どうにか行ける。

のですが、

それは通常の冬の話で、

豪雪的になると途端に困難になるのと同時に、

気にしなけらばならないのは、、、

自宅前から振り返って奥を眺めると、

奥の奥まで20マスほど。。。

奥の人。の、存在。

 

地上数十センチを歩かねばならない生活になると

車を出すのは不可能で、

老夫婦世帯などは特に

生活に困難をきたします。

Dsc_3657

路地で誰かがスタックすれば

その奥の人が出入り出来なくなってしまうので

皆で押したり雪を掘ったりして解消せねばならない事態が度々起きる。

 

いつまで待っても除雪が入るアテが無いので、

町内からこんなものが配られました。

Dsc_3667

完全人力での除雪作業。

実は3年前の豪雪の時にも行われました。

各々スコップなどを手に、根気根気の重労働です。

我が家からは夫婦二人と長男・二男の4人。

3時間超に渡って本当によく頑張りました。

 

こんな状態から、

Dsc_3661

こんな状態へ。

Dsc_3663

車1台がどうにか通れる道が出来ました。

 

近所同士、互いの駐車場への出入りの妨げにならぬ場所へ雪を積む。

住宅街の路地には排雪スペースが無いので、

人の背丈を超える雪山をいくつも作る必要があり、

終盤は雪を放り上げるのが本当に大変。

汗だっくだくになりました。

 

ビール美味かった~~~!

 

 

車が出せるようになり

火曜日はどうにか出勤出来ましたが、

福井市内も未だ道路状況が極めて悪く、出社を後悔した程です。

復旧には相当時間が掛かりそう。

 

明日、えちぜん鉄道が復旧していたら電車通勤にしようか?

どうしよう・・・

って感じです。。。

 

 

| | コメント (0)

2021年1月10日 (日)

06_20210110144701

三年前の豪雪に似た状況となっています。

連休に重なってくれたので仕事への影響は今のところ最小限ですが、

火曜日の朝までに車が出せる様になるのかなぁ・・・?

07_20210110144901

 

金曜日の午前中は職場で2回も雪かきをした。

降り積もるスピードが速かったので

三年前の教訓から早目の判断を下し、

業務は15時で切り上げて全員帰宅する事にしました。

帰宅ラッシュが始まる前に家族と合流し、

暖房用灯油や食材の買い貯めなどを済ませ

数日間の引き篭もりに備える。

 

予報や道路情報を何度も何度もチェックし、

連休明け火曜日の業務再開がスムーズに出来るのか?

どんな段取りにしようか、、、と

色々と思案を巡らせながら

悶々とした休みを過ごしています。

 

 

| | コメント (2)

2021年1月 4日 (月)

迎春

01_20210110135601

一発目のおみくじは 『 中吉 』 でした。

02_20210110135701

『 大吉 』 が無論最上だと思いますが、

『 吉 』 の序列には人により時々諸説が入り混じります。

一般的な感覚では

大・中・小の並びを元にする為、中吉の方が吉よりも上だと思いがちですが、

神社本庁によると

大吉>吉>中吉>小吉>末吉>凶 の順となっています。

年の初めの中吉は結構残念な感じ。。。ですね。

 

 

こんな情勢なので

帰省もせず、遊びにも行かず、

休みの間は延々食べて飲んででした。

03_20210110141001

実家へ移動せず自宅で元旦を迎えるのは初めての事。

例年と違い自前でおせちを準備する必要があったので、

大掛かりな買い物へと出掛け

三が日に備えました。

冷蔵庫に収まり切らない大量のお酒や食材はクーラーBOXも使ってストック。

ヒラメの刺身を大きな柵で買って昆布締めを作ったり、

準備も結構楽しめました。

04_2021011014150105_20210110141501

その上で、

引き篭もりの中での貴重な娯楽としては

家族みんなで Nintendo Switch の桃鉄大会でした。

16179_ban

飲んで食べてしながら

誰かが寝落ちしたらセーブして、

また翌日再開。。。

 

そんな感じのお休みでした。

 

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »