日記・コラム・つぶやき

2017年8月15日 (火)

お盆休み 終盤

良く寝られたようで、

朝6時に起床。

飲んだ割には体調がすこぶる良好だ。

 

シャワーを浴び、

PCに向かいながら過ごした。

 

8時位に起きて来たお嫁ちゃんと、

長女と、三人でモーニングへ。

2017_08_15_08_43_16
  

お盆休みに入る直前に

お嫁ちゃんの携帯が死んでしまった。

ある朝突然、ウンともスンとも言わなくなり、充電も不能。

ショップの方もさじを投げ、

結局、新機種への変更となったのだが、

大量の写真・動画や

連絡先など、様々なデータが読み出せぬまま

埋没御臨終となってしまい、

彼女の落胆は相当なものだった。

 

「どうせもう使わないんだから、 ダメ元で

 ぶっ叩きつけるとか、冷蔵庫で凍らせるとか、何かやってみたら?」

との私のアドバイスに従い、

冷蔵庫にスマホを放り込んで出掛けたのだが・・・

三日後、岐阜から戻ってきたその晩に、

何と!冷蔵庫で保存しておいたスマホ君が蘇生に成功!!!

(笑)何でもやってみるもんだ。

 

そんな訳で、

スマホが新しくなった上に

データの移動・保存も出来て、

今朝の彼女は機嫌が良い。^^

 

 

家族の写真でも、

最近では現像してアルバムに貼る事なんて無いから、

それが見られなくなったらと思うと

相~当~な大問題だ。

水没・紛失のリスクが高いスマホに限らず、

パソコンだって故障・破損の可能性はある。

写真や動画の保存は、

『 何十年後でも見られる様に残す 』 ってのが難しいんだね。

 

長女が生まれた時に買ったビデオカメラ。

あの頃は未だ今のようなデジタルデータではなく

『ミニDV』 カセットテープだった。

可愛い盛りの長女の映像は、眠ったままになっている。

もう、15年程再生していない。

てか、再生出来る機器が我が家に有るっけか?

妻との結婚式の時の映像は、VHSのカセットで、押入れの奥。

再生出来るデッキは・・・無いな。(T-T)

そもそも、テープのデータって、

とっくに死んでるんかもな?(++;)

あぁ、、、

デジカメのデータが、たぁ~~~~~っぷりと入った

子供が小さい頃に使っていたパソコンは

動作不安定になって、二階の奥の部屋の片隅に放置してあるが、

あれって、

大丈夫なんだろうか???

 

 

私世代のアルバム(紙)には、

両親が若い時の姿や、結婚式の時の写真とか、

自分が赤ん坊の時の写真とか、

割と普通にあるものだと思うけど、

今時の家族って、

何年何十年も前の写真を皆で見合うなんて経験、

意外と、無かったりしてね。

 

動画は無理でも、

せめて写真は

ちゃんと、子供達に残してあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

お盆休み 真ん中あたり

いつもの様に

家族揃って帰省です。

 

いつもの様に、三世代揃っての宴会。

今年は、就職で東京へ出てしまった甥っ子が戻っておらず

全員勢揃いとはなりませんでしたが、

実家で両親兄弟の顔を見て、

墓参りも済まし、

落ち着いた心持ちになることが出来ました。

 

そしていつもの様に、

女子を落ち着かせる場所へ。。運転手。。。

01_2
食べ過ぎ飲み過ぎの私は散歩が目的です。

 

男子三人で各フロアを2周程して、

ボーリングへ。

03_2

スコアは一応父ちゃんが1番でした。^^

 

長女はこんなトコで何やら買って

02_2
御満悦の様子。

 

 

実家で二泊し、帰路へと。

 

いつものお宮さんへ寄ります。

04_2
長女が受験生なので、神頼みです。

05_2

06_2
まだ気が早いけど、

良い春が来ると良いねぇ。

07_2
自分がやりたい事に合う学科で

魅力的な志望校が中々見つからないそうだ。

まあ、

ぼんやりとでも

目標、目的があって学校を選べるのは良いね。

自分で決めるって大切だ。

 

 

福井へ戻って、

もう一箇所寄り道。

 

次は仏様頼り・・・、ではなく

猫寺へ(^^)♪

08_2
私はどちらかと言えば犬派ですが、

動物全般が好きです。^^

09_210_2
長男は猫派らしく、

とっても嬉しそうに写真を撮っていた。

11_2
凄く可愛いけど、

12_2
気紛れで何考えてるか分らない相手は

どうやって可愛がれば良いのか?よくわからん(--;)

13_2
長男と俺は、きっと女性の好みが違うな。。。

14_2

15_2
  

 

妻の方の墓参りと、実家への挨拶を済ませて

夕飯は外食でした。

16_2
  

やれやれ。。。

やっぱ、

我が家の布団は良いですね。

 

休みは休みで

疲れます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

お盆休み 初日

休日出勤だったが

頑張って早目に済ませて、

夕方前の出動。

 

未だ花火大会を間近で見たことが無いという甥っ子を連れ、

お嫁ちゃん、長女、末っ子と、三国へ。

 

 

いつもの場所で

心地良い風に吹かれながら夕飯をとり、

久々に逢う友人と、久々の歓談♪

01
年々膨らんで確実にオッサン化している私に比べ、

全く劣化の気配が無く相変わらずの爽やかイケメン。

02
おかしいなぁ(--?)ボクと歳一緒のはずなんだケドなぁ。。。

  

 

やがて日が暮れて・・・

 

ほろ酔いの、幸せな時間。。。

03

いいねぇ。^^

0405060708
幸せ。幸せ。

09101112
今年も、

こんな時間が持てて、幸せ。。。

13141516Imgp0030aImgp0030bImgp0030cImgp0030dImgp0030eImgp0030g
一万発も、あっという間に、

おしまいだ。。。

Imgp0036Imgp0036aImgp0036bImgp0036c
今年も

夏が過ぎ行くねぇ。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

成長のチャンス

『 ダメ出しをする 』 事と

『 人に何かを教える 』 という事は、

行為としては似ている様なのだが、

全く違う。

 

『 怒る 』 と 『 叱る 』 の違いと同様だろう。

 

どうやったら相手に伝わるか?

分ってもらえるか?

気付かせることが出来るか?

 

分って欲しい、気付いて欲しい、

その思いがちゃんと心に在って発信しているのかどうかの差は大きい。

 

人に何かを伝えるには、

言葉の選び方やタイミング、熱意など・・・

テクニックや真心が必要なのだが、、、

 

目に付いた事、気に入らない事があると、

つい感情がまさって、態度に出て、

深慮無く不愉快さに満ちた言葉を発してしまう。

そしてそれを受ける側も、

人から自分の間違いや欠点を指摘されると

中々素直には受け容れられず

不貞腐れて 『 ムカつく 』 気持ちが大き過ぎてしまったり、

何とかして自分を正当化して誤魔化してしまおうとしがちだ。

 

人は、

そんなもの。

 

感情に任せて言葉を発し、

聞く耳を持たない。

 

それは何も、

大人に成れていない子供だからという訳ではなく、

年齢や立場が上がった大人ほど陥り易い。

 

社会へ出て多くの他人が交わる程、大人になればなる程、

人の事は、その人には言わなくなるものだ。

常識や礼儀に外れた事をする他人を叱る大人なんて

そうそう出遭えない。

『 あいつはあんなヤツだ 』 と見切って距離をとるか、

『 あいつはアカン 』 『ムカツク 』 なんて陰口叩くか、

まあ、せいぜいそんなもの。

『 余計な事には係わらない 』 のも大人だとされている。

 

自分自身が恨まれたり面倒な思いをする事を分っていて

それでも面と向かって、相手を思って

「お前駄目やぞ。」 って

ちゃんと諭してくれる強い人なんて、

自分の親くらいのものだ。

 

更に

年月を積んで周りが年下ばかりになり、

肩書きでも付いたりしたら

もう、

誰もマイナスの事を言ってくれなくなってしまう。

 

言われない上に、

逆に言う立場である事を誇るような人物は、

それが当たり前になってしまった大人は

単なる 『 裸の王様 』 。  

陰でバカにされるだけだよ。

 

人は、

自分が大人だと思ってしまうと

それが大人の権利であるかのように自分を曲げなくなって、

人から何かを言われる事を拒否し

自分の自由に干渉するな。なんて思ってしまう。

 

言われない、言わない事が平穏だから、

違うなぁと気付いていても

それで善しだとしてしまう。

 

だけど、せめて、

人には言えなくても、

人から言われた時は

思おう。

 

諭しだろうが、

叱りだろうが、怒りだろうが、

文句小言だろうが、

下らないダメ出しだろうが、

自分へ向けられたマイナスの言葉は、

全て

成長のチャンス。

それが自分の耳へ届いた、言ってもらえたってのは、有難い事なんだ。

それを忘れてはならない。

 

文句や愚痴を言ってたって、

いつまでも同じ事でケチをつけられて

いつまでもそのままだよ。

 

今、

ムカついたそれは、

自分を凹ませたそれは、

成長のチャンスなんだ。

言い訳して正当化してスルーしちゃいけない。

 

そのチャンスは、

とても貴重で、喜ぶべきものなんだ。

自分から遠いところへ押しやろうとせず、

掴まえて自分のものにしなきゃ。

 

たとえ時間が掛かってでも、それを受け止めようとして、

そうじゃない、もう一つ上の自分に成りたいと思う者は、

そうじゃない自分に成ることが出来る。

 

いくつになっても、

自分に降り掛かったそのチャンスを

見逃さず気付ける様に、

 

向上心を失わずにいたいなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

休み

2017_08_05_11_45_41

此の週末も、長女長男は多忙で

一緒の時間は無かった。

 

土曜日の昼は

お嫁ちゃんと末っ子と一緒に

カフェでランチタイムを過ごし、

2017_08_05_12_02_03

2017_08_05_11_54_06

 

午後からは

末っ子の学校の夏祭りの準備。

 

夫婦揃ってそれぞれ別の分担・役割があったので

後片付けまでを汗だくで、、、。

結局、

家族と一緒に祭りを楽しんだ時間は

全然無かったなぁ。。。

 

    

祭り自体は夕方から夜に掛けての開催。

アットホームで、cozyな、

素敵な雰囲気です。^^

Dcim0003
様々な方々の、ボランティア的働きが集まって毎年維持されている行事。

商業的ではないからこその良さなんだろうな。

 

恒例の、お手製(市販品を使った)打ち上げ花火大会で幕。

拍手。拍手。

 

皆様お疲れ様でした。

ありがとうございました。

 

 

 

日曜は・・・

また仕事に頭を支配されて、

酒飲んで終わり。

 

最近全く運動をしていません。

体型が酷い事になっています。

人生で初めて、体重が60Kg台に乗りました。

高校くらいからず~~~っと、55Kg±1で変わらなかったのに

此処1~2年程で劇的に急増しました。

心身共に

不健康極まりないです。

 

どもならんです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

身近な幸せ

00
高校生の長男長女は

休みの日でも何かしらの事が有り、

制服や体操服で出掛けてゆく。

 

週末、休みの朝に

学校へ行く長女を夫婦揃って駅まで送って、

二人で喫茶店のモーニングへ。

01
二週続けて、そんな朝だった。

02
一人前数百数十円の、ささやかな贅沢である。

何より、この時間が贅沢。

 

帰宅後、

昼間は結局、

悶々と仕事に頭を支配されて終わり。。。

 

 

夕方、

駅まで長女を迎えに行き、

一旦帰宅後

お嫁ちゃんと末っ子と一緒に、

自宅から10分程の場所へ移動。

 

お休みでも工事の槌音が聴こえてきそうな

こんな場所。

03
九頭竜川の架橋現場。

バカでっけぇヤジロベイ(笑)

04
橋を架ける。

橋が架かる。

って、

何だかワクワクするよね。

男の子は、工事現場や重機が大好きだ。

 

暫し眺めて、、、テクテク。

 

規制で車両進入禁止の堤防にテーブル広げて

夕飯開始。

05
お疲れお休みモードのお嫁ちゃんに

「弁当作って」 なんて言えないので、買ってきたお惣菜だが、

こんな光景の中で食えば

超絶贅沢ディナーだよ。^^

06
イイ感じにほろ酔いになれば、

目の前、頭上に花火が上がり始める。

07

08

09
田舎の、一地区のお祭りなのに、

似つかわしく無い程素晴らしい花火大会。

地元の方々の気概が感じられる。

毎年楽しみなイベントの一つです。

10
こう言っちゃ何ですが、ローカルな祭りなので

混雑の中で戦わなくても、

ゆったりと

結構な近距離から楽しめるのも大きな魅力。

11
尺玉なんて上がらない。

8号玉がMAXなのだが、その近さ故

迫力満点大満足。

12
これまで例年、

フィナーレの8号玉10連発が定番で

皆それが楽しみだったのですが、

今年は何と、30連発!

13
中々の感動でした。

 

感謝。

感謝。

 

 

身近に在る幸福感に気付ける自分を失わずに。。。

それを楽しめる自分を、

ね。

 

 

 

携帯で撮った動画をアップしてみました。

フィナーレの8号玉連発

できれば、イヤホンでも使って

大音量で見て頂くと、現場の雰囲気に近付きます。

全身を突き抜けて後ろへ飛んでゆく爆音、衝撃波を感じながら、

お口あんぐりで上向いて、

ね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月20日 (木)

働け。働け。

 

AM 0:32 漸く今日の仕事を終えた。

ノルマが課せられている訳ではないので

休みたければ休めば良いのだが、

その分明日が苦しくなる。

 

この間の週末は三連休の方が多かったようで、

チラリと見たテレビのニュースでは

行楽地への往き帰りで渋滞する高速道路が中継されていた。

私は

(土) 仕事 夜は子供の学校の父親会の寄り合い

(日) 朝寝半日、その後ぐだぐだ、何をしていたのか憶えていない

(月) 1日ず~~~っと仕事

で、終わった。

最早、家庭では完全に、

ぐうたらクソオヤジである。

 

例年、1年の半分をフル残業で頑張って過ごし、

残りの半分はそれなりに自分を緩める事が出来る生活だったが、

今年は、

緩められる時が無さそうだ。

 

次から次へと仕事が押し寄せる。

 

暇で経済的に辛いよりは

余程、、、

忙しくしていられるというのは

有り余る程に幸せな事なのだから、

大変在り難い、喜ばしい事なのだが

正直、

相当、辛い。

 

 

耳に音楽を突っ込んで、PCに向かっている。

クリス・ハートが歌う 「 いのちの理由 」 が流れている。

 

 私が生まれてきた訳は

 父と母とに出会うため

 私が生まれてきた訳は

 きょうだいたちに出会うため

 私が生まれてきた訳は

 友達みんなに出会うため

 私が生まれてきた訳は

 愛しいあなたに出会うため

 

 春来れば 花自ずから咲くように

 秋くれば 葉は自ずから散るように

 しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ

 悲しみの花の後からは 喜びの実が実るように

 

 私が生まれてきた訳は

 何処かの誰かを傷つけて

 私が生まれてきた訳は

 何処かの誰かに傷付いて

 私が生まれてきた訳は

 何処かの誰かに救われて

 私が生まれてきた訳は

 何処かの誰かを救うため

 

 夜が来て 闇自ずから染みるよう

 朝が来て 光自ずから照らすよう

 しあわせになるために 誰もが生まれてきたんだよ

 悲しみの海の向こうから 喜びが満ちて来るように

 

 私が生まれてきた訳は

 愛しいあなたに出会うため  

 私が生まれてきた訳は

 愛しいあなたを護るため

 

 

さだまさし さんの作詞・作曲だ。

良いPVですよ。

 

私が今生きている、頑張る意味は、

とりあえず、

自分の周りの色々な存在を護る為。

そうでなければ、そう思っていなければ、

とっくに

やめている。

 

 

世の中みんな、

営みがある人は、

そうやって頑張っているんだ。

 

親や先輩の背中だって

そうだっただろう?

 

お前の番だ。

働け。

働け。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

御陰様で

忙しくしている。

存分に働ける場を与えられる境遇に居るというのは、

幸せな事だ。

それを忘れてはいけないし、

あり難く思い、感謝である。

 

この週末は土日共出勤。

もっと早くに提出すべき図面や見積が遅れていたので、

なんとか、週頭にはお客さんが気持ち良く動ける様にしたかった。

日曜の午後

『大変遅くなり申し訳ありません』 の一文を添えて

添付ファイルと共に送信したメールが3通。

 

本当ならば、

月曜の朝にちゃんと足を運び、顔を見て

頭を下げて手渡しするのが

正しいのだろうと思う相手もあったが、、、

 

月曜にはまた予定が詰まっていて、

そうする余裕が無かった。。。 との言い訳。

 

メールの送信時刻が休日である事に相手が気付いてくれて

許してくれはしまいか? と思っている自分が居る。

 

要は、自分の能力不足であって

『嬉しい悲鳴』 なんて言葉で自惚れてはいけないが、

お客さんからの声掛け、依頼が多く来てくれて、

仕事量がパンパンであるのは、

これまで続けてきた事の結果であると思いたい。

本当に、あり難い。

 

 

仕事ってのは、

書面や口約束や色々だが、契約・約束に応える事の積み重ね。

納期を守るなんて基本なんだから、

遅れるってのは

良くないなぁ。。。

 

この職場で20年以上になるが、

明らかに自分が知らなかった、知識不足を感じる事や

経験不足で判断に迷う事態は、未だに多々起きる。

後輩から指導を仰がれる場面などでは、

一応、経験に基いてアドバイスはするものの

自信を持てない自分が恒に捨てきれず、

堂々とした先輩には中々なれない。

 

最近愚痴が多い。

 

情けない話だ。

 

さて、

情けない疲れたオッサンは・・・  

気晴らしや癒しが欲しい。 

 

日曜は16時に仕事をあがったので、

少しだけ、自分の時間を過ごしに、

寄り道。

釣具屋へ。

 

20~30分程店内を徘徊し、

庶民は結局、見切り品のテンヤを三っつ購入。

Dcim0001
私は、自分の趣味に関る品物であっても、

正規価格で購入したことが殆どない。(^^;) 安売りや中古ばっか。

Dcim0002

一部屋占領し

(斜め対角線に置いて、6畳間にギリギリ収まっている)

邪魔物感が半端無いカヤックの中に座り、

酒を飲みながら釣具を眺めている

病んだオッサン。

Dcim0005
次の休みには、

海へ出たいなぁ。。。

Dcim0003
てか、鯛用のテンヤってなぁ(笑)

鯛の旬はもう終わってるって(^^;)

 

あ、

だから見切り品になってたのか。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月20日 (土)

01
長女が、友達と出動しているから帰り迎えに来てくれと言うので

仕事を定時で上がって、夕飯も食べずに三国へ。

02

03

04

05
人混みに揉まれてきました。

06

07

08
何だかんだで、

頭の中は仕事。仕事。

最近ず~~~っと、仕事、仕事。

09
良い気晴らしになるかと思ったが、

どうも、ゆっくりできん。

10

11

12

お囃子より、静かな癒しが必要だ。

13

14
疲れたオッサンは、

人の居ないところへ行って

ゆっくりしたい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月14日 (日)

備忘録

 

この週末は、

(土) 長女と長男の学校行事が重なってしまい

夫婦手分けしての出動でした。(別々の学校)

長男は高校に入って初めての(PTA総会と)懇談会。

長女は高校最期の年の(PTA総会と)進路説明会。

どちらも大切な時期だから、欠席はアカンか。。。

 

私は長女の方へ。

自分の受験は20年以上昔。

老化が進んだ脳味噌では

勉強を見てやったりという知的技術的手助けは無理なので、

(私自身、お勉強は苦手だったし・・・)

『親として子供にどう接したら良いか』

『親に出来る手助けは何か』 的な話をちゃんと真面目に聴き、資料を読み、

自分自身が受験の時に何が嫌で何が悩みだったのか? を

思い返す努力を忘れない事を心に据えました。

 

あの頃の気持ちを、ちゃんと思い出して

『自分の経験を活かす』 というサポートは、

こんなオヤヂでも出来る。

 

それと・・・

ここからが、

子供達にMAXにお金が掛かるステージの始まりだな。。。

それのサポートも、親の大切な役割。か。。。

 

 

(日) 早朝の高速をブッ飛ばし、

日帰り弾丸出張での仕事。

Dcim0010a

『工場が止まってる時間に・・・』のパターンの現場で、

何が何でも今日中に、

明日の始業には絶対に通常運用が出来る様に、

の、パターンのヤツ。

 

他所の県なので、

早目に終えられたら

見慣れない景色でも眺めながら

の~んびりドライブを楽しみながら帰るつもりでしたが、

当初の予定よりも色々と頼まれて作業量が増えてゆき、

結局、夜の手前まで掛かってしまった。

帰りもブッ飛ばして戻る。

 

大阪ナンバーや神戸ナンバーや、遠方から複数の業者が集まって

一つの事をしている。

それぞれ自分達が請け負った専門部分をやるのだが、

その全てが整って初めて機能する設備なので

『(皆が)終わらなきゃ(自分も)終われない』のは、皆一緒の状況。

助け合いは当然、致し方なし。

って、道徳みたいな話じゃなくって、

元請からはちゃんと追加貰うんだけどね。。。(^^;)

(仕事だから、そのへんの機能がしっかりしていないと

 『ブラック何とか~』 とか言われる事態が始まっちゃう。)

 

とはいえ、

疲れたぁ~~ぁ~~~~~

 

 

週末、

あっという間にお終い。

 

 

 

そういえば、癒される良い事もあった。

(週半ば) 次期の仕事に向けて、

可否を判断する為の調査に来て欲しいと言われ

奥越の現場へ。。。

道中、

田園風景の畦が

何処も彼処もピンク色♪

Dcim0004

雑草繁茂の防止を兼ねて(農家さんの省労働力化)

数年前まで一部の地区で大掛かりに行なわれ風物詩となっていた

シバザクラの植栽が、

知らない間に

大野盆地全体を覆う勢いの取り組みへとなりつつあるようです。

 

既に満開を少々過ぎた頃でしたが、

実に見事でした。^^

 

 

 

GW明けて、

そんな一週間。      

疲労感は一杯なのに、

相変わらずの超運動不足です。  

(T-T)

どうしたもんか。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧