日記・コラム・つぶやき

2019年4月18日 (木)

山間の桜の里

01_11

平地の桜が散ってしまうと、

山間の集落に在る枝垂桜の里が見頃を迎える。

私の住まう土地では、桜の〆は

やっぱ此処かな。^^

 

 

しかしながら、 

近年は随分と人気が出て有名になってしまい、

満開時の週末などに訪れようとしても

駐車場までが渋滞渋滞・・の路駐路駐路駐・・・で、

楽しむ前に

ストレスに耐えなきゃならない様な事態になっていたりします。

 

時間的に無理のない行動範囲に住んでいるのであれば、

やはり平日の夜が良い。

 

仕事から帰って、

「竹田が満開みたいだよ。^^ 」 と言うと、

「明日雨降りそうだし、今日の内に行っとこうか。 ^^ 」 との返事。

夕飯後に、お嫁ちゃんの運転で出掛けました。

02_11

気温の低い谷の公園では

未だソメイヨシノも見頃維持♪なんだね。

03_11

で、

目当ての、

枝垂れ桜の森は・・・♪♪♪

( ↓ 拡大します ↓ )

04_11

正に満開!(^o^)MAXに見頃でした。

05_11

06_12 

何度見ても、

今年も、いいね~~~

07_9

ソメイヨシノの桜並木は

今では各地に多く在り、見慣れた感が否めませんが、

此処の桜、枝垂桜の森は、

特に夜桜は、

ここでしか無い、ここに来なきゃ見られない感。

08_9

09_9

10_8

 

山間の小さな集落の小中共同学校は

子供の減少に伴い、

2010年に休校措置となってしまい、

結局その後、2014年の新学期開始前、3月に

廃校となってしまいました。

高齢化が進む土地です。

 

私がまだ若かった時代には、

今の様に石川県境山中温泉との間に

観光バスが走れる様な立派な道は通っておらず、

福井の市街地からも遠い場所で、

この公園も、マイナーな只のキャンプ場・バーベキュー広場だった。

当時、桜の存在はありませんでした。

いつ頃からその取り組みが始められたのか全く知りませんが、

年々徐々に増えていったように思います。

途切れる事無く続けられた活動が

20年以上の時間を経て結実し、桜の木の成長と共に形を現した。

そんな感じです。

木の命は人のそれよりも遙かに長く

時間の流れがとてもゆっくり。

最初に植え始めた人の心に、

スタート時点でこの到達点を描けたとは思えませんが、

その慧眼というか、未来へと向けられた視線が

素晴らしいと思います。

皮肉にも

その20年間は村の衰退の歴史であったのかもしれませんが、

時間の積み重ねの結果、

今では、小さな集落に溢れる程の人が花見にやって来る名所となった。

11_8

毎年訪れる度にピンクの天蓋は高くなり、

年々、その魅力は増しています。

12_7

13_7

新たに植えられた若い木も、

いつの間にか立派に成長する。

14_8

見ているのは 『 今 』 ですが、

そこに至る様々が在り、

15_6

その先へと続く様々が在る。

16_6

時間が掛かって出来たものを見ると、

その営みへと

色々と思いを馳せる。

私も、そんな歳になりました。

17_6

センチなおっさん、桜守に感謝。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月14日 (日)

01_10

歳のせいだろうが、

最近、早く目が覚める。

 

残業後の遅い時間に帰宅してから自分の時間を過ごすという

長年の習慣と、

寝ている時間が勿体無く感じ

少しでも長く『何か』をしていたいタチから

元々睡眠時間は短い生活なのだが、

昨晩に至っては

明け方4時頃に寝たのに、

普通に朝食の時間にパチリと眼が開いた。

 

同じく夜更かしをしていた息子達が起きてこないので

『チャンス♪』

夫婦でモーニングへ。

02_10

色々行ってみたが、最近はいつもココ。

長居がはばかられる雰囲気のオシャレカフェとは違い

地元のおじちゃん達が新聞読んでる様な昔ながらの喫茶店なので、

食事後も漫画や雑誌を手にとり

ゆるゆると過ごす事が出来る。

お店側からのプレッシャーも皆無。

 

トーストは、バターだけではなく

あんこやジャムも選べます。

三種混合もOK。

まあ、私は、シンプルにバターだけが好きなんですが。^^

 

 

帰宅後は

パソコンに向かいながら酒。

 

お嫁ちゃんは一人で出掛けてしまったので、

昼飯は私が作った。起きてきた息子二人の分も。

 

 

帰宅した彼女が頑張ってくれて

夕飯を早目に済ませ、

夜はいつもの温泉宿へ。

03_10

宿泊客が夕飯時に当たる時間帯に入ったので

浴場はスカスカ♪

で、

湯上りはマッサージ機で、15分。

04_10

で、

漫画部屋。

05_10

ワンコイン(500円)で

これら全てが含まれるんだから、

もう、普通の銭湯へは足が向かなくなってしまう。

とは言え、

私はついつい館内の高い自販機で酒買っちゃうから

得してんだか損してんだか(^^;)

 

 

ゲームコーナーのマリオカートで

久々に息子と対戦。

06_11

夫婦二人して、

ガチの手抜き無し真剣勝負で末っ子に勝っちゃうという

大人げなさ(笑)

  

 

天気が良ければ

久々の外遊びへ行きたかったのですが、

雨の休日は、

こんな緩~~~い感じも

アリだよね。

 

 

| | コメント (0)

2019年4月13日 (土)

御天守の夜桜

01_9

夕飯後に

家族で花見に出掛けました。

02_9

03_9

霞ヶ城。

04_9

丸岡の。ね。

福島県の二本松城も霞ヶ城と呼ばれるそうですが、

ここは福井県の丸岡。

福繋がりか。。。(^^)福島の桜も、いつか訪れたいですね。

05_9

丸岡城は、夜桜の雰囲気が好き。^^

06_10

07_8

08_8

桜の季節を過ごせるのは

自分の年齢と同じだけの回数。

日本の神様は、

本当に凄い素敵なシステムを造ったなぁ。。。

毎年、

無駄にしない様に、

ちゃんと楽しまなきゃね。

09_8

10_7

今年もこうして家族と眺められる事を、

感謝。

 

感謝。

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

もふ × 2

Dsc_2246

お嫁ちゃんの言いつけで、

傷んだ網戸の張り直しをしていただきに。

 

出来上がりを待つ間、

看板犬の二匹に癒してもらいました。^^

さわってーーー

1555135894966

はいはい。

1555135902697

でっかいなぁ~~~

Dsc_2237

でもとても大人しくて優しい。

Dsc_2239

長男君も触れ合いを楽しんだ。

Dsc_2240

65Kgもあるんだって。

それが二匹。 130キロ!

Dsc_2241

1555146774794

手に余る可愛さだ。

Dsc_2248

ありがとうございました。^^

 

 

 

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

休み。

00_4

先日の代休をとりました。

 

休日出勤分はお金で貰った方が家計的には有難いですが、

上が積極的に休まないと

後輩が休みをとり辛くなっちゃうからね。。。

仕事が落ち着いた時期くらい、

上から小言を言われずに

堂々と気持ち良く有給休暇等をとれる雰囲気でなければならない。

人手不足のこの時代、

そういった事も大切だ。

まあ、

私なりの働き方改革・・・かな。

  

体が頑丈な私は

通院などで職場を抜ける事も全然無いし、

有給を全然消化しないので

平日に休む事自体が新鮮です。

 

ちゃんと早起きして朝食後、

学校へゆく長男次男を車で送って

一旦帰宅後、家事を終えたお嫁ちゃんとデートへ出掛けました。

 

 

和食のお店を彼女が予約してくれて、

ランチからスタート。^^

01_8

02_8

二人でおかずをシェアしながら・・・

何から何まで実に美味で、つい、ご飯をおかわりしちゃって

(^^;)おなかパンパン

 

その後、

コーヒー(豆)屋さんへ寄って

サービスの無料コーヒーをいただきながら

03_8

ゆる~~く過ごし、

移動。

 

いつもの温泉へ。

04_8

平日の昼間に来たのは初めてかも?

思ってもみなかった事ですが、

ロビーなどには御老人が多く居て、思いの外お客さんが多かったです。

皆さん、ご友人達と楽しい時間をお過ごしの様。

 

とはいえ、

何故かお風呂は貸し切り的な感じ(^^)

05_8

今日は、

先に一杯飲んじゃって

マッサージ機 → 風呂 → マッサージ機

ゆる~~~~く。。。

湯船のヘリに頭を乗せて大の字で、

浸かりながら・・・うつらうつら。。。。。そんな感じでした。(*^^*)

 

お嫁ちゃんは

誰もいないのをイイ事に、

湯船で泳いだらしいです(笑)50過ぎのオバちゃんが。

 

風呂上がりは二人で漫画部屋。

06_9

そんな感じの休みだったのですが・・・

小一時間に1本くらいの割合で仕事の電話が入るので、

実は、

精神的には全然ゆっくりできませんでした。(T-T)

 

平日の休みって、

休めるようで休めない。

でも、

お嫁ちゃんと二人っきりの時間は久々。

彼女の機嫌も良く、

まずまず、

善し、です。^^

 

| | コメント (0)

2019年4月 6日 (土)

今年も、春。

01_7

福井へ移り住んで幸せに思う事は幾つもあるが、

春の、桜の季節は

殊に、

それを感じます。

 

毎年の様に家族で訪れる

市街中心部の城址、川、山は勿論ですが、

別の街の、噴水が在る公園、

一本桜の老木、校庭の真ん中の大樹、山間の公園、霞の城、

あのお寺とあのお寺の桜、半島の山桜の森・・・

福井県内には桜の名所が多く、

そのどれもが素晴らしいので

毎年、幾つもを見る事は叶わない。

 

桜は、見頃が短いのがまた好いのだけれど。

 

 

好天ぽかぽかの絶好の花見日和だった土曜が

休日出勤になってしまい

その上、明日日曜の予報が良くない。

帰宅して、夕飯後から

家族でお花見散歩へと出掛けました。

  

足羽の小京都、愛宕坂は

桜の時期になると

笏谷石の階段に和蝋燭の行灯が並べられ、

素敵な演出がされます。

 

水道記念館側から登る百坂とを結ぶ路地は人通りが少なく、

ひっそりと、こんな素敵な雰囲気なのですが

02_7

メインの愛宕坂は、

足羽神社へと上り下りする多くの方々で賑わいます。

03_7

年々人気の場所になっているみたい。

 

 

さて、

先ずはお参り。

04_7

で、

これだ。^^

05_7

皆が目指して登ってくる立派な枝垂桜。

坂~境内の雰囲気と相まって、夜は特に、実に素敵です。

06_8

毎年思うのですが、

どの向きから眺めるのが一番なのか

正解が見つけられない。

07_7

今年も家族でこんな時間が持てる事を、

感謝です。

08_7

 

坂を下り、

09_7

足羽川堤へ

10_6

11_6

堤防の桜のトンネルを歩いたら

Dsc_2132

北側の雰囲気が好きだからアッチヘ行きたいとの

お嫁ちゃんの希望で、桜橋を渡って右岸へ。

12_6

 

対岸のこちら側は

堤防上の歩道幅が狭いのですが、

人も少なく

落ち着いた時間が流れます。

13_6

14_7

15_5

いいねぇ。。。

16_5

 

 

九十九橋で左岸へ戻る。

17_5

 

こんな土地に住んでて、

幸せだなぁ。。。

18_5

19_5

 

  

21時半で、

ライトアップは消灯されました。

21_4

 

また来年も、

来られるといいな。

22_5

 

 

 

| | コメント (0)

2019年3月18日 (月)

こんなの注意

今日、何気にネットの記事で見たもの。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190318-00000002-ykf-int

韓国軍の大型信号弾が投棄されたりして

日本に流れ着いているという話・・・

 

んっ?(記事の写真↓)

2019031800000002ykf0001view
あれ?

見憶えあるぞ~~~

 

 

記録を手繰ってみたら、

以前、地元の砂浜を散歩した時の日記に・・・

 

やっぱ、

コレだ。

~~~以下、その時の日記~~~

なんだこりゃ?

18

19
アブナイやつか?

20
持ってみると、そこそこの重量があって

中身があるっぽい。

21
う~ん、なんだろね。

22

~~~以上、その時の日記~~~

とあった。

 

ネットの記事によると

>ハングルで

>「炎が出やすい物なので、取扱注意。

> 拾得した人は軍部隊か警察署に知らせること」 とある。

んだってさ。

アカンやん。

>海自OBによると、信号弾は米軍も使うタイプで、

>中には可燃性の高いリンが含まれている。

>不発弾もあるといい、今回発見した信号弾を持ち上げると

>わりと重く、背筋が凍る思いがした。

だと。

アカンやん。

俺も持っちゃったし。

 

次に見つけた時は、

しかるべきトコへ通報?すべきなんでしょうか?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月10日 (日)

週末

お嫁ちゃんのお誕生日だったので、

デート。

01
彼女が、

「お宮さんへ行きたい。」 と言うので、お参りからスタート。

私達が結婚式を挙げたお宮さん。

02
何となく、拠り所となるような場所が在るという事は、

幸福なことです。

 

明日は、

大震災から幾歳。の日ですね。

素直に、今ある自分たちの日々に

感謝。

03
ガランガランが笑顔に見えるね。

 

此処にもついに

こんなのが登場していました。

04
お嫁ちゃん、思わず300円投入。

何やら縁起物をゲットしたようです。。。

 

その後は、

主に彼女のお買い物に付き合う時間を過ごし、

主婦の夕飯の労力軽減の為

デパ地下で美味しそうなものを色々買って

帰宅。

 

 

玄関には、

彼女がこんな趣向を施してくれていました。

05

いいね。^^

 

あ、

^^;

今年はお雛様出してない。

娘、

ゴメン。

 

 

夕飯の後片付け、洗い物は

私がやりました。

普段、仕事ばかりで

家の事は全くしない亭主関白なのですが、

愛想尽かさず一緒に居てくれる彼女に

ちゃんと、

感謝しなきゃね。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年3月 8日 (金)

293上下 × 2

01
現場へ向かおうと社用車に乗り込むと、

ワイパーの上に溶けかけの霰が載っていた。

昨晩は久々に冷え込んだので

今季最後の白い物が降った様だ。

地面には何も形跡が無い。

 

そろそろタイヤ交換だなぁ。。。

 

久々に日記を書いたと思えば、

また仕事の話です。

 

愉快な、痛快なネタになる遊びの話は全然無いが、

そんな日々の中でも、

ちゃんと、楽しいと感じる事はあります。

今日の現場は、

この上。

02
(笑)楽しそうでしょ?

積雪が1m在れば柵は隠れて

中々イイ感じのゲレンデになりそうな場所ですが、

ライフラインに関る施設の敷地内なので

普段は柵と施錠で入ることが出来ません。

 

作業用の道具や資材を背負い、

意を決して

えっちら、おっちら・・・

06
斜度の関係で下からは見えませんが、

見切れているあそこが終点ではない。

 

ここ2~3年まともな運動は無く

仕事しかしていないオジサンにとって、

超々久々に感じる脚への強い負荷は

実に爽快だった。

 

雪山での仲間との想い出を思い起こさせるような、

結構素敵な時間でした。

 

 

今日のパートナーは、

私好みの気持ちの良い若者。

私とは一回り以上歳が離れているのだが、

母子家庭で育った苦労人で

学生時代から働きながら生きてきた男なので、

様々な環境で揉まれたからか

人間の中身が素晴らしく成熟していて、

心地よい会話ができる。

社交辞令的な気の遣い方ではなく

年齢差を超えて対等に腹を割って話せる相手なので、

立場的には

こちらが下請けであちらの方が元請けの監督員なのだが、

友人の様な関係だ。

06a

 

息を切らし

ヘロヘロで辿り着いたら、

最後はコレを昇らなきゃならない。

08

転落したら只じゃ済まないので、

休憩をとり、脚を休ませてから・・・

念入りに荷物を整え直して、背負い直して昇る。

 

 

作業現場は、

良い眺め♪

09
仕事は仕事なので、

何より、ライフラインを守る為の現場だったので

気を張る内容でしたが、

久々に、

気分爽快な場所に立った。

汗を掻いて登るって、

やっぱ気持ち良いな。

 

 

上と下に設備が在って連動しているので、

動作確認の段取りの関係で、

二往復。

 

二回目に数えてみたら

293段ありました。

10
ちなみに

我が家の 1~2階を繋ぐ階段は14段。

 

 

 

今日のメンバーは計4人。

内、2名が重度の花粉症でした。

作業場所の直ぐ横は

こんな状態。

11

杉の雄花が見事に大盛り(笑)

御愁傷様でした。

 

ボクは

全然平気。^^

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月25日 (月)

今季初

今更ながら、

スキー場へやって来ました♪

01_2

 


仕事で。(--;)

 

 

浮かれる若者達を横目尻目に・・・

交換機材や必要最低限の工具類を携え、

えっちらおっちら歩いて、

リフトへ。

02_2
去年もゲレンデへは来てないから、

2年振りか。

 

降り場には

タクシー(スノーモービル)が待機していてくれて、

林道をブッ飛ばして山の奥へと運んでくれる。

03_2

(↑序盤のココはまだ余裕)

超超!超!!!怖ぇーーーっ (TOT) すっ!スピードぉ~~~!

あんたら(運転手の方)慣れてるんか知らんけど、

かなり上下左右へ振られる上に、

雪の林道にガードレールなんて無いから

なんでそんなに(崖へ)寄るぅう!!!

とか、

こんな急カーブでなんでもっと減速せぇん!!!

とかの恐怖がハンパ無くって、

チビりそうでした。

 

シートベルトなんて勿論無いから、

バイクのタンデムみたいに

必死に内股でシートを挟んでいた。

 

乗車に際してはヘルメットが渡されましたが、

そんなもん、

メットしてたかって、

ひっくり返って崖から落ちたら

体壊れてまうやろが。

 

 

 

現場へ配達されると

作業が完了するまでは帰れないので、

お昼ご飯もおあずけで

午後まで。

 

 

無事、作業を完遂して、

再び爆走タクシーにリフト乗り場まで送ってもらい、

下山しました。

04
スキー場で下りリフトに乗ったの初めてかも。

あ、スノーモービルも。

 

初初づくしの1日でした。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧