日記・コラム・つぶやき

2017年10月 9日 (月)

秋深まる

01

土曜日は、お嫁ちゃんが友人達とお出掛けだったので、

私が家守。主夫をしたり仕事をしたりでした。

まあ、主夫ったって、

子供に飯食わせたり、駅への送迎程度ですが。

02

 

日曜日は、

お嫁ちゃんのリクエストでお出掛け。

03
お気に入りを逃さない為には

早い時間じゃなきゃダメだからと、

普通に早起きして、オープン時間の30分前に到着。

 

彼女は様々な手工芸品を見て回るのが目的ですが、

私は散歩がメイン。

04
静かな、森の奥の方へ。

05
あまり人が来ないエリアへと歩いて、

目立たぬカフェを訪ねましたが・・・

06
あれまぁ。

07
また今度。

08

 

クヌギなど、ドングリの木が多い森。

この辺りを歩いていると、

里山から薪を調達していた時代の名残で、

何度も切られては成長を繰り返した、特徴的な姿の広葉樹が

ちらほらと見られます。

上へ伸びている幹に比べて、根元がやたらゴッツイ。

08a_2
(↑こんな感じのヤツ↑)

伐採 → やがて切り株から生えたひこばえが成長

 → 数十年後に、利用できる太さになったらまた切って利用

  → 再びひこばえが出て再生

のサイクルで成り立っていた時代、此処は瓦の産地だった。

09

10
へ~~~ 北海道にまで福井の瓦が。

 

お昼御飯は

イベント会場で買ったお弁当。

11

12
  

彼女はちゃんと、戦利品をゲットできた様です。

13

14
  

穏やかな休日。

15
は、あっという間に終わり、

祝日の月曜は、休日出勤でした。

 

今週末の日記、

おしまい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

この間の休み

台風が来ていましたね。
Dsc_0001

天気が悪い休日は

どうせ外遊びは出来ないので、

ゆ~~~っくりと過ごす事ができます。

この日も、学校へ行く長女を駅まで送り

そのまま夫婦で喫茶店のモーニングへ。

 

台風は、私が住まう場所では

東側近くを通過して行ったので、

進行速度と左巻きの風が上手い具合に相殺されて

とても静かでした。

職場では、製作途上の製品で作業場が埋まっているので

強風で窓が割れたりした場合なども考えて

色々と移動させたり、シートで覆ったりと、

備えて迎えた週末でしたが

雨も思った程ではなく、一安心。

 

明けた朝も、カフェのモーニング。

トーストとゆで卵食べた後に

こんなのまで食べてしまった。。。

Dsc_0002
そんなんだからボヨンボヨンのお腹になっちゃうんだよな。。。

 

最近、身も心も疲れ切っているので、

『食べる』『飲む』 という手っ取り早い行為は

とても貴重な癒しになるのです。

 

先日の土曜は休日出勤。

Dsc_0005
とある企業のバックヤードで現場作業でした。

順調に終えることが出来、

職場も定時で上がって、お嫁ちゃんへ電話を一本。

慌てて帰宅したら、シャワーを浴びて

家族全員で夕飯を食べに出ます。

 

長男君のお誕生日会。^^

Dsc_0006
いつもなら 「 肉食べたい!」 と言う男が、

今回は何故か?ピザをリクエスト。

Dsc_0007
三国のいつものお店へ電話して、空いているか確認し

飛んできました。

無事、本人が望むお誕生日のお祝いが出来て良かった。

 

が、

長男長女が、店員さんが注文を取っているのに

ずーっとスマホをいじっていて、

ちゃんとした受け答えをしなかったので

マジな説教をくれてやりました。

勿論、

店員さんがはけた後に、

周囲のお客さんへ迷惑にならない様、

押し殺した声と眼にMAXな怒りを込めて。

 

逆の立場になれば簡単に分る事です。

会話もちゃんと出来ないなんて態度が失礼な上に、

その期に及んで注文内容がふらつくなど、

忙しく動く店員さんのスムーズな業務を邪魔して

大切な時間を奪っているのだということを

分かりなさい。

何で母ちゃんが通訳に入って店員さんに謝らなきゃならんのだ。

注文って、人に何かを頼むんだぜ、

「〇〇をお願いします。」 って伝えるのが当たり前だろう。

そんな、常識的な立ち居振る舞いが出来ない内は、

まだまだガキだ。

一人前の扱いはしてやらん。

 

店の奥に大きな窯が在って、

ガラス越しにマスターの調理姿が見られます。

ピザ窯で焼いて供された甘エビが、

殻も丸々食べられて超々美味でした。

味噌の濃厚さと殻の香ばしさが相まって、

頭が特にたまらない♪(*^o^*)

ビールと白ワインをおいしく頂きました♪

 

Dsc_0008
デザートで〆て、満腹♪満足♪

 

あ、

長男のお祝いだった・・・っけ。

 

 

お嫁ちゃんの運転で帰宅。

途中、ドラッグストアへ寄ってもらい

酒を買い足し。

 

明日は起きられるか・・・?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

週末

01
外遊びには全く不向きな気圧配置だったので、

土曜日は心置きなく休日出勤。

02
中々目途が立たず、もう一日頑張ろうかと悩んだが・・・

日曜は休んだ。

 

とはいえ、

今日も強風収まらず。。。 冬型?

03
心置きなく、、、

アクティブな遊びは諦めて

お嫁ちゃんとデート。

 

例の如く、末っ子がオマケでついてきた。

 

 

04
諦め悪く、海へ来てんじゃん(^^;)

偶にはこんな空気吸わないとね。

 

丸岡藩の砲台跡を散歩。

05
ペリーの艦隊が浦賀へ現れる前年に築かれている。

いわゆる 『 お台場 』 だね。

東京の品川台場と同時期のものです。

こうした史跡は全国各地にあるものの、

此処丸岡藩砲台のように

現在までほぼ完全な形で残っているものは極めて少なく、

大変貴重なんだそうです。

 

石垣の狭間(さま)は、砲眼(ほうがん)と言うらしい。

06
  

岩の隙間に、

秋らしい紫色の花が咲いていました。

07

花姿はキク科ですが、

葉っぱはマメ科の海浜植物みたいな雰囲気です。

08
名前わかりません。

 

岩場へ下りたりして

暫し散策を楽しみました。

09
こんな日に小舟は出せんな。。。

 

その後は、

少々冷えた身体を足湯で温めたり、

10

 

ねじりまんぽのトンネル眺めたり、

11
  

カルナでジェラート食べたり、

12
みかん、イチジク、オマケの一口はメロン。

ここは、おまけの一口というサービスがあるので、

ダブルで頼んでも、結局三種類の味が楽しめます。^^

 

街中散策。

お嫁ちゃんはガラスのショップで何やら注文。

私は、

ちらりとしか見られなかった盆栽の専門店がとっても気になる。

Dsc_0001_2
  

お昼御飯は、

雄島近くの、ここ。

13
お嫁ちゃんと末っ子は刺身のランチ。

私は真イカのランチセットにしました。

14
味噌汁は赤だし。茶碗蒸し、お漬物、もずく酢、

刺身とソテーのイカ。食後にコーヒー。

大変美味。^^ 満足。

 

窓の外は

こんな風景でした。

15
  

イイ感じにお腹が膨れたら、

日帰り入浴へ立ち寄り。

16

泊り客がチェックインし始める前の時間だと

スカスカで貸し切りだし、

大浴場・露天風呂の温泉につかって、

マンガ部屋やパソコンやマッサージ機も無料で、

これで500円は安い。

 

但し、

館内で買う酒は高いんだケド。。。(--;)2本飲んじゃったョ。

 

 

夫婦揃って

ゆるゆる。

17_2
ぼよんぼよん。

 

そんな感じで、

三国~あわらを徘徊した日曜日でした。

 

おしまい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

お休み

 

仕事で、今シーズン1発目の検査が無事終わった。

来年3月の年度末に向かって、今後も続々。

中々、気が休まる時が無い。

 

金曜も残業で22時過ぎの帰宅だったが、

久々に、翌日を気にせず酒を飲んで、夜更かし。

昼前まで寝ていた。

 

目覚めたら、

家族に号令し、お昼御飯を食べに出る。

少々奮発して、焼肉ランチ♪

Dsc_0007
奮発とは言え、1人前 1,200円 のランチセット。

コスパ最高。肉も良質。大大大満足(^^)

  

満腹になったら、

ちょっと移動して

こんなの(↓)が居る温泉へ。

Dsc_0012
カナダのノースウェスト準州 イエローナイフ市から贈られたものだって。

抱き付いてみたいなぁ。

 

身体に付いた臭いを流し、

頭をガシガシ洗って、

ゆ~ったりぷくぷく。。。。

Dsc_0009
サッパリ♪

アルカリ系のぬるぬるツルツル美肌の湯でした。

  

リフレッシュ出来たら、

次に向かったのは美術館。

Dsc_0015
フィンランド・デザイン展を観てきました。

Fy2Fy1
北欧ものは、

シンプルな構成でありながら機能美に溢れたものが多いですね。

普段使いの食器など、お嫁ちゃんの愛用品にも

アラビア社やイッタラ、マリメッコが多くあります。

Dsc_0016
私は、ムーミンの原画デッサンが欲しくなりました。

https://matome.naver.jp/odai/2140335212604994101

 

 

 

帰宅したら、

ポストにこんなモノ。

Dsc_0018
ありがとうございます。^^

 

 

良い休日でした。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

『働き方改革』って何だ

 

お盆休み終盤は、結局自宅で仕事をしていた。

この間の週末は休日出勤で残業。休みが無かった。

 

末っ子に 「おとうさん、こんどはやすみか?」 と聞かれても返事が出来ない。

長男に 「釣りに行きたい」 と言われても、返事が出来ない。

会社の暦が休みでも、

休めるかどうかなんて分らない。

 

この間の日曜日は、朝から晩までぶっ通しの現場作業で

昼飯食う暇どころか、一服すら取れない状況だった。

あの現場は酷かったなぁ。。。

 

 

少し前から、『 働き方改革 』 なんて話題がメディアに出ている。

労働時間を減らして収入を上げるなんて、

誰が聞いたって矛盾に満ち満ちている事が明白なのに、

政治家の方は、『 労働生産性の向上 』 という表現で

それが可能なのだと言う。

そりゃぁ・・・そうなれば在り難い話だが、、、

私は、全く期待していないし、政策の内容を読んでも、

そんな耳障りの良い話は、現実味が全く感じられない。

内容は他にも色々あるのに、  

楽して収入アップみたいな、そんなまやかしを前面に出して

有権者の支持を得ようなんて、調子良すぎるよ。

本当は、

もっと別の視点・政策の方が大切。

 

生産性向上なんて、そんな努力はね

労働者も、会社も、日々みんなやってんだよ。

世の中甘くないから、

そうじゃなきゃ落ちてゆく。

 

頑張って働いた者がその対価を頂くのが当たり前。

頑張って働くことは悪くない。

そんな人間が正しいと思う。残業自体は悪じゃない。

画一的に、労働時間の長さばかりを問題視して欲しくないと思えるのは

幸せな事に、

私の勤めている職場が

社員をちゃんと大切にしてくれる会社だからだろう。

残業も、休日出勤も、それが家族の生活の糧となる。

結果を出せば、ちゃんと評価されて、対価を頂ける。

 

残業ばかりか、

職場を離れたプライベートでも努力するなんて

そんな人にとっては当たり前だ。

少しでも自分の能力不足を補おうと思ったり、

資格を取ったり、手に職をつけて上を目指そうとする人は、

当然業務時間外でなきゃそれは出来ないから、

やる人はみんなやっている。

 

そんな、正しい人間の頑張りを搾取するような

そんなのを許さない工夫は、行政が頑張って欲しい部分。

そんな人を救って助けて欲しい。

 

『 働き方改革 』 って表現は、

まるで労働側に問題があると言っている様に聞こえて、

不愉快だ。

 

今、

現実として、

私が一番実感して直面しているのが人材不足。

技術系、現場系の職場には

とにかく人が足りない。

 

とある現場系企業の人事担当の方が嘆いていた。

私が住まう土地の有効求人倍率は全国トップを誇っているが、

現場系の業種へ応募する新卒者は圧倒的に少なく、

求人数に対して一桁足らないんじゃ?って位の状況だそうだ。

私の会社でも

職安を通して求人を出しても、

やって来るのは御年輩の方ばかり。

職場が倒産した?か、クビになった?か、辛抱無くて辞めちゃった?

みたいな。

 

そもそも、

いい歳した有能な方ならば、居場所があるもんね。^^;

 

期待できる様な若者は、全く来てくれない。

 

第〇次産業 って数字の、

次数が上がるほどカッコいいなんて若者達が思っているとしたら

悲しい現実だ。  

 

政治家が 『 二番じゃダメなんですか? 』 みたいな寝惚けた事言ってないで

(前の政権の時、仕分け人のあの人が、

 スーパーコンピューター開発の予算が無駄だとして言い放った言葉)

真剣に、技術立国ニッポンを守る努力をして欲しい。

若者に、物作りの喜びを伝えて、

夢を見させて、遣り甲斐を感じさせて、

汗流して働くことを尊いと思えるような、

そんな努力に予算を割いて欲しい。

 

本当の 『 働き方改革 』 は、そこだと思う。

 

人口が減ってゆき、

老齢人口の割合が急増し、

社会を、国を支えるべき労働者人口が足りない。

この事実は、まやかしの政策ではどうにもならない。

生産力自体が貴重なんだ。

今いる若者は、国の宝。

彼等を大切に、

本当に強く育てなければいけないと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月15日 (火)

お盆休み 終盤

良く寝られたようで、

朝6時に起床。

飲んだ割には体調がすこぶる良好だ。

 

シャワーを浴び、

PCに向かいながら過ごした。

 

8時位に起きて来たお嫁ちゃんと、

長女と、三人でモーニングへ。

2017_08_15_08_43_16
  

お盆休みに入る直前に

お嫁ちゃんの携帯が死んでしまった。

ある朝突然、ウンともスンとも言わなくなり、充電も不能。

ショップの方もさじを投げ、

結局、新機種への変更となったのだが、

大量の写真・動画や

連絡先など、様々なデータが読み出せぬまま

埋没御臨終となってしまい、

彼女の落胆は相当なものだった。

 

「どうせもう使わないんだから、 ダメ元で

 ぶっ叩きつけるとか、冷蔵庫で凍らせるとか、何かやってみたら?」

との私のアドバイスに従い、

冷蔵庫にスマホを放り込んで出掛けたのだが・・・

三日後、岐阜から戻ってきたその晩に、

何と!冷蔵庫で保存しておいたスマホ君が蘇生に成功!!!

(笑)何でもやってみるもんだ。

 

そんな訳で、

スマホが新しくなった上に

データの移動・保存も出来て、

今朝の彼女は機嫌が良い。^^

 

 

家族の写真でも、

最近では現像してアルバムに貼る事なんて無いから、

それが見られなくなったらと思うと

相~当~な大問題だ。

水没・紛失のリスクが高いスマホに限らず、

パソコンだって故障・破損の可能性はある。

写真や動画の保存は、

『 何十年後でも見られる様に残す 』 ってのが難しいんだね。

 

長女が生まれた時に買ったビデオカメラ。

あの頃は未だ今のようなデジタルデータではなく

『ミニDV』 カセットテープだった。

可愛い盛りの長女の映像は、眠ったままになっている。

もう、15年程再生していない。

てか、再生出来る機器が我が家に有るっけか?

妻との結婚式の時の映像は、VHSのカセットで、押入れの奥。

再生出来るデッキは・・・無いな。(T-T)

そもそも、テープのデータって、

とっくに死んでるんかもな?(++;)

あぁ、、、

デジカメのデータが、たぁ~~~~~っぷりと入った

子供が小さい頃に使っていたパソコンは

動作不安定になって、二階の奥の部屋の片隅に放置してあるが、

あれって、

大丈夫なんだろうか???

 

 

私世代のアルバム(紙)には、

両親が若い時の姿や、結婚式の時の写真とか、

自分が赤ん坊の時の写真とか、

割と普通にあるものだと思うけど、

今時の家族って、

何年何十年も前の写真を皆で見合うなんて経験、

意外と、無かったりしてね。

 

動画は無理でも、

せめて写真は

ちゃんと、子供達に残してあげたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

お盆休み 真ん中あたり

いつもの様に

家族揃って帰省です。

 

いつもの様に、三世代揃っての宴会。

今年は、就職で東京へ出てしまった甥っ子が戻っておらず

全員勢揃いとはなりませんでしたが、

実家で両親兄弟の顔を見て、

墓参りも済まし、

落ち着いた心持ちになることが出来ました。

 

そしていつもの様に、

女子を落ち着かせる場所へ。。運転手。。。

01_2
食べ過ぎ飲み過ぎの私は散歩が目的です。

 

男子三人で各フロアを2周程して、

ボーリングへ。

03_2

スコアは一応父ちゃんが1番でした。^^

 

長女はこんなトコで何やら買って

02_2
御満悦の様子。

 

 

実家で二泊し、帰路へと。

 

いつものお宮さんへ寄ります。

04_2
長女が受験生なので、神頼みです。

05_2

06_2
まだ気が早いけど、

良い春が来ると良いねぇ。

07_2
自分がやりたい事に合う学科で

魅力的な志望校が中々見つからないそうだ。

まあ、

ぼんやりとでも

目標、目的があって学校を選べるのは良いね。

自分で決めるって大切だ。

 

 

福井へ戻って、

もう一箇所寄り道。

 

次は仏様頼り・・・、ではなく

猫寺へ(^^)♪

08_2
私はどちらかと言えば犬派ですが、

動物全般が好きです。^^

09_210_2
長男は猫派らしく、

とっても嬉しそうに写真を撮っていた。

11_2
凄く可愛いけど、

12_2
気紛れで何考えてるか分らない相手は

どうやって可愛がれば良いのか?よくわからん(--;)

13_2
長男と俺は、きっと女性の好みが違うな。。。

14_2

15_2
  

 

妻の方の墓参りと、実家への挨拶を済ませて

夕飯は外食でした。

16_2
  

やれやれ。。。

やっぱ、

我が家の布団は良いですね。

 

休みは休みで

疲れます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

お盆休み 初日

休日出勤だったが

頑張って早目に済ませて、

夕方前の出動。

 

未だ花火大会を間近で見たことが無いという甥っ子を連れ、

お嫁ちゃん、長女、末っ子と、三国へ。

 

 

いつもの場所で

心地良い風に吹かれながら夕飯をとり、

久々に逢う友人と、久々の歓談♪

01
年々膨らんで確実にオッサン化している私に比べ、

全く劣化の気配が無く相変わらずの爽やかイケメン。

02
おかしいなぁ(--?)ボクと歳一緒のはずなんだケドなぁ。。。

  

 

やがて日が暮れて・・・

 

ほろ酔いの、幸せな時間。。。

03

いいねぇ。^^

0405060708
幸せ。幸せ。

09101112
今年も、

こんな時間が持てて、幸せ。。。

13141516Imgp0030aImgp0030bImgp0030cImgp0030dImgp0030eImgp0030g
一万発も、あっという間に、

おしまいだ。。。

Imgp0036Imgp0036aImgp0036bImgp0036c
今年も

夏が過ぎ行くねぇ。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月10日 (木)

成長のチャンス

『 ダメ出しをする 』 事と

『 人に何かを教える 』 という事は、

行為としては似ている様なのだが、

全く違う。

 

『 怒る 』 と 『 叱る 』 の違いと同様だろう。

 

どうやったら相手に伝わるか?

分ってもらえるか?

気付かせることが出来るか?

 

分って欲しい、気付いて欲しい、

その思いがちゃんと心に在って発信しているのかどうかの差は大きい。

 

人に何かを伝えるには、

言葉の選び方やタイミング、熱意など・・・

テクニックや真心が必要なのだが、、、

 

目に付いた事、気に入らない事があると、

つい感情がまさって、態度に出て、

深慮無く不愉快さに満ちた言葉を発してしまう。

そしてそれを受ける側も、

人から自分の間違いや欠点を指摘されると

中々素直には受け容れられず

不貞腐れて 『 ムカつく 』 気持ちが大き過ぎてしまったり、

何とかして自分を正当化して誤魔化してしまおうとしがちだ。

 

人は、

そんなもの。

 

感情に任せて言葉を発し、

聞く耳を持たない。

 

それは何も、

大人に成れていない子供だからという訳ではなく、

年齢や立場が上がった大人ほど陥り易い。

 

社会へ出て多くの他人が交わる程、大人になればなる程、

人の事は、その人には言わなくなるものだ。

常識や礼儀に外れた事をする他人を叱る大人なんて

そうそう出遭えない。

『 あいつはあんなヤツだ 』 と見切って距離をとるか、

『 あいつはアカン 』 『ムカツク 』 なんて陰口叩くか、

まあ、せいぜいそんなもの。

『 余計な事には係わらない 』 のも大人だとされている。

 

自分自身が恨まれたり面倒な思いをする事を分っていて

それでも面と向かって、相手を思って

「お前駄目やぞ。」 って

ちゃんと諭してくれる強い人なんて、

自分の親くらいのものだ。

 

更に

年月を積んで周りが年下ばかりになり、

肩書きでも付いたりしたら

もう、

誰もマイナスの事を言ってくれなくなってしまう。

 

言われない上に、

逆に言う立場である事を誇るような人物は、

それが当たり前になってしまった大人は

単なる 『 裸の王様 』 。  

陰でバカにされるだけだよ。

 

人は、

自分が大人だと思ってしまうと

それが大人の権利であるかのように自分を曲げなくなって、

人から何かを言われる事を拒否し

自分の自由に干渉するな。なんて思ってしまう。

 

言われない、言わない事が平穏だから、

違うなぁと気付いていても

それで善しだとしてしまう。

 

だけど、せめて、

人には言えなくても、

人から言われた時は

思おう。

 

諭しだろうが、

叱りだろうが、怒りだろうが、

文句小言だろうが、

下らないダメ出しだろうが、

自分へ向けられたマイナスの言葉は、

全て

成長のチャンス。

それが自分の耳へ届いた、言ってもらえたってのは、有難い事なんだ。

それを忘れてはならない。

 

文句や愚痴を言ってたって、

いつまでも同じ事でケチをつけられて

いつまでもそのままだよ。

 

今、

ムカついたそれは、

自分を凹ませたそれは、

成長のチャンスなんだ。

言い訳して正当化してスルーしちゃいけない。

 

そのチャンスは、

とても貴重で、喜ぶべきものなんだ。

自分から遠いところへ押しやろうとせず、

掴まえて自分のものにしなきゃ。

 

たとえ時間が掛かってでも、それを受け止めようとして、

そうじゃない、もう一つ上の自分に成りたいと思う者は、

そうじゃない自分に成ることが出来る。

 

いくつになっても、

自分に降り掛かったそのチャンスを

見逃さず気付ける様に、

 

向上心を失わずにいたいなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

休み

2017_08_05_11_45_41

此の週末も、長女長男は多忙で

一緒の時間は無かった。

 

土曜日の昼は

お嫁ちゃんと末っ子と一緒に

カフェでランチタイムを過ごし、

2017_08_05_12_02_03

2017_08_05_11_54_06

 

午後からは

末っ子の学校の夏祭りの準備。

 

夫婦揃ってそれぞれ別の分担・役割があったので

後片付けまでを汗だくで、、、。

結局、

家族と一緒に祭りを楽しんだ時間は

全然無かったなぁ。。。

 

    

祭り自体は夕方から夜に掛けての開催。

アットホームで、cozyな、

素敵な雰囲気です。^^

Dcim0003
様々な方々の、ボランティア的働きが集まって毎年維持されている行事。

商業的ではないからこその良さなんだろうな。

 

恒例の、お手製(市販品を使った)打ち上げ花火大会で幕。

拍手。拍手。

 

皆様お疲れ様でした。

ありがとうございました。

 

 

 

日曜は・・・

また仕事に頭を支配されて、

酒飲んで終わり。

 

最近全く運動をしていません。

体型が酷い事になっています。

人生で初めて、体重が60Kg台に乗りました。

高校くらいからず~~~っと、55Kg±1で変わらなかったのに

此処1~2年程で劇的に急増しました。

心身共に

不健康極まりないです。

 

どもならんです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧