日記・コラム・つぶやき

2018年2月14日 (水)

通勤

Dsc_0266
一昨日~また降ったが、

連休中に除雪も少しは進んで、車での出勤。

しかし、頑張って早起きしたのに、

連休明けの昨日は

案の定

酷い渋滞。

Dsc_0276
出社に3時間以上掛かった。

30分程の遅刻。

 

只でさえ疲労している日々で、

渋滞の中に長時間居るのは本当に辛い。

おまけに、気を張る雪道だ。

心身共に疲れが増し増し。

 

県知事から、

休業や時間差通勤などの提言があったが

Photo
仕事って、そう簡単にはいかない。

イレギュラーな事が起きまくって

只でさえ遅れているのに、出ない訳にはいかないです。

 

 

今朝は天候が回復したが、

積雪が消える訳ではない。

本来2車線が1車線になってしまっていたり、

幹線道路を外れれば相変わらず除雪不十分で

すれ違い困難箇所多数。

渋滞要素満載だ。

朝一でお客さんと待ち合わせの約束があった今日は、

『 車は出せる 』 けれど、

電車通勤にした。

 

電車さえ予定通りに運行されていれば

『念の為』なんて必要以上に早起きする必要も無いし、

何より、時間が読めるので安心。

車よりも圧倒的に、

気持ちが楽。

 

 

文化財の無人駅には、今朝は二人の臨時駅員が置かれていました。

Dsc_0279

Dsc_0278

職場最寄り駅からの道中、

街の道は想像通りの大渋滞だったが、

問題なく業務を遂行できて、安堵。

 

 

前回、昭和56年の豪雪時に

今回と同様全運休となった路線バスは、

全てが通常運行に戻るまでに約一ヶ月要したそうだ。

これだけ積もった雪は、

思ったよりも長期間に渡って渋滞を引き起こし続ける。

明日以降の朝も怪しいなぁ・・・

やっぱ電車がいいかなぁ・・・

とは言え、

掛かる経費は

片道390円。 往復780円である。

車の燃費と比べれば倍以上~3倍近い。

これが毎日では、庶民にはちょっと・・・結構痛い。

思い切って、回数券か定期にでもした方が良い?

 

大雪の影響は、

生活の隅々まで、

色々と。

 

疲弊感。

です。

 

 

そんな中でも、

毎日超早起き寝不足で

朝食・お弁当を作ってくれるお嫁ちゃんに

感謝、感謝。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月11日 (日)

雪中生活

先週の大雪で止まってしまった仕事が

後ろへ後ろへと圧縮されているので、

そこそこ天候がマシな今日は出勤。

 

相変わらず

自宅周辺の市道が除雪不十分で、

気温が上がって雨が雪を緩ませた昨日は

硬い圧雪がグズグズ雪に変わってしまい、

我が家周辺ではスタック発生しまくりで、

私も、スコップ持って出動しまくりだった。

 

今朝は、車を出すことを諦めて、

徒歩で最寄り駅を目指す。

未だ全線運行ではないが、

今日から、限定された区間で動いていてくれるので

助かった。

 

自宅を出て直ぐの場所で1台はまっていて、

知った顔が3人ほど出ていたが、

ごめんなさいと頭を下げて通り過ぎる。

道はまだ、

こんな状態。

Dsc_0230

雪山装備で出て来たので、

身体はポカポカ♪

早足で30分程歩いて、最寄り駅へ。

Dsc_0234
無事、出勤。

 

途中、お嫁ちゃんからこんなメールが入った。

Dsc_0255
  

到着駅から更に歩いて職場へ。

 

急いで準備を整え、四駆の軽で20Km先の現場へ。

時折雪が降る天候なので

作業箇所へ車をバックで着け、

シートで覆ってからの、

お仕事。

Dsc_0236

汗だく作業。

寒風吹き荒む中でも、

これなら快適。

 

無事終えて、

Dsc_0238
帰社。

 

後片付けしたら、

再び雪山装備にチェンジして、

歩く。歩く。

Dsc_0239
動いてる電車って、

ありがたい。

Dsc_0243
  

順調に、

帰着駅。

Dsc_0246

Dsc_0247
さて、

頑張って、

また歩く。

Dsc_0249
あれまぁ。。。

 

幹線道路から自宅へと向かう道は、

相変わらずこんな状態だった。

Dsc_0250
こりゃぁ・・・

明日もまた電車で出勤だな。

 

 

 

現場への往き帰り、

向かう時、

幹線道路のガソリンスタンドの前は大行列大渋滞。

その1台1台を、

『灯油は売り切れです』

と書かれたダンボールを持った店員が確認して歩いていた。

帰る時には、

そのスタンドは閉鎖されていた。

 

今日からまた雪。

色々心配。

我が家では、家族会議で

「ガス節約生活」 を決定。

プロパンガスの我が家は、いつガス欠になるか分らない。

家の周囲も雪で覆われたこの状況では、

いつ業者がボンベ交換に来てくれるか不安が大きい。

湯船に貯めるのは止めて、

最低限のシャワーで我慢。

湯上り極寒だが、

耐えてくれよ。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月10日 (土)

住まう場所のこと

09_googlemap
私が住んでいる場所は、

今から44~45年前に

電鉄会社の不動産部門が開発・造成を始めたことが起こりの

新興住宅地(当時の)である。

経済成長期の若夫婦が次々とマイホームを購入し

町内はどんどん大きくなって、

今では近隣で最も大きな、200世帯ほどの町内会なのだが、

時の流れを計算すれば直ぐに分るとおり、

住人の多くは老齢世帯である。

最近の若者は、長男であっても

結婚しても親と一緒には住まないパターンが多いので、

昔から住んでいる方々の殆どが老夫婦世帯。

毎年の様に、亡くなられる方もある年代だ。

 

私は、30歳の時に

空き家となっていた中古住宅を購入し、ここへやって来た。

 

我が家の位置は

表通りから3マス目なので、まだマシな方なのだが、

町内の奥の方の区画の方々は(ましてやお年寄りとあっては)

この様な大雪では相当の苦労を強いられている。

今朝になってようやく車を出すことが出来て、

5日振りに買い物へと出掛けてゆく御夫婦の、嬉しそうなこと。

まだまだ道が悪いから、すぐに車がはまる。

老夫婦が無事に戻られるか心配だ。

 

 

随分前から、

国土地理院のデータベースや、様々なところから

自分が住む土地に関するものを調べたり

保存したりしてきたのだが、

今日は、

航空写真の記録によって、少し振り返り。

 

昭和23(1948)年撮影

01_1948
現在の我が家は赤丸の辺りだが、一面の田園風景。未だ何も無い。

終戦から間も無く、福井大地震が23年6月発生なので、

これは、その時の記録として撮られたものなのだろうか?

その辺りの事までは調べていないので不明です。

画像を拡大しても、家屋の状態までは判りません。

(↓ 元データ)

Photo

 

昭和37(1962)年撮影 になっても、大きな変化はありません。

02_1962
 

昭和41(1966)年撮影 でも大差無し。

03_1966

 

昭和45(1970)年撮影 万博の年になると、

04_1970

農道が広く整備され、芦原街道へと繋げられました。

今の私が毎日使う道。

 

昭和50(1975)年撮影 には、造成が始まった町内が写っています。

05_1975ccb7522_c49_16
我が家の場所は、まだ畑。

06

 

今から15年位前 平成まで一気に飛ぶと、

07_yahoo
ほぼ、今の姿。

我が家の建物も見えます。

 

その後、

町内の奥に在った工場(繊維関係)がつぶれて

その場所も宅地として切り売りされ、40軒程がプラスされて

現在の姿 になります。

08_yahoo
  

今では、

Yahoo や Google で簡単に上空からの写真が見られますが、

時々、その画像も更新されています。

10年位前までのグーグルマップは、

福井近郊の拡大画像が雪景色のものでした。

09_googlemap_2
  

まあ、

だから何だって話ですが、

何にでも、興味を持つと面白いものです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 9日 (金)

出勤!

Dsc_0218
いつもならば、朝のラッシュ時でも40分程だが、

今朝は3時間半も掛かって、1時間遅刻で職場に到着。

 

二日間、自宅周辺の状態しか見ていなかったので

市街地の具合は想像で。。。

とにかく『到着出来る』ことを第一に考え、

充分早い時間に家を出て、

普段の通勤路よりも広い道を選ぶ。

渋滞覚悟で、除雪が行き届いているであろう幹線道路を行く。

が、

融雪装置のある道でも、

路面は綺麗に出ているものの

路肩の雪の量がハンパないせいで

車線が半減してしまっている。

当然、猛烈な渋滞。

ピターっと止まって、

同じ交差点の青信号を4回も5回も見送る状況。

おまけに、

脇道へ逃げようにも大型車がスタックして塞いでいたり、

擦れ違いに失敗した同士で仲良く動けなくなっていたりで、

Uターンを強いられたり。。。こ、ここでか!

一向に流れを見つけられない。

 

融雪装置の無い道は

でっこんぼっこんの圧雪ガタガタ道で、

乗用車でも難しいのに、

2~4tのトラックが来たりしたら左右へ振れまくってロクに進まず。。。

おまけに市街地では歩行者もいるもんだから、

んでもって歩道に雪山積みだから

只でさえ狭くて凸凹ツルツルの車道内を一緒に歩くもんだから、

危なくって仕方が無い。

 

ニッポン人!こんな状況で!そうまでしてドコ行くアルカ!?!!

って感じだが、

私もそうである様に、

みんな、それぞれの事情で、

どっかへ行かなきゃならないんだろうね。

 

 

帰路も大渋滞。

 

帰宅に掛かった時間は2時間半。

Dsc_0227
今日は、

往復で6時間がこんな感じで消えました。

 

何度車も押した事か。。。

 

自分がスタックしちゃわなかった事が、少しは救い。

(人に迷惑掛けずに済んだ~)

 

 

写真を撮っているのは

路面状態がかなり良い場所なので、

本当の恐怖と疲労感は伝わらない。

緊張を強いられる凸凹グズグズ路面や、ツルツル路面の、

『 アノ、嫌な感じと、緊張感と、スタックの恐怖。 』 を、

雪国以外の方にも

知って欲しいなぁ(笑)

行きたくないのにあんなトコ行くんだから、

ドハマリも、笑うしかない。

 

疲れたなぁ。

ホントに。

 

 

 

ほんとは、こんな事書きたくないが、

こんな時って、

人の本性、が、出る。

「いやー、やんなっちゃうよねー」

とか、

「はまっちゃって、まいったよー」

とか、

そんな事より、おめ!

何で、

車降りて出てきてくれた人達にちゃんとお礼言わないんだ!

助けてもらっても、

当たり前の様な顔して行っちゃうんだ!

ってのが、

2人もいた。

 

理解できません。

 

暖かい助け合いが幾つもあったのに、

残念でなりません。

 

ニッポン人!

ソレデヨイノカ!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

雪続く

妻の友人からの情報で、

最寄のガソリンスタンドが午前中で営業を停止するとの事。

一人当たりの量制限などをしているが、

それでも、もう売る油がいつ無くなるかという状況らしい。

我が家の暖房用灯油の残量は、ポリタンク1本になっていたので

朝食後に急いで出掛ける。

 

我が家から、幹線道路である芦原街道へと出るには3ルートあるが、

その内一つは大型ダンプがスタックして道を塞いでおり、

更に一方は複数の乗用車がハマって止まっている。

田んぼの中の悪路がどうにか1本開いていたのでそこを進むが、

対向車が来たらすれ違えず、自分もドハマリになっちゃう可能性大。

慎重に慎重に、

一か八かみたいに一気に、500m程の区間を通り過ぎて、

どうにかスタンドへ辿り着き、灯油を確保。

1人ポリタン2本までだった。

 

ついでに寄ったコンビニの棚も食料品はほぼ空っぽ。

 

ホントこんな時、独り暮らしの御老人とか、

大変だなぁ。。。

ウチも、

妻一人ではきっと

家から車を出すことすらできない。

 

私の周囲では、

昨日から道路状況の好転要素は全く無い。

これが今日一日でどうにかなるものとは思えないが、

明日はなんとかして出社して、

仕事に手を付けなきゃなぁ。。。

 

まいった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 7日 (水)

さて、どうする?

Dsc_0228

 

昼過ぎにどうにか、

家の前の市道に除雪車が来たが、

車1台分の幅だけを押して通り過ぎただけで行ってしまった。

 

この状況じゃ、

一箇所一箇所に丁寧な仕事は無理だろう。

仕方ない。

来てくれただけで在り難かった。

知人から伝え聞く話では、

除雪に当るオペレーターの方は

今、全く休み無く、仮眠程度でフル稼働だそうだ。

 

批判の声は色々聞こえるが、

現場のプロは皆、

当たり前だけど必死の状況。

 

で、我が家は、

どうにかして

家の前の除雪を頑張って

車が出せる様にし、

お嫁ちゃんの

「食べ物が無くなる」 の要請に応じなければならない。

 

子供達は学校が休みになってしまい、

次の登校は連休明けの13日(火)。

私を抜きにしても

4人分が数日引き篭れるだけの食料が必要。

 

とりあえず、

がんばらにゃ。

 

どうにか出ても、

道中、

除雪されておらず通行不能な道も多数。

頑張って選んで進んでも、

どこもかしこも道幅は車1台分そこそこしか無く、

対向車が来る度に難しい状況になる。

スタックしてしまってるのが立ち塞がったら、

みんなで押したり引いたり。

 

容易く想像出来る事だが、

コンビニの品揃えはスカスカだとの報道。

幸い、

我が家から3Km先には

平和堂の大きなショッピングモールがあるので、

そこへ向かった。

丁度昨日が定休日だったので、

品揃えの残量に期待して。。。

 

やはり、

どうにか辿り着いても

案の定、生鮮品は壊滅的で、空の棚が目立つ。

魚屋さんは、こんな時にとばかりに

普段商品を並べている冷蔵陳列棚の清掃(大掃除)をしていた。

 

皆、手当たり次第に買う感じ。

 

子供でも簡単に食べられる冷凍食品や

レトルト品を多目に買い込み、

どうにか帰宅。

 

さて、

明日はどうしようか・・・

 

今夜降り止んでも、この雪が消える訳が無い。

今日はまだ、

どうにか車を出せた人が出ているだけだが、

一斉に通勤へと向かう明朝の時間に、

まともに道が動く訳がない。

出勤は、

無理っぽいなぁ。

 

弱った。

 

 

悩みに悩んだ末、

安全優先で、

職場メンバーに

「 思い切って明日は諦めよう 」 と電話。

その代わり、

週末は休日無しで頑張ってくれ。

 

どもならん。

 

 

P.S.

今見ていた夕方のニュース番組(東京のキー局のやつ)で、

コメンテーターが、福井の状況に対して

備えが悪いだとか、

「 何やってるんだって感じですよ 」 とかぬかしてやがった。

ぬくぬくとスーツ姿のおんめぇ、ざけんな、

フジテレビに出てた貴様。

お前ぇに何が分かる。 

心底ムカつく。

ざけんな。 

 

って、気持ちです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝 ~ 先週

朝食をとりながら見ていたテレビのニュースでは、

福井市内で、昨晩から6cmのアップだと言っていたので、

『 その程度なら余裕だな 』 と思っていたのだが、

玄関出てみたら・・・

01
あれ?(++) 30cm以上は増えてるんで?

福井市よりも北部が降ったみたい。

02
道無くなってるし。。。

付近から重機の音も聞こえないし、

当分除雪がやって来る気配は無い。

 

「止め、止め。」

03
職場のメンバーへ電話して、

今日はとりあえず自宅待機と決定。

13日には検査を受けなければならない製品が

いまだ未完成で工場にあり、準備が全然出来ていないので

休んでいる場合ではないのだが

こりゃぁ、どもならん。

 

 

昨日は、

気合の5時行動開始で

始業時間30分前には職場付近に到着したものの、

未だ周辺の市道に除雪が入っておらず、到達不能。

近所のレストランの御主人の好意で車を一時置かせてもらい、

膝上ラッセルで進んだ。

 

この積雪量。

04
社屋前の除雪や、社用車の掘り出しが大仕事。

本業には全然手が付けられず、

様々な予定が狂いまくり。

 

ようやく除雪が入ってくれたのは

昼過ぎになってからでした。

05gif
  

帰宅の道路事情も考え、

思い切って

定時前の夕方4時で切り上げて 「帰ろう!」

06
ヘロヘロで帰宅しました。

 

で、

今日は自宅から出られず、、、

仕事がピンチです。

 

 

 

先日の週末(土)は休日出勤でしたが、

(日)はお休み。

街の昔ながらの銭湯へ行き、

07
ちょっとだけ息抜。

08
『長生きしたけりゃ銭湯だぜ!!』(笑)

  

湯上り後は

足裏マッサージしながら・・・ゆるゆる。。。

09
夜は、少々日にちが過ぎてしまいましたが

末っ子のお誕生会でした。

10

大ジョッキカンペー

11

13

 

先週は、娘の私大受験などあり、

慌しい朝が続きました。

14
寝不足の日々。

朝、お空の眺めが 微かな癒し。

15

16
  

雪のお陰で

今日はゆっくり過ごしていますが、

その分の仕事が後ろへ圧縮されてゆく。

また週末が消えちゃうなぁ。。。

 

いつになったら連休とれるんだろう。

 

心から、

ゆっくりしたい。

  

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月30日 (火)

休み

(土)は休日出勤だったが、

頑張って午前中で目途をつけた。

PM3時前には帰宅。  

翌(日)曜は予定が無い。

超々久々の、

休日がやってきた。

 

取敢えず

仕事帰りに酒を買い込み、

帰宅後は

翌日を気にせず

心ゆくまで酔った。

ネットでドラマか何か見ていたのだが、

就寝までの記憶は不明瞭である。

 

日々の殆どが残業生活で帰宅が慢性的に遅い父ちゃんは

お嫁ちゃんとは生活リズムが全く合わず、

(母親は寝る間際まで家事があり、その上朝が早い。

 父は、深夜しか自分の時間が無く、

  朝は出来るだけギリギリまで寝ていたい。)

別々の部屋、別々の時間軸で寝起きしているのだが、

連休がとれれば

少しは家族と一緒のリズムになることが出来る。

 

日曜は、

キッチンの隣室に在る

お嫁ちゃんの布団で目覚めた。

 

台所のPCの前で泥酔してしまい、

自分の寝室が在る二階へ上がることが出来なかったのである。

時々・・・ よくあることだ。

 

朝方気付いたが

二度寝をして、

遅めの起床。

 

せっかくなので、

デートに出掛けた。

 

和食のランチを戴き、

01

02
昼下がりの温泉旅館で

03
ゆったりと過ごしました。

 

バレンタインには少々早いが

パティスリーを2軒はしごして、

04
少し散在。

 

1軒目はお嫁ちゃんが、

2軒目は父ちゃんが、お支払い。

 

好きなの選んで。^^ 10コまで。

Image

 

休み。

あっという間におしまい。

 

でした。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年1月22日 (月)

近況

 

仕事ばっかりしている。

 

先週は、病欠が2人も出てしまい、

自分独りで3人分位働かなきゃならない状態だった。

相~当~頑張ったが、

当然、

限界はある。

2名で出向かなきゃならないはずの現場へ

1人しか出せなかったりするのだから、

客先へ迷惑を掛ける状況に陥ってしまった。

現場を一つキャンセル。。。m(ーー)m

 

ここ一週間ほどは、何度人に謝ったか、

自分でもよく分らない。

 

 

まあ、

幸いな事に

私の身体は相当頑丈で、

熱を出して仕事を休むとかって事は

記憶を遡っても、

ず~~~っと、無い。

少し位体調が悪くても、熱があっても、

無理して、そこそこ普通に働くことが出来る。

 

子供の頃も、皆勤賞が常だった。

 

丈夫に生んでくれた親に感謝すべきだろう。

 

そして、

自分自身も根性据えて、

ちょっとやそっとじゃ休まない姿勢を保ってきた自負はある。

 

 

仕事始め以降、

ろくに休んでいない。

先週末も、

この週末も、

休めなかった。

 

家族との時間も、お嫁ちゃんとの時間も、

無い状況が続いている。

勿論、自分の遊びなんて皆無だ。

 

 

体力的にはどうにかセーフでも、

精神的には、

さすがに辛いなぁ。。。

 

 

益々、

体力低下

おっさん化加速の一途。

今シーズンの雪山は無理っぽい。

 

諦めの冬 2018

 

てな心境です。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月14日 (日)

止んだ

01_2
今朝も早起きして、

凍てついた車を溶かし、

娘を試験会場へ送ってゆく。

02
空模様は緩やかに流れる様に好転。

 

徐々に広がる青空を恨めしく眺めながら・・・

 

無事、娘を送り届け

背中を見送ったら、

仕事へと向かう。

 

素晴らしい日昇。

03
今日の雪山遊びは最高だろうなぁ。。。

なんて、

友人達のことを思いながら、

仕事の現場へと向かいました。

04
昨晩電話が入って、

ライフラインに関わる設備なので

休日承知でとの要請。

30km先の現場へ、全速力の徐行で。

  

不具合原因は直ぐに特定できて、現場作業は1時間足らずでしたが

道路状態がこんな状況なので、

移動自体が大仕事。

 

 

運転に疲れ果てて帰宅したら、

お嫁ちゃんが、

「お願い♪(^^)灯油買ってきて!」

 

・・・だってさ。

(--;)

 

ゆっくりしてーなぁ。。。 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧