日記・コラム・つぶやき

2020年7月26日 (日)

自粛再 の休日

05_20200726190901

此処のところ日々報道される数字の増加は

単純に、これまで通りの生活がもたらす市中感染だと思ってよいのでしょう。

緊急事態宣言解除により

こうなる事は皆分かっていた。

 

Go to ~ の副作用が数字に現れるのはまだ先。

1週間後くらいでしょうか。

 

少し気を引き締めなければと思っています。

 

福井県では2ヶ月以上に渡り新規感染者が出ない期間が続き

明るい気持ちの日々を取り返したかに思えましたが、

ここ1週間で再び過去の状態に戻った。

 

製造業である弊社の売上も4月から顕著に落ち込んでおり

今もその傾向が続いている。

幾つかの現場が止まったり延期されたりし、

新規の物件も

コロナの影響を警戒して

工期が通常よりも随分と長く設定されるケースが多く、

受注からお金に成るまでの時間が掛かる事となって、

いわば空白期間の様なものが出来てしまった。

この夏を乗り切るには

本当に苦しい

綱渡りのような状況が続きます。

 

更に

小さな職場である弊社は

身内から感染者が出れば

存亡の危機へ直結することは

容易に想像がつく。

 

『 with コロナ 』 なんて、軽い感じの言葉には共感できませんが

生活を維持する為に

経済活動を止められない現状は

痛いほど実感しています。

 

よって、

その業界の方達の窮状は察するに余りありますが、、、

Go to キャンペーンがスタートしたら世の中が良くない方へ振れる危惧は

強く強く抱いていたので、

この4連休は不要な外出を控え

自粛生活へと戻りました。

 

 

私の場合、

只家に居ると

酒へ手が伸びて、飲み続けてしまいがちになるので、

『何かをする』 が重要です。

まあ、

結局、

『何か』 をしながら飲むんですけどね。。。

 

この連休中は

鋳鉄のなべを手入れしながら過ごしました。

01_20200726215201

調理性能は素晴らしいものの、

なんたって鉄なので

錆が一番の敵。

手入れを怠ったり使用方法を間違うと

ダメになってしまう。

『 ブラック・ポット 』 と呼ばれる状態に仕上げるには

正しい管理を積み重ねて

かつ、使い続けて、

数年掛かると言われています。

 

私の物はまだ若いので

せっかく時間が在るこの機会に

基礎的な手入れを念入りにしました。

お湯で洗って(洗剤はNG)

空焚きして乾かし、

自然冷却。

①油(100%植物油)を丁寧にまんべんなく塗って

②空焚き

02_20200726220801

煙が出なくなるまで焼いたら

③自然冷却

この、

①~③の工程を繰り返すだけなのですが、

鋳鉄は保温性が高く中々冷めないので

非常に時間が掛かる作業となります。

よって、

酒を飲みながらにはうってつけ。

 

細胞?(金属だから細胞は無いか)の隅々まで油が染み渡って、

保護膜が出来てしまえば

テフロン加工にも勝る

最強の調理具と成る。

03_20200726222101

のですが、

いつそうなるのか?現段階がどうなのか?

自分では全く判断がつかないんですけどね。

 

作業ついでに、

BBQ時に使う鉄板も出して来て焼き直し。

04_20200726222701

洗って空焚きして冷まして油を塗り、

新聞紙でくるんで

再保管。

 

あ~あ。

早く梅雨明けねぇかな。。。

キャンプ行きてぇなぁ~~~。。。

 

 

手入れをしたダッチオーブンで、

05_20200726223301

料理を楽しむ♪

06_20200726223401

チリビーンズを作って

07_20200726223501

家族に振舞いました。

 

少々タバスコを入れ過ぎた。

でも、

超美味しい♪♪♪

 

 

調理後は、

再び

鋳鉄鍋のメンテナンス。

 

めんどくせぇな(笑)

 

でも、

いいんだよね。^^

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月28日 (日)

中年カップルの週末デート

00_20200629205301

土曜の晩は海で泊まろうか・・・

随分悩んだのだけれど、

結局家で、白龍TV(オンライン放送)を見ながら (with お嫁ちゃん & 娘)

日本酒を飲んでいた。

01a

Dsc_2560

 夜半に土砂降りがやって来て、、、

テント泊止めて結果オーライだったと自分を納得させ

布団へ。

 

 

明けて日曜日は

お嫁ちゃんと二人でお出掛け。

先ず向かったのは

農産物直売所が在る近くの公園。

02_20200629210201

百合の花壇は見頃を過ぎてしまっていました。

本格的な夏が目の前。

むせかえる様な緑の中を散歩して、

03_20200629210801

直売所で野菜を買って、移動。

 

もう一軒、別の農産物直売所へ寄ってお買い物をしてから、

県境へと車を走らせて

おむすび屋さんでお昼ご飯を購入。

04_20200629211301

彼女は

・めんたいこ

・わさび葉

・ねぎ味噌(焼き)

私は

・梅おかか

・わさび葉

・ねぎ味噌(焼き)

・牛しぐれ

どれも美味しそうなので、つい買い過ぎてしまうね。

海苔の良い香りに包まれながら

少し車を走らせて、海へ。

05_20200629211701

水平線を眺めながら

車の中でおむすびを平らげて、

食後は砂浜を散歩しました。

06_20200629212101

知らない人なんだけど、

何度か失敗を繰り返した後に

上手く波を掴まえられて立てると

見ているコッチまで 『ヤッタ!』 って嬉しく感じるのは

何だか不思議だね。

07_20200629212301

 

彼女が

日焼けが気になるようなので、

あまり長時間は歩かず

次の目的地へ。

 

何度も前を通り過ぎて以前から気になっていたんだけれど、

店舗前に駐車場が無いのと、

交差点近くで路駐もはばかられるので

ついつい寄りそこねていたお店。( ↓ ストリートビュー)

08_20200629213001

ネットでも情報は幾つか出てくるので

いつかは・・・と思っていました。

09_20200629213301

小さいながら雰囲気のある店内には

手作りの焼き菓子と、飲み物のメニュー。

10_20200629213601

親切でほがらかな女性店主さんでした。

外まで出てきて案内してくださった駐車場は、

交差点を渡ったすぐ向こう側に見えていた。

なるほど、見落としちゃう訳だ。^^;

 

今時は、コンビニでも

充分に美味しい落としたてコーヒーが安価に買えちゃう時代なので

単純なコスト比較では

こういったお店に価値を見いだす事は難しいでしょうが、

人柄と会話するような空気感や

平均点から少し離れたコーヒーの風味など、

画一的ではない

そこならではの得難いものを探す過程が

私は好きです。

11_20200629214101

その辺の趣味は、

きっと彼女も同じ。

12_20200629215401

直ぐ近くの漁港へ降りて

船溜まりが見渡せる場所に車を停めさせていただき、

エンジンを切って、

の~~~んびりオヤツタイム。

13_20200629215701

彼女は黒ゴマのパウンドケーキ。

私はスコーン。

時々帰ってくる漁船が絶妙な操船でくるりと回って

バックから車庫入れするのに関心しながら、

口福な時間を過ごしました。

 

その後、

程近い高速サービスエリア(一般道側から裏口入場)で

みやげ物売り場を物色して、

更に車を走らせ、

デートコースの最後は足湯へ。

 

今日は大して散歩もしなかったし、

脚が疲れていた訳でもないのだけれど。。。

14_20200629221001

冬の寒い時期は囲われて閉鎖空間になっている東屋ですが、

夏場は全開の開放空間。

風に吹かれながらの足湯は

中々心地良かったです。

隣の池では

手網を持った子供達がメダカか何かを追いかけていました。

 

やがて汗を搔いてきて

足を上げてクールダウン。

 

 

帰路、

夕飯の買い物をして

家庭の時間へと戻りました。

 

 

 

| | コメント (0)

2020年6月20日 (土)

自粛解禁の序

 

誕生日から父の日の流れで、

お嫁ちゃんと長女がこんな服をプレゼントしてくれた。

00_20200620205701

お嫁ちゃん曰く、

「オッサン(でぶ)になってきたお父さんを

 少しでもイケテル様にするプロジェクト」 が進行中なんだそうだ。

・・・(--;) なんか、わるいね。

 

『食べる』 事と 『飲む』 事は

貴重な癒し。

中々制限が難しいなぁ。。。

この間の休みは

久々にいつものお店のモーニングへ行き、

01_20200620210101

具沢山野菜スープも追加で頼んでしまった。

02_20200620210401

先日の健康診断では 『メタボ』 該当が言い渡されたというのに、

いつも、満腹を求めてしまう。

 

 

この週末は

日曜が仕事確定なので、

貴重な土曜日にお嫁ちゃんとデート。

真っ昼間から

焼肉ランチでスタートしてしまった。

04_2020062021130105_20200620211401

遠慮がちな父ちゃんは一番安いスタンダードな焼肉ランチにしたのに

彼女は 『上ロースランチ』 なんてのを注文していた。

 

スタンダードなセットでも、

(若鶏+豚バラ+厚切牛ハラミ+牛カルビ+ロース、それぞれ二切れ)

ご飯大盛り追加料金無し。

お腹いっぱいで、おまけに肉もタレも超美味い。

それで1,300円は最&高!です。

自宅からはちょいと遠いですが、

ここは何度も来てしまうなぁ。。。

 

食後は

アウトドア用品などを物色徘徊したりして腹ごなし、、、

次に向かったのは 『おやつ』 が食べられる場所。

06_20200620213401

辺鄙な田舎の住宅街の中に在る

超おしゃれカフェへ。

07_20200620213601

また、ハイカロリーなものを・・・

08_20200620213701

試験管みたいなのに入れられた4種類のソースでいただけます。^^

こんなド田舎で、

中々素敵な時間でした。

09_20200620213901

 

『もうこれ以上入らない』 お腹になったら、

峠を越えて、

山間の温泉へ。

10_20200620214101

アルカリ系で、肌超ヌルヌルの美肌の湯。

成分が濃い事は強く実感できる。

それでいて

湯上り後は超お肌さっぱりになるのが不思議なんだよねぇ。

 

 

まだ濡れた髪で

クールダウンを兼ねて、

こんな所でお散歩。

11_20200620214501

12_20200620214701

13_20200620214701

 

思いのほか、かなり揺れます。

(笑)お嫁ちゃん!超ヘッピリ腰やぞ!

14_20200620214801

彼女、こんなのはかなり苦手っぽい。

15_20200620215001

いいよ。可愛いから許す(笑)

 

引き返しも、また渡る。^^;;;

16_20200620215201

歩みの遅い彼女を、

随分と待ちました。

17_20200620215301

まるで、

手をとって一緒に歩かない私が

薄情で優しくない男のように思われてしまいそうですが、、、

彼女に言わせると、

太ったお父さんが一緒に歩くと

橋が揺れて尚怖くて嫌なんだそうです。

はい。

。。

 

可愛いから、

許す。^^

 

 

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

幸福な週末

 

自分のこんな事を人前に書くのは自慢じみていて粋ではないと思うが・・・

 

仕事から帰ると

パソコンの前に包みが幾つか置かれていました。

02_20200613115801

家族が、誕生日を祝ってくれたのです。 

01_20200613115801

 

お嫁ちゃんと長女からはお酒。

03_20200613115901

 

子供達三人からプレゼントされた青い包みの中からは、

04_20200613120101

老舗ブランドのスキレット。

鋳鉄の調理具はアウトドア向きでカッコいいね。

05_20200613120701

パエリア、アヒージョ、オムレツ、目玉焼き、、、

何つくろうか。。。 キャンプ行きたいなぁ。。。

 

最近老眼が進んできた私のために

お嫁ちゃんからはこんな物も。

06_20200613121001

自宅用、職場用、現場用、、老眼鏡は複数在っても邪魔にはならない。

 

みんなありがとう。

 

 

人から贈り物をいただくのは

単純に嬉しい。

08_20200613123401

しかしながら、

人と絆を築き、人に愛される自分になることは

単純な事ではなく

実に難しい。

人を愛す時間の積み重ねの結果だ。

 

私は理性的と言うよりは

かなり自分の気持ちに正直な生き方をしてきたので、

子供が本当にダメな事をした時には

言葉で叱っても相手が素直にそれを認めなかったら

つかみ掛かって投げ飛ばすような事もあったし、

若い頃は特に

夫婦喧嘩もかなりだった。

相当体当たり的な子育てで、

夫婦間の距離も

子供との関係性も密に過ごしてきたので

ぶつかることも多かったのだろうと思うが、

その分プラスの振れ幅も大きく

素敵な想い出が沢山ある。

 

私が子供を叱るのは

人に対して優しくない時や、常識から外れている時だけ。

学校の成績や部屋の汚さで怒った事など一度も無い。

感情にまかせて自分の我を押し付けるのではなく

相手の将来を思って

筋の通った揺るぎない線引きをし、

そこから外れていると感じた時には、

真剣に向き合い、叱る。

 

子供達には

人から好かれる、愛される人になって欲しい。

そうすれば、

人生で困難な事に出遭っても

きっと誰かが助けてくれる。

恋人や友人や家族ってのは、

そんな存在なんだよ。

 

 

最近の私は完全に仕事中心で、

弊社にも少なからずコロナ禍の影響が出始めていることもあって

ストレスや心配事、悩みが尽きない。

家でも難しい顔してため息をついている時間が増えているのだろう。

妻の事は全く何も助けておらず

家事は任せっきりだ。

それでも

そんな私の姿を見かねてか、心配してくれて

家族が気を遣って優しくしてくれているのを感じる。

 

 

酔っ払ってどこでも寝ちゃうし、

こんな 『 ウザイ 』 夫・父親なのに

ちゃんと誕生日を祝ってもらえてありがたい。本当に。

自分がこれまで過ごしてきた家族に対する生き方、

二十数年の時間を肯定してもらえた様な気がして、

何だかホッとした気持ちになりました。

07_20200613121201

美味しい、

穏やかな時間。

 

 

テレビを見ながらスマホをいじっている子供の姿を見て

『 あ~~~。 我が家は平穏。

 自分は幸せなんだなぁ。。。 』 と、

しみじみ思いました。

 

 

| | コメント (0)

2020年6月 8日 (月)

年とともに

色々な意欲が低下してきた。

仕事以外の事へ使うエネルギーが

年々低下してきている。

 

健康維持には

それなりの意識と努力が必要な年齢になってきた。

 

久々にローラーを踏んでみたが

『 トレーニング 』 なんてものには程遠く、、、

先ずは、

負荷に耐えられ

トレーニングっぽい事が出来る自分

辿り着く為の

汗。

Dsc_2445

お腹を引っ込めるには、

遠い道程のようです。。。

 

| | コメント (0)

2020年5月27日 (水)

自粛を求められた期間の出来事

00_20200527212401

県外大学生の長女が、

夏までの授業は全てオンラインでとの事で

ず~~~っと家に居るので、

2年振りに家族5人が揃っての生活。

とはいえ

単純にハッピーな訳など無く、

アルバイトを長期に休むこととなった長女や

自宅時間中心となった末っ子は

明らかに経済的負荷を大きくし始めているし、

引き篭もり中心の生活で

家族皆のストレスがそれぞれ蓄積していて、

特に食費は

顕著に増加している。

20_2020052721430121_20200527214301

今月、秋吉(焼鳥)のお持ち帰りは2回。

美味しいものを食べることが出来るって事は、

非常に分かり易くて効果的な癒しだ。

てか、

他の楽しみが見つけ辛い状況なんだよね。

 

んだから、

休日に皆で海へ行って、

01_20200527214701

誰もいない浜で

バーベキューをした。

02_2020052721470103_20200527214701

前日まで荒天だったので波は残っていたが

風は無く快適だった週末

04_20200527214901

07_2020052722020108_20200527220201

食事後は特に何をするでもない

ゆる~い時間を過ごしたが、

それがまた良かった。

05_20200527220001

何処かの誰かが残していった

こんなHAPPYな残骸を見つけたり(^^)

06_20200527220101

自然の花に癒されたり、

09_2020052722040110_20200527220401

砂浜や防風林を散歩するのは

とても好きな時間です。

 

ところで、

砂浜でBBQしてると

上空が賑やかになってきて食材を狙う輩が寄ってくるので

11_20200527220801

結構な緊張感の中で楽しむ事になります(笑)

12_2020052722090113_2020052722090114_20200527221001

自然ってのは、

面白くて楽しい。^^

 

 

未だ不要不急越境移動の自粛が求められていた期間にも

仕事上止むを得ぬ事情で

隣県への日帰り出張があった。

自粛警察さんに責められそうですか、、、?

生活護る為には

日々色々あるよ。

15_20200527221601

マスクは勿論のこと、

高速SAでもトイレへの動線以外は一切立ち入らず、

弁当持参で外食は無し。

消毒ジェルを常に携帯で、気を張り詰めた1日でした。

 

コロナ禍収束後直ぐに動ける様に、

未来の仕事のための現場調査。

こんな状況でも、

目先だけではなく

先々を考えた種蒔きをしておかなくては、、、

仕事があるってのは、

幸せな事なんだよ。

 

急いで帰らねばならぬ日ではなかったので、

帰路に寄れる、結構有名な、

程近い大きなお宮さんへ祈願に。

16_2020052722340117_2020052722360118_20200527223601

こちらの境内でもやはり、、、

19_20200527223801

疫病の退散を願う気持ちは、

全国民、全世界一緒ですね。

 

自分と、家族と、職場と、

それに繋がる人達の平穏無事、健康をお祈りしました。

 

 

 

某日、

この春就職して

初めて自分の車を持った長男の、

初給油に立ち会った。

22_20200527224501

1回目の給油は、

父ちゃんが奢ってやったんだけど。ね。

  

 

某日、

コロナ禍の自粛生活で2~3ヶ月伸びっぱだった頭を刈りに行った。

使用前。

23_20200527224801

使用後。

24_20200527224901

あんま変わらんか(笑)

 

 

この間の土曜日、

お嫁ちゃんと一緒に

近所の公園を散歩してきました。

25_20200527230301

『 ゆりの里 』 と銘打った公園なので

百合の花壇が大きく整備されているのですが

見頃はまだまだ先なので、今は未だ蕾です。

26_20200527231501

今のメインはバラ。

充分見応えありますよ ♪ (^^)

27_2020052723180128_2020052723180129_2020052723190130_2020052723190131_20200527231901

花はいいね。^^

32_20200530173101

33_20200530173101

34_20200530173201

35_20200530173201

36_20200530173201

38_20200530173301

 

夜は、

吉田酒造さんのオンライン放送 『 白龍TV 』 見ながら

39_20200530173501

40_20200530173501

順調に寝落ち。。。

 

そんな日々でした。

 

 

お蔭様で弊社は今のところ

休業補償に頼らなくても乗り切れそうな状況です。

在り難いです。

  

 

| | コメント (0)

2020年5月 4日 (月)

テイクアウト

 

長女が 「バードランドのピザが食べたい。」 と言う。

さすがに店舗は閉めている状況なのだろうけど、

電話で問い合わせたらお持ち帰りはOKとのことで

マルゲリータを2枚と

カプレーゼを2枚注文。

 

予約時間に取りに行くと、

お店の方が焼きたてを駐車場の車まで届けてくれた。

海が近いので

海を見ながら外で食べようかと、家族で出掛けて来たが

少々風が強かったので

眺めの開けた場所に車を止め

Dsc_2274

車内で食べる事に。

 

窓を開けてエンジンを切って、

私はビールをプシュリ♪ 帰りはお嫁ちゃんの運転だ。

Dsc_2273

箱の蓋を開けたら、

思いがけず

こんな手書きメッセージが現れて

Dsc_2271

感激しました。いただきます。

家族も笑顔に。

 

美味しい香りに包まれながら

温かいものを頂く。

 

幸せな午後でした。

 

 

| | コメント (0)

2020年5月 3日 (日)

海から帰って

海の夜の想い出

 

その後3日間は引き篭もりました。

これだけダラダラと長時間過ごしたのは

此処2~3年では記憶に無い。

酒飲んで、ネットやテレビやDVDを見て、寝る。。。

 

お嫁ちゃんは

風呂場やトイレの大掃除をせっせとしていました。

Dsc_2266

完全に居酒屋のトイレだな(^^;)

外食はやはり中々行ける状況ではないので、

もう自分ちがお店みたいなもんだ。

 

 

久々に家族全員揃って我が家で迎える連休だから、

秋吉(焼き鳥屋さん)のお持ち帰りを頼んで、

ちょっと豪華な夕飯にしたり

Dsc_2269

もう、

飲み食いぐらいしか楽しみが無い。

コレが続くと

太るなぁ。。。

| | コメント (0)

2020年4月30日 (木)

ソロキャン

00_20200502091901

朝イチで入っていた仕事の現場をやっつけて、

社へ戻って後片付けをしたら

昼前に帰宅。

一人で昼食を作って採り、ボチボチと準備をして・・・

海へ。

01_20200502092901

妻も長男も仕事でおらず、

学校がず~~~っと休みで夜更かし癖が付いてしまった長女・末っ子は起きてこない。

良くないなぁ、、、とは思うけど

皆其々のストレスを思うと複雑だ。

ネットで先生や友人達と繋がっていて、

お互い時間を合わせて毎日の様に顔を見て喋っているようなので

少し安心している。

夜更かしは・・・ 思春期のティーンは、まあ、そんなもんなんだろう。

 

 

さて、

体を動かそう。

02_20200502095001

誰かがつけた足跡が

物凄く大きな歩幅で驚いた。

右が誰かさん、左が私。

03_20200502095201

きっととんでもない大男だな。

 

幕営地から

左右へ200~300m位を何往復もする。

両手で持てるだけの薪を手に

何度も何度も。

砂の上を歩くのは、中々の負荷だ。

 

今夜は

こんくらいでいいかな。

05_20200502095701

 

左方奥に居た3人組の釣り人が帰って行ったので

そっちの浜も拾うかな・・・ と、見に行ったら

この状態。

04_20200502095901

バカヤロウ。てめぇら、自然の中で遊ぶ資格ねぇよ。

二度と来んな。

砂の中にも埋めてあった。。。

 

なんだかなぁ。。。

06_20200502100401

 

珍しく、と言うか初めて

お巡りさんが巡回?にやって来て

人生二度目の職質をされた。

「通報されちゃうと

 こちらもそういった対応をしなければならなくなるので

  気をつけてゆっくりされてください。」 とのこと。

 

仕事の具合はどうですか?

やっぱ少なからずコロナの影響受けてます・・・ とか、

趣味の話やら

結構長く立ち話をしました。

お巡りさんも海が見たい気分だったのかな。。。

 

「心配なさらなくても、自殺志願者じゃないですよ。」 と言うと

「自殺する人はこんな準備して来んでしょ(笑)笑)笑)」 と。

 

国立公園などではなく、法的根拠は無いが

やはり直火はあまり良くないのでは? との話にもなった。

バーベキューの後始末をちゃんとしなかったり

迷惑行為をする輩がやはりいるようで、

地元からの苦情が出ないか? を行動のポイントとして

随分と気にされていた。

長くこんな遊びを続けられるように、私も

次からは焚き火台を持ってきた方が良いのかな。

07_20200502104101

御苦労様です。。。

 

誰~~~もいない時間のスタートだ。

08_20200502104401

09_20200502104401

黄昏に飲む酒の美味さと言ったら。。。

10_20200502104701

11_2020050210480112_2020050210480113_20200502104801

沈んだなーーー

 

メシ食うとすっか。

14_20200502104901

15_20200502105001

16_20200502105101

17_20200502105101

漁火が出てきた。

宵の明星。

18_20200502105201

上弦の月。

19_20200502105401

 

さて、

 

火を焚くかな。

20_20200502105601

美味しい時間だ。。。

21_20200502105801

 

予報よりも風が強まらず

静かな良い夜でした。

 

超熟睡。

 

 

翌朝

もっと釣り客が並ぶのかと思っていたが、

誰も来なかった。

22_20200502110301

此処は平和だ。

23_20200502110401

連休スタート。

明日からどうすっかな。。。

 

| | コメント (0)

2020年4月29日 (水)

夕方

お嫁ちゃんが

気晴らしに散歩へ行こうと誘うので

近場の海へ行くことにしました。

少しは動かないと

体に悪いもんね。

 

マイナーな場所を選んでも

サーファーの車が5~6台とまっていたので、

更に奥の場所へ向かう。

 

ハマダイコンが満開の森を抜けると

01_20200429182501

海浜植物の楽園。

ダイヤモンドヘッドのこの眺め

02_20200429182601

素晴らしい開放感です。

03_20200429182801

サクラガイの貝殻を拾ったり、ビーチコーミングを楽しみながら

ふらふらと、砂浜を歩き回りました。

 

 

何で弘法麦って名前なんだろう?

04_20200429183301

と、調べたら

かつては茎の繊維が筆を作るのに利用されたそうです。

筆と言えば弘法でしょって事らしい。

 

紫色の花を見つけて、

ハマエンドウかな?と歩み寄ると

スミレでした。

05_20200429183601

砂浜にも咲くんだ~。

スミレの仲間は結構強くて雑草的。

アスファルトの隙間から生えて咲いているのもよく見られますね。

 

 

自宅から20分でこんな場所に来られる。

06_20200429184301

此処ならマスクも要らないよ。

田舎住まいは、

幸せです。

 

 

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧