日記・コラム・つぶやき

2019年10月14日 (月)

近況・雑感・徒然

少々日記に間が空きました。。。

 

  

先日、職場のBOSSが70歳の誕生日を迎えたので

残業を止めて早目に切り上げ、

皆での会食。

Dsc_1006

ちなみに、

還暦や古希、米寿のお祝いは

古来より 『 数え 』 でカウントするものだと認識していましたが、

最近では社会的に数えの概念が薄れているので

還暦などは特に 『 満 』 での行事が一般的になっていますね。

何はともあれ

誕生日、長生きは

目出度い事です。

  

 

例年の如く、

お盆を明けてからは

順調に仕事が込んで来て

日々残業生活になっている。

工場はいわゆる 『 パンパン 』 な状態だが

勤勉な後輩達が頑張ってくれていて

順調に回っている。

とはいえ、 

小さな職場なので

一人でも欠けたらピンチ到来。

労災・通勤交通事故・病気、その他、

日々心配が絶えない。

 

神頼みでも何でも

頼れるものは何でも頼りたいので、

今年も工場の前で

御神楽(獅子舞)に舞って戴いた。

Dsc_1000

職場が健全である事が

従業員やその家族の日々を護る。 

私も歳を重ね

職場では年輩の部類となってきて

何時の頃からか、それを背負う側の立場になってしまった。 

重さもあり、遣り甲斐もあり・・・ 

上手く端的には言葉にできないのですが、

やはり、

『 背負う 』 というのが

それを表しているのかなぁ・・・ といった感じです。

 

 

今週は通夜への参列があったり、

台風被害が余りにも大きかったのを見せられたりで

少々暗い気持ちで過ごしています。

農家の娘である妻はいつも

こうした自然災害があると

被害を受けられた農家さんの境遇、今後を思い心を痛めている。

自然相手では、、、遣る方ないとはいえ。。。ね。

 

うん。

何事も明日は我が身。

そうなんだよね。

色々と考えなきゃね。 

 

 

自分も明らかに人生の折り返し地点を過ぎていて

残り時間を如何に充実させて生きるか?

を考える歳になってきている。

 

無駄な時間は過ごしたくない。

 

  

ある夜、緊急呼び出しで

とある公園の噴水のトラブル対応。

Dsc_1019

日が落ちた公園には多くの若者が集い、思いのほか賑やかな時間が流れていた。

自分達の残した仕事が

こうして

人の時間をつくる手伝いが出来ているのを見るのは

嬉しいものだ。

Dsc_1014

若者達、本当に楽しそうだなぁ。

でも、

オジサンには、

それはまだまだ薄っい幸福感に見えるよ。

時間に限りがあるなんて、時間そのものに価値があるなんて、

彼らは未だ

全く気付いていないんだろう。。。 

 

こんな時間に

奇異な程の大声あげて

そんなバカ話してるくらいなら、

家に帰って家族と一緒の食卓を囲み、

会話しながら

一緒に夕飯を食べた方が良い。

 

なんてのは

頭の固いオッサンの決め付けで、

家庭にそんな幸福な食卓が無い子だって

いるのかもしれないし、

な。。。

とか、

人の親であるオッサンは

色々考える。

 

  

 

先日の休日は

こんな展覧会?を観てきました。

Dsc_1021

Dsc_1032

Dsc_1037

Dsc_1027

Dsc_1036

Dsc_1025

Dsc_1028

Dsc_1029

Dsc_1034

Dsc_1042

Dsc_1043

Dsc_1046

 

夕方前の僅かな時間に

立ち寄り湯で癒されて

Dsc_1048

 

夜は、

衝動買いしたこのお酒が

Dsc_1049

非常にイイ感じで

大満足。

あ、

コレ日本酒ですよ。

 

ちょっと冒険して

聞いた事のない(失礼な表現で申し訳ない)銘柄を買ってみて

大当たりだと

本当に幸せ。

Dsc_1052

最近、

私の癒しの中心は、

やっぱ

お酒かな。。。

 

よくないよね。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月29日 (日)

週末の報告書



遠い土地で、

仕事と、ちょっぴりの旅。 の、日記です。

00_20191002215201

金曜は残業せずに早目に帰って、

ちゃんと布団へ入りました。

 

で、

真夜中に起きて、

高速に乗って南下 ~ 西へ。

 

 

加西SAの朝定食で

『たまごかけ御飯』 を頼むと

02_20191002215901

生卵が標準で5つも付いてくるという

斬新かつ素晴らしいサービスにびっくらこいた。

03_20191002220101

しっかり食べて

元気モリモリで、

仕事の現場へと

まだまだ高速をひた走る。。。

 

道中のお土産コーナーはこんな感じになってきて、

04_20191002221701

600Kmほど走って、

広島県の山の中の現場でした。

 

 

夕方に無事終えて、

さて、どうすっか。。。 今から帰り始めても

絶対途中で寝ちゃう、、、アブナイ、、遠いもんなぁ。。。

 

この日の仕事のパートナー(お客さん)が、

「出雲まで行きませんか?こっからは意外に近いですよ。^^

 日本海へ向かう高速は無料区間やし、

  1時間くらいで行けるんちゃうかな。」

と言う。

 

移動 !

 

出雲大社の門前へ到着。

05_20191002222001

5,000円程の安宿がとれたので、

晩飯はちょっと豪華に♪

07_20191002222201

このタイプの鉄板?網?で焼くお店は久々だなぁ。

06_20191002222301

なんか、昭和感。 いいね。^^

 

満腹♪満腹♪

では済まずに、

買い足し(酒を)にコンビニへ。^^;

08_20191002222801

景観条例が在るそうで、見慣れないカラーリング。

ちなみに、スタバもこんな感じでした。

09_20191002222901

 

お客さんは、

明日は早立ちで松江へ向かい、

松江城を見てから鳥取砂丘まで足を延ばすそうだ。

私は出雲を愉しんでから移動のつもりなので、

ゆっくりと、部屋飲みを満喫しました。。。

 

  

明けて日曜日。

早朝に目覚ましを掛けて、軽く朝食後

門前町を散歩します。

10_20191002223201

こんな時間を持つのはは久々だ。(^^)癒されるねぇ。

11_2019100222380112_2019100222380113_2019100222380114_2019100222380115_20191002223801

出雲大社の門前町には

通称『ばたでん(畑電)』と呼ばれるローカル線

一畑電車の終着駅があります。

16_20191002223801

その脇に、こんなの。

17_20191002225201

公衆電話かと思ったら

何と!公衆有線!!!

18_20191002225401

どんだけ昭和な街なんすか。

有線って・・・ 懐かしい、

昔、実家の町内の大きな農家さんの玄関にあったなぁ。。。

有線って今でもあるんだ。

 

駅舎に入ると、

素晴らしい雰囲気の待合。

19_20191002225701

美術館での鑑賞の様に

他の方に気遣って音をたてないように・・・

と、思ってしまう程

静かで素敵な空間でした。

  

やがて遠~くから遮断機の警告音が聴こえ始めて・・・

20_20191002225701

21_20191002225701

7時台の電車には

意外に多くの方が乗降しておられました。

 22_20191002230101 23_20191002230101 24_20191002230101

横の枝線に保存されているのは

かなり古い車両。

25_20191002230201 26_20191002230301 27_20191002230301

映画の撮影でも使われたという車両内は、

朝陽が射し込み

とっても美しかったです。

28_20191002230401

実に、

良い時間。。。

29_20191002230501

  

 

宿のご主人が色々と教えてくださった。

ちゃんと、アドバイス頂いた通り、

日本一のパワースポットと言われる出雲大社の御力を

最大限に戴けるように、

参拝は

言いつけ通り四つの鳥居をちゃんと潜る為

神門通りを、堀川に掛かる橋まで歩き戻り、

『一の鳥居』からスタート。

31_2019100223360132_20191002233701

 

橋の上から眺める堀川。

何で流れが真ん中で区切られてるんだろう・・・

30_20191002234101

と、気になって

帰宅後調べたら、

上流では別々の二本の河川が合流していて

そのまま河口付近まで流れを分けてある。

30a

おそらく水害対策なのかなぁ・・・とか想像しつつ・・・ 謎。

おもしろいね。

 

土産物屋や様々な店が軒を連ねる

門前町のメインストリートを詰めて行き、

振り返ると

こんな感じ。

33_20191002235101

お宮さんは、丘の上。

かと思いきや・・・

 

二の鳥居を潜ると

34_20191002235301

参道は再び下ります。

35_20191002235301

つまり

出雲大社の境内は、

『 山の上にある大きな盆地的な平地 』

に造られている様です。

 

三つ目の鳥居を潜り、

36_20191002235701

松並木の参道を進めば、

手水舎が現れます。

38_20191002235801

清めたら、

いよいよ

最後の鳥居を潜って、

39_20191002235901

お参りへ。

40_20191003000001

これも宿の御主人が教えてくれた事ですが、

此処でお参り後

満足して帰ってしまう方が少なからずおられるそうなのですが、

観光誌やテレビでよく紹介される巨大な注連縄は、

この拝殿に掛けられたものではなく、

別の、

神楽殿の、これ ( ↓ )

41_20191003000601

なるほど、

全っ然っ!迫力が違います。

42_2019100300070143_20191003000701

 

そして、もう一つ

教えて頂いた大切な事。

45_20191003000801

拝殿なり、その奥の八足門で御本殿に向かってお参りしたら、

境内を反時計回りにその他の摂社を参るのが正しいらしい。

46_20191003001001

47_2019100300110148_20191003001101

この、『 十九社 』 は、

神在月(全国的には神無月)に

全国から集まられた神々の宿泊所なんだそうです。

来月には満室なんだ。

49_20191003001401

今日は未だ9月29日。

惜しかったな~~~

チーム神様に御面会したかったぁ~~~~~

って、

んっ!

旧暦の十月とな!!!

と、もしや!

期待して思ったけれど、

逆。

今日は旧暦で言うと9月1日でした。

(T-T)じぇんじぇん惜しくねぇ。もっと先だ。

 

はい。

ぐるりと、

ちゃんと参拝しますよ。

50_2019100300210151_2019100300220152_2019100300220153_20191003002201

お、『スサノオ』

54_20191003002301

ヤマタノオロチを退治した方だね。

 

55_20191003003401

彰古館は宝物殿。

 

さて、

再び、宿の御主人の大切な教え。

御本殿を中心に反時計回りで

西側まで来たら、そこで、

そここそが、肝心なお参りの場所。

56_20191003004101

本殿、拝殿など、建物の配置は南を正面に造られていますが、

その中心におられる御神体、神座 は、

西を向いているのだそうです。

此処が、神様と正面で向き合える場所。

 

真剣に、色々と、

こちらへ来ることができた御縁への感謝と、

諸々を祈りました。

 

 

ホント、

来られて良かったなぁ。。。こんだけ遠いと、二度目は無いかも。

58_2019100300460159_2019100300470160_20191003004701

ぐるりと反時計を終えて

正面へ戻ったら、

61_20191003004801

先述の神楽殿へ。

62_20191003004801

 

私の印象では、

伊勢神宮が

背筋が伸びる張詰めた緊張感を感じる場所だとすると、

出雲大社は

自分達を優しく包んでくださる様な、

リラックスして心がひろがる様な、

そんな空間に感じられました。

63_2019100300520164_2019100300520165_2019100300530166_20191003005301

 

二の鳥居まで戻ると、

徐々に参拝客が増えてくる時間になっていました。

67_20191003005401

それでもまだ

土産物店などは開店前で準備中。

68_20191003005601

名物の善哉にはありつけず、

69_20191003005701

コーヒーを一杯。

70_2019100300580171_20191003005801

 

門前町を後にしたら

稲佐の浜へ移動します。

72_20191003010001

いかにも縁結びに御利益ありそうな

恋人の聖地みたいな雰囲気でした。

73_20191003010101

オッサンは早々に退散ね。

 

 

さて、時間はまだ早いですが

出雲を離れます。

 

次に向かうのは・・・

 

航空・空港ファンが山陰を訪れたのならば

やっぱここ。

74_20191003011301

大して離れた距離でもないのに、

ジェット機が飛ぶ飛行場が

湖を挟んで向かい合って造られている。

( ^^; 田舎でこんな近くに二つ要るんかいな?)

 

島根県側から突き出てるのが

75

出雲空港(出雲縁結び空港)

で、

鳥取県側から突き出てるのが

76

米子空港(米子鬼太郎空港)(注:おにたろうではない)

この二つを一気に初訪問したい♪

 

 

先ずは出雲空港へ。

 

田舎の長閑な田園風景の中にあるので、

ターミナルへ向う県道から

既に、簡易的なフェンスの先に

滑走路が見渡せます。

77

スゲーーー。

 

私が目指すのは

奥の公園の駐車場。

78

田舎空港は駐車場無料で、

芝生で整備された公園に、ベンチ。

家族連れの方達が寛いでおられました。

79

金網にへばりつけば、

エプロンまで見渡せる視界♪

80

ナイス解放感。

 

おっ!おりてきた♪

81838485

近所にこんな公園がある人、

羨ましいなぁ。

86

FDAが降りてくるのを一つ見届けたら、

速攻で移動開始。

 

畑電と並走する道で

宍道湖を眺めながら松江へ。

87

松江城天守が国宝に指定されたのは割と最近で、平成27年。

国内城跡で天守の国宝指定は63年振り5件目だそうです。

88

他の四つは、姫路、彦根、犬山、松本、全て訪れているので、

ここ松江城で

五つをコンプリート出来ました♪

89

カッコイイ黒城。

別名を『千鳥城』って言うらしいです。

 

地盤が弱く、石垣を積んで縄張りを造るのに苦労したそうで、

人柱が入れられているそうな。。。

90

足早に観光。

9192

そしてまた、

速攻移動です。

 

中海の江島へ渡り、

テレビコマーシャルで有名になった

あの、『べた踏み坂』 こと江島大橋を越えて

93a

米子へ。

 

二つ目の飛行場、

米子空港へ到着。

93

別名、鬼太郎空港なので、

ガラス窓にはこんなステンドグラスがありました。

95

ターミナルビル内を

土産物屋さんなど物色してちょいと散策しましたが、

展望デッキの眺望があまり良くないので

97

目星を付けておいた場所へ移動。

98

出雲空港の時と同じ感じの位置から

エプロン方向を眺められる駐車場へ。

99

コッチは草ぼうぼうであまり良い眺めじゃないな(^^;)

 

時間的に旅客機の発着が無い時間帯でしたが、

丁度運良く、海上保安庁のMAが旋回して降りてきてくれました。

100

ここ米子空港は、民間に合わせて

海上保安庁の美保航空基地と、

航空自衛隊美保基地が併設されています。

101

102103104105

おっ♪ 建物の向こう側に

自衛隊のC2が並んでる♪

スマホのカメラじゃ上手く撮れないな。。。

106

格納庫の方へとタクシー

107

 

さて、

帰路も長いから、

そろそろおしまい。

 

お昼を回って、観光は半日で切り上げ。

山陰を後にしました。

110

米子道 ~ 中国道 ~ 新名神 ~ 名神 ~ 北陸道 ~

延々ぶっ飛ばして

無事、わが家へ帰りました。

 

翌日月曜は普通に仕事。

 

疲れたぁ~~~~~

 

 

おしまい。

| | コメント (0)

2019年9月22日 (日)

仲秋の候

長男が誕生日を迎えるので

家族で、いつものお宮さんへお参りに。

01_20190929214601
子供の誕生日祝いには

「何食べたい?」 と本人に聞く。

子供が幼い頃は、皆

自分のお誕生ケーキを欲しがり、

(ロウソクを『ふーっ』ってやりたい)

ホームパーティーが常だったが、

中学生になる辺りから

「焼き肉!」「寿司!」「秋吉!(ヤキトリ)」って感じになってきて、

結果、家族で外食するのが恒例となった。

 

今回の彼のリクエストは「居酒屋!」

お宮さんへお参り後、

予約を入れておいたお店へ。

02_20190929215601

高校生の彼が酒目当てで居酒屋へ行きたがる訳では当然無い。

今日も、アルコールを口にするのは父ちゃんだけだ。

 

以前偶々入った時に食べた『煮付け』が余程美味しかった様で

今回も長男の希望で金目鯛の煮付を予約しての来店だったが

「良い仕入れが出来なかったので、、、ごめんなさい。」

と、なってしまった。

キンメの旬っていつだっけ?(^^;;;

店員さん申し訳なさそうだったが、

代わりと言っちゃ何だけど、此処の鰤大根はめっちゃ美味いから

全然問題無いですよ。^^

03_20190929220301

肝を溶いて食べるウマヅラハギの刺身も

超々おいしかったぁ~~~♪

 

本来は、

ゆっくりチビチビやりながら会話を楽しみながら・・・

が本当なんだろうけど、

酒を口にしない家族達は

普通に『食事』。

バクバク食べるので

ペースが速過ぎるってば・・・ 量多いってば・・・

04_20190929221201

俺が注文した馬刺や貝が、

俺の口に入っていないんだが。。。

05_20190929221401

まぁ、

みんなが喜んでるから、いいっか。

 

今夜は、

ジョッキ2杯に

日本酒4合で退店。

06_20190929221601

帰路、

「ひやおろし買おうよ(*^o^*)」 って、酒屋へ寄ってもらう。

07_20190929221801

今年も、昨年飲んで美味しかった白龍さん(吉田酒造)を。^^

08_20190929222001
今年のは、去年よりも純米感が強く感じられる気がしました。

 

おまけに、お嫁ちゃんから、

この二本のプレゼントも頂いて

09_20190929223101

当分の間、

幸せが保証されました。

 

ありがとう。

本当に、

 

幸せな事です。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月16日 (月)

航空祭のトリセツ

●小松基地の航空祭は、

アグレッサー(飛行教導群(隊))が移って来てから(本拠地を小松にしてから)

ハンパない来場者で(今年は12万人)

とにかく、混雑・待ち時間覚悟でないと、観戦できません。

●空港周辺の交通規制も一昨年あたりから徹底しているので

マイカーで近付く事や、違法駐車は不可能です。

●確実なのは、用意された臨時駐車場へ入れて

シャトルバスでの移動なのですが、

●夜明け前から駐車場に並ぶ人もいる上に

少し遅れると

最寄の高速ICからのアクセス道とその周辺はどちら方向も大渋滞。

●どうにか駐車完了しても

バス待ちの列~

基地に辿り着いても

保安(手荷物)検査の列~

で時間が過ぎてゆき、

●基地内は広大で、

徒歩移動の距離・時間が

思っているよりもかなり掛かるので

●大概の人は

朝8時から始まるオープニング(機動)飛行には間に合いません。

  

Fumi 家は、例の如く

車に自転車積んで、

離れた場所に駐車しての自転車移動

Dsc_0741

駐輪場は、正式にちゃんと準備されています。

ちゃんと、

どうにか、

F-15 のオープニングフライトに間に合いました。^^

 

●帰りも、

ブルーインパルスの演技終了と同時(か、それ以前に)

多くの人が撤収を始めバス待ちへ殺到するので

一気に混雑し、

シャトルバスでの基地脱出には

2時間待ち位覚悟する必要がありそうです。

●帰宅を焦らず、

帰投準備を始める外来機などを眺めながら

地上展示の見学をして、

残りの時間を愉しむ方が良いと思われます。

 

●基地内に臨時仮設トイレは多く設置されますが

飛行演目が止まる昼休みに行こうとしても

長蛇の長蛇の長蛇の列で

ちびっちゃうかもしれません。

途中でタイミングを見計らって、上手く済ませましょう。

●物販・屋台は多く出店されていますが、

飛行演目が止まってから(昼休みに)買いに出掛けても

長蛇の長蛇の長蛇の列で、

お目当ての食べ物を買い終わった頃には

昼休みが終わっているかもしれません。

早目にタイミングを見つけて、買っておきましょう。

 

●以前は多くみられた

『台の上に乗ってカメラ(大砲)を構えるクソ迷惑でムカツク輩』は、

隊員の方々が巡回して

ハンドマイクで注意してくださっており、

今年はエプロンエリアで皆無でした。

もう、前方を遮られてイライラする事は、

ほとんどありません。

●但し、好天だった今年は

日傘のオバサマが、かなり強敵でした。

 

●天気が良くても(日差しが強烈でも)

天気が悪くても(雨混じりでも)

参加者皆を収容できる屋根はありませんので、

諸々、覚悟して行きましょう。

●空を見上げる事が好きな人同士ならば、

傘よりも、別の手段でお願いします。

 

●寛いで休憩できる場所は殆ど無いものとして

諦めましょう。

●とにかく疲れます。

 

●それでも

楽しいです。

 

| | コメント (0)

空の休日

00_20190924233801

行ってきたのですが、

日記を書く暇が全然無いので

写真をズラズラと貼っておきます。。。

01_20190924233901

02_2019092423400103_2019092423400104_2019092423400105_2019092423400106_2019092423400107_20190924234001
08_20190924234001
09_20190924234001
10_20190924234001
11_20190924234001

12_20190924234701

13_2019092423480114_2019092423480115_2019092423490116_2019092423490117_2019092423490118_2019092423490119_2019092423490120_2019092423490121_2019092423500122_2019092423500123_2019092423500124_2019092423500125_2019092423500126_2019092423500127_2019092423500128_2019092423510129_2019092423510130_2019092423510131_2019092423510132_2019092423510133_2019092423510134_2019092423520135_2019092423520136_2019092423520137_2019092423520138_2019092423520139_2019092423520140_2019092423520141_2019092423520142_2019092423530143_2019092423530144_2019092423530145_2019092423530146_2019092423530147_2019092423530148_2019092423530149_2019092423530150_2019092423540151_2019092423540152_2019092423540153_2019092423540154_201909242354015556_2019092423540157_2019092423540158_2019092423550160_2019092423550164_2019092423550165666768697071727374







| | コメント (0)

2019年9月15日 (日)

海の休日

01_20190917203101

買い出し後、

いつもの海へ。

 

設営に汗を流したら

02_20190917203301

03_20190917203301

 

久々に入水♪

水温十分に温く、クラゲも皆無で、

まだまだ全然問題無く遊泳を楽しめました。

 

水中に生物は乏しく

クサフグしか見られませんでしたが・・・

砂浜の海底にゆらぐ光の波を眺めながらのシュノーケリングは

とてもとても癒しの時間でした。

 

 

水から上がったら

ゆるゆると過ごしながらの食事。&酒。

04_20190917204201

05_20190917204201

06_20190917204301

キンメの干物って、二枚貝って、

美味しいよねぇ。。。

 

長女が、

「BBQで私をもてなせ」 って言うもんだから、

(このBBQグリルは、父ちゃんの誕生日に娘がプレゼントしてくれた)

この週末は、

こんな感じになりました。

07_20190917204801

父ちゃん、砂浜にゴロンで寝てる間に

家族達が後片付けをしてくれました。

 

幸せですな。

俺。

 

 

| | コメント (0)

2019年9月14日 (土)

連休入口は娘を迎えに

 

久々に、ちゃんとした連休が訪れた。

お昼までは

家庭内で懸案だった所要をやっつけたりして

午後からゆっくりとお出掛け。

 

 

倉庫店のアウトドアコーナーからは夏のレジャー用品が一気に消え、

早くも、ゲレンデ用のソリなどが並べられていました。

その上、

コレ。

01_20190917200801

いっくら何でも

早くねぇか?(^^;)

02_20190917200901

なんか、楽しくはあるけどね。^^

 

ホットドックとクラムチャウダーで

安価な夕飯を済ませて

03_20190917201101

退散。

 

21時にバイトを上がる長女をピックアップしに、

金沢駅へ。

04_20190917201301

05_20190917201301

遅い時間でも、

多くの観光客で賑わっていました。

多くの国籍の方々が、思い思いに。

06_20190917201501

百番街で買い物を楽しむお嫁ちゃんと合流後、

娘と一緒に

福井へ。

高速飛ばして帰りました。

 

帰宅後は、

甘い物食べながら

07_20190917201801

寝落ちするまでお酒を愉しみました。。。

 

良い時間。。。

 

 

 

| | コメント (0)

2019年9月 1日 (日)

週末の報告書

 

土曜は普通に仕事。

 

日曜は

『 工場が休みの時にお願いします 』 のパターンのヤツで、

朝イチから現場へ休日出勤。

~ 帰宅後は

仕事に頭を占領されながらPCに向かい

酒飲みながら誤魔化しつつ・・・

みたいな感じで、、、

週末終了。

 

 

合間に、

お嫁ちゃんから

「コレどう?買っていい?」 みたいな写真が送られてきたのが

1567429892102

微かな癒し。。。

 

男って、勝手なもので、

好きな女性には

好きな髪形をしていて欲しいし、

自分好みの服を着ていて欲しい。

お嫁ちゃんは昔から脚が奇麗なので

「スカートを穿け」「ワンピを着ろ」と言うのだが、

彼女自身はそういった服装が嫌いで

全くスカートを穿かない。

全く。

年中ジーパン。

「だから!スカートはいてよ!」と言っても

「持ってないもん(笑)」と言う。

 

全然脚は出ていないけれど、

ワンピースを買ってくれただけでも

随分と前進かな?(--;)

 

 

そんな週末。

 

でした。

 

| | コメント (0)

2019年8月26日 (月)

かなざわ

仕事。

 

また来た。

11_20190827233901

客先の希望により、

水位調整の再設定など。

12_20190827234001

開館して丁度一ヶ月目の休館日。

複数の業種の方々が、改善・修正の為作業に入っていた。

幸い、入館者数は好調らしい。

 

電波が届かない地下エリアへ入る作業を半日ほど。

 

 

今日のパワーランチは、

現場から10分位車を走らせて

『 ホワイトギョーザ 』

13_20190827234801

実は、新しい店舗になってからは初めて。

25年以上振りかも。

最近、テレビやメディアで度々出てくるよね。全国区でも。

 

独身時代に行っていたお店は、

もっともっと狭くて、

商業エリアではなく、民家が建ち並ぶ奥だった様に記憶している。

夜は暗い路地の奥の

神社?お寺?の前に路駐して

畳の小上がりみたいなスペースで窮屈に食べていた。

今のものよりもっと皮が厚くてモッチりしていて

シナモンの香りがしていたはずだが、、、

記憶違いか?

今回食べたものは、

シナモンの気配は一切無く、

皮はモチモチというよりはカリカリ寄りだった。

 

まあ、

美味しかったんだけど。^^

昔のとは、違う味だと思う。

 

また行くか? と問われれば、、、

また行く(笑)

 

今日の仕事の相方(大阪の人)も、

二回目なんだってさ。^^

 

そんな月曜日。

 

 

  

| | コメント (0)

2019年8月25日 (日)

美。散歩。

01_20190827124101

休日出勤の現場仕事が順調に進み、

一旦帰社~後片付け~

帰宅して14時過ぎくらいでした。

シャワーを浴びて一息ついたら、

折角の日曜日なので、お嫁ちゃんとお出掛け。

 

美術展を見に。

02_20190827124301

弊社がこちらのメセナへ出資しているので

展覧会の度に招待券を頂くのだが、

多忙やらなんやらで、中々毎回の観覧は叶わず、

知人へチケットを譲る事が多い。

今回は久々に時間を作ることができました。

03_20190827124801

04_20190827124901

最近の美術展では

SNSで宣伝してもらおうとの意図で

撮影自由なパターンが増えているのだが、

自分の写真の 『 映え 』 ばかりに必死になって

ほかの方が眺めている前を平気で横切ったり

割って入って携帯を掲げたりと、、、

『明らかに周囲の迷惑だよ』 とか、

『いつまでそこに居座って何枚撮ってんのさ』 とか、

美術展会場に相応しくない方が何組も見受けられた。

隅で椅子に座っている監視係の方も

明らかに表情が曇り眉間にしわが寄る場面があり、

お声掛けすべきか迷うギリギリの状況が幾度。

余程、いっそ、、、

私が注意したくなる様なカップルもいました。

 

『 美術・芸術 』 の展示・鑑賞と、商業的成功を両立するのって

ホント、難しいんだね。

 

ちゃんと

鑑賞してる?

写真撮りに来ただけ?

05_20190827232001

せめて、

普通に見ている方の前を横切るってのは

やめようよ。

06_20190827232201

 

建物を出たら

公園をお散歩。^^

07_20190827232601
美術作品と同じくらい、

此処の公園は、

良いですよね。散歩が気持ち良い。

08_20190827232801

09_20190827232901

10_20190827232901

夕方前の僅かな時間でしたが、

貴重な週末の、

貴重な癒しでした。。。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧