家族の時間

2017年10月 9日 (月)

秋深まる

01

土曜日は、お嫁ちゃんが友人達とお出掛けだったので、

私が家守。主夫をしたり仕事をしたりでした。

まあ、主夫ったって、

子供に飯食わせたり、駅への送迎程度ですが。

02

 

日曜日は、

お嫁ちゃんのリクエストでお出掛け。

03
お気に入りを逃さない為には

早い時間じゃなきゃダメだからと、

普通に早起きして、オープン時間の30分前に到着。

 

彼女は様々な手工芸品を見て回るのが目的ですが、

私は散歩がメイン。

04
静かな、森の奥の方へ。

05
あまり人が来ないエリアへと歩いて、

目立たぬカフェを訪ねましたが・・・

06
あれまぁ。

07
また今度。

08

 

クヌギなど、ドングリの木が多い森。

この辺りを歩いていると、

里山から薪を調達していた時代の名残で、

何度も切られては成長を繰り返した、特徴的な姿の広葉樹が

ちらほらと見られます。

上へ伸びている幹に比べて、根元がやたらゴッツイ。

08a_2
(↑こんな感じのヤツ↑)

伐採 → やがて切り株から生えたひこばえが成長

 → 数十年後に、利用できる太さになったらまた切って利用

  → 再びひこばえが出て再生

のサイクルで成り立っていた時代、此処は瓦の産地だった。

09

10
へ~~~ 北海道にまで福井の瓦が。

 

お昼御飯は

イベント会場で買ったお弁当。

11

12
  

彼女はちゃんと、戦利品をゲットできた様です。

13

14
  

穏やかな休日。

15
は、あっという間に終わり、

祝日の月曜は、休日出勤でした。

 

今週末の日記、

おしまい。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年10月 1日 (日)

海蛇成敗

 

この週末、土曜日は普通に仕事だった。

休みの日曜はまずまずの天気だったものの

海は波が高い予報で、父ちゃん外遊びの予定を入れなかった。

お嫁ちゃんは仕事で夕方まで居ないので、デートも無し。

さぁ、どうすっかな・・・

 

とりあえず朝食を食べ、パソコンへと向かった。

 

正直、ず~~~っと疲れているので

せっかくの休みが来ても、

『 さあ!どっか遊びに行くぞっ!』 って気力が中々湧いてこない。

朝は早起き出来ないし、(したくないし)

『山いいなぁ。行きたいなぁ。。。』 とは思っていても、

『自転車気持ちえぇ季節やな~』 となっても、

とにかく腰が重いのである。

 

大抵、週末を迎えて 『 明日は休み!』 となっても、

明日の事を考える気力・体力が絶対的に不足した状態での帰宅なので

「明日は?」 と聞かれても、

「起きたら考える・・・」 になってしまう。

 

『前夜準備して・・・』 なんてのは、それだけでもう重大ストレス。

その上 『 早起きして出動!』 なんて事やらかしたら、

このオッサンはもう、故障してまう。

 

『休みたい、でも遊びたい。でも、とりあえず休みたい。』

寝たいけど、時間を無駄にするのは大嫌い。

もう、自分がどうしたらいいのか分らないんだ。

 

 

昼が近付いても

娘はいつまでも起きてこなかったので放っておいて、

男児二人に飯を食わせながら会話。

久々に、三人で釣りへ行く話になった。

高1の長男と遊ぶのはいつ以来か分らない程久々。

昨日は末っ子の学校行事だったが、仕事で行けなかったので

その埋め合わせの意味もあって、重い腰を上げる。

 

昼を回ってからの出発で、

餌をワンコイン分だけ買い、

自宅から20分の川へ。

01
潮は干潮へ向かう時間帯。

入れれば直ぐにアタリがあるが、小さな餌取りが多い様で

乗ってくるのは、

スズキの子、クロダイの子、ヒイラギなど。

黒鯛ベイビーは結構な数が釣れたが、

幸いどの子も掛かり方が良かったので、

上手く針が外せて魚体が痛まず、元気に帰す事ができた。

 

魚焼きグリルに入る程好いサイズが1匹だけ釣れたので、

脳天ぶっ叩いて痙攣したのをクーラーBOXへ。

02

塩焼きだな。^^

掛かったのは末っ子の竿。

道具が一番ちゃっちい(笑)ので、父ちゃんが巻くのに難儀する位

めちゃくちゃ良く引いた。

足元岸際がテトラ帯なので

取り込み時に元気良く走ったり潜られてしまうと、ラインが切れてしまう。

長男が網を持ち、ちょいと興奮のやり取りだった。

 

長男はルアーロッドを振ったりしているが、

私は、投げっ放しのぶっ込み竿先眺めボーっとスタイルなので、

いつもならば、の~んびり午後からの出動なら

アオイソメ500円分で夕方まで遊べるはずが、

次から次へとアタリがあって、

短時間で餌が無くなってしまった。

これでの帰宅では、子供達が全然納得してくれなかったので、

再び釣具屋へ行き、餌をもうワンコイン。

場所を変えて、海へ。

03

04
此処でも小さなものが多く、

リリース。リリース。リリース。。。

 

夕暮れになってきて

そろそろ帰ろうかという時に、

また手応えのある物が掛かった。

上がってきたのは長尺物。

05
この辺りでは夜釣りでよくアナゴが釣れるので

珍しくは無い。

帰宅後に捌く労力や時間を考えて、

黒鯛の塩焼きならば大した手間では無いのだが、

やはりアナゴは少々強敵。

この時間にこんなのを持ち帰ると

夕飯の準備をするお嫁ちゃんの邪魔になるので、

夕飯が済んでからの作業(捌き、下ごしらえ)で、

明日のおかずになってしまうのだ。

(明日からも帰りが遅い私は、食べられない。)

しかも、こういった長尺ものは、

持ち帰っても相当な時間活き続けているので、

クネクネ動いたり噛み付いたりするヤツをやっつけなければならず

大変なのである。

疲れている今日は気が進まなかった。。。

それなのに、

コイツ、

針を飲んじまっている。(--;)

うん。責任もって、

ちゃんと命を頂こう。

 

同じく針を飲んじゃったカワハギも合わせて、

3匹のお持ち帰りとなった。

06

今日三人で釣れたのは、

・クロダイ

・スズキ

・ヒイラギ

・フグ

・カワハギ

・オニオコゼ

・アナゴ?(×)

五目どころか、七目釣り。^^

にしてもなぁ・・・

まだクネクネと動くコイツ、

07
見慣れたアナゴと違うんだよなぁ。。。?

顔周りの感じとか、身体の側線に沿った模様とか、尻尾とか、

違うよな~~~?

って、

ネットで調べたら、

アナゴではなくて、ウミヘビでした!(笑)

『 ホタテウミヘビ 』 という種。

 

ウミヘビと呼ばれるものには大きく二種類あって、

いわゆるヘビ(爬虫類)の仲間のウロコが在るヤツは

噛まれたら毒が命にかかわるヤバイやつなのだが、

もう一種の方はウナギ目ウミヘビ科で、魚類。

ホタテウミヘビはウナギの仲間。

 

味もウナギそっくりで美味なのだが、とにかく骨が強力で

ハモのような骨切りをしても、食べるのが面倒だとの情報が多い。

レシピを検索しても、圧力鍋で煮て・・・とか。

私は、あんま手間掛けたくないので(^^;)

失敗の少なそうな唐揚げに決定。

 

まだ動くヤツを丈夫なビニール袋に入れ、

粗塩と酢を投入し、よ~~~~~く揉んでやったら、

三途の川を渡ってくれた?よう。

袋から出すと、体表面のヌメる部分が酢で白く変色しているので

スチールたわしで洗えば綺~麗~に取れて、

ヌルヌルは無くなり、すべすべキュッキュの気持ち良い肌になる。

後は他の魚と同じ様に開いて処理。

なのだが、やっぱ驚くほど骨が硬い!!!

中骨は、キッチンばさみを使ったりしなければ

身から綺麗に分離できませんでした。

この骨も、低温でじっくり揚げて

二度揚げしたら美味しくならんかな?

とりあえず、使える材料にして、冷凍保存です。

あとは揚げるだけ。

 

カワハギは、

その名の通り

嘘みたいに綺麗に剥けて、とっても処理が簡単。

08

これは味噌汁の具かな。

 

黒鯛は、ウロコを取って、

お腹の中を綺麗にして、頭も落として、冷蔵庫へ。

09
明日、塩焼きになってくださいな。

     

あぁ。。。疲れた。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月23日 (土)

この間の休み

台風が来ていましたね。
Dsc_0001

天気が悪い休日は

どうせ外遊びは出来ないので、

ゆ~~~っくりと過ごす事ができます。

この日も、学校へ行く長女を駅まで送り

そのまま夫婦で喫茶店のモーニングへ。

 

台風は、私が住まう場所では

東側近くを通過して行ったので、

進行速度と左巻きの風が上手い具合に相殺されて

とても静かでした。

職場では、製作途上の製品で作業場が埋まっているので

強風で窓が割れたりした場合なども考えて

色々と移動させたり、シートで覆ったりと、

備えて迎えた週末でしたが

雨も思った程ではなく、一安心。

 

明けた朝も、カフェのモーニング。

トーストとゆで卵食べた後に

こんなのまで食べてしまった。。。

Dsc_0002
そんなんだからボヨンボヨンのお腹になっちゃうんだよな。。。

 

最近、身も心も疲れ切っているので、

『食べる』『飲む』 という手っ取り早い行為は

とても貴重な癒しになるのです。

 

先日の土曜は休日出勤。

Dsc_0005
とある企業のバックヤードで現場作業でした。

順調に終えることが出来、

職場も定時で上がって、お嫁ちゃんへ電話を一本。

慌てて帰宅したら、シャワーを浴びて

家族全員で夕飯を食べに出ます。

 

長男君のお誕生日会。^^

Dsc_0006
いつもなら 「 肉食べたい!」 と言う男が、

今回は何故か?ピザをリクエスト。

Dsc_0007
三国のいつものお店へ電話して、空いているか確認し

飛んできました。

無事、本人が望むお誕生日のお祝いが出来て良かった。

 

が、

長男長女が、店員さんが注文を取っているのに

ずーっとスマホをいじっていて、

ちゃんとした受け答えをしなかったので

マジな説教をくれてやりました。

勿論、

店員さんがはけた後に、

周囲のお客さんへ迷惑にならない様、

押し殺した声と眼にMAXな怒りを込めて。

 

逆の立場になれば簡単に分る事です。

会話もちゃんと出来ないなんて態度が失礼な上に、

その期に及んで注文内容がふらつくなど、

忙しく動く店員さんのスムーズな業務を邪魔して

大切な時間を奪っているのだということを

分かりなさい。

何で母ちゃんが通訳に入って店員さんに謝らなきゃならんのだ。

注文って、人に何かを頼むんだぜ、

「〇〇をお願いします。」 って伝えるのが当たり前だろう。

そんな、常識的な立ち居振る舞いが出来ない内は、

まだまだガキだ。

一人前の扱いはしてやらん。

 

店の奥に大きな窯が在って、

ガラス越しにマスターの調理姿が見られます。

ピザ窯で焼いて供された甘エビが、

殻も丸々食べられて超々美味でした。

味噌の濃厚さと殻の香ばしさが相まって、

頭が特にたまらない♪(*^o^*)

ビールと白ワインをおいしく頂きました♪

 

Dsc_0008
デザートで〆て、満腹♪満足♪

 

あ、

長男のお祝いだった・・・っけ。

 

 

お嫁ちゃんの運転で帰宅。

途中、ドラッグストアへ寄ってもらい

酒を買い足し。

 

明日は起きられるか・・・?

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年9月 3日 (日)

週末

01
外遊びには全く不向きな気圧配置だったので、

土曜日は心置きなく休日出勤。

02
中々目途が立たず、もう一日頑張ろうかと悩んだが・・・

日曜は休んだ。

 

とはいえ、

今日も強風収まらず。。。 冬型?

03
心置きなく、、、

アクティブな遊びは諦めて

お嫁ちゃんとデート。

 

例の如く、末っ子がオマケでついてきた。

 

 

04
諦め悪く、海へ来てんじゃん(^^;)

偶にはこんな空気吸わないとね。

 

丸岡藩の砲台跡を散歩。

05
ペリーの艦隊が浦賀へ現れる前年に築かれている。

いわゆる 『 お台場 』 だね。

東京の品川台場と同時期のものです。

こうした史跡は全国各地にあるものの、

此処丸岡藩砲台のように

現在までほぼ完全な形で残っているものは極めて少なく、

大変貴重なんだそうです。

 

石垣の狭間(さま)は、砲眼(ほうがん)と言うらしい。

06
  

岩の隙間に、

秋らしい紫色の花が咲いていました。

07

花姿はキク科ですが、

葉っぱはマメ科の海浜植物みたいな雰囲気です。

08
名前わかりません。

 

岩場へ下りたりして

暫し散策を楽しみました。

09
こんな日に小舟は出せんな。。。

 

その後は、

少々冷えた身体を足湯で温めたり、

10

 

ねじりまんぽのトンネル眺めたり、

11
  

カルナでジェラート食べたり、

12
みかん、イチジク、オマケの一口はメロン。

ここは、おまけの一口というサービスがあるので、

ダブルで頼んでも、結局三種類の味が楽しめます。^^

 

街中散策。

お嫁ちゃんはガラスのショップで何やら注文。

私は、

ちらりとしか見られなかった盆栽の専門店がとっても気になる。

Dsc_0001_2
  

お昼御飯は、

雄島近くの、ここ。

13
お嫁ちゃんと末っ子は刺身のランチ。

私は真イカのランチセットにしました。

14
味噌汁は赤だし。茶碗蒸し、お漬物、もずく酢、

刺身とソテーのイカ。食後にコーヒー。

大変美味。^^ 満足。

 

窓の外は

こんな風景でした。

15
  

イイ感じにお腹が膨れたら、

日帰り入浴へ立ち寄り。

16

泊り客がチェックインし始める前の時間だと

スカスカで貸し切りだし、

大浴場・露天風呂の温泉につかって、

マンガ部屋やパソコンやマッサージ機も無料で、

これで500円は安い。

 

但し、

館内で買う酒は高いんだケド。。。(--;)2本飲んじゃったョ。

 

 

夫婦揃って

ゆるゆる。

17_2
ぼよんぼよん。

 

そんな感じで、

三国~あわらを徘徊した日曜日でした。

 

おしまい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月26日 (土)

お休み

 

仕事で、今シーズン1発目の検査が無事終わった。

来年3月の年度末に向かって、今後も続々。

中々、気が休まる時が無い。

 

金曜も残業で22時過ぎの帰宅だったが、

久々に、翌日を気にせず酒を飲んで、夜更かし。

昼前まで寝ていた。

 

目覚めたら、

家族に号令し、お昼御飯を食べに出る。

少々奮発して、焼肉ランチ♪

Dsc_0007
奮発とは言え、1人前 1,200円 のランチセット。

コスパ最高。肉も良質。大大大満足(^^)

  

満腹になったら、

ちょっと移動して

こんなの(↓)が居る温泉へ。

Dsc_0012
カナダのノースウェスト準州 イエローナイフ市から贈られたものだって。

抱き付いてみたいなぁ。

 

身体に付いた臭いを流し、

頭をガシガシ洗って、

ゆ~ったりぷくぷく。。。。

Dsc_0009
サッパリ♪

アルカリ系のぬるぬるツルツル美肌の湯でした。

  

リフレッシュ出来たら、

次に向かったのは美術館。

Dsc_0015
フィンランド・デザイン展を観てきました。

Fy2Fy1
北欧ものは、

シンプルな構成でありながら機能美に溢れたものが多いですね。

普段使いの食器など、お嫁ちゃんの愛用品にも

アラビア社やイッタラ、マリメッコが多くあります。

Dsc_0016
私は、ムーミンの原画デッサンが欲しくなりました。

https://matome.naver.jp/odai/2140335212604994101

 

 

 

帰宅したら、

ポストにこんなモノ。

Dsc_0018
ありがとうございます。^^

 

 

良い休日でした。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月14日 (月)

お盆休み 真ん中あたり

いつもの様に

家族揃って帰省です。

 

いつもの様に、三世代揃っての宴会。

今年は、就職で東京へ出てしまった甥っ子が戻っておらず

全員勢揃いとはなりませんでしたが、

実家で両親兄弟の顔を見て、

墓参りも済まし、

落ち着いた心持ちになることが出来ました。

 

そしていつもの様に、

女子を落ち着かせる場所へ。。運転手。。。

01_2
食べ過ぎ飲み過ぎの私は散歩が目的です。

 

男子三人で各フロアを2周程して、

ボーリングへ。

03_2

スコアは一応父ちゃんが1番でした。^^

 

長女はこんなトコで何やら買って

02_2
御満悦の様子。

 

 

実家で二泊し、帰路へと。

 

いつものお宮さんへ寄ります。

04_2
長女が受験生なので、神頼みです。

05_2

06_2
まだ気が早いけど、

良い春が来ると良いねぇ。

07_2
自分がやりたい事に合う学科で

魅力的な志望校が中々見つからないそうだ。

まあ、

ぼんやりとでも

目標、目的があって学校を選べるのは良いね。

自分で決めるって大切だ。

 

 

福井へ戻って、

もう一箇所寄り道。

 

次は仏様頼り・・・、ではなく

猫寺へ(^^)♪

08_2
私はどちらかと言えば犬派ですが、

動物全般が好きです。^^

09_210_2
長男は猫派らしく、

とっても嬉しそうに写真を撮っていた。

11_2
凄く可愛いけど、

12_2
気紛れで何考えてるか分らない相手は

どうやって可愛がれば良いのか?よくわからん(--;)

13_2
長男と俺は、きっと女性の好みが違うな。。。

14_2

15_2
  

 

妻の方の墓参りと、実家への挨拶を済ませて

夕飯は外食でした。

16_2
  

やれやれ。。。

やっぱ、

我が家の布団は良いですね。

 

休みは休みで

疲れます。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月11日 (金)

お盆休み 初日

休日出勤だったが

頑張って早目に済ませて、

夕方前の出動。

 

未だ花火大会を間近で見たことが無いという甥っ子を連れ、

お嫁ちゃん、長女、末っ子と、三国へ。

 

 

いつもの場所で

心地良い風に吹かれながら夕飯をとり、

久々に逢う友人と、久々の歓談♪

01
年々膨らんで確実にオッサン化している私に比べ、

全く劣化の気配が無く相変わらずの爽やかイケメン。

02
おかしいなぁ(--?)ボクと歳一緒のはずなんだケドなぁ。。。

  

 

やがて日が暮れて・・・

 

ほろ酔いの、幸せな時間。。。

03

いいねぇ。^^

0405060708
幸せ。幸せ。

09101112
今年も、

こんな時間が持てて、幸せ。。。

13141516Imgp0030aImgp0030bImgp0030cImgp0030dImgp0030eImgp0030g
一万発も、あっという間に、

おしまいだ。。。

Imgp0036Imgp0036aImgp0036bImgp0036c
今年も

夏が過ぎ行くねぇ。。。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 6日 (日)

休み

2017_08_05_11_45_41

此の週末も、長女長男は多忙で

一緒の時間は無かった。

 

土曜日の昼は

お嫁ちゃんと末っ子と一緒に

カフェでランチタイムを過ごし、

2017_08_05_12_02_03

2017_08_05_11_54_06

 

午後からは

末っ子の学校の夏祭りの準備。

 

夫婦揃ってそれぞれ別の分担・役割があったので

後片付けまでを汗だくで、、、。

結局、

家族と一緒に祭りを楽しんだ時間は

全然無かったなぁ。。。

 

    

祭り自体は夕方から夜に掛けての開催。

アットホームで、cozyな、

素敵な雰囲気です。^^

Dcim0003
様々な方々の、ボランティア的働きが集まって毎年維持されている行事。

商業的ではないからこその良さなんだろうな。

 

恒例の、お手製(市販品を使った)打ち上げ花火大会で幕。

拍手。拍手。

 

皆様お疲れ様でした。

ありがとうございました。

 

 

 

日曜は・・・

また仕事に頭を支配されて、

酒飲んで終わり。

 

最近全く運動をしていません。

体型が酷い事になっています。

人生で初めて、体重が60Kg台に乗りました。

高校くらいからず~~~っと、55Kg±1で変わらなかったのに

此処1~2年程で劇的に急増しました。

心身共に

不健康極まりないです。

 

どもならんです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月30日 (日)

身近な幸せ

00
高校生の長男長女は

休みの日でも何かしらの事が有り、

制服や体操服で出掛けてゆく。

 

週末、休みの朝に

学校へ行く長女を夫婦揃って駅まで送って、

二人で喫茶店のモーニングへ。

01
二週続けて、そんな朝だった。

02
一人前数百数十円の、ささやかな贅沢である。

何より、この時間が贅沢。

 

帰宅後、

昼間は結局、

悶々と仕事に頭を支配されて終わり。。。

 

 

夕方、

駅まで長女を迎えに行き、

一旦帰宅後

お嫁ちゃんと末っ子と一緒に、

自宅から10分程の場所へ移動。

 

お休みでも工事の槌音が聴こえてきそうな

こんな場所。

03
九頭竜川の架橋現場。

バカでっけぇヤジロベイ(笑)

04
橋を架ける。

橋が架かる。

って、

何だかワクワクするよね。

男の子は、工事現場や重機が大好きだ。

 

暫し眺めて、、、テクテク。

 

規制で車両進入禁止の堤防にテーブル広げて

夕飯開始。

05
お疲れお休みモードのお嫁ちゃんに

「弁当作って」 なんて言えないので、買ってきたお惣菜だが、

こんな光景の中で食えば

超絶贅沢ディナーだよ。^^

06
イイ感じにほろ酔いになれば、

目の前、頭上に花火が上がり始める。

07

08

09
田舎の、一地区のお祭りなのに、

似つかわしく無い程素晴らしい花火大会。

地元の方々の気概が感じられる。

毎年楽しみなイベントの一つです。

10
こう言っちゃ何ですが、ローカルな祭りなので

混雑の中で戦わなくても、

ゆったりと

結構な近距離から楽しめるのも大きな魅力。

11
尺玉なんて上がらない。

8号玉がMAXなのだが、その近さ故

迫力満点大満足。

12
これまで例年、

フィナーレの8号玉10連発が定番で

皆それが楽しみだったのですが、

今年は何と、30連発!

13
中々の感動でした。

 

感謝。

感謝。

 

 

身近に在る幸福感に気付ける自分を失わずに。。。

それを楽しめる自分を、

ね。

 

 

 

携帯で撮った動画をアップしてみました。

フィナーレの8号玉連発

できれば、イヤホンでも使って

大音量で見て頂くと、現場の雰囲気に近付きます。

全身を突き抜けて後ろへ飛んでゆく爆音、衝撃波を感じながら、

お口あんぐりで上向いて、

ね。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 9日 (日)

時間

02

01

03
金曜の晩は、仕事関係のお泊り宴会だった。

酒は好きだが、ああいった場は純粋には楽しめず、

疲れる。

当たり前だ。 仕事の一部。

人脈形成、人脈保持、

その為の場。

麻雀部屋で早朝3時過ぎまでを過ごし、

寝る間際、布団に身体を横たえる瞬間まで

同じ空間・傍らに居る誰かは

『 気を遣うべき相手 』 。

 

3時間未満の睡眠で朝風呂。

飲んだ翌朝の旅館の飯は、本当に美味しいね。

Dcim0004_2_3
御飯おかわりで三杯(^^)

 

帰宅後直ぐに撃沈、熟睡。

お昼位に目覚めて、

二度寝、三度寝。

 

お疲れの父ちゃんを見かねて

 

お嫁ちゃんが 『 海でも行ってこい 』 と言ってくれた。

 

最近心が病み気味で、何をするのも億劫で面倒くさく

中々踏ん切りがつかない。

 

私が家を出たのは、夕方6時。

 

仕事に頑張る父ちゃんも、

家事に頑張る母ちゃんも、

心からの 『 自分の時間 』 を 『 過ごした 』 実感は

求めても、

相当難しい。

 

そんな事を、最近常に実感している。

 

自分の時間へ移行するだけの、只それだけの事をするにも

相当なエネルギーを要するんです。

疲れたオッサンは。。。

 

 

お嫁ちゃんは、

良く出来た人だ。

私のケツを蹴っ飛ばすタイミングが絶妙。

 

久々に、

海で泊った。

04
いつもの場所。

 

日没間際に家を出ても

こんな事が出来る田舎。

恵まれているよね。

 

 

何だかんだ、みんな忙しい。

明日の日曜も、長女長男はテストや部活。

一緒に時間を過ごしたのは

末っ子と、お嫁ちゃん。

彼女は明日の朝の事があるので、泊ることが出来ない。

05
家族みんなでの時間って、得難いんだ。

貴重なんだよ。

 

美しい漁火を眺めながら、

素晴らしい時間を過ごす。

0607

こんなのは久々だ。

ありがとう。

08

09

 

裏の森から月が昇ってきた。

十六夜(いざよい)か十七夜だね。

10
現代人は感じる事があまり無いだろうが、

本当の暗闇は、本当に不安。

明るい月が在るのは、安心感を生む。

 

夜半前にお嫁ちゃんが帰ってゆき、

末っ子と二人の時間となった。

11

お喋りや、酒や、色々。^^

12
時計無しに過ごし、

心からの

熟睡。

 

 

明朝、

父ちゃんは撃沈継続だったが、

末っ子は早起きして

自分の時間を愉しんでいたらしい。

13

14

15
いいな~

父ちゃんも見たかった。

17
  

目覚めてみると

19
お仲間が居た。

18
「今から舟を出されるんですか?(^^)」 と聞いたら

「町内の奉仕作業があるで、帰らにゃならん。(--;)」

とのこと。

サボっちゃおうかどうしようか揺れ動いたけど

真面目に帰るそうだ(笑)

 

朝飯食って、

20
ガッツリ二度寝。

 

再び起きて

ぼ~~~っとしていたら、

沖にナブラが立つのが見えたので

舟を出す。

21
当たり前だけど、

準備して出舟する頃には、とっくに海面のざわつきは消えていた。

 

曇天だけど、

風は全く無く、穏やかな海。  

2時間程竿を振ったが

結局、

ボウズ。

 

それでも、

休日らしい休日が過ごせて、

22
よかった。

 

幸せ。

 

 

感謝。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧