家族の時間

2019年2月14日 (木)

近況

 

今年の

お嫁ちゃんからのバレンタインプレゼントは

こんな感じでした♪

01
あざーっす。m(__)m

 

この間の週末は三連休。

初日は仕事に出なきゃなりませんでしたが、

休日出勤は早目に切り上げて

帰宅後、家族揃って

長女のところへ泊りに行きました。

 

彼女は今日アルバイトで

合流出来る時間が遅いので、急ぐ必要は無い。

庶民はドライブを愉しみながらの下道移動です。

 

道中、

小松方面へ出掛ける際によく寄るお店へ。

02

普段はパティスリーでカフェですが、

バレンタイン時期はチョコが登場します。

03
娘への御土産を兼ねて購入。

 

日が暮れてから金沢へ到着し、

駅の駐車場へ車を入れて

04
寒空の下をを歩き、

夕飯を食べに。

 

おでんと串カツのある居酒屋へ。

05

06

07

飲み過ぎないように切り上げ、

駅へ戻って娘と合流。

08
鼓門のライトアップは時間で変わるんだ。。。

雪が降っています。

 

正月振りに家族五人揃い、

スーパー銭湯へ。^^

まとめて風呂入っちゃわないと

この時間から順に入ってちゃ遅くなっちゃうからな~

09
って、風呂上りにまた一杯♪

 

独り暮らしの娘のアパートで5人が寝る。

布団や寝袋を車に満載でやってきた。

長男はロフトへ大きなモニターやゲーム機まで持ち込み

秘密基地状態。

長女はいつものベット。

その他の三人は仲良く残りのスペースで。

 

私は飲み続け・・・

寝落ち。。。zzz

 

 

 

翌朝目覚めたら、

窓の外は一面の雪景色で、降り続けていました。

私が住まう福井では、

今年平地で全然雪が積もらず

こんな雪景色を見るのは久々でした。

 

朝食をとったら、

明け方まで秘密基地で遊んでて起きられない長男を布団に残し、

金沢の奥座敷、湯湧温泉へと車を走らせました。

10
雪見風呂♪

温泉でゆったりし、、、

11
市街中心部へと戻ります。

 

連休の真っ只中。

おまけに、

華の国は春節、今がお正月休み。

近江町市場は中国語で溢れていました。

12
その他の国々の方々も大盛りで

いつにも増してトンデモナイ人出でした。

此処へ来る道中通り過ぎた東山界隈の

歩行者の量も凄かった。

本当に人気の観光地なんだなぁ~。。。

 

雰囲気だけ楽しんで、

余計な物には目をくれず

庶民好物のドジョウの蒲焼きだけ買って

滞在20分位で退場。

 

 

長男をピックアップし、

長女をバイト先へ送り、

福井へ戻りました。

 

日程的にはもう一泊しても大丈夫だったのですが、

抱えた仕事が気になって

ゆっくりできなかった。。。

 

帰路、晩御飯に寿司喰って、

14
帰宅後、

ドジョウを温めて、

晩酌を愉しみました。

13
本来は夏バテを補う為の食べ物?なのでしょうが、

まぁ、好物は何時食っても旨い。

こうした味の濃い物と、

昔で言う二級酒のような甘ったるい日本酒の常温の組み合わせは

最高に美味しいと思います。

 

 

そんな、

久々に楽しめた週末でした。^^

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 6日 (日)

正月休み後半

01
1月4日 家族で、地元のお宮さんへ御挨拶。

これにてようやく、初詣ルーティン完了です。

02
山の上に在るので

市街の眺めが良い。

03
冬の北陸らしからぬ晴天で

白山が美しく見えていました。

04
良い一年の始まりだ。

 

移動が多い年越しで

自宅でゆっくり過ごせる時間はとても少なかった。

ようやく家族水入らずかと思えば、

明日は長女を金沢まで送ってゆかねばならない。

「今夜何食べたい?」 と聞くと

「秋吉。」 との答え。

焼き鳥イイネ♪ 父ちゃんも大賛成。

05

06
来年は娘も一緒に飲めるな。

 

夜は

布団を三枚並べ、川の字で寝た。

 

 

1月5日 早目に起きて、家族揃って出発。

娘のアパートへ荷物諸々を置いたら、彼女のリクエストで

小矢部へ。

07

富山県とはいえ金沢からは峠を一つ越えるだけなので

結構近い。

娘が隣県に住むようになって

此処へ来ることが増えた。

が、

私にとってこれほど退屈な場所はない。

ぐるりと1周散歩してオワリ。

フリーwifiを拾って時間潰しするのが毎度のパターンだ。

 

アルバイト代で自分で物を買えるようになった娘。

前回来た時に気に入ったブランド物の財布が欲しかったそうなのだが

目当ての物が既に無くなっていたらしく、

「もういいよ。他に見るトコ無い。」

お嫁ちゃんも

「もういい」 なんだそうで、

来て早々に退店する事に。

08
30分も居なかったんじゃ?

何しに来たんじゃい?

 

 

わざわざ二つ向こうの県まで来て

直ぐに帰るのも勿体無いので、

高岡~伏木~と車を走らせ

雨晴海岸へ。

09
以前、自転車旅でこちらを走った時に、

海の向こうに

思いのほか大きく雄大に見えた立山連峰の眺めが

とても素晴らしかった。

今日は残念ながら分厚い雲の中で、

あの景色を家族に見せてあげられなかった。

また今度。だね。

10

11

 

以前は無かった綺麗な道の駅が出来ていて、

高い視線で展望できるようになっていました。

タイミング良く、氷見線の気動車が通ってくれた♪

12
おまけに

道の駅でお買い物をしたら、

こんなプレゼントが頂けました。

13
家族全員分、5枚いただけたのですが、

「日付は入れますか?どうされますか?(^^)」 と

係の女性が聞いてくださって

こちらは一瞬 『?』 となったのですが、

「日付の入っていない物が欲しいと言われる方も結構おられますので」

との事だった。

結局、

日付入り2枚、日付無し3枚にしていただく。

 

ドライブは

そのまま海岸線を北上し、

次は氷見の道の駅へ。

漁港のすぐ近くです。

14
年末から散財続きなので

あまり豪華な海鮮は気が進まず、

ごはんセット(ご飯+味噌汁+漬物)と、鰤大根を食す。

15
大根、しみしみで美味~。

16
他所の土地で美味しいものに出逢うと

旅気分が盛り上がるね。

 

R415の峠越えで石川県に戻り、

羽咋から千里浜なぎさドライブウェイ ~ と思いましたが、

生憎の高波で砂浜道路は閉鎖中でした。

天気が良ければ丁度夕景が美しいはずの時間だが、

これもまた今度。だね。

 

のと里山海道(無料高速道路)をぶっ飛ばして金沢へと戻り、

夕飯の買い物と、

一人暮らしの為の食糧や諸々を買い込んで

娘のアパートへ。

 

家族で夕飯を食べたら

彼女を残し

福井へと帰りました。

 

休みが終わる。

 

また、

日常だなぁ。。。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 3日 (木)

元日 ~ Uターン

深夜に初詣をし、その後もテレビを視ながら夜更かしをするので、

皆ゆっくりと朝寝。

我が家の元旦は朝食無しが恒例です。

昼食に合わせて皆が食卓につき、

新年の挨拶。

17
この土地の雑煮は

昆布出汁すまし仕立てに正月菜(小松菜)、鰹節。

18
昔は削り節なんて家に無くて、

カンナみたいな削り機で

使う分をその都度作っていたなぁ。

 

お節料理を戴いたら

大きなお宮さんへ初詣に出掛けるのも恒例。

にしても今年は、人多~~~!

19

20
うへーーー (--;) 大鳥居の手前からの行列か~~~

21
手水鉢前、階段下、拝殿前と、3~4ヶ所で

一度に進める人数を警備員がコントロールしている為、

5~10分間隔でしか列が進まず

寒空での待ち時間は辛いですが、

お参り自体は落ち着いて安全に出来ました。

22

23

さて、

年の初めの・・・

24
う~~~む。。。

いまいちパッとしないなぁ。

地道に頑張れってコトだよね。

25

今年はどんな年になるのかなぁ。。。

 

お参り後は、

これまた恒例の女子中心の時間へ。

26
私は、

普段住んでる田舎には中々無い

水辺遊びのツールが充実したショップで時間つぶし。

27
色々と便利グッズ的な物があって楽しい。

カーボンパドルも安かった!

今回は何も買わず我慢だが、次は買って帰りたいな~。

どうやってお嫁ちゃんにねだろうか。。。

 

 

1月2日 この日は女子だけがお買い物ツアーへ。

大きなショッピングモールを2ヶ所はしごしたそうだ。

私は、、、

飲み過ぎ食べ過ぎ。

この正月休みは相~当~太りました。

 

1月3日 福井へ戻ります。

の、前に

これもまたまた恒例の南宮さんへ。

28
帰省の帰りには必ず立ち寄るので

毎年2、3回は参っていますが、

こちらもこれまでで初めての人の多さ。

29
『 平成最後の節目の ~ 』 とかに煽られて

今年は何処も参拝者が多いのかな?

30
難関突破の御利益で有名なお宮さん。

子供達の受験ではお世話になりました。

 

 

元日のおみくじが何だか不本意だったので、^^;

つい、引き直し。

31
うっし! 大吉♪

ん!?

正月から、来年の事をよくよく考えて~ とな。

鬼が笑うどころの事態じゃないね。

やっぱ仕事の事かな?

息子の進路の事かな?

はい。心して。

 

元日のおみくじは

もう一度ちゃんと読み返して、

こちらへ結ばせていただきました。

32

ありがとうございます。

33
  

 

『節約しなきゃ庶民』 のくせして寄り道が好きなので、

いつも、高速道路は時間計算や効率を考えての最低限しか使いません。

滋賀県まで下道ライブで移動して

長浜へ立ち寄り、街歩き。

34

35
いつものお店で

37_2

36
チョコを買いました。

37
道中コーヒーを買って、

車中皆で食べながらドライブ続行。

 

その足で妻の実家へ。

 

 

そんな感じで、

今年も無事、

家族揃っての帰省が果たせました。

 

いつも通り。

それが幸せです。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月 1日 (火)

~ 年越し ~ 元旦

毎年の様に、

一夜飾りにならぬよう

30日の内に家の中を整えます。

の、前に

先ずは新しい御札を戴きに。

01
結婚式を挙げたお宮さん。子供達の節目の行事も此処。

生まれ故郷を離れて住まう私にとっては

氏神様の代わりに詣りに来る場所です。

本年のお礼参りを済ませ、御札を戴き、

どうやら今年も一年無事にしまえそうで

安らかな心持ちになりました。

02
お伊勢さんのと、二枚です。

 

帰宅後

床の間には天神様を飾り、

03

04
三方に鏡餅を飾りつけ、

神棚を掃除し、新しい御札に入って頂いて

正月用にしつらえ

05
子供達の各部屋にも御鏡を飾らせ

家の中が整ったら、

玄関に注連飾りを掛けて完了。

 

やれやれ。。。

 

 

大晦日は実家へと移動します。

県外に住む長女も帰省してきて、家族全員で。

 

真っ直ぐ向かえば150Kmほどの道程ですが、

毎度何処かへ寄り道します。

女子を納得させるお買い物スポットは必須。

06
今回は

近江八幡のお宮さんへも参りました。

07
門前のお漬物屋で買う日野菜漬けが美味しいのですが、

この日は初詣客に備えてか閉店が早く

買う事が出来ませんでした。残念。

08

09
ここへお参りに来たら、

やっぱりこの鳩を撫でたくなるね。

10
金婚式を迎えた御夫婦が寄進されたものなので、

それにあやかれるかな・・・と。

 

 

夕飯前に実家へ着き、

夜は、両親・兄弟夫婦・孫、三世代揃っての宴会。

毎年こうして過ごせる事が

有難い。

 

12月31日はあまり飲み過ぎない様にしなければなりません。

紅白歌合戦が終わったら各々身支度を始め、

温かい服を着込んで、

除夜の鐘を聴きながら夜道を歩いて・・・

1月1日 日付が改まったらすぐに

氏神様への初詣です。

11

実家からは近くなので、

子供の頃はいっつもここで友人達と遊び、

門前の駄菓子屋にたむろしていました。

その駄菓子屋も今は無くなり、

境内も削られてやや小さくなりましたが

想い出は消えることなく、そのままです。

12

拝殿のあの大屋根にも上っちゃった事があったなぁ。。。

なんて言うと

私の家族や今の大人達は信じられないでしょうが、

昔は鎮守の森がもっと鬱蒼としていたため

木登りからの屋根飛び乗りが出来たり、

建築の

ある一部の板をずらすと外す事が出来るなどの裏技を

子供達は知っていて、

時々中へ潜り込んで遊んでいました。

拝殿の大屋根へは、裸足になって

背後の本殿を囲う小屋根から順につたって上がれたのです。

神様の上を跨いじゃう様な

そんな遊びっぷりであっても

バチを当てられた憶えが無いのは、

民話が残っていることが証明するように、

子供を守る優しい神様が祀られているからでしょう。

 

時々、

屋根の上に居るのを大人に見つかると叱られましたが

記憶にあるのは2回だけです。

 

今の子供達は、

そんなワンパクな遊び方

絶対にしないんだろうなぁ。。。

 

 

本殿へ参った後は

境内に複数在る摂社末社へも順にお参りし、

最後は大鳥居脇にある弘法堂へ。

13
神仏へのご挨拶を済ませたら、

振舞いの甘酒や蕎麦などをいただきながら

火にあたって、しばし境内で過ごします。

この時間が

何とも言えず、

年越し ~ 一年の始まりにあたって

とても大切なのです。

14

15

今年は私の兄も氏子として働いていました。

16
これが

私の田舎の正月。

 

よいものです。

 

 

五十歳近くにもなると、

遠い地に住んでいると、

郷愁というのは湧くもので、

毎年正月は待ち遠しく、楽しい。

 

氏神の境内で、

昔の同級生にでも逢えないかと

目を凝らして行き交う人々の顔を追うのですが、

何故か不思議と

会えたためしがありません。

あの頃はSNSなんて無くても

毎日ここで示し合わせたかのように会えたのに。

 

県外への就学就業が珍しくなく、

長男であっても

結婚したら親と一緒には住まない事が当たり前。

そんな時代です。

 

そんな時代にあって、

ちゃんと帰る場所が在って、

毎年この様な時間を過ごすことが出来る。

 

幸せな年越しです。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

01

久々に

休日らしい時間を過ごしました。

02

今日は薬膳茶。

03
ゆ~っくりと、

お粥ランチ。体に優しい。。。

04

05
お茶は、

5煎ほど戴きました。

06
 

 

ちゃんと

お嫁ちゃん孝行にショッピングモールへも寄って、

07

08
夕飯は外食でした。

09

  

帰宅後は、

久々に『第2』『第3』ではなく、

『ビール』♪

10
これ美味しいなぁ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月 9日 (日)

にちようび

01
気付けば師走。

 

今年中にやっつけなきゃならない仕事が未だ幾つか残っているので

宿題を持ち帰る日々。

カレンダーの残り日数と比べて、余裕が無いなぁ。。。

今年もあっという間に終わっちゃう。

 

 

昼下がり、ちょいと息抜きに

自宅から20分の温泉へ。

02
宿泊客が居なくなり、

廊下では掃除機掛けが行われている時間帯。

03
この貸し切り感、ゆ~っくり寛げる感じを求めて

完全なリピーターだ。

スタンプカードが埋まったので、次回は無料。

 

初雪が微かに残る露天に浸かり、

サウナでたっぷり汗を掻いて、

湯上りはコレ。

04
今日は運転手(お嫁ちゃん)が一緒ではなかったので、

致し方無し。

 

無料マッサージ機も

順番待ちなど一切ないので、

寝ちゃう勢いでダラダラ。。。

05

それでも、癒しタイムは2時間足らずで切り上げ、

帰路、

コンビニへ寄って酒を買い、大人しく帰宅しました。

 

 

夕飯後、

お嫁ちゃんと一緒にゴミ出しへ、、、

行くついでに、

ちょっとデート。

06
ここは自宅から車で3分。

今日はそんな行動範囲で過ごしました。

07

08

09

10

 

はしゃぐ50歳。^^;

12

調子に乗る50歳。^^;;;

11
なんて写真を撮ってみたり。。。

 

そんな、にちようび。

13
でした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月23日 (金)

錦秋の候、過ぐる。

00
娘の住む金沢へ行ってきました。

 

彼女が大学へ入り一人暮らしを始めて暫くは

色々と心配したりで

こちらから出向く事も多かったのですが、

新天地での彼女の生活のリズムが出来て

週末もアルバイトで時間が合わない事が増えたり、

私自身の仕事が繁忙期となったりで

随分と間が空いていたのですが、

久々に一緒の時間。

(お嫁ちゃんは時々泊りに行っていた)

 

「何処行きたい?」

「何食いたい?」

普段贅沢できない子供に合わせて

日中を過ごしました。

01

https://www.aming.co.jp/shoplist/ishikawa-cafe-monfavori

02

cafe de Reverie

03

04

05

お腹が落ち着いたら、

買い物で時間を使ったり、

本屋(http://www.kanazawa-beans.com/

近場の書店では置かれていない趣味の専門誌を読んだり・・・

 

あっという間に日暮れとなり、

夕飯は娘のアパート近くの焼き鳥屋へ。

06

世間的には三連休だそうですが

私は明日が仕事で蜻蛉返りしなきゃならんので、

ノンアル。。。 逆に体調狂いそう。

07

食った食った。

 

夕飯終えたら、

腹ごなしがてら

兼六園の無料開放へ。

08

09

10
桜の時期などにも無料開放がありますが、

雪吊りがされた季節がやはり兼六園のメインの景。

霞が池に映るライトアップが素敵です。

11
観光パンフレットなどで恒にセンターを衛る

徽軫灯籠(ことじとうろう)を撮影できる虹橋へは

一方通行の規制が布かれており

大行列が出来ていて、

この寒空で並ぶ気には全くならない。

外国語も多く飛び交い、

ホント、

人気の観光地なんだなぁ。。。

12

13
人混みを避けた場所へ行っても、

充分に素晴らしいもんね。

納得だ。

14

15
冬の備えの雪吊りと

秋の仕舞いの紅葉が同居する貴重な季節。

16
外国から訪れて下さった方々は勿論、

日本人であっても

この素晴らしい美しさには感嘆を禁じ得ないでしょう。

17
そして出来れば、

やはり、

雪を頂いた光景も見ていただきたいなぁ・・・

と、

思います。

 

お嫁ちゃんが未だ『彼女』であった時代、

彼女も金沢住まいだったので、

デートの想い出は

週末毎の金沢。

結婚前の付き合いは6年近くに及んだので、

何度も何度も

時間を重ねて味わった土地ですが、

今でも飽きる事無く

楽しみに訪れられる観光地です。

18

 

足早に多くの箇所を巡ろうとする観光客には見落とされがちですが

兼六園の中には

『 栄螺山 』 という築山が在ります。

実際のサザエとは逆巻きの道を登った先、

そこからの霞が池の眺めが素晴らしい。

19
この時期は特にです。

20
まるで、

額縁付きの絵画のようでしょ?

 

 

始めの内は曇天でしたが

徐々に雲が減って

月が顔を出してくれました。

21

金沢城の石垣の眺めも

良い感じです。

22
寒かったが

素敵な夜でした。

23
娘をアパートまで送り届けたら、

高速ぶっ飛ばして帰り、

目覚ましのアラームをセットして、

翌日の仕事にそなえました。

 

多忙ながら、

ときめく

良い季節です。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

先週 ~ 週末

12
仕事密度の特に濃い一週間でした。

ここのところスケジュール遣り繰りに自由度が無く

いわゆる『パンパン』な状態だったので

通常ならば二人以上で出向くような作業量の現場も

一人で対応しなければならなかったりで、

毎日毎日の課題を

つまづかずに無事やっつけてゆく事が大変だった。

 

土曜の晩は

山の友人達が集まる楽しみな宴があったのだが、

結局、ヘロヘロ残業の私はそれに辿り着けなかった。

 

 

戴き物のセイコ蟹が食べられたのが

ここ一週間で唯一の御褒美だったかな。。。

05
      

時系列が前後しますが・・・

週の半ばにはまた

この湊町で仕事をしていました。

01
この船溜りから僅か10m程の所に

なんと天然水(真水)が湧き出ていて、何とも不思議。

04

地元の方々が次々と汲みにやって来ます。

この日も化粧地蔵に参った御利益あってか、

無事、この現場も完遂。

02

03

眠気覚ましを口にしながら高速飛ばして帰社~

そんな日々でした。

 

 

貴重な休日だった日曜日は、

当然早起きなど出来る訳も無く・・・

昼からの半日ほど。

お嫁ちゃんと、山中温泉へ。

日帰り温泉デート。

06

07

08

09

13
500円の温泉浸かって、

350を2本飲んで、

無料マッサージ機に揺られて、、、

良い気分。

外の風にあたってクールダウン。

14
あ、

デートとか言いながら、

今日も末っ子がオマケで着いて来ています。

15
父ちゃんより背が高く脚が長い。

 

宿のエントランスには

既にクリスマスツリーが飾られていました。

16

お嫁ちゃんが運転してくれる助手席で、

帰路も飲みながら。。。

 

 

温泉の脱衣場で久々に体重計に載ったら、

人生最高値を更新しつづけていた筈の数字が

何と一気に3Kgも落ちていた。

ダイエットなどした憶えは無いので、

『痩せた』ってよりは、

『やつれた』が正解っぽいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月27日 (土)

休日の、日記。

 

随分と前からですが、

我が家の庭にウグイスが居付いています。

01
『 ホーホケキョ 』 と鳴くのは

夏までの繁殖期の事で、

この時期は静かです。

02

03
放置してある植木鉢に生えている雑草をついばむのが

日課なようです。

緑の柔らかい葉が好みらしい。

04
ウグイスは、『 Bush Warbler 』 薮でさえずる鳥で、

人目につく高い場所などにはとまらず

林の中の低い場所(薮)で生活する警戒心の強い生き物。

本来姿を見る機会は少ない鳥ですが、

毎日お嫁ちゃんが洗濯物を干しに出る場所にも係わらず

逃げずに居てくれます。

05
とても可愛い。 ^^ 

 

庭に緑があると、様々な生き物がやってきます。

もっと寒い時期になると

ヒヨドリ が南天の実などをついばみにやってきますし、

厳冬期にはツグミの仲間が訪れてくれて、

春先には メジロ のつがいが目を愉しませてくれます。

それ以外にも

様々な生き物が営みをもっていて、

雨が降る前などには

アマガエル の合唱が聴かれたりします。

 

ヤモリ なんかも、とても可愛くて大好き。

 

 

土曜日は、

お嫁ちゃんと一緒にお出掛け。

06
海鮮が食べたくて越前海岸方面へドライブしたのですが、

ここのところの悪天で仕入れが悪く(不漁)

活イカはまた次の機会となりました。。。

07
自然相手だ、

しゃあないね。

 

 

もう一つのお嫁ちゃんのリクエスト、

武生のカフェへと車を走らせ、

緩やかな、癒しの時間。

08

09

10

良い時間が過ごせました。

11

  

とにかく、

 

癒しを欲しています。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年10月21日 (日)

青空

 

白山が望める

市街地の山へ。

01
 

今日は

自衛隊の 『 福井市中パレード 』 の日だった。

混雑に踏み込む元気は無かったので、

地上の車両類見学は切り捨て

空を眺めに行きました。

 

長男は友人達と出掛けていったので、

お嫁ちゃんと末っ子と。

市街地を見渡せる山の上へ行きましたが、

同じ様に目論んでいた方が大勢居て

結構混雑気味でした。^^;

 

~~~(苦言)~~~~~

航空祭の時などもそうですが、大きなカメラを持った方々は

自分ファーストなヤツばっか(な、印象)。

場所取りが強引で、

後から来ても結局人の前へ割り込んだり、

後ろの人の視界を堂々と遮ったりする輩が本当に多くて、

辟易とします・・・

9割以上が、

社会に模範を示す立場であるべきイイ歳したオッサンばかりです。

恥を知れよ。

~~~~~~~~~~

 

最初に飛んで来たのはチヌーク♪

02

03
おっ(^^)

らぶらぶアカネとランデブー♪

04

 

陸上自衛隊 鯖江駐屯地 創立50周年記念で

市中パレードが開始された初年度は、

ヘリだけでも

・陸上自衛隊(明野)第10飛行隊のUH-1

17

・(明野)第5対戦ヘリ隊のAH-1

19

・海上自衛隊(舞鶴)第23航空隊のSH-60J

23

・小松救難隊のUH-60Jと、U-125のタッグ

26

と、バリエーション豊かでしたが

6回目となる今年は・・・

チヌーク1機だけでした。。。。

おいおい。^^; 寂しいな。

 

さて、

F-15。

まずは、エシュロン隊形での進入

05

06

僚機が居ない方向へ急旋回など大きな動きをし易いので

実際の作戦行動中にも使われる基本的なやつですね。

07
市街地通過後は日本海側へと旋回して戻り、

次のパスは

ダイヤモンド

08

09
再び海側へ旋回し、

最期は2+2

10

11
F-15のパスは、この3回でした。

 

 

素直に自宅へ帰って、

疲労軽減の為に

ゆるゆると過ごしています。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧