家族の時間

2019年8月13日 (火)

お盆休み前半

折角の連休でしたが

丁度ど真ん中辺りに台風が来るってんで、

前半の内に帰省・墓参りを済ませることとしました。

01_20190817133101

道中、女子リクエストで長浜のチョコ屋さんへ寄り道。

 

夜は実家で

いつもの様に御馳走を頂きました。

02_20190817133501

この休みの間は

連日食べ過ぎ、飲み過ぎ、、、です。

 

 

せめて少しでも動かなきゃ、歩かなきゃ、って訳で

昼間のお出掛けは涼しいショッピングモールへ。

03_20190817134001

女子チームから 『満了』 の電話が入るまで、

男子チームは延々とお散歩。。。

 

 

常々、

時間を無駄にしたくない、有意な使い方をしていたいと思って生きている。

それゆえでは無いと思うが、

私はいつも

人より歩行速度が速い。

普通に歩いていても、

こういった場所では周囲と流れが全く合わず、イライラする事が多い。

スーパーマーケットなどでも

動線を塞いで立ち話をするオバチャンなんかが大嫌いだ。

それが買い物嫌いの一因でもある。

 

 

出来るだけ空いている通路を縫う様に、

1F~3Fをぐるぐると、3周位歩いた。

立ち止ったのは本屋さんくらい。

 

 

女子から連絡が来たので

別のショッピングモールへと移動。

 

次にやって来たのはエアポートウォーク

再び女子を放流したら、

男子は隣接のあいち航空ミュージアム へ。

04_20190817141301

AIRPORT WALK は、名古屋空港のエプロン前

旧ターミナルビルを改装した商業施設です。

航空ミュージアムは2017年末開館でまだ新しく、今回が初めての来訪♪

05_20190817142401

06_20190817142401

07_20190817142401

08_20190817142501

 少年向けのお勉強会が行われていたので

しばし横で一緒に解説を聞きました。

09_20190817142501

10_20190817142801

11_20190817142801

部隊マークが因幡の白ウサギって事は

鳥取美保基地の輸送部隊ですね。

12_20190817143501

YS-11 ~ C-1 ~ C-2。

 

このデッカいヘリは、

13_20190817144001

14_20190817144101

要人輸送用?

まるでUSAの『マリーンワン(大統領専用機)』(↓)みたいだね。

15_20190817144501

 

内部は結構な広さでした。

17_20190817144701

30人も乗れるんだって。

16_20190817144501

18_20190817144901

 

へー。ほー。

19_20190817145001

20_20190817145101

21_20190817145101

22_20190817145201

23_20190817145201

24_20190817145201

25_20190817145301

27_20190817145401

28_20190817145401

29_20190817145401

 

お勉強を終えたら

展望デッキへ♪

30_20190817145501

31_20190817145501

我々が訪れた時は

丁度定期便の無い静かな時間帯で

32_20190817145701

ちょっと残念でしたが、

小型機やヘリコプターの離発着を眺めながら

33_20190817145801

34_20190817145901

の~~~んびり、1時間半ほど過ごしました。

35_20190817150601

滑走路を挟んだ向こうには

自衛隊の基地。

輸送機がズラズラと並んでいます。

36_20190817150701

 

展望デッキ脇には

県警航空隊や消防航空隊の建屋が隣接していて

37_20190817151101

出入りが意外と多い。

38_20190817151201

停止状態からローターが始動するまでの一連の感じ、音が

カッコイイよな~~~♪

38a

39_20190817151301

40_20190817151301

41_20190817151401

 近付く台風の影響で風が強い日だったので

中々機体が安定せず、

見ていてチョッピリドキドキする場面などもありました。

42_20190817151601

女子からの電話が入っても

しばらく放置で、

時間一杯まで。。。

 

 

夜は又実家で

たら腹いただきました。

 

 

んな感じで、

お盆休み前半終了です。

 

 

| | コメント (0)

2019年8月11日 (日)

お盆休み入り

00_20190815075101

 

長女が帰省してきたので

 

話題のタピオカのお店や

01_20190815160801

松岡軒 のかき氷を食べに行ったり

02_20190815161301

03_20190815161301

焼き肉ランチのお店へ行ったり

44_20190815161701

色々と、

お・も・て・な・し・モードでした。

 

 

夜は、

家族 + 海無し県の群馬から帰省中の甥っ子を連れて

いつもの三国花火へ。

04_20190815162001

ビール飲みながら・・・

宵。

05_20190815162001

06_20190815162101

07_20190815162101

08_20190815162101

09_20190815162201

11_20190815162201

12_20190815162201

13_20190815162301

14_20190815162301

15_20190815162301

16_20190815162401

17_20190815162401

18_20190815162601

19_20190815162801

20_20190815162801

21_20190815162901

22_20190815162901

二尺玉は、

音の大きさの迫力は勿論 (普通に、爆発だよね。笑)

玉の大きさから、星の数が多くて見事♪

23_20190815163101

24_20190815163201

25_20190815163201

 

名物の水中花火も見事。

26_20190815163301

日本の夏だなぁ。。。

27_20190815163501

28_20190815163501

29_20190815163601

30_20190815163601

31_20190815163701

32_20190815163801

33_20190815163801

34_20190815163801

35_20190815163901

36_20190815163901

37_20190815163901

38_20190815164001

フィナーレ。

MAX。

39_20190815164001

おしまい。

40_20190815164101

 

 

よかた。

 

よかた。 

 

 

お盆休み導入部、

おわり。

 

| | コメント (0)

2019年8月 4日 (日)

feel free

私の舟は

そんな名前。

00_20190805214901

『 自由を感じる 』 って意味なのかと思っていたのですが、

改めて調べてみたら

『 気軽に 』 とか、『 遠慮なくどうぞ 』 って意味合いが強い。

 

「 Feel free to ~ 」

自然の神様は、きっとそんなふうに優しく、

私達を受け容れて下さっている。

一年振りに浮かんだ海は、

素晴らしく私を癒してくれました。

 

 

盛夏となり、

他のレジャー客達との兼ね合いで

駐車・出艇場所の選定に気を張る季節。

今日は

こんな浜から。

01_20190805220101

先輩船長と

久々のランデヴー♪

 

この一年で随分と背が伸びて

家族で一番の高身長となった末っ子が、

いつの間にか重要な戦力。漕ぎ手となっていて

02_20190805220901

御蔭で父ちゃん、

後席でゆるく過ごせる。^^

03_20190805221101

穏やかな水面、

実に穏やかな時間。

04_20190805221401

04a

ナイス。初漕ぎ日和♪

05_20190805221601

05a

のんびり♪ のんびり♪

06_20190805221701

07_20190805221701

 

毎度の様に、

人の居ないプライベートビーチへ上陸し、

カンペー♪♪♪

08_20190805221901

余りの暑さに、

海の中に座ってカップメンを食しました。

09_20190805222001

で、

午睡。。。

10_20190805222101

水温高過ぎで、

いつまで経っても身体がクールダウンされず

長湯しちゃったみたいになりました・・・

しかも

顔やらそこらじゅう、

日焼けで酷いコトに(^^;)

 

幸せな休日だねぇ。。。

 

 

しゃぁねぇ、、、

ぼちぼち

戻りますか。

11_20190805222601

12_20190805222701

失った半年分を取り戻す位の勢いで

大満喫させていただきました。

13_20190805222801

幸福な境遇だ。。。

 

 

こんな土地に住まう事。

素晴らしい仲間との出会いに恵まれた事。

感謝、感謝です。

14_20190805223101

ありがとうございました。。。

んっ!?

このカラーリング、、、

 

そう言えば、

 

とある方からこんな物を頂戴した。

Dsc_3020

日本三大珍味の一つ、福井県が誇る 『 越前雲丹 』

Dsc_3021

盛夏が旬で、

7月終りから8月半ばまでが漁期、仕込みの期間なので、

これが出回り始めると

正に夏を感じます。

自分では中々買える代物ではないので

有難い。

 

一度に食べる量は

これくらい。

Dsc_3027

濃厚で、

めちゃくちゃ美味♪

炊き立ての白メシに、

酒のアテに、

そりゃもう、

たまらんです。

ありがとうございました。^^

 

 

| | コメント (0)

2019年7月28日 (日)

週末の報告書 (R1-7/26~/29)

00_20190729221301

 

金曜日は久々に電車で出勤。

01_20190729221701

夏休みに入ったのでもっと空いているのかと思いきや、

高校生で満員の車内。

単語帳を捲る姿など、、、

自分はあんなに真面目に頑張れなかったなァ・・・。

 

『 寸暇を惜しむ 』 なんてのは、

学生時代よりも、今の方が切実に思うよ。。。

自由な時間がたっぷり在ったあの頃に

なんでもっと有意義な使い方をしなかったのかと、、、

人生が斜陽の時期に差し掛かるのを感じ始めると、

本当に、

心から

そう思う。

 

 

仕事上がりは・・・ 御苦労さま会。

長年に渡り我社を支えてきてくださった方が

古希大台の御誕生日を迎え

ようやく一区切りと言う事で

その、労いの飲み会でした。

02_20190729223201

これまで、公の場で

あまり多くのお酒を召し上がられる姿を見た事が無かったので、

「飲み過ぎたかも~」 と、くだける姿が

何だか良かったです。

 

お疲れ様でした。

お疲れさん会しときながら、

これからもお願いします。

延長戦ね。人材不足なんで(^^;)

 

 

明けて土曜日は、

長男の就活サポート。

集団説明会ではなく、企業個別の説明・見学会が

夏休み期間中には多く開催されます。

 

今回は、

臨海工業地帯に在る

稀少元素を素に工業原料を製造する会社でした。

 

昔の工場勤め労働者のイメージとは大きく異なり、

主要な部分の殆どが無人・オートメーション化されており、

人間が担う主な部分は

工場へ搬入された原料を格納庫へ入れるトコと

ラインから出て来る完成品を

出荷する為の状態に梱包する部分。

そして、それよりも遙かに人員を割いているのが、

製品の品質を管理・検査する部署でした。

実際の現場・製造ラインには

驚くほど人が居ません。

 

時代だなぁ。。

 

 

会社側からは

福利厚生のアピールなどが強くなされますが、

それが尚、

やはり

潤沢には優秀な人材が集まらない、

定着しない現状である事を感じさせました。

これは、

どこの会社も同じ傾向です。

  

 

就労条件、金銭面の検討ばかりではなく、

人にはそれぞれ特性や

向き不向きがあって、

それなのに本人もそれに気付いていなかったりするので、

職業選択は

本当に難しいよね。。。。

 

  

この週末は

長女が、成人式の前撮りで帰省していました。

03_20190730194901

04_20190730194901

05_20190730195001

父ちゃん的には、

もっとピンクとか赤い華やかなのがイイと思うのに、

彼女は

普段の洋服からして

やたらと趣味が落ち着いている。。。

07_20190730195101

でも、襟足の感じは、

まだまだ子供っぽいかな。^^

 

 

日曜の晩は家族皆で花火大会へ行き

堤防上でビールをやる筈だったのだが、

開催場所の河川敷が増水で

中止(延期)となってしまった。

ので、

諦めて居酒屋へ。(^^;)

08_20190730195601

09_20190730195701

この冬には、

娘と一緒に酒が飲めるようになる。

 

時の流れは速いなぁ。。。

 

 

| | コメント (0)

2019年7月15日 (月)

DDH見学と、娘の送り迎えの週末。

00_20190715171401

三連休初日の土曜は

早朝から夕方までガッツリと仕事でしたが、

成人式の着物の打ち合わせに長女が帰省してきて

ちょっと賑やかで嬉しい週末となりました。

 

日曜は、

敦賀駅まで車を飛ばし、シャトルバスに乗って敦賀港へ。

01_20190715171801

見えた。でっか!

海上自衛隊最大の護衛艦、『 かが 』 を見に

家族揃ってやって来ました。

 

「 護衛艦 」 って呼称は、諸々を配慮した造語?で

国際的な常識に則った認識では、

全て立派な軍艦(苦笑)

『 かが 』 は、DDH-184 

DDHとは、ヘリコプター搭載型護衛艦を指しますが、

DDHのDは、Destroyer つまり、国際的には駆逐艦です。

ちなみに、

過去に娘と一緒に体験航海で乗ったことがある 『 はるな 』

(↓ 海上自衛隊HPより)

141_l

も、後部にヘリコプター運用の格納庫と発着甲板が在り

分類としてはDDHでした。

これと、加賀 ( ↓ 海上自衛隊HPより ) が

Goeikan_kaga

同じカテゴリーってのは明らかに無理がある気がしまくりですが・・・(笑)

だって、普通に空母だよね?

 

かがの全長は248m。

USAの原子力空母は333m前後ですので

それには80m余り及びませんが、

あの、戦艦 『 大和 』 の全長が263mであったので、ほぼ同サイズ。

P01l

テンションあがる~~~

02_20190715174501

でか!!!

 

岸壁のエリア制限で、普通の撮影では全体像が全く入らないのですが・・・

03_20190715174601

04_20190715174701

これより前は進入禁止。

 

長女がパノラマ撮影のアプリを使って、

どうにか収めてくれました。

05_20190715174801

06_20190715174801

 

さて、

保安検査(手荷物検査)の列に並びます。

07_20190715175301

にしても、ホントにでっかいなぁー。

  

後部の、この大きな開口は、

08_20190715175401

機体を格納庫から甲板へ上げるエレベーター。

エレベーターは、前後に二基あります。

 

シャトルバスの列~

埠頭への入場の列~

艦内へ入る為の列~

ここまで約2時間を要して、ようやく乗艦♪

09_20190715180301

10_20190715180301

11_20190715180401

 

格納庫広っ!!!

12_20190715180401

ここに機体が並ぶんだね。

 

後部エレベーターを内部から見ると

こんな感じ。

13_20190715180601

 

見学者を甲板へ輸送するのは前部エレベーター。

甲板上から見ると

こんな、おっかない穴です。

13a

13b

そこへ、

こんな感じで登場します。

14_20190715181001

15_20190715181001

16_20190715181201

動画で見るとこんな感じです。https://www.youtube.com/watch?v=UGd3AtKCYPY

 

上がった先は、

広大な全通甲板。

17_20190715181901

表面は、こんな滑り止めが施されています。

18_20190715182001

ザラザラ。

 

広い甲板上を、

後ろへ前へ。。。

19_20190715182101

20_20190715182101

20a

21_20190715182201

22_20190715182201

23_20190715182201

23a_20190715182201

 

船首はこんな感じ。

24_20190715182301

25_20190715182401

ちなみに、

他のイージス艦等と艦隊を組んで運用される前提なので

兵装は最低限しかありません。

26_20190715182601

実際に動かして見せて下さいました。

27_20190715182701

 

んなこんなで、

生憎の

小雨が断続的に降る天気でしたが

中々に満喫できたぁ。♪ ^^

 

 

再びエレベーターに乗り格納庫へと降りて、

帰路へ。

28_20190715193501

Dsc_2997

 

この日の見学時間は

午後13時~16時(最終受付15時30分)の3時間。

限られた時間に

想定よりも多くの人が押し寄せ過ぎた様で、

敦賀駅周辺では駐車場不足。

シャトルバスにも長蛇の列。

艦内の見学者数をコントロールする為か、

岸壁へ入場するための列が中々進まず、

周囲では多くの人が様々な不満・苦情を口にしていました。

一旦は

「すいません、本日もう艦内見学は打ち切りとなります。

 岸壁からの見学は出来ますのでご了承ください。」

みたいな案内が隊員の方からなされていたので

途中で帰ってしまわれた方も居たのかも? ですが、

結果、半信半疑で並んでた私達はちゃんと乗艦出来て

本当に良かった。

 

  

 

岸壁に置かれた仮設トイレの手洗い場は、

自衛隊の給水車でした。

29_20190715193601

隊は、有事の際には勿論頼みの綱ですが、

災害派遣などでも

こういった装備が役立ち、有難いですね。

 

 

 

 

長時間に渡っての待ち時間、見学で

みんなお腹ペコペコ。

市内のカフェで糖分補給にしました。

30_20190715200501

31_20190715200501

自宅方面へと2時間程の帰りドライブ。

夕飯は、久々に長女がいるから奮発して

外食でした。

32_20190715201101

父ちゃんの趣味?

33_20190715201201

いやいや、家族みんな此処が好きなんですよ。

34_20190715201201

 

 

明けて月曜日(海の日)は、

長女を送りに金沢へ。

 

お買い物などで、

あっという間に休日は終わり。

時間って、ホント

限りがあるね。

 

 

 

ここのところ週末毎にず~~~っと天気が悪くて

キャンプも全然。カヤックも全然。

そろそろ父ちゃんも、

海へ出たいなぁ。。。

 

 

| | コメント (0)

2019年6月19日 (水)

香の夜

01_20190620165701

夕飯後に、お嫁ちゃんが

ゆりの里へ行こうと言うので

少々遅い時間からデートへ。

 

噴水やイルミネーションは

普段から夜9時半まで行われているのですが、

ユリが咲くこの時期は更に花壇もライトアップされています。

思いのほか多くの人達が訪れていました。

02_20190620170301

体全体を包まれる程に感じられる豊かな香り。

 

視覚情報が減る夜だから

相対的に嗅覚が敏感になるのかと思われがちですが、

百合の香り成分は

昼間よりも夜に増大することが科学的に解明されています。

自家受粉で有精種子を作ることが苦手な百合は

送粉昆虫によって花粉を運んでもらう必要がある為、

昼間の蝶や蜂だけではなく、

夜に活動する蛾の仲間などにもアピールしているそうです。

 

虫が羽ばたいても簡単には落ちない様に

花粉には油分?粘着成分が多く、

服に付いたり室内に落ちると汚れを取るのが大変なので

公の場所に活けられる百合の花では

雄しべを取り除くことが常識、マナーとされていますが、

本来ふんだんに下がる花粉を取られてしまったあの姿は

何だかメリハリが無いというか、眉毛が無い顔みたいで

百合の容姿の素敵さを大幅に減らしていると思います。

花はやはり、

風に吹かれる場所に咲くもの、自然な姿が一番絵になる。

 

 

数年前、おそらく7月だったと思うが、

深夜発で縦走登山をした際。

1900m前後の標高で

時折ガス(霧)に包まれる風の強い稜線を

ヘッドライトの狭い視界で黙々と進んでいた時に

一帯に立ち込める百合の香りに思わず足を止めると、

登山道脇の草原の中に

ササユリを見つけた事があった。

閉鎖空間ではなく、風のある稜線で

花がこれ程の芳香を漂わせるのかと

非常に驚いた事、あの花の存在感を

今でも鮮明に想い出します。 

03_20190620190001

まっすぐ上を向いて咲く園芸種よりも、

私は

うつむきがちに咲く山野草の美しさをまとった自然種の

山百合や笹百合、その系譜のカサブランカなんかが好きなのですが

04_20190620190301

世話をする人の手が在るからこその素晴らしさも、

花の良さですよね。

05_20190620190501

06_20190620190501

07_20190620190601

08_20190620190601

気軽に来られる自宅の近くに

こんな公園があって幸せだ。

 

まだ蕾のブロックも残っていたので

もうしばらく楽しめそうです。

09_20190620190801

夜まで営業しているカフェもあります。

10_20190620190801

入ったことないけど。 ^^;

 

気負わない、気軽なデートにぴったりな場所。

何も無いこんな田舎の真ん中だから

大して期待もせずにやって来れば、

思った以上に良い時間が過ごせます。

11_20190620191101

12_20190620191201

13_20190620191201

14_20190620191301

15_20190620191301

16_20190620191301

17_20190620191301

いちゃいちゃしてるカップルが何組もいたなぁ。

18_20190620191501

まだクリスマスではない。

19_20190620191501

盛夏前の、

そんな夜でした。

 

| | コメント (0)

2019年6月 8日 (土)

熱いものに触れたい

  

三年連続で

今年も此処へやって来た。

01_22

若者達が全力で躍動する姿、

それを見守り、伝統と秩序を護る先輩方々。

街全体が世代を超えて共に祭りを楽しむ雰囲気が、

素晴らしい。

02_21

今の時代

こういった、理屈抜きな熱量を感じられる事って貴重だ。

しかもそれが、

単なる不良ヤンチャのエネルギーみたいな事では無く、

伝統的な規律の中で

『 祭り 』 として行われている。

 

以前も書いたが、

この土地に生まれた若者達が本当に羨ましい。

きっと、この様な土地に生まれ

こんな経験を積んで大人になった彼等は

将来、故郷の田舎を離れ都会へ出たとしても

絶対にこの仲間、先輩達の事、この祭りが結ぶ絆を忘れず、

自分が生まれ育った街への愛着を一生持ち続けて

誇らしく想い出すに違いない。

 

そんな街に生を受けた事は、

幸せな事だと思うよ。

 

 

親子だから似たのか?

娘がこの祭りを大変気に入っているので、

彼女の要望もあって

過密スケジュールの中、今年も家族揃って観戦となりました。

 

 

んな訳なのですが・・・

 

話を戻して、

時系列に沿って

この週末を振り返ります。。。

  

 

金曜の晩、

仕事の会食から帰ったら

ようやく自宅で落ち着いて、美味い酒。

深夜まで独り酒を楽しんで・・・

翌日土曜は末っ子の学校行事でした。

03_20

寝不足・・・ がんばぁ~~~あぁ~~。。。

 

3時過ぎに終わって、

一旦帰宅後準備を整えて

夕方から高速移動。 いそげいそげ~~~

 

金沢で長女を拾い上げ、家族5人揃って、移動移動~~~

道中夕飯を済ませ、

19時半を回った辺りで

無事現着。

無事、最寄り駐車場に入場。

 

テクテク歩いて会場方向へ。

04_23

来たぁ♪

05_22

喧嘩祭りのぶつかり合いが始まるのは21時過ぎ。

それまでの間、

各地区から中心部の広場へと集まり始める山車を眺めながら

街の雰囲気を堪能します。

06_22

07_18

08_18

09_18

10_16

11_17

12_15

13_15

14_16

そして・・・

15_13

提灯提げた役員達が広場に配置され始めれば

徐々に気持ちが高ぶってきます。

15a

鼓舞するように行燈山車を揺さ振り、太鼓お囃子に乗せて・・・

16_14

総裁許の提灯が掲げられ、

笛が鳴り響いたら

双方突進!

17_14

18_12

このエネルギーがたまらない。

19_11

20_10

21_10

22_10

22a

若人、格好いいぞ。^^

22b

23_10

いいね。^^ みんなイイ顔してるよ。

23a

コケちゃったら、

衝突を避け損なったら、

大怪我では済まされない。

前を行くのは勇気が要るだろうなぁ。

24_8

25_7

夜が更けるまで

何度も何度も・・・

26_6

27_7

28_7

時折、

運転を誤って

歩道上の観客へ山車がはみ出しちゃったり

なんてハプニングや、

29_7

日付が変わる手前の終盤には、

山車の喧嘩じゃなくって

リアルに人間のケンカが勃発しちゃって ^^;

(そろそろ相当酒入ってるだろうからなぁ~~~)

周りの大人達が大勢で止めに入る事態が二度三度。

中々収まらず・・・

組み合った途中で放置されちゃった山車を

動いて事故に繋がらない様キープする者達の、

何とも言えない悲哀を帯びた後姿(笑)

30_7

もうあと何組?

そろそろ終わっちゃうの?

31_7

32_7

33_5

終盤は、

終わっちゃう寂しさと共に

やり切った若者達の

最後まで楽しむぞ!!!っていう跳ね。

34_6

最後は

ぶつかり合う場と観客を隔てていたロープの仕切りが取り払われ、

皆で広場に集う。

35_5

36_3

日付が変わって

未だエネルギーが有り余ってる若者達の跳ね、歌声がひとしきり続き・・・

最後の最後は、

〆の

シャンシャン。

 

 

あ~~~終わっちゃったなぁ。。。

37_4

高速乗って、

娘のアパートへ。

 

一人暮らしの部屋に、

家族五人で寝る。

  

祭りの余韻に浸りつつ、

娘との会話を楽しみながら、、、時々長男も混じりながら、

明け方4時手前まで私は酒を飲んだ。

 

二晩連続で超々々々寝不足。

休みって疲れるなぁ。。。

 

 

祭りの途中

興法寺区が催してくださる餅撒きで、

娘が見事に一つゲットした。

38_3

山車の上から投げていたお兄ちゃん、

明らかに、若い女性であるウチの娘を狙って

採り易い様に渡していた(笑)

  

  

祭りっていいね。

 

久々に、

熱いものに触れられて

心が元気になりました。

 

| | コメント (0)

2019年5月26日 (日)

宵の香

00_5

休日出勤から帰宅すると

お嫁ちゃんが

「薔薇見に行かない?」 と。

先週末行ったら未だ見頃前だったので

今日ならば丁度好い筈だと言う。

  

そうかい。

夕暮れのデートも良いか。。。 誘いに乗る。

 

夕飯前に近所の公園へ。

 

『 ゆりの里 』 と謳った公園だが

勿論今は未だ蕾が固く

02_19

見頃はもうちょい先。

03_18

ですが、

バラ園の方が見事に咲き誇っていました。

04_21

黄昏が近付く頃、

視界の鮮やかさが数トーン落ちる代わりに

空間全体を包む様に漂う香りが豊かで、

素敵な雰囲気でした。

百合の季節もそうですが、

夕方に掛けては意外に狙い目の時間帯だと思います。

05_21

06_21

07_17

08_17

09_17

10_15

11_16

12_14

13_14

14_15

15_12

有名観光地の様な大規模なものではなく

片田舎の公園の花壇ですが、

意匠、手入れは行き届いていて

お花が好きな方達が世話しているんだろうなぁ、って雰囲気が感じられます。

農産物の特売所やカフェも在る、

田園風景の中の憩いの場。

16_13

18_11

20_9

随分と日が長くなりました。

定時でサクっと仕事を上がれば

日没前にちょいとしたデート位は出来るんですね。

21_9

23_9

あ、此処の噴水。

近頃は、自治体や経営側の水道代・電気代の制限により

大きな噴水が減ってゆく時代にあって、

水道ではなく川水を引いて貯水し利用している施設なので

珍しくふんだんに水を噴き上げています。

24_7

せっかくの大噴水が公園の一番外れに在るので

誰~も見てないんだけど。。。

 

そんな、

夕暮れでした。

 

 

| | コメント (0)

週末出口

学祭からの帰路

アウトドアショップへ寄り、こんなのを購入。

06_20

『五月蠅い』なんて書く通り、

メイは虫が多いんだよ。。。

 

帰宅後しばらくノ~ンビリして、

夕方からは末っ子と二人で

海へ。

07_16

テント設営完了後に

お嫁ちゃんと長男が合流し、

一緒に夕飯を食べました。

09_16

08_16

日が落ちて暗くなってきたら

いつもの様に焚火。

10_14

漁火も増えてきて綺麗だ。

 

こんなふうに家族が戯れる光景は久々だなぁ。。。^^

11_15

焚火は屋外のテレビであり、アクティブな遊びでもある。

点いていればそこに家族が寄る。

子供達、随分と火なぶりを楽しんでいました。

12_13

今夜は風が全く無く、とても穏やか。

良い時間が流れます。。。

13_13

21時前に彼女と長男は帰ってゆき、

次男と私の二人の時間。

14_14

好きな音楽を流しながら

ゆ~~~っくりとお酒を愉しみました。

15_11

今日は目覚ましをセットして就寝。。。

 

 

4時台に起床。

16_12

あ~~よく寝た。

22_9

朝焼けを眺めるのは

今年初だな。

17_12 

 

可哀想だが、息子にも起きてもらう。

18_10

さぁ、とっとと朝メシ食うぞ。

19_10

念の為というか、ついでの時間の有効活用で

投げ竿を1本出しながら朝食をとりました。

20_8

食事後は少々急いでの撤収作業。

一旦帰宅してのタッチ・アンド・ゴーで、

仕事へと向かいました。 

21_8

海からの出勤。

悪くない。^^

 

 

 

 

にしても・・・

 

やっぱゴミ多過ぎだよね。

23_8

これらは偶々流れ着いたやつらで、

海の上、中には、

何百、何千、何万倍ものゴミが漂ってるんだろうなぁ。

 

とりあえず自分は気をつけよっと。

 

 

| | コメント (0)

2019年5月20日 (月)

この週末

また、休日出勤の代休消化で

土日月の三連休だったのだが、

(土)長男の学校の行事

(日)~(月) 風が強まる気象条件で外遊びに向かず

で、悶々とした感じでした。

 

日曜は、家族四人でお買い物からスタート。

30_6

GWに岐阜の倉庫店で見たアレが、

31_6

こっちの倉庫店にもあるのかしら?

と、偵察に出掛けましたが・・・

32_6

なぁーい。

 

父ちゃん少々ションボリ気味。。。

仕方なく、食糧や生活必需品の買い物に付き合って、

ホットドックとクラムチャウダーでお腹を満たして退散。

33_4

 

次に向かったのは

小松のサイエンスヒルズ。

34_5

お嫁ちゃんリクエストで、

小惑星探査機「はやぶさ2」に関するプログラムを

ドーム型3Dシアターで鑑賞しました。

私、3D映画苦手かもです。。。

予告編で入った別番組の、少し動きが激しいシーンで

酔うかと思いました。。。

  

その後は館内を一通り見学して楽しんで

35_4

( ↓ これ長男 )

36_2

37_3

38_2

最後は屋根の上を散歩。

39_2

すぐ隣には村田製作所の工場と、KOMATSU製作所の施設。

ものづくりの町なので、

館内の展示の多くが

地元企業の協力で構成されていました。

そろそろ就職を見据える時期になってきた長男、

少しは良い刺激になっただろうか?

 

遠方に望む白山。

40_2

あ~、、結構黒くなってきたねぇ。

 

夜は海に泊まりたかったが、強風で断念。

 

明けて月曜日も

猛烈な風で、

家で酒飲んで終わりました。

 

お休みおしまい。

 

 

| | コメント (0)

より以前の記事一覧